ヴァンクールシルク 20㎏増で2着と奮闘

ヴァンクールシルク218

2018/02/19 <レース結果>
 2/18(日)東京6R 4歳上500万下〔芝2,400m・13頭〕2着[3人気]

大外枠から五分のスタートを切りますが、無理せず控えて後方3番手でレースを進めます。3コーナー過ぎからやや仕掛けつつ追走し、直線で外に出して追われるとしっかりと脚を伸ばしますが、先に抜け出した勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着に敗れています。

C.ルメール騎手「久々でまだ太かったですが、最後はいい脚を使ってくれました。ただ流れが遅くて前も止まらなかったですからね。喉の手術をしたということですが、レース中は全く気になりませんでした。休み明けでもいい競馬をしてくれましたし、このクラスでは能力は上だと思います。大型馬ですから一度叩いた上積みは大きいと思いますし、次はチャンスが出てくるでしょう」

木村哲也調教師「あと少しのところで勝ち切れず、申し訳ありません。大幅なプラス体重での出走となりましたが、これでも帰厩時に比べるとだいぶ絞れたんです。とにかくルメール騎手が『喉は気にならない』と話していたので安心しました。それさえ解消されれば、能力的にこれぐらい走って当然の馬です。叩いた次は更に良くなると思いますので、それに向けて態勢を整えていきたいと思います。レース後の状態を見てから、今後の方針を決めさせていただきます」

体が重い中よく頑張った!感動した!!

前日の競馬新聞で「少し大きくなった、成長分だと思う」というコメントをみて「あっ...(察し」をリアルでやってしまった、どうもワイです

前走時が566㎏
帰厩前が600㎏オーバー(最高で609㎏)

結構なプラス体重で出てくるのは間違いないなと覚悟していました
ですので586㎏とみたときはそこまでではないかなと思いました
プラス20㎏という字面にはものすごいインパクトがありましたがw

パドックをみてると以前の+20㎏の時よりも太め感が否めない・・・
もう少し帰厩を早めて2,3本稽古を積めればちょうど良さそうな雰囲気でした
なので570㎏台が現状ではベスト体重なのかなー

雰囲気は良かったですね
単勝がどんどん下がっていったのでみなさんもそのように判断されたのかなと(GCパドック診断では推奨されず)

返し馬はさっと反対側へ・・・
それでもスムーズな滑り出しで、ルメールさんともコンタクトを取れてた印象
スタートは出遅れることもなく普通、ホッとしまんた
道中どのタイミングで前に行くのかと思っていましたが・・・いかないッ!?ヒィー
4コーナー手前から促してはいるんですけどねー、毎度ズブさはみせてましたが久々の分かこれまで以上でしたw
それでも直線を向いてからは見事な走り

展開的に逃げ馬の勝ちレース
そんな中あの競馬ができたことは収穫でした
それよりも何よりも騎手から「ノドは全く気にならない」というコメントがもらえたのが凄く大きい!!
調教の段階では気にならなくても、レースに行くと・・・だったりする可能性もあったのでホッとしまんた(二度目)

走破タイムは特筆すべきものはありませんが、私自身の感覚では500万、1000万クラスはポンポンと連勝しておかしくないなと
その先は読めませんがどこかのタイミングでダートを試して欲しいなとも思います

まずは無事にケガなく完走してくれたことに感謝
キムテツ先生のコメントを読む限りでは問題なければ続戦(短期放牧は挟むかも?)だと思うので、次走も期待したいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ボアヴィスタ デビューの予定が決まる

出れるとは言っていない

2018/02/19 <出走予定>
 25日(日)阪神6R・芝2,000m〔騎手未定〕

2018/02/15 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神2月25日 メイクデビュー阪神・芝2,000m

石坂正調教師「15日にCWコースで追い切りました。動きとしてはまだまだではありますが、その割には時計が出ているので、しっかり最後まで追えば頑張ってくれるということでしょう。もう少し気持ちが前向きになれば良いのですが、まだ促してやっと進んでいく感じなので、最初はゆったりした距離で競馬をさせる方が良さそうです。除外の心配もありますので、2月25日の阪神・芝2,000mから投票していこうと思います」

 助 手 1.31 CW良 88.9- 72.1- 56.5- 42.4- 13.8[8]馬なり余力
  ルナステラ(三未勝)馬なりの外同入
 助 手 2. 7栗坂良 55.7- 40.6- 26.9- 13.5 一杯に追う
  サンライズブリッツ(新馬)強目にアタマ遅れ
 助 手 2.15CW良 84.8- 66.5- 51.5- 38.4- 12.4[6]一杯に追う
  サンクボヌール(古500万)馬なりの内に0.6秒先行4F付同入



年明けに入厩してゲート試験合格後は在厩で調整
時計は水準以上に動けておりますが、本数的にはまだまだ足りてない印象
言うてこの時期の新馬戦(特に芝レース)は除外ラッシュであるため、権利を取るために今週から投票をしていくのでしょう
ボアヴィスタの場合は後ろにズレて悪いことはありませんしね

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

2月18日 ともに府中・大外から(ヴァンクールシルク・フライオールデイズ)

腑礼賛ダート替わり

2018/2/15 (美浦トレセン)
☆2/18(日)東京・3歳未勝利(ダ2100m)武藤雅騎手

11日(日)に坂路コースで4ハロン61.7-46.0-30.1-14.8を単走で馬ナリに追われ、15日(木)には坂路コースで4ハロンから1.6秒先行して併せ、52.9-39.2-26.0-12.5を一杯に追い切りました。「今朝は3頭併せでいつもと同じ相手にテンから積極的に動かしましたが、時計が出やすい傾向にあったにせよ、こちらに戻ってきて一番いい動きでしたよ。徐々にシャープな動きになっていますし、やる気が感じられた点も良かったですね。今回ダート替わり、一気の距離延長となります。普段の動きからもダートは悪くなく映りますし、今回の選択がプラスに働くと感じての選択です。デビュー戦のようにスタートをポンと出て、ゴチャゴチャしない位置で運べればと思っています」(畠山吉宏調教師)



ヴァンサン復帰戦

2018/02/14 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:2月18日の東京・芝2,400m〔C.ルメール〕

木村哲也調教師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。ヴァンクールシルクが追走し、直線は内に併せる形で、格上馬相手に最後は同入しています。先週同様に力強い脚取りで最後までしっかり走れていましたし、息遣いに関しても追い切りレベルでは特に気になるようなところは見られません。昨年の8月以来とかなり久々のレースになりますので、その分の割り引きは必要かもしれませんが、帰厩後は順調に調整できたと思いますし、喉の手術明け初戦で心機一転、いい走りを見せてくれることを期待しています」


まずは2Rフライオールデイズ
久々のレース、初ダートを考えると大外枠はありよりのあり
2100mもありますし、砂被っての可能性を考えるとそこまでの不利ではないなと
調教は坂路オンリーではありますが距離はあって良いタイプと思います
芝である程度走れたので血統的にもここは期待したい!

続いて6Rヴァンクールシルク
ノド手術明け同じ条件で復帰
前走はノドの影響がモロに出ており、可哀想でした...(´・ω・`)
調教も動けています
ただ初戦からというよりは使いつつなのかなと思ったり
鞍上がルメールさんなので人気を集めてしまうかもしれません
口取りは安定の外れ_(:3」∠)_

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ