FC2ブログ

秋華賞、ガチンコ。

プリモシーン

2018/10/10 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「10日に南Wコースで3頭併せて追い切りを行いました。外目を回って、しっかりと併入出来ましたし、最後の調整としては悪くない動きだったと思います。調教後の馬体重も506kgと輸送で減ったとしても前走よりは少し体重を増やして出走させれそうです。そして、この中間は調教をこなした後も馬体重の大きな変動がありませんでしたので、体調はとても良さそうです。ここまで順調に進めることが出来ましたから、何とか良い結果を残したいですね」

北村宏司騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。馬場入り前の常歩から周回コースでのウォーミングアップも落ち着いていましたし、調教を終えてからも落ち着いていました。まだしっかりとしていない部分があって、ハミをしっかり取り切れず体がブレてしまうロスがこれまではあったのですが、体幹がしっかりとしてパワーアップしたことで今はきちんと前へ推進した走りが出来るようになっています。体力的にもさらに一段階上へと成長したことで、精神的にも余裕が出て来たのでしょう。力を出せる状態にあることはわかりましたし、当日がとても楽しみです。あとは内回りコースですので、スタートを決めてスムーズな競馬をさせてあげたいと思います」

忖度はいらない(迫真)

納得できる走りをみたい(*´ω`*)
状態は良さそうですし、金曜日に移動したのが功を奏した形か?
ハイペースだった古馬混合マイル戦(前走)で中団で進められたので、2000mそれも同年齢ならば自然と良い位置に着けそうと考える浅はかな私を許してクレメンス

大外枠もゲート内にいる時間を考えると吉と出るかなと
アーモンドアイとの間には前へ行きたい馬ばかりなのでスーッと内に入れそう(出れなさそうは言ってはいけない)
展開も先行馬が揃ってるので自然とペースが早くなるのかなと
差し競馬になって同じ勝負服で独占なんてことがあってもおかしくはないですね(フラグ建設中)

シルク馬みんなガンバレー٩( 'ω' )و
スポンサーサイト

自身の成長、好騎乗も相俟って4勝目

だっつつつまん

2018/10/09 <レース結果>
 10/7(日)東京12R 3歳上1000万下〔D1,400m・16頭〕優勝[7人気]

ブリンカー着用。好スタートを切って2番手を追走いたします。楽な手応えで直線に向き、早め先頭に立つと、後続の追い上げを封じて見事に準オープン入りを果たしています。

池添謙一騎手「前回勝った時の競馬を意識してスタートから出して行きました。逃げ馬を見られるいいポジションを確保できましたし、外から早めに来られる展開でしたが、最後までしっかり伸びてくれました。いい競馬だったと思いますし、上のクラスでも十分にやれる力があると思います」

国枝栄調教師「この馬なりに歩様が安定して状態が良かったのもありますし、ジョッキーがうまく乗ってくれました。以前は煩いところがあってコース調教をしっかりやれない時期がありましたが、最近は落ち着いてゆったりと出来るようになりましたからね。しっかり調教を積めるようになってこの馬本来の能力を徐々に発揮できるようになってきたのだと思います。勝ってくれましたし少し間を開けてあげたいので、東京競馬場から直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」


やったぜ。

レンズ越しにみる彼の姿はこれまでで1番格好良かった...
シャドーロールを外し、顔には浅めのブランカー
一歩一歩は力強くかつスムーズ
もしかしたらを感じさせてくれるパドック

結果はご覧の通り!!
完勝と言ってよい内容でした
スタートは五分も、池添騎手の好判断で前へ
このクラスでも促されてスッと前につけれたのも成長の証
道中折り合いを欠くこともなく持ったまま直線残り400m
最後は少し迫られましたが、時既に時間切れ

【朗報】ワイ将、隣で観ていた阿部社長に鍵開け握手

クラス慣れが必要かなぁとか思ってた過去のワイをブン殴りたい( *`ω´)
単勝ほとんど買ってないんやんけ...(金の亡者vo.)

走破タイムもなかなか優秀で、クラスが上がっても勝負になるはず( • ̀ω•́ )✧
まだまだ良くなる余地はありそうですし、これからがとても楽しみになりました!!
一旦放牧でリフレッシュとのこと
戦士は疲れを癒し、次なる戦場へ想いを馳せるのであった(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

日曜日は府中で2走

6R 芝2400m
ヴァンクールシルク

2018/10/04 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月7日の東京・芝2,400m〔内田博幸〕

木村哲也調教師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走し、直線は最内へ入れて追い出しましたが、最後は遅れてゴールしています。遅れてしまいましたが、最後まで脚色はしっかりとしていましたし、十分に負荷の掛かった追い切りを消化できたと思います。ここ最近はレースで少し前向きさに欠けるようなところが見られますので、少しでも前進気勢が増すようブリンカーを着用する予定です。そういった意味では最後までしっかりと追ってくれる内田騎手に乗ってもらえるのも良いと思いますので、頑張ってもらいたいですね」



12R D1400m
ウォリアーズクロス

2018/10/04 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月7日の東京・D1,400m〔池添謙一〕

国枝栄調教師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが追走し、直線は内に入れて追い出すと、しっかり同入しています。長めから時計を出しましたが、想定通りの調教を行うことが出来ましたし、力の要るウッドチップでも、終いまできっちり脚を伸ばすことが出来ており、動きそのものに問題はありません。トモに関しては相変わらず良好とは言えないものの、この馬なりの状態を保てていますので、あとはレース当日までしっかりとケアをしていければと思います。前走の走りを見ると、もう少しクラス慣れは必要かもしれませんが、500万を勝ち上がった時と同じ舞台ですし、前進を期待しています」



どっちか勝ちそう(10月11日現在)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ