シルク 治療組の動画更新(ウォリアーズクロス・ヴァンクールシルク・サーブルノワール)

ウォリアーズクロス

2017/10/20 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「引き続き周回コースでの運動を行っています。馬体重は586㎏と相変わらず絞れてきませんが、周回コースでの脚取りはそれほど重くは映りませんし、息遣いもまずまずといった感じです。もう少しこの調子で体力強化を図っていきたいと思います」


ヴァンクールシルク

2017/10/20 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター1,500m、週1回角馬場でフラットワーク、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間は状態確認のため軽めに跨ってみましたが、特に問題は見られなかったことから、角馬場でのフラットワーク、周回コースでの軽めのキャンターへと移行しています。一歩前進できたのは良かったですし、問題なければ周回コースでの運動を続けて体力強化を図っていきたいと思います」


サーブルノワール

2017/10/20 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800~2,250m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「ここまでトレッドミルでキャンターを行ってきましたが、蹄の状態は安定していますので、この中間から周回コースでのキャンターをスタートし、坂路コースでの乗り込みも始めました。さすがにまだ体力不足な感は否めませんが、この先も一つずつステップアップ出来ればと思います」


うん、大体デカイね(゚д゚)

膝、喉、蹄

うーむ、体が大きい馬の方がケガの確率は上がるんやろか・・・((((;゚Д゚)))))))

ただどの仔も回復の矢印は上方向に向いている感じ♪
やはり動画で動いているところを観れると安心しますね!!(´∀`*)

どうかこのまま順調に順調に・・・

ボアヴィスタ(喉)が仲間になりたそうにこっちをみている
仲間にいれますか?
はい
早く治って←

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

サンデー ラテアートの16@10月分

ラテアートの16(父キンシャサノキセキ)
ラテアート10

9月中旬、ロンギ場での騎乗を始めた段階で歩様が乱れたため、ウォーキングマシンで様子をみていた時期がありました。現在は歩様は戻り、トレッドミルでハッキングキャンター2000mの運動を行っています。来週か再来週には騎乗運動を再開する予定です。ロンギ場で跨った感触では、まだトモを中心に緩さはあるものの、柔らかみがあり、体全体を使ったキャンターができていました。骨格フレームはしっかりしていますので、今後乗り運動を続けていけば、逞しい馬体へと成長を遂げてくれそうです。現在の馬体重は464kgです。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高162cm、胸囲183cm、管囲20.5cmでした。

写真が更新されたら書こうと思ってはや2週間
先日、更新されました!!(゚∀゚)

8月3日に移動しており腹回りがシュッとしているのかなと思いきや、全体的に1枚まとったような画像が更新されました(゚д゚)
中間に緩めたこともあるのでしょうね
ただ良い方へ成長しているなという感じ
測尺のバランスも良いですし、コメントにもあるように骨格フレームはしっかりしています
これから坂路などで鍛えていけば素晴らしい馬体になってくれるのでは?と今からwktkhshsしてます(え

本家さんはシルクのように毎月必ず画像更新があるというわけではないようで・・・
近況更新は毎月らしいのですけれどもね
頭数も多いし仕方ないのかなー(´・ω・)アト2シュウカンガマン

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ノルマンディー ラドランファーマの16確定しました

ラドランファーマ確定

ラドランファーマの16(父マツリダゴッホ)
2016020_full.jpg
radorannmato.png
昨日の段階で抽選対象になっておりませんでしたので、ほぼ確定
先ほど正式に出資が確定しました(ニッコリ

この仔は確実性を求めてというよりは、一か八か
0か100かの馬だと思って出資を決めました⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

これでこの世代は5頭中4頭が牝馬という結果に・・・
うーむ・・・シルクさんの追加募集で良さそうな牡馬がおれば追加しようかなあ、〇外とか(チラ
ルーカスさんの活躍次第になりそうですが(あ

話は戻りまして、ついにマツリダゴッホ産駒の出資者のなれました(万感)

出資がお一緒の皆様よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ