その他の記事 (1/129)

嘘だと言ってよ...

阿部はいかん1

これはエイプリルフールネタに違いないッ!!!(3月31日現在)
(
だっておかしいじゃないか!

シルク会報の屋台骨と言えば阿部社長のオススメの店なのに...(´;ω;`)

阿部はいかん2

たしかに「最近お店のネタがないんですよね〜。どこかオススメの店ありますか?」とラウンジで聞いてるのを何度も見てきたけども(え

これからワイはなにを求めてシルク会報を読めばええんや..._(:3」∠)_

最後の記事は力作中の力作、各競馬場でのオススメのお店!というか阿部社長の行動表やんけ( ゚д゚)

阿部はいかん4

気になる方は是非手元のシルク会報をお読み頂ければな、と
読まずにポイーは勿体無い記事でっせ!!

阿部はいかん3

過去訪問したお店リストが掲載されていました
聖地巡礼と称して何件か訪問したのは良いおもひで
そこで結び付いた縁もありしたし、とても良い企画であったと思います


阿部社長お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

私たちは「阿部社長オススメの店」復活をいつまでも願っていることを表明して、筆を擱かせていただきます
スポンサーサイト

現在の関東調教師リーディング1位

キ☆ム☆テ☆ツ先生

木村哲也検索 木村哲也 調教師で画像検索した結果

勝利数.11勝(関東1位 全国5位タイ)
勝 率.250(関東1位)
連対率.341(関東1位)
複勝率.409(関東2位)


2018年は重賞勝利もすでに2つ(フェアリーS、スプリングS)あげており、獲得賞金でもトップ争いしてます

以前より預託している馬の割に結果が伴っていないと言われてたりしておりました・・・
そんなことはない!一昨年は37勝!昨年も33勝!3年連続重賞勝利!と書いてきたような、書いてないような(はて?

相変わらずNF天栄との関係は良好でスムーズな連携を取れております
NF天栄の外厩と揶揄されることもありました・・・
お気づきの方もいるでしょうがキムテツ厩舎の10日競馬は今は昔
最近では1か月前くらいに入厩してレースを迎える流れになっている気がします、多分

今までは20馬房と限られた馬房数でやりくりしなくてはいけなかったのですが、今年の3月からは22馬房!
馬房数が増えたからと言って極端に出走回数が増えるということはないと思います
数を走らせるというよりはここ!と決めて勝負するタイプの厩舎でしょう
まぁここ!と決めるまでにまだまだ時間を要したりする慶応なのは否めませんがw

当分は出走後のケア(経過観察)の方へ割り当てられるのかな~とか思ってます(妄想)
とは言え今後順調に2馬房ずつ増えていくことが予想されますし、そうなってくると自然と出走数の方も増加してくるのではないでしょうか?
あくまで厩舎全体での出走数であって、一競争馬の出走数ではありません(これ豆な
言うて走ってる馬では年間8走以上してますし、その馬の状態(健康・脚元)に左右されやすいんですよね~
2歳で2~3戦、3歳5戦、4歳5戦、5歳5戦を目安にすれば良さそう(2~5歳で17or18戦)

自分は出走数よりも勝率派なのでキムテツ先生は合ってるな、と
やっぱり出走するたびに期待はしてしまうので、仕上がり不足で二桁着順とかは精神的にこたえるんですよね・・・
なお、キムテツ先生が仕上げ切れているのかというのを考えないものとす

G1まであと一歩というところまできているので、そこを突き抜けられればさらに変わってくるのかなと
クラシック路線で牡馬ステルヴィオ、牝馬プリモシーンとワンチャンありそうな所属馬もおりますので期待したい(特に後者)

最後は煩悩がダダ洩れとなっておりますが、一番応援している厩舎は木村哲也厩舎であることは変わりないのでこれからも頑張って欲しいですね!(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

新しいカメラが欲しい

欲しいンゴおおおおおおお・゚・(つД`)・゚・

現在使用しているのはSONYの「DSC-RX100」というコンデジ
rx100
決して悪くないカメラなのは間違いない、良いカメラです

ただ現場で使用するには足りない

圧倒的力不足ッ

そうアイドルカメコ現場では(え

パドックは設定次第でなんとかやれそうな気もしてますが、ミラーレス一眼やデジタル一眼の方が捗るのは明らか

性能が上がれば上がるほど、カメラの重量は上がっていくもの
体は重いのに装備品は軽くしたいのはデブの定めか・・・(/∀\*)

レンズ込みで1㎏以内には抑えたいところ(できれば価格も)
そうなると必然的にミラーレス一眼に辿り着くわけでして

そこでもう一つの選択を迫られます

フルサイズか?APS-Cサイズか?イメージセンサー問題
いめじせんさー
どれだけ大きな写真が撮れるのか?というものだと勝手に理解してますw
大きく撮れれば加工もしやすいでしょうし

ちなみに現在使用中のコンデジは上の図にある1”(Sony)となっております
コンデジ勢では大きい方ですが、一眼勢には敵いません・゚・(つД`)・゚・
またレンズ交換をしようがないので撮れる距離が限られます(近くも遠くも)

いつも最前とは限りませんからね・・・
干され席は厳しいですが、ある程度は遠くからも勝負できる装備はしておきたいところ
うーむ、懐との相談だ・・・
蓄えているのは脂肪だけと噂のワイ(事実)にとっては如何ともし難い(´・ω・)

フルサイズは諦めてAPS-Cサイズで手を打つか
ともに当たりをつけているモデルはいくつかあります(゚∀゚)

Nikon
D750(デジ一眼・フル)
840g
D750.jpg

SONY
α7Ⅱ(ミラ一眼・フル)
556g
7Ⅱ

FUJIFILM
X-T20(ミラ一眼・APS-C)
333g
x-t20.jpg
※本体重量にはバッテリー等は含まれていません

圧倒的な軽さを誇るX-T20
性能は抜けているD750
ちょうど良さそうなα7Ⅱ

α7Ⅱは本体に手ぶれ補正をしてくれる機構があるので大変ありがたい
アダプタをかませば他社レンズも使用できますしね(レンズ沼は危険だからやめよう)

結局レンズだと聞きます(ハナシガトンデルゥー
ボディは消耗品、レンズは資産
なのであんまりボディにお金をかけ過ぎるのもなあとか思ったり
言うてフルサイズ対応のレンズはクソ高いのですが・・・

そう考えるとAPS-CサイズのT-X20はありよりのあり
レンズキットのレンズも使いやすそうで、初期装備で当分はなんとかなりそうな気もします
あと富士フイルムは色が良いと聞きます
競馬オンリーならばコレで十分かなー

D750はニワカメラーなワイにとって完全にオーバースペック
しかしながら次から次へと性能を求めて買い替えるくらいなら最初から・・・みたいな気持ちも
まあ上2つに比べるとお高くなってしまうので現実的にはきびC
現場での使用を考えるのならばこれ一択


うーむ(^ω^ ≡ ^ω^)


・・・まずは出資馬の分割支払いだな←結論


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

三が日が終わってしまう。。。

帰省中のワイ、最後の休日を楽しむ(パソコンの前

まあ、明日は半日移動で1日の大半が潰れますけどね(あ

先ほどまで「君の名は。」を観ておりました
新海誠監督の作品は「ほしのこえ」、「秒速5センチメートル」しか観賞ことがありませんで、最後の方になるとゼクシィやら左手薬指に指輪やらいつ現れるのだろうか?とドキドキしながら固唾を飲んで見守っておりましたがそんなことはなくw
ハッピーエンドと聞いてはおりましたが、本当にハッピーエンド(人間関係的な意味で)とはたまげたなあ

毎年恒例だった親子ゴルフも次男坊の日程が合わずに行われなかったのも寂しい限り(ワイ三男坊)
1球あたりの値段の格差(地元と関東)はここまでか・・・と愕然としながら一心不乱に父と二人で打ちっぱなしに通う毎日を送りました
来年こそ開催したいですなあ(´∀`*)

食っちゃ寝食っちゃ寝の生活を続けて体にも心にも贅肉がついております
新年ということもありますし心を入れ替えて心身ともに鍛え直していたい所存

・・・まずは中山競馬場地下専用通路の動く歩道を使用しないことから始めよう、そうしよう!!
なお、途中でG1焼き(クリーム)を買い食いしてしまうもよう

迎春〜2018〜

迎春2018

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します

昨年はナイトバナレットが初戦(1月5日)から勝利を飾ってくれました
今年の始まりは1月7日のフェアリーSへプリモシーンが出走予定
特別登録を見る限りではほぼ出走は叶いそうですが...(15/17頭)

幸先の良い出足を決めたいところ
なお、近年稀に見るレベルの出走予定馬たちの模様
どうしてこうなった...(ヽ´ω`)

と思っていたのですが、地方へ移籍しているアーネストホープが1月5日に出走予定と出ました( ゚д゚)
ここからが勝負というか厳しくなると思われるのでやれるところを見せて欲しいですね!

そのあとはラソワドール、ブラックジェイドと続々と勝ち星の期待できる出資馬が登場予定
2018年も馬中心の生活になってしまいますなあ(´・ω・)y━