FC2ブログ

ナイトバナレットの記事 (1/6)

京都の最終で花開くか?

ナイトバナレット

2018/10/25 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月28日 芝1,400m〔国分優作〕

矢作芳人調教師「24日に坂路で追い切りました。間隔が詰まっていますので、坂路でサッと時計を出した程度でしたが、馬場が悪い中でも最後までしっかり動いてくれました。この馬なりにいい状態を維持していますし、レース振りが安定しているだけに、あとは展開一つだと思います。依然ゲートの出に課題が残るものの、乗り慣れている騎手なら大きく立ち遅れることはないと思います。選択肢を広げるために東京と新潟の特別に登録を行いましたが、10月28日の京都・芝1,400mに国分優作騎手で投票をさせていただきました。頭数が落ち着いた為に流れは落ち着いてしまうかもしれませんが、ゴチャつくことはないと思うのでいい結果を期待したいと思います」

頭数は少なめもメンバーは揃ったか(;・`д・́)

同じ勝負服、同じ厩舎の馬がそれぞれおるなぁ...(遠い目)
ただ矢作先生が特別ではなく平場を使ったということはそういうことなんでしょう(え

出遅れなければという注文はつきますが勝負にはなると思われ
京都もナイトバナレットには合っていると思いますし、勝利を期待したい( • ̀ω•́ )✧

スポンサーサイト

復活の兆し、4着

ナイトバナレット

2018/09/24 <レース結果>
 9/23(日)阪神9R 甲東特別〔芝1,600m・10頭〕4着[9人気]

まずまずのスタートを決めると促しつつ後方7番手あたりを追走、最後の直線で最内を狙って追い上げにかかりますが、何度か窮屈になるところがあった為に4着でレースを終えています。

国分優作騎手「まずまずゲートを出てくれましたし、押っ付けていっても、これまでのように頭を上げるところもなく、我慢して折り合ってくれました。リフレッシュの効果からトモの踏み込みが力強く感じられましたし、状態の良さがこちらに伝わってきました。最後の直線でスムーズに捌けていれば際どい勝負になっていたと思うだけに、上手く騎乗出来ず申し訳ありませんでした」

矢作芳人調教師「もう少し太目残りになるかと心配していましたが、阪神までの輸送でちょうどいい体付きでレースに向かうことが出来ました。癖の分かっているジョッキーだけあって、まずまずゲートを出てくれましたし、その後も折り合いを欠くこともなくスムーズでしたね。最後の直線では前の馬がフラフラしていた為に、抜け出すのに時間が掛かってしまいましたが、狭い中からよく4着まで上がってくれました。悲観する内容ではありませんでしたし、次走は上積みが十分期待できるので、トレセンに戻って状態が変わりなければこのまま続戦する方向です」

戻ってきたね(ニッコリ

最内枠番でしたし、詰まってしまうのは致し方なし
そこで大外をぶん回されても勝負になりませんからね
ひいらぎ賞の走りを思い出しましたね
右回りの方が得意なんでしょうかね?
未勝利戦こそ新潟(左回り)で勝っていますが、それ以外ではすべて掲示板外(クラスもありますが...)
そういう意味では関西所属なのは良い方向に向いてますねー(やったぜ。

2018/09/26 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

矢作芳人調教師「レース後も状態は変わりありません。スムーズさを欠きながらも久しぶりにこの馬の良い走りが見られましたし、次走はもっと良い競馬をしてくれると思います。次走については特別登録も行いながら、ベストの番組に投票していきたいと考えています」


どうやら続戦のようですし、次も楽しめそうです!!(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

今週の出走(ナイトバナレット)

ナイトバナレット
かっとうとくべつ

2018/09/20 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月23日 甲東特別〔国分優作〕

担当助手「先週の段階では馬体にまだ余裕が感じられたので、20日の追い切りはCWコースで追い切りました。徐々に腹回りがスッキリしてきましたが、まだ少し余裕が感じられます。ただ、馬場が悪くても最後までしっかり動けていましたので、今回の追い切りで態勢は整ったと思います。依然ゲートの出に課題が残りますが、癖の分かっているジョッキーなら出遅れたとしても焦らずリズムよく追走してくれると思うので、9月23日の阪神・甲東特別に国分優作騎手で投票させていただきました」

中山と阪神、どちらを選択してもシルク所属馬と走る模様

矢作先生の選択は阪神でした、国分騎手で(他意はない)

枠番は1枠1番(´・ω・`)
そういや勝ったレースは内枠だったし、抜群のスタートを切ることはない(謎の信頼感)のでスルスルと省エネでレースを進め直線でズドンという競馬をするしかない感じか?
2歳の頃は引っかかってたりしてた気もしますが、最近はそんなこともなく後ろから一辺倒ですな
ただ展開がハマればワンチャンあると思うので期待してます(こっそり)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ナイトバナレット 295日ぶりのレース

ないとかんもん

2018/02/22 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:小倉2月25日 関門橋ステークス〔中谷雄太〕

担当助手「21日に坂路で追い切りました。中谷騎手に感触を確かめてもらったところ、『軽く促しただけでスッと動いてくれましたし、最後まで余力十分でした。目一杯追っていればもっと時計が出ていたと思いますし、仕上がりとしては申し分ありません。ゲートはおそらく速くないと思いますが、この距離ですし、焦らず前半はリズムよく追走して、勝負どころからスムーズに仕掛けていけるように上手く騎乗したいと思います』と言っていました。帰厩当初は馬体に余裕がありましたが、しっかり乗り込めたことで良い具合に引き締まっているので、いい状態でレースに臨むことが出来そうです。復帰まで時間が掛かってしまいましたが、力を付けたところをレースで見せてくれると思います」

長かった・・・しかし、その分成長したと考えるとええんやで(ニッコリ

ここ3戦(ファルコン、NZT、NHKマイル)で大敗が続いておりましたので、正直1600万(古馬)で走るのに不安がありました
ですので復帰がこの時期まで延びたのはナイトバナレットにとっては良かったのかなと思ったり

距離も久々な分1800mに伸びて良さそうですし、これをこなせると今後の番組選択に幅が出てきます
新馬戦で走ってはいますが、この時期にこのクラスと走ることが重要だと思っています
この1戦がナイトバナレットの試金石になるのではないかなと

過去のレースをみてみると展開はナイトバナレットに向くレースになることが多いですね
昨年なんか後方一気でしたからねー、言うて勝ち馬はそのまま重賞勝ってますが(サンデーウィザード

ワンチャンあるじゃんて。あ、これはお姉ちゃんやった

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

年明けからの大目標は16着@ナイトバナレット

DSCF4306.jpg

2017/05/08 <レース結果>
5/7(日)東京11R NHKマイルカップ(GⅠ)〔芝1,600m・18頭〕16着[18人気]

スタートで後手を踏み、道中はポツンと離れた最後方追走、4コーナーから徐々に差を詰めに掛かり、直線は外に進路を取って追い出されますが、思ったような伸び脚は見られず、後方のままゴールしています。

藤岡佑介騎手「ゲートの中では大人しくしていたのですが、まだトモが弱い分ダッシュが付かず、後ろからの競馬になってしまいました。スタートを出なかった場合、腹を括って後ろで脚を溜める競馬をして欲しいと言われていたので、変に急かしたりせずじっくりと運びました。ただ道中は真っ直ぐ走らず左右に寄れたり、ハミを取ったり取らなかったりと、いかにもまだ幼い印象を受けましたね。直線もあれだけ脚を溜めればもっと伸びてくれるのかと思ったのですが、思ったほどでもなかったですし、最後までグッとハミを取ることなくフワッとしたまま走り終えてしまいました。まだ馬体的にも精神的にも幼い中でGⅠに挑戦できるのですから、能力的には良いものを持っていると思いますし、これからしっかりしてくればもっと走ってくると思いますよ」

矢作芳人調教師「ナイトバナレットらしい走りが全く見られないまま終わってしまいました。良い時であれば自らグッとハミを取って行く気を見せてくれる馬なのに、今日は道中ずっとフワフワしたまま走っていましたからね。それに佑介(藤岡佑介騎手)は左回りがあまり良くないのかもと言っていましたが、これまでの実績からするとそんなことはないはずですし、ジョッキーがそう感じるくらいこの馬の走りができていなかったということなのだと思います。最後はあの位置からよく差を詰めてくれていると思いますが、期待していただけに良い走りをお見せすることができず残念です。今日のレースを目標にここまで休まずよく頑張ってくれましたし、この後は一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」


当日は2回目のG1でプレッシャーにも慣れたものなワイ

無事京王線で降車駅(調布)を間違えて府中本町(南武線)から入場を果たした模様(あかん)

パドックはスペキチ君(写真提供)と口取り当選していた店員O氏とで見ていました
厩務員さんを引っ張るくらい元気だと良いなぁと思っていましたが・・・
そこまで覇気がないンゴォ
写真を見ると眠そうな目をしているような・・・
中山競馬場では外々を歩いていましたが(花壇を破壊するくらいw)、今回はずっと内側を歩いていましたね
藤岡(兄)騎手が跨って少し気合が入った気もしましたが・・・うーん

レースは出遅れ(想定内)
二の脚が全く付かず(やや想定内)
最終コーナーで最後尾(まぁ想定内)
ほとんど弾けず(想定外)

馬券内は厳しくなんとか掲示板にはと思っていましたが、10着にも入れないとは・・・
実力不足であるのは認めざるを得えません
とは言えOPレースを勝ったことは事実ですし、わずか18頭しか出れないレースを走ったのも事実

誇りこそすれ、卑下することはなし

まずは年明けからの疲れを取って次へ備えましょう
ここまで既に8戦しておりますしね!
半姉アルジャンテは夏の間の休養(蟻洞)で成長し、秋飛躍を果たしました
ナイトバナレットも5月生まれですし、まだまだ気性も走りも馬体も幼い印象がありますのでノビシロに期待ニキ

藤岡佑介騎手、パドックにいた中谷雄太騎手、矢作厩舎の皆様ありがとうございました!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ