ノルマンディーOCの記事 (1/10)

あずさ賞は外の6枠・・・

あずさしょう
なお、7頭立ての6枠6番と特に問題はない(^ω^ ≡ ^ω^)

☆4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混)太宰啓介騎手
16日(日)に坂路コースで4ハロン58.4-40.3-24.9-12.1を単走で終い一杯に追われ、19日(水)にはCWコースで6ハロンから0.7秒先行して併せ、82.2-66.3-51.7-38.3-12.5を一杯に追い切りました。「この中間も調整は順調そのもので、今週の競馬に向けてやれるだけのことは準備してきたつもり。相手関係を吟味しましたが、芝・ダートそれぞれの番組に1頭ずつ強敵が名を連ねており、どちらがより結果を出しやすいのかぎりぎりまで判断して投票させてもらいました。逃げ馬不在で今回もブラックジェイドがペースを握れそうなメンバー構成。少頭数なのも競馬がしやすいように思えます。2400mに距離が延びるのは問題ないと見ており、平均ペースで脚を使えるタイプだけに、4角まででどれくらい後続にアドバンテージを持たせられるかで勝負は決まってくるでしょう」(昆貢調教師)

中間調教

中3週で向かうはあずさ賞(京都・芝2400m)
やったぜ!
芝レースだ!!
明日はドン勝つだ!!!
昆先生のコメント内容は言って欲しかった内容そのものw

出走候補だった22日・第6R(京都ダ1800m)
結果は人気を集めていた先行勢が崩れて差し競馬の決着で荒れました
逃げ粘りが持ち味のブラックジェイドがこのレースに出ていたら・・・ゴクリ(。´・(ェ)・)

本日からの京都開催
ハレーションが行われ始めて超絶前残りが減ったのですが、今週はエアレーションしませんでした
これは以前のような前残り馬場が復活かッ?!と期待しましたが本日の結果を見るにそんなことはなく
追い込みは決まりにくく、好位差しが決まる馬場でしたね

ただ少頭数かつ3歳戦のあずさ賞ではどうなる・・・フヒヒ
中間の調教は常に一杯に追えていますし、状態は文句なし
大寒桜賞の様な一定のペースでレースを作れればチャンスは十分のあると踏んでいます!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

大寒桜賞は2着!未勝利戦は12着。。。

ブラックジェイド
じぇいどさん

★3/25(土)中京・大寒桜賞(芝2200m・混)太宰啓介騎手 結果2着
「1角に入る際に少し外側へヨレてしまいました。着差が着差だけに非常に悔やまれます。この中間は走りにメリハリを利かせる稽古を重点的に行ってきましたが、溜めてキレるタイプではないと思っていましたので、スタートから意識的に積極策でいこうと決めていました。本当に馬は頑張ったと思います。本質的にはトモの使い方などからダートにより適性の高さがあるように感じますが、馬がパンとしてくれば芝でも十分にやれると思いますよ。今日は乗せていただいてありがとうございました」(太宰啓介騎手)

「久々の競馬でも仕上がりに不安はなく、芝適性だけがどうかと見ていました。切れる脚を使うタイプではないため、鞍上も前々で運ぶ腹づもりで乗ったと思いますが、道中それほど楽なラップで逃げていたわけではなく最後までよく頑張ってくれた。レース後は木曜日から坂路コースに入れて調整していますが、ダメージもそれほど感じられず、一度叩いたことでピリッとした面が出て上積みを感じられる動き。さて、次走はどうしたものか悩みますね…。時期的に芝路線を捨て切ることはしたくないものの、乗り役の意見や私の見立てからは、平均ペースで長くいい脚を使えるタイプのため、ダート戦の方がより上へ行く近道ではないかと考えます。皮算用になるけれども、上手く賞金を重ねられればブラックにとって大井のダ2000m(7/12のジャパンダートダービー)なんてまさにピッタリくるイメージ。ひとまず、次走は芝・ダートともに適性距離の番組が組まれている3回京都開催の開幕週(4/22.23)に照準を合わせます。どちらを使うかはギリギリまで吟味して決めましょう」(昆貢調教師)



アーネストホープ
あねすとさん

★4/02(日)中山・3歳未勝利(ダ1800m)松岡正海騎手 結果12着
「前回よりも状態は良かったですし、幼さもだいぶ抜けてきたと思いますよ。位置取りも悪くないですし、流れに乗るまではいいのですが、向正面では手応えが怪しくなり、終いはいっぱいいっぱいになってしまいます。体力がついてくれば変わってくると思いますし、次は芝の長いところを試してみるのが良いのではないでしょうか」(松岡正海騎手)




2着と12着、どうして差がついたのか...慢心、環境違い

どっちも勝ってないやんけ!(゚д゚)クワッ
なんて贅沢なことは言えませぬ

初芝挑戦で2着は立派です(´∀`*)
それもあと少しで勝てそうでしたしね!!
次走は、ダート戦・芝戦を両睨みムムム
4月22日・ダ1800m(500万)・4月23日・芝2400m(あずさ賞)
2400mをこなせるほどのスタミナは持っているのか・・・

燃やせ内臓脂肪!!進めブラックジェイド!!
そういえばスタミナお化けみたいなコメントが以前あったようななかったような・・・

アーネストホープ・・・どうしてしまったんだ・・・
やっぱムチャだったんだよ・・・放牧後1回の追い切りでレースじゃあ・・・
時にレースのことを調教替わり(良い意味でも悪い意味でも)と揶揄することもあるけれど、まさにそんな感じでした(・ω・`彡 )з
元々、福島を使う予定なのにどうして中山で使うのか・・・
新馬戦(6着)と同じ条件かつ成長分でで掲示板(優先出走権)を取ろうとしたんですかねー
金曜日の中舘先生のコメントが待たれます
血統的に唯一走れるだろうと思っている福島・芝2600mは4月23日の1レース(未勝利戦)のみ
うーん、これは出れないんジャマイカ?(節的に)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイドの芝適正はどうなのか?@大寒桜賞

ブラックジェイド

2017/3/23 (栗東トレセン)
☆3/25(土)中京・大寒桜賞(芝2200m・混)太宰啓介騎手

19日(日)に坂路コースで4ハロン57.5-41.4-27.6-12.4を単走で一杯に追われ、23日(木)にはCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、88.4-70.8-54.6-40.1-11.7を一杯に追い切りました。「変則三日間開催の後で今週は火曜日が全休日(重賞登録馬のみ馬場使用可)のため、最終追いは終い重点でレースに疲れが残らぬよう本日サラッと行いました。休養を挟んだことで馬が成長を見せて全体的にしっかりしてきた印象を受けますね。トモの使い方も上手になってきたので、追い切りでは終いの時計を詰めてきています。距離やコースは問題ないと見ており、状態面や仕上がりにもまったく不安はありません。あとは芝適性と久々の実戦がどう影響するかだけでしょう。無理に先手を主張する必要はありませんが、スタートセンスがいいので前々から運ぶ形の競馬をイメージしています」(昆貢調教師)


burajetyoukyou
中間はしっかりと7本の追い切り
それもしっかりと追えているし、ついに先着できるようになったので成長を感じる
特に3月15日分(1週前追い切り)を見たときは目を疑ってしまったw
古馬オープン相手に、それも一杯相手に外で先着するとはねー
また最終追い切りでは全体タイムは遅いのですが、終いは12秒を切ってきました!

昆先生的にはやれることはやった
あとはブラックジェイド自身の芝適正に賭けるといったところでしょう
叩いて結果を出してきたのも気に掛かりますが・・・(あ
だいかんたん

人気は6番手もオッズは8倍(11時時点)
これは・・・おいしくないw
大人しく応援馬券(小額)でよさそうやでェ・・・

元々は、中距離芝馬と思って出資したブラックジェイド
ついにその舞台へ今回出走するわけですが、果たしてどうなるか?
芝でも通用するスピードがあると、この先のダート中距離路線での活躍も期待できます

色んな意味で楽しみな一戦になりますね♪

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ノルマンディー 出資馬近況(ブラックジェイド・アーネストホープ)

ブラックジェイド

2017/2/17 (山岡トレセン)
馬体重:520kg
「現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキングキャンターで2100m、700mの坂路2本を17~18秒ペース(週二回は15秒ペース)で調整中です。最近は天気が悪かったり馬場が凍ったりで13-13の時計消化はおこなえませんでしたが、来週には帰厩の予定と聞いていますので、今のペースのまま乗り込みを進めて帰厩に備えるつもりです。15-15の時計消化を週二回おこなっても全くへこたれませんし、体もフックラしていい状態を保っています。休み明けの月曜日は飛んだり跳ねたりして元気一杯。ソエも含めて気になるところは全くなく、いい状態で送り出せると思います」(担当者)


アーネストホープ

2017/2/11 (美浦トレセン)
馬体重:488kg
★2/11(土)東京・3歳未勝利(ダ2100m)松岡正海騎手 結果14着
「ワンペースなところがあるので前に付けましたが、ストライドが伸びず、3コーナーで一杯になってしまって…。芝でもダートでも、このくらいの距離は守備範囲だと思いますが、目に見えない疲れがあり、少し体調が下降気味だったのか、とにかく本物ではない感じでした。道中の雁行状態がきつかったり、砂を被ったり、他馬を気にして嫌気が差して走るのをやめてしまったわけではありません」(松岡正海騎手)
★2/11(土)東京・3歳未勝利(ダ2100m)松岡正海騎手 結果14着
この後は美浦近郊のKSトレセンで調整することになり、16日(木)に移動しました。
「ワンペースな走りなので積極的にいくよう指示しましたが、ペースに巻き込まれてしまった感がありますね。松岡も疲れを指摘していたように、レース後に入念に確認したところ少し体が硬くなっていました。攻め馬ではしっかり動けていた分、その反動がきてしまったのかもしれません。今回の走りがアーネストホープの実力ではないと思っていますし、少しリフレッシュ期間を設けて立て直しましょう」(中舘英二調教師)

最後まで13-13をやれなかったブラックジェイドは近々帰厩へ
まぁ、手元において調整する昆厩舎なのでそこまで気にしなくて良いのかなと
ブラックジェイドといえば内臓脂肪問題ェ・・・
今回の放牧は特別緩めているわけではないので増えていないとは思いますが・・・さて
帰厩後1発目の近況更新が楽しみでもあり、怖くもありますね~w
次戦は芝を本当に試すとの噂もチラホラと
そこらへんも含めて次回の更新が待たれますね!!

前回からの上積みが期待されたアーネストホープですが、結果は14着となりました・・・
競馬がイヤになっちゃったのかなぁ~と心配しましたがどうやらそうではなく一安心
初入厩後にそのままゲート試験・デビュー・続戦と経験したので疲れちゃったのかな?
6月1日とかなりな遅生まれな仔でもありますし、一旦リフレッシュするとグッと成長しそうです!!
中山よりはもう一度広い競馬場で観てみたいので次の東京開催あたりの復帰でいかかでしょう?(2100mか2400m)
もしくは福島・芝2600m(しつこい)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

アーネストホープ in Tokyo

20170211123047511.jpeg

(´・ω・`)

14着...

(´;ω;`)

5.8秒差...

_(:3」∠)_=3

成長を待つしかない