ブラックジェイドの記事 (1/6)

あずさ賞は外の6枠・・・

あずさしょう
なお、7頭立ての6枠6番と特に問題はない(^ω^ ≡ ^ω^)

☆4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混)太宰啓介騎手
16日(日)に坂路コースで4ハロン58.4-40.3-24.9-12.1を単走で終い一杯に追われ、19日(水)にはCWコースで6ハロンから0.7秒先行して併せ、82.2-66.3-51.7-38.3-12.5を一杯に追い切りました。「この中間も調整は順調そのもので、今週の競馬に向けてやれるだけのことは準備してきたつもり。相手関係を吟味しましたが、芝・ダートそれぞれの番組に1頭ずつ強敵が名を連ねており、どちらがより結果を出しやすいのかぎりぎりまで判断して投票させてもらいました。逃げ馬不在で今回もブラックジェイドがペースを握れそうなメンバー構成。少頭数なのも競馬がしやすいように思えます。2400mに距離が延びるのは問題ないと見ており、平均ペースで脚を使えるタイプだけに、4角まででどれくらい後続にアドバンテージを持たせられるかで勝負は決まってくるでしょう」(昆貢調教師)

中間調教

中3週で向かうはあずさ賞(京都・芝2400m)
やったぜ!
芝レースだ!!
明日はドン勝つだ!!!
昆先生のコメント内容は言って欲しかった内容そのものw

出走候補だった22日・第6R(京都ダ1800m)
結果は人気を集めていた先行勢が崩れて差し競馬の決着で荒れました
逃げ粘りが持ち味のブラックジェイドがこのレースに出ていたら・・・ゴクリ(。´・(ェ)・)

本日からの京都開催
ハレーションが行われ始めて超絶前残りが減ったのですが、今週はエアレーションしませんでした
これは以前のような前残り馬場が復活かッ?!と期待しましたが本日の結果を見るにそんなことはなく
追い込みは決まりにくく、好位差しが決まる馬場でしたね

ただ少頭数かつ3歳戦のあずさ賞ではどうなる・・・フヒヒ
中間の調教は常に一杯に追えていますし、状態は文句なし
大寒桜賞の様な一定のペースでレースを作れればチャンスは十分のあると踏んでいます!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ブラックジェイドの芝適正はどうなのか?@大寒桜賞

ブラックジェイド

2017/3/23 (栗東トレセン)
☆3/25(土)中京・大寒桜賞(芝2200m・混)太宰啓介騎手

19日(日)に坂路コースで4ハロン57.5-41.4-27.6-12.4を単走で一杯に追われ、23日(木)にはCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、88.4-70.8-54.6-40.1-11.7を一杯に追い切りました。「変則三日間開催の後で今週は火曜日が全休日(重賞登録馬のみ馬場使用可)のため、最終追いは終い重点でレースに疲れが残らぬよう本日サラッと行いました。休養を挟んだことで馬が成長を見せて全体的にしっかりしてきた印象を受けますね。トモの使い方も上手になってきたので、追い切りでは終いの時計を詰めてきています。距離やコースは問題ないと見ており、状態面や仕上がりにもまったく不安はありません。あとは芝適性と久々の実戦がどう影響するかだけでしょう。無理に先手を主張する必要はありませんが、スタートセンスがいいので前々から運ぶ形の競馬をイメージしています」(昆貢調教師)


burajetyoukyou
中間はしっかりと7本の追い切り
それもしっかりと追えているし、ついに先着できるようになったので成長を感じる
特に3月15日分(1週前追い切り)を見たときは目を疑ってしまったw
古馬オープン相手に、それも一杯相手に外で先着するとはねー
また最終追い切りでは全体タイムは遅いのですが、終いは12秒を切ってきました!

昆先生的にはやれることはやった
あとはブラックジェイド自身の芝適正に賭けるといったところでしょう
叩いて結果を出してきたのも気に掛かりますが・・・(あ
だいかんたん

人気は6番手もオッズは8倍(11時時点)
これは・・・おいしくないw
大人しく応援馬券(小額)でよさそうやでェ・・・

元々は、中距離芝馬と思って出資したブラックジェイド
ついにその舞台へ今回出走するわけですが、果たしてどうなるか?
芝でも通用するスピードがあると、この先のダート中距離路線での活躍も期待できます

色んな意味で楽しみな一戦になりますね♪

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

待望の勝利!!ブラックジェイドが6馬身差圧勝した件

キkック
ブラックジェイド

2016/12/3 (中京競馬場)
馬体重:512kg
★12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)古川吉洋騎手 結果:優勝

「スタートセンスが良い馬なので今日は行き切る形。調教で跨った感じからは切れる脚を使ってというタイプではなく、後続を離して行く早目の競馬をしたいと思っていました。道中はマイペースとはいえ最後までよく辛抱してくれたし、直線も伸び続けていて強い勝ちっぷりでしたね。2コーナーを回る際、先頭で気持ちよく走っていたのに、外から並びかけてこようとする馬を右トモで蹴りに行く場面がありました。普段の調教ではそういった素振りは見せないのですが、なかなか我の強いところがあります。ここまで啓ちゃん(太宰啓介騎手)が付きっきりで仕込んでいたのを見ていたから、おいしいところだけもらっちゃって申し訳ない気持ちですよ」(古川吉洋騎手)




ブラックジェイドキックが未遂に終わりホッとしてます(真顔)

予想通りというべきか自らレースを作る展開。
「お?ワイを交わすんか?やらせねぇよ?!」とばかりのブラックジェイドキック(未遂)
キkック
牽制の効果か以降競りかけようとする馬は皆無でした(震え)

最後まで(←重要)

1000mの通過タイムは1.04.3と遅め。
これはイけると思いました!!

結果を知ったのは12時過ぎなんですけどね(アッー

その後も後続との間隔を保ちつつ残り200mで突き放しにかかりました。
いやー、スゲー格好良かったwww

そう言えば出資馬の6馬身差勝ちなんて初めての体験です。
6馬身
気持ちいいなぁ・・・(意味深)

レースを作って上がりは最速ですからね。
勝つべくして勝ったレースやったと思います。
結果
古吉騎手もナイス騎乗&コメントでした!!

今回減った馬体重は内臓脂肪分だと考えていいんですかね(ゲス顔)
続戦で芝を試すとの話も聞こえてきましたが・・・どうなんやろか?
試せるうちに試すのは大有りなのですが間隔を詰めて使ってきましたからねー。

(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)しかし、ますは勝ち上がったことを喜びましょう!!(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

やったぜ。ガッツポ

キkック

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイド 6枠9番から勝利だけを狙う。

6わく9ばn
ブラックジェイド

2016/12/1 (栗東トレセン)
☆12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)古川吉洋騎手

30日(水)にCWコースで6ハロンから0.6秒追走して併せ、80.7-65.4-51.3-38.2-12.8を一杯に追い切りました。「中一週でも疲れを感じさせない躍動感のある走りで、仕掛けられるとスムーズに手前を替えて、前へ推進する力がようやく付いてきましたね。阪神とどちらで使うかギリギリまで悩みましたが、コース形態と脚質を考えてより適していると判断したため、最終的に中京に行くことを選択しました。最終追いを含め何度か跨っている鞍上ですので、乗り替わりも問題はないでしょう。相手を抜かそうとする精神面の成長も窺えますし、正直ここは決めておきたいところです。内臓脂肪がなかなか取り除けずに調教でも息遣いの悪さは相変わらず。でもそれでいてこれだけ走れているのだから、トモがパンとしてくればまだまだ変わる要素の多い馬ですよ」(昆貢調教師)


気になる枠番は6枠9番。
ほほう。
前走よりは大分マシやな・・・。
相手と思っていた2頭がより外枠発走なのもよかよか。
これはイケるんじゃないかぁ?!

tyuukann.png
中1週ですので中間は1本。
それでも流すのではなく一杯に追えているのは好材料。
丈夫なんですなぁ(やったぜ)

付いてきた前へ推進する力!クル━(゚∀゚)━!
相手を抜かそうとする精神面の成長!キタ━(゚∀゚)━!
取り除けない内臓脂肪と息遣いの悪さ!(え

1戦目、2戦目ともに2番手からの追走。
そして前においていた馬はきちんと捕まえています。

今回はブラックジェイド以上に前へ行く馬はいそうにないのでレースを作ることになりそう。
テン乗りだと不安が残るところですが、何度か跨っている古吉さんなので問題ないでしょう!

うーむ、ここで勝ちたいンゴォ・・・。
どんどん良くなっていますのでねー、さらなる成長に時間を回したい(´・ω・)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイド 大外に泣く3着(´;ω;`)

15078938_1767291166868010_2034527781139634447_n.jpg
ブラックジェイド

2016/11/19 (京都競馬場) 馬体重:522kg
.★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果3着

「プラス体重であっても太め感はなく気合いの入った良い状態で臨めたと思います。ゲートも速く、すっと前へ行けましたが2コーナーでハミを噛んでしまった分や外枠の分、最後は少しダラっとしてしまいましたね。ただ、内容自体は良かったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。しかも、まだ息遣いが荒いにもかかわらずこれだけ走れるのですから、良くなる余地が大いにありますよ」(太宰啓介騎手)



京都ダート1800mはどうしても先行有利。
しかし、第1コーナーまでの距離は決して長くはない。
大外枠のためどうしても脚を使わざるを得ませんでした・・・。
また前走に比べて馬場も足抜きが良く、タイムが出やすくなっていたのも最後ダラッとなってしまった要因の一つでしょう。

馬体重増・荒い息遣い・内臓脂肪という三重苦、いや大外枠発走という四重苦の割には非常に頑張ってくれました!
一旦、休めるよりかは使いつつ仕上がっていくタイプなのかもしれません。
まぁ、この時期ですから調教ではなかなか絞りきることができない気もしますがw

優先出走権も確保しましたし、次走は阪神か中京か。
右回りでもう一段階能力が発揮される可能性が微レ存。
メンバーもそこまで集まらないでしょうし、鞍上は太宰Jなので確保しやすいでしょう(あ
12月18日の中京・1R(ダート1800m)あたりと予想。

もしくは同じ左回りということで阪神を選択してもなんら不思議ではない。
こちらは番組が毎日のように組まれていますので調整はしやすそうですね。

ゲートの反応や二の足がつくので安定感があるは素晴らしいです。
安心してみていられますw
まずは怪我なく、長く現役生活を続けてくれればなと。
そのためには勝ち上がらないとならんのですが、そこらへんはそのうち順番が回ってくるでしょう。

中京と阪神の回りを間違えていた模様。
南半球に気持ちが行っていたからね、仕方ないね。
なお、全く関係ないし逆になるのは渦の巻き方や!!( ゚д゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ