ブラックジェイドの記事 (1/7)

ブラックジェイド連勝!!

勝つときはいつも派手なブラック(おや?この書き出しは・・・)
ぶらっく325

2018/3/25 (中京競馬場)
馬体重:526kg
★3/25(日)中京・熊野特別(芝2200m)太宰啓介騎手 結果:優勝

「ペースを落とさずに、ブラックジェイドのマイペースで走らせました。早目に自分から仕掛けていく形でもしっかりと押し切ってくれて、強い内容の競馬だったと思います。今はデキも充実していますし、上のクラスでも楽しみな馬です。強かった!」(太宰啓介騎手)


昆先生が抜群の動きと賞賛した最終追い切り
聞くところによると単走ではなく、気持ちよく走り過ぎて併せ馬(某重賞馬)を置き去りにしていたようです(゚д゚)

それくらい調子というかデキの良かったブラック
スタートが段々と悪くなっているのは気になりますが、二の足がついて逃げの態勢へスムーズに移行できました
昨年まではここで気合をつけてしまうとガーっといってしまっていたのか、終いが甘くなっていたのかなと
馬体の成長もありますが、精神面の成長が大きいですね!!(゚∀゚)

今回の走破タイム(2.13.8)は昨年の大寒桜賞の時(2.13.7)のほうが早かったので特段言うことはありません
がしかし、前走のタイムは素晴らしく上のクラスでも十分に通じると思います(タイムトライアル理論)

500万・1000万と連勝したのでここではリフレッシュを図るか?
放牧なら今回もヒイラギステーブル淡路本場を利用して欲しいところ(懇願)
新潟とか合ってそうですが・・・なんとかインチキして新潟記念に出れませんかね?w

今週の更新が楽しみです!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ブラックジェイド 500万⇒1000万を一気に突破となるか?

2018/3/22 (栗東トレセン)
☆3/25(日)中京・熊野特別(芝2200m)太宰啓介騎手

21日(水)にCWコースで6ハロン83.5-66.8-51.8-38.4-12.5を単走で一杯に追い切りました。「一度使って気配が上向き、最終追い切りの動きも抜群だったね。デキに関しては申し分ないと胸を張れる。鞍上は福永祐一に当初依頼していましたが、前走にも騎乗した太宰が中京で騎乗できることになり、今週の稽古でもブラックとピタリ呼吸が合っていたため、そのまま続投で行く判断をさせてもらいました。トップジョッキーに任せておけばの気持ちはある反面、前半にハミを咬んでしまうとまだコントロールしづらいところがあるため、今回は慣れている乗り役で真っ向勝負したい考え。昇級初戦で距離延長、差しの決まりやすい開催最終週と条件は厳しくなりますが、自分の競馬に徹してどこまで戦えるか期待しています」(昆貢調教師)

論調的にはこれまでで一番の仕上がりっぽい

9頭立てと少ないけれどメンバーは骨っぽい

しかし前を主張する馬は見当たらないのですんなりに前につけそう

競馬ではなくタイムトライアルに持ち込めば昇級初戦とは言え十分にチャンスはありそう

枠番どうこうではなくいかに自分の競馬ができるか?

自分のペースに他の馬を巻き込めるか?

逃げ馬のレースは観ていて興奮するし、それが出資馬だとさらに楽しい!

まずは無事にゴールすること、そして良い結果を残してくれればなお良し!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイド 逃げ切り勝ちで2勝目

BJ500.jpg

2018/3/10 (中京競馬場)
馬体重:528kg
★3/10(土)中京・4歳上500万下(芝2000m・混)太宰啓介騎手 結果:優勝

「成長著しいですね。以前に芝を使った時とは馬がまるで違う印象で、まず精神的に落ち着きがありますし、凶暴性がまったくない。道中も折り合いがついて、ペースを落とし過ぎないようにだけ気をつけましたが、乗っていて操縦性も高くなっています。この感じなら距離が延びても問題ないと思いますよ。それにしても最後まで止まらず、強い内容でしたね」(太宰啓介騎手)


好タイムで8馬身差の圧勝ブラックジェイド

渋った馬場も味方してくれたのかもしれませんが、能力があったのは間違いないかなと
スタートは良いとは言えませんでしたが、太宰騎手が押して行って主張し先頭を確保
自分のペースで競りかけられることなく走れたのが大きかったですね

4コーナーを回り他馬が手綱をしごいて追い付こうとしている中、太宰騎手が持ったままだったのを確認してこれは勝ったかなと思いました
まぁ、あそこまでの着差がつくとは想像していませんでしたw

約1年振りの芝挑戦でしたが、これまでの積み重ねがあったからこそだと思ってます
大型馬だということもありますが、まだまだ馬体が緩そうなコメントが続いていました
精神面のことも良く触れられていましたね

その両方がこの1年間で良い方向へ進んでいき、今回の結果につながったのだと考えています
逃げを打って勝ち切れなかったのは事実でしたしね
道中の折り合いやフットワークのスムーズさとかでどうしても最後が甘くなってしまっていたのかなと
まぁ、さすがに前走時はもうそろそろ芝を使ってもいいんやなかろうかと思いましたがw
また使うならば芝の2000mを希望していました(出資仲間のスペキチ氏も同様)
ブラックジェイドにとって2400mは長過ぎる、2200mもまだ長い(スタミナ不足)
ただそれはこれまでの芝での大逃げを観ていたからこその印象であり、今回のレースをみると今なら2000m以上でも結果を残せるかもしれませんね
そう考えてしまうくらいこれまでとレース振りが変わっておりました

先々週の昆先生のコメント(芝・ダートどちらにより適性が高いかは、もう少し馬が完成してくるまでハッキリしてこないだろうけど、今回は非常に具合がいいので楽しみですよ)を読む限りこれからは芝路線一本だ!ということになるかは分かりません
分かりませんが、芝という選択肢を以前よりも候補として挙げてくれるようになるのではないかなと思います

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイド 最内の後大外

BJ若手

☆1/28(日)中京・4歳上500万下(ダ1800m・若手)横山武史騎手

24日(水)にCWコースで6ハロンから1.3秒追走して併せ、80.6-65.2-50.9-37.8-12.2を一杯に追い切りました。「久々の実戦を一度叩いて型通りに良化を示し、今週の追い切りは見ているこちら側も納得のいく動き。反応や伸びの鋭さが前走時とはまるで違いましたよ。このデキなら好勝負を期待できるはずですし、番組についてはより良い結果となるよう吟味して投票させてもらいました。競馬ですから前走のように絡まれることもあるでしょうが、他馬を気にせず積極果敢なブラックの走りをしてくれればと思います」(昆貢調教師)

調教は前回よりも良い
枠は大外になってしまいましたがやりたいことは一つ( ゚д゚)ニゲタイ

条件は勝ち上がったときと同じ中京ダ1800m
ノドのことも言われてませんし、叩いてここが勝負ですね( • ̀ω•́ )✧
横武Jには思い切った騎乗を期待したいところ
ただ前回みたいにやりあっちゃうのは怖E

番手の競馬よりもハナに立ってこそのブラックジェイドさん
抜群のスタートをきって競り掛ける余地のない逃げを...

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ブラックジェイド 162日ぶりのレースは1枠2番

bj500万

2018/1/11 (栗東トレセン)
☆1/14(日)中京・4歳上500万下(ダ1900m)古川吉洋騎手

7日(日)に坂路コースで4ハロン57.9-41.7-26.6-12.6を単走で馬ナリに追われ、11日(木)にはCWコースで6ハロンから1.1秒追走して併せ、81.0-66.1-52.0-38.9-12.4を一杯に追い切りました。「昨春に東京で2着した頃の絶好調と言える状態には及ばないものの、ここまでジックリと仕上げて悪くないデキで臨めます。帰厩当初は馬もしんどかったようで、稽古で右へ右へとモタれる面が目につきましたが、そういったところも徐々に解消されてきましたし、これまでのレースぶりから、実戦でのブラックは左回りのほうが得意なサウスポータイプにも感じられる。相手関係があるので強気なコメントこそ控えますが、久々でも500万クラスなら勝ち負けを期待したいですね」(昆貢調教師)

ぶらじぇちょうきゅうう約5カ月振りのレース
中間は12本の追い切りを消化
帰厩したばかりの頃は息が整わなかった印象ですが、レースが近付くにつれて変わってきましたね( • ̀ω•́ )✧
春先の疲れの影響か夏場は突き抜けれなかったので、しっかりと休息をとってじっくりと仕上げてきた今回は本当に期待してます(フラグ
とは言え、続戦をしながら調子を上げていくタイプでもあります(´・ω・`)
鞍上は初勝利を届けてくれたフルキチ騎手٩( 'ω' )و
枠番(1枠2番)も逃げたいブラックジェイドにとっては良いのではないでしょうか?

ブラックジェイドは今年を飛躍の年にしたい(迫真)
そしてそれをできるだけの能力は持っていると思います
久々に観れるブラックジェイドのレース楽しみすなぁ(*^◯^*)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ