シルク13年産の記事 (1/36)

アルジャンテとクードラパンの気になる順位は・・・?

「第10位 最終走破タイム1分08秒2 SLK90 Team K(ubota) クードラパン(人気から3ランクDOWN)」

「美浦が誇る元気印。振り落とす術を習得したじゃじゃ馬ガールがここで登場です!」

「投票してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございまーす!はい、さっき踊っていたのはですね、フリオトシーのつもりだったんですけども、テレビを観ていただいている皆様にはあまり伝わらないと思うんですけども、沖函館開催されているので、ちょっと函館らしく表現してみました。10位という悔しい順位をもらったので、今度こそ勝ち逃げしたいと思います!ありがとうございました!」

(中略)

「第3位 最終走破タイム1分20秒7 SLK90 Team O(zeki)  アルジャンテ(人気から1ランクDOWN)」

「1位を狙っていましたがトップの壁は厚かった。しかし、次に狙うのは銀ではなく金メダルです!」

「えー。まずは投票してくださった、みなさん、本当にありがとうございます。(深々と一礼)えー。正直、悔しい! うぅーん。悔しいです! ですが、この上にいるお二馬(ショウナンライズ&ライズスクリュー)。私のことをもう一度燃えさせてくれて、本当にありがとうございます。なので、このままでは終われません。お二馬とも、次走も一緒に戦いましょう!(ショウナンライズ「無理無理(笑)」というリアクション)それくらいの気持ちでいます。投票してくださったみなさん、そして、テレビ の前で応援してくださっているみなさん、愛してまーす!」



2017/06/19 <レース結果>
 6/17(土)函館11R HTB杯〔芝1,200m・16頭〕10着[7人気]

好スタートを決めると、先行争いを見ながら好位の外目につけます。3,4コーナーから直線を向いて前を追いますが、思ったほどの脚は使えず後続にも交わされ、10着でゴールしています。

菱田裕二騎手「スタートで斜めに出てしまい、後ろの馬に右トモを踏み掛けられてバランスを崩してしまいました。それでも途中まではイメージ通りの形で進められたのですが、最初にバランスを崩した影響か最後は手応えがなくなってしまいました。久々でも状態は良いと感じました。馬場入りで入れ込むのはいつものことですが、返し馬は良い感じでしたし、ゲート裏でも札幌で勝たせていただいた時と同じく良い雰囲気でした。やはりスタート後のアクシデントが大きかったのだと思います」

久保田貴士調教師「スタートしてすぐに後ろの馬にトモをぶつけられて、リズムを崩してしまったのが痛かったですね。メインレースだったこともあって、朝一に角馬場で軽く運動したのですが、それで良い具合に力が抜けて、雰囲気は良かったと菱田騎手は言っていました。途中で止めるようなところもなかったようですし、やはり前半でリズムに乗り切れなかったことに加えて、時計が速かったのもクードラパンには向きませんでした。もう少し力の要る馬場の方が、他の馬の切れ味も削がれて良いと思います。幸いぶつけられた後肢に関しては、飛節に傷があるものの大したことはないですし、この後の状態に変わりがなければ、このまま続戦したいと考えています」

調教助手「3,4コーナーまで良い形だったのですから、もう少し踏ん張ってほしかったですね。スタート後にバランスを崩したせいもあるのでしょうけど、今年の函館コースは例年より芝を刈り込んでいるせいか時計が速く、思ったほど脚が溜まっていなかったのかもしれません。それに心房細動後で少し間隔が空きましたから、一度叩いた方が良くなると思います」



2017/06/19 <レース結果>
 6/17(土)東京10R 相模湖特別〔芝1,400m・11頭〕3着[2人気]

五分スタートから、道中は7番手辺りを追走、直線は馬場の内目から懸命に脚を伸ばしましたが、上位2頭には届かず3着でゴールしています。

C.ルメール騎手「もう少し良いポジションで進めたかったのですが、スタートしてからのスピードがゆっくりで位置を取ることができませんでした。直線もエンジンが掛かるまでに時間がかかって、ようやくトップスピードになった時にはもうゴール前でした。この馬の力を出すには1,600mの方が良いと思いますし、新潟の長い直線が一番良さそうな気がします」

尾関知人調教師「内目のあまり馬場が良くないところを通されて可哀想な形になってしまいましたが、その中で3着に踏ん張ってくれたのは、力を付けてきている証拠だと思います。ジワーッと加速していくタイプなので、ルメール騎手がもう少し距離があった方が良いと言う気持ちは分かるのですが、距離を延ばすと余計に瞬発力を求められる形になってしまう可能性もありますから、判断が難しいところではあると思います。優先出走権を獲ってくれましたが、骨瘤のこともありますし、この後のことは厩舎に戻ってからの状態を見て、どうするか判断したいと思います」


クードラパンはスタートでよれたのが痛かったですね・・・・
行ききらないと持ち味が出ないのかな?
ちょっと目先というか方向性を変えてもいいかも
ダート挑戦であったり、中長距離を試したり
ずっとそこで走るというわけではなく、あくまで目先をちょいと変えるためにですね
心房細動明けで慎重に調整したせいかまだ緩めに映りましたので、叩いての上澄みに期待ニキ
続戦は昨年勝ったHBC賞でしょうか?

スタートは決まりましたが二の足がつかなかったアルジャンテ
あそこからスッと前につけられるようにあると上のクラスでも十分に勝ち負けできるでしょう
ルメールさんが促しても前に行けませんでしたからね・・・
残り400mの時点ではもうダメかな、と正直思いましたが最後の伸びは素晴らしかった
上がり最速は2着のライズスクリューでしたが、内側を通ったアルジャンテの方が厳しかったはず
いずれはマイルを主戦場にして欲しいですね
7月29日新潟の古町特別(芝・1600m外)あたりはどうやろか・・・出れるか分からんけども

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

空を見上げましたまつり。函館の空にも勿論繋がっています。

アルジャンテ
さがみこ

2017/06/15 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:今週土曜の東京・相模湖特別〔C.ルメール〕

尾関知人調教師「14日に蓑島騎手に騎乗してもらい、南Wコースで半マイルから時計を出しました。簑島騎手にはこれまでも何度も追い切りを手伝ってもらっているので、良い時の感触と比べるとまだ動きが重いと言っていましたが、見ている分には仕掛けるとスッと反応してそれほど悪くは映りませんでした。右前の骨瘤については、止め際にガクンと少し態勢を崩すような仕草を見せたようですが、上がりは何ともありませんでした。ここまで我慢できているものの、レースまでよくケアしながら調整していきたいと思います。今回は降級戦になりますし、ルメール騎手に乗ってもらえるのも強みだと思いますから、2走前に同条件で結果を残した時のような走りを期待したいですね」



クードラパン
HTB.png

2017/06/15 <所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで14日に時計
次走予定:今週土曜の函館・HTB杯〔菱田裕二〕

久保田貴士調教師「先週、無事に函館競馬場へ到着しており、到着後も飼い葉食いは良好で、状態は維持できています。14日に菱田騎手に跨ってもらい、函館競馬場のWコースで追い切りを行いましたが、動きそのものは良かったものの、弾むようなところが少し物足りなかったという印象でした。そうは言っても、降級戦で開幕週の馬場とクードラパンにとって有利な条件は揃っていますから、力通りの走りが出来れば良い結果も期待できると思っています。前回はブリンカーを着用してレースに臨みましたが、あまり着け過ぎて慣れてしまってもいけませんし、ここでは力は上位だと思いますから、今回は着用せずに出走する予定です」


相模湖特別が15時10分発走
その15分後にHTB杯が発走です

怒涛の展開ンゴねぇ
アルジャンテが勝ったら撮影やらなにやらで観れない可能性ががが( ゚д゚)

アルジャンテは揃った印象
ただそれでも勝ち負けだと思いますし、勝てると信じています( • ̀ω•́ )✧
枠も大体出遅れするアルジャンテには良いかな
包まれないようにエスコートしてもらえれば...

クードラパンは転機となった北海道の地へ
洋芝(&1200)に適正があったのか昨年の札幌では見事な変わり身を見せてくれました
前に行く馬が多いので、ポジション2列目くらいから進める展開になるのかな?
枠は合っていると思いますし、自分の力を出し切れたら勝負になるはず
ただまずは無事にゴールまで走って欲しいですね(´・ω・`)

分割払いを終え心理的負担が減りました
そして発表された2017年募集の厩舎と価格
あぁ、また始まるんだな...楽しみだな...10回払いにならないかな...

空を見上げましたまつり。涙がこぼれないように。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

剥離した骨片をポポポポーン

2017/06/14 <最新情報>
 13日(火)に右前の橈側手根骨と中間手根骨の骨片摘出手術を行い、無事終了しています。


ん?
橈側手根骨と中間手根骨??

2017/06/07 <所有馬情報>
在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

国枝栄調教師「3日の調教後、右前の膝に腫れと熱感が出て、歩様にも出たのでレントゲン検査を行ったところ、右第三手根骨の骨折が見つかりました。前回と同じ骨ですが、剥離したのは前回とは違う場所で、今回も全治6か月の診断がおりました。左トモの弱さ故に、どうしても右前の負担が大きくなるのだと思います。7日に一旦天栄へ放牧に出しますが、近々北海道に移動し社台クリニックで手術を行う予定です」


はて・・・書いてることとちょいとちゃうゾ?
こら調べてみなアカンわ

ってなことでggr先生にお聞きしました(カチャカチャ
だっつひざ

黄枠・・・前回の骨折箇所
赤枠水色枠・・・今回の骨折箇所

ふむふむ・・・ほぼ同じ箇所だったんですねー
馬のレントゲン検査って大変らしく、人間のようにじっとしていないし手動で骨折しているであろう箇所に人力で板を支えて撮影するようです
骨折の重さもボルトを埋めたりとかではなく骨片摘出手術で済んでよかったなと

出走できれば勝ち負けだったと思っていたので残念ですが、大事に至らなくて本当に良かった
原因と言うか、骨折の遠因とも言える左トモの弱さを改善できなければ根本的な解決にはならないですね
ただこればっかりはなぁ
加齢によって良くなってくるものなのか?
そうだったら良いのですが自分の一口ライフではこの4歳世代が最も年上の世代なので分かりかねるンゴよねェ・・・
しっかりはしてくるのは間違いないと思われます(化骨とか)
その分筋肉が硬くなってきてしまうというのもあるのですがそれはまた別のお話

まずは無事に手術が成功したことを喜びたいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

9か月ぶりの復帰レースで1番人気に応えて勝利!!

ウォリアーズクロス丸1年振りの勝利\(^o^)/

ワイ将、1年4か月27日振りの口取り達成したもよう(´;ω;`)ナガカッタ・・・

20170417124538f55.jpeg

2017/04/17 <レース結果>
 4/16(日)中山6R 4歳上500万下〔D1,200m・15頭〕優勝[1人気]

シャドーロール着用。まずまずのスタートからスッと行き脚を付け、道中は好位の3番手を追走、直線に向いて追い出され、残り200m付近で先頭に立つと、そのまま後続の追撃を凌ぎ切り、約9ヶ月ぶりのレースを勝利で飾っています。

C.ルメール騎手「砂を被らないようにして欲しいということでしたのでスタートから押して行ったら、いいポジションを取ることができました。ペースが速かったですが4コーナーで上手く息を入れることができましたので、最後の直線で追ってからもいい脚を使ってくれました。大きな馬で休み明けだったのにこれだけ走れたのですから、次走はもっと良くなると思います」

国枝栄調教師「1,200mは少し忙しいかなと思っていましたが、スタートからいいスピードを見せてくれましたし、十分に対応してくれましたね。どうしても左トモの弱さがネックになっていて、競馬前日に確認した時も出がけの歩様が硬かったのですが、それは今後も上手く付き合っていくしかないと思います。今回は久々の競馬で頑張ってくれたので、一旦放牧に出してリフレッシュさせる方がいいでしょう。放牧先での状態を見ながら次走を検討したいと思います」


各競馬新聞のコメントより+体重ででてくることは予想していました
なんとか540㎏台でと前の記事で書いていましたが、なんとか546㎏(+18㎏)でセーフ
実際心の中では「530㎏台でしょ、さすがに」なんて思ってたンゴよねぇ・・・

これは成長分・・・成長分なんや・・・ブツブツとうわ言のように呟きながらパドックで登場を待つ口取りが当たっているまつり、ししゃも、輝ニキ、ぬっきー


デカい!!
けど思ってたよりも太め感はない(デビュー戦とかに比べれば)
肩の出は若干固かったけれど、後脚の返しは凄く良かったですね
毛ヅヤも良く、暑さなりの発汗は見られましたが不安要素は特にありませんでした

レースも心配されていたスタートも五分で出て、二の足がつき砂の被らない前目の位置で進められました
最終コーナー前で一旦置いて行かれかけましたが、そこは名手ルメール
脚を溜めてたんだよと言った具合で直線を向くと再加速して、最後は強襲を受けながらもやり過ごして勝利
ダッツマン自身丸1年ぶりの勝利を挙げました!!888888

口取りの権利はちょくちょく当たっていましたが、簡単に勝てないのが一口馬主
巡り巡って今回久しぶりに口取り撮影をさせていただきました!!・゚・(つД`)・゚・
同い年のししゃもさんと一緒に口取りもできましたし、最高の週末となりました!

ウォリアーズクロスな皆様、おめでとうございます!!
国枝栄厩舎の皆様、ノーザンF関係者の皆様、シルクHCの皆様、そして見事な騎乗で勝利に導いてくれたC・ルメール騎手
本当にありがとうございました!!

一旦、放牧のためリフレッシュとのことで今週末にある天栄ツアーで会える算段に
お疲れ様とありがとうの気持ちを込めて鼻筋を撫でさせていただけたらなと思っておりますw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

はじめてのるめ~るさん

ウォリアーズクロス
だっつ

2017/04/06 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで5日に時計
次走予定:4月16日の中山・D1,200m〔C.ルメール〕

国枝栄調教師「5日に坂路コースで時計を出し、併走馬に先行し同入しています。終始馬なりでしたが、時計は出ていますし、いい動きでした。来週の競馬に向けて態勢が整いつつあります。右前・左トモの状態も許容範囲です。鞍上はルメール騎手に依頼しました


キタ━(゚∀゚)━!ルメ━(゚∀゚)━ル!

ここで一口馬主を初めてのルメールさん騎乗ですってよ、奥さん!?
3月8日に帰厩後約1ヶ月間乗り込んできたました!

馬なりのみで!!

それも想定済みです。
というか、先月の時点でそう調整する方がウォリアーズクロスに合うとコメント(3月23日分)されておりましたので納得しております(ニッコリ
それも脚に疲れが溜まりやすいから故の調教方法でしたが、国枝厩舎で活用している乳酸値の数値は田場と比べても悪くないそうです(3月30日分)

<調教タイム>
 助 手 3.12南坂良 55.4- 40.2- 27.2- 13.8 馬なり余力
 助 手 3.15南坂重 53.6- 38.1- 24.9- 12.3 馬なり余力
  オルファリオン(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入
 助 手 3.19南坂良 55.6- 40.6- 26.3- 12.6 馬なり余力
  ダイワチャーチル(古500万)馬なりに0.3秒先行0.1秒先着
 助 手 3.23南坂良 56.6- 41.5- 27.1- 13.3 馬なり余力
 助 手 3.26南坂良 58.3- 43.7- 29.4- 14.9 馬なり余力
 助 手 3.29南坂良 52.4- 39.1- 25.8- 12.7 馬なり余力
  サトノセレリティ(障オープン)馬なりを0.5秒追走同入
 助 手 4. 5南坂良 52.2- 37.7- 24.4- 12.2 馬なり余力
  バーディーイーグル(古オープン)馬なりに0.4秒先行同入
 助 手 4. 9南坂重 59.4- 43.9- 28.9- 14.1 馬なり余力


ここまで8本の坂路追い(シルクで分かる範囲では)
その内の半分は併せ馬でレースが近付くにつれて相手のクラスも上がっています
時計を見る限り動きも良さそうですし、約9ヶ月ぶりのレースとなりますが期待が持てそう(゚∀゚)
とは言え、骨折明けですのでまずは無事にレースまで進めてゴールできますように

るめーーる

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ