FC2ブログ

シルク14年産の記事 (2/22)

ナイトバナレット 295日ぶりのレース

ないとかんもん

2018/02/22 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:小倉2月25日 関門橋ステークス〔中谷雄太〕

担当助手「21日に坂路で追い切りました。中谷騎手に感触を確かめてもらったところ、『軽く促しただけでスッと動いてくれましたし、最後まで余力十分でした。目一杯追っていればもっと時計が出ていたと思いますし、仕上がりとしては申し分ありません。ゲートはおそらく速くないと思いますが、この距離ですし、焦らず前半はリズムよく追走して、勝負どころからスムーズに仕掛けていけるように上手く騎乗したいと思います』と言っていました。帰厩当初は馬体に余裕がありましたが、しっかり乗り込めたことで良い具合に引き締まっているので、いい状態でレースに臨むことが出来そうです。復帰まで時間が掛かってしまいましたが、力を付けたところをレースで見せてくれると思います」

長かった・・・しかし、その分成長したと考えるとええんやで(ニッコリ

ここ3戦(ファルコン、NZT、NHKマイル)で大敗が続いておりましたので、正直1600万(古馬)で走るのに不安がありました
ですので復帰がこの時期まで延びたのはナイトバナレットにとっては良かったのかなと思ったり

距離も久々な分1800mに伸びて良さそうですし、これをこなせると今後の番組選択に幅が出てきます
新馬戦で走ってはいますが、この時期にこのクラスと走ることが重要だと思っています
この1戦がナイトバナレットの試金石になるのではないかなと

過去のレースをみてみると展開はナイトバナレットに向くレースになることが多いですね
昨年なんか後方一気でしたからねー、言うて勝ち馬はそのまま重賞勝ってますが(サンデーウィザード

ワンチャンあるじゃんて。あ、これはお姉ちゃんやった

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ヴァンクールシルク 20㎏増で2着と奮闘

ヴァンクールシルク218

2018/02/19 <レース結果>
 2/18(日)東京6R 4歳上500万下〔芝2,400m・13頭〕2着[3人気]

大外枠から五分のスタートを切りますが、無理せず控えて後方3番手でレースを進めます。3コーナー過ぎからやや仕掛けつつ追走し、直線で外に出して追われるとしっかりと脚を伸ばしますが、先に抜け出した勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着に敗れています。

C.ルメール騎手「久々でまだ太かったですが、最後はいい脚を使ってくれました。ただ流れが遅くて前も止まらなかったですからね。喉の手術をしたということですが、レース中は全く気になりませんでした。休み明けでもいい競馬をしてくれましたし、このクラスでは能力は上だと思います。大型馬ですから一度叩いた上積みは大きいと思いますし、次はチャンスが出てくるでしょう」

木村哲也調教師「あと少しのところで勝ち切れず、申し訳ありません。大幅なプラス体重での出走となりましたが、これでも帰厩時に比べるとだいぶ絞れたんです。とにかくルメール騎手が『喉は気にならない』と話していたので安心しました。それさえ解消されれば、能力的にこれぐらい走って当然の馬です。叩いた次は更に良くなると思いますので、それに向けて態勢を整えていきたいと思います。レース後の状態を見てから、今後の方針を決めさせていただきます」

体が重い中よく頑張った!感動した!!

前日の競馬新聞で「少し大きくなった、成長分だと思う」というコメントをみて「あっ...(察し」をリアルでやってしまった、どうもワイです

前走時が566㎏
帰厩前が600㎏オーバー(最高で609㎏)

結構なプラス体重で出てくるのは間違いないなと覚悟していました
ですので586㎏とみたときはそこまでではないかなと思いました
プラス20㎏という字面にはものすごいインパクトがありましたがw

パドックをみてると以前の+20㎏の時よりも太め感が否めない・・・
もう少し帰厩を早めて2,3本稽古を積めればちょうど良さそうな雰囲気でした
なので570㎏台が現状ではベスト体重なのかなー

雰囲気は良かったですね
単勝がどんどん下がっていったのでみなさんもそのように判断されたのかなと(GCパドック診断では推奨されず)

返し馬はさっと反対側へ・・・
それでもスムーズな滑り出しで、ルメールさんともコンタクトを取れてた印象
スタートは出遅れることもなく普通、ホッとしまんた
道中どのタイミングで前に行くのかと思っていましたが・・・いかないッ!?ヒィー
4コーナー手前から促してはいるんですけどねー、毎度ズブさはみせてましたが久々の分かこれまで以上でしたw
それでも直線を向いてからは見事な走り

展開的に逃げ馬の勝ちレース
そんな中あの競馬ができたことは収穫でした
それよりも何よりも騎手から「ノドは全く気にならない」というコメントがもらえたのが凄く大きい!!
調教の段階では気にならなくても、レースに行くと・・・だったりする可能性もあったのでホッとしまんた(二度目)

走破タイムは特筆すべきものはありませんが、私自身の感覚では500万、1000万クラスはポンポンと連勝しておかしくないなと
その先は読めませんがどこかのタイミングでダートを試して欲しいなとも思います

まずは無事にケガなく完走してくれたことに感謝
キムテツ先生のコメントを読む限りでは問題なければ続戦(短期放牧は挟むかも?)だと思うので、次走も期待したいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 4歳世代近況

ラグナアズーラ

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間は週2回の坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げて調整されています。引き続き体調面に問題はないので、今後もこの調子でしっかり乗り込み、鍛えていきたいと思います」馬体重475㎏


ヴァンクールシルク

2018/01/19 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月18日の東京・芝2,400m

天栄担当者「この中間も順調に調教メニューを消化しています。馬体重は先週からあまり変わらず、なかなか絞れてきませんが、調教の動き自体は徐々に良化しています。目標のレースに向けて近日中に帰厩する予定と聞いています」馬体重596㎏


ナイトバナレット

2018/01/19 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はリフレッシュ期間を設けましたが、しっかり疲れは取れましたので、今週から坂路コースでハロン15秒の調教を再開しています。馬体に余裕があるものの、だいぶ引き締まってきているので、あとは動きの方を良くしていけば帰厩の目途も立てられるようになるでしょう。馬体重は514kgです」


サーブルノワール

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週6回トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「その後も脚元の状態に問題はありませんので、この中間からトレッドミルでのキャンターの頻度を増やし、さらに負荷を強めています。しばらくはこれくらいのところで様子を見ながら進めていくことになると思います」

ラグナアズーラは距離延長を図り巻き返しに期待
ここ数戦前に行けてないのは心配
能力は足りてる・・・はず

ヴァンクールシルクはデカイ
とは言え脚元は丈夫そうで主な症状はノド
前走と同じ条件(芝2400m)なので今回の手術でどれくらい改善したのかが分かりやすいです

意外と時間を要してしまっているナイトバナレット
ですがこの放牧で大分変わってきたのではないでしょうか?
夏までは1600万クラスですので、クラスの壁に当たり続けるよりは良かったかなと

サーブルノワールは順調に強度が上がってますね
先週まではダグもありましたが、今週はキャンターのみ
今後も適宜脚元の状態と相談しながら調整が続いていくのでしょう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

土日は福島でターフを駆け巡る

土曜日 開成山特別(芝・2600m)
サーブルノワール

2017/07/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで5日に時計
次走予定:7月8日の福島・開成山特別〔田中勝春〕

調教助手「5日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。福島までの輸送がありますので、それほど速い時計は出さず、終いサラッと流す程度で行いましたが、動きは悪くなかったと思います。以前に比べると馬体の緩さも段々と取れてきたように思いますし、前走後に無理せず一息入れたのがいい方に出て、休養前よりも馬体に幅が出てきたように思います。田中勝春騎手は初騎乗になりますが、精神的におっとりとしているタイプなので、折り合いについては大丈夫だと思います。この距離でも特に不安はないと思いますし、一叩きした方がいいタイプかもしれませんが、走れる状態にはあると思いますので、この先の選択肢を広げる意味でも頑張って欲しいですね」


日曜日 未勝利・牝(芝1800m)
ラグナアズーラ

2017/07/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで5日に時計
次走予定:今週日曜の福島・芝1,800m(牝)〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「5日に武士沢騎手に騎乗してもらい、南Wコースで時計を出しました。500万条件の馬と併せて行い、ラグナアズーラが2馬身後ろを追走し、最後は同入しています。スパッとはいきませんが、脚取りは確かにジワジワと最後までしっかりと反応してくれました。攻めを積みながらも馬体重は減らさず調整出来ていますし、前走後からここを目標に順調に進められました。戸崎騎手に乗ってもらえるのも強みだと思いますし、ここでは力は上位だと思いますので、そろそろ結果を残して欲しいところです」

芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝
サーブルノワールは試金石となる一走
出資者の誰もが走らせたいと思っていたはずの芝長距離
POG期間では小島太先生もこの馬で菊を狙うと吹いていました(あ
メンバーは揃いましたねw
ステイブラビッシモは上のクラスでも通用していた馬ですし、間違いなく本命でしょう
ただサーブルノワール自身も走るたびに成長を感じるのでどんな走りをしてくれるか楽しみですね!
中1週でもう一度同じ舞台(芝2600m)で走ることもあるかもしれません
芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝
負けられないレースがあるとしたこういったレースのことなんでしょう、ラグナアズーラ
勝ちたいレースはナイトバナレットのNHKマイルCでしたが(え
それはさておき
前走は勝ちパターンだったものの最後気を抜いたのか交わされて2着
距離も長かったのかもしれません・・・
今回は母シルキーラグーンが活躍した福島の地
半兄ゼーヴィントがメインに走りますし、背には戸崎ング
いい形でバトンを渡してくれればな、と

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 半年振りの重賞勝利はラジオNIKKEI賞の連覇

セダブリランテス0702

これはストレスフリーですわ(゚∀゚)

なお、抽選で外れた人は・・・(924口応募)

当時は実績ボーダーの発表はありません(昨年から)
それでも16年度に当てはめてみると・・・
セダブリランテスことシルクユニバーサルの14の924口は上から9番目
16年度の9位はトゥハーモニーの15(1052口)で1,528,000円でした
ちなみに8位ブラックエンブレムの15(1053口)で692,000円
10位はプリティカリーナの15(971口)で1,316,000円

3頭の平均価格だと1,178,666円
おそらくボーダーは120万円くらいだったのではないかなと

ぶりらんてす
セダブリランテス1月12日生
父ディープブリランテ(5歳時)
母シルクユニバーサル(13歳時)
母父ブライアンズタイム
白老ファーム

隆々とした筋肉や、骨太なうえに伸びやかな骨格を有する馬体は、バランスよくまとまっておりさらに品格も漂います。その走りは力強さとしなやかさを併せ持ち、馬群の中で圧倒的な存在感を示しています。どっしりと構えた気性ながら、反応の鋭さに凄みがあり、父の種牡馬としての船出に華を添える活躍を期待せずにはいられません。



うーむ、正直自分のストライクゾーンからは外れています
馬体も動きも良いのは間違いない
ただ1月生まれなので割り引いちゃったんですよねー
1月生まれの牡馬はなぁ・・・と
でも、シルク牝系(それも直系)なのでそんな裏を読むようなことはしなくてよかったんですよねw
まぁ、同じディープブリランテ産駒のナイトバナレットに申し込んだというのも大きいですかね(5月生まれ)
新種牡馬にそれも同性に2頭はなかなか踏み出せない(年5頭出資)
そこまでディープブリランテに思い入れもありませんし(あ

その点16年度はロードカナロア産駒に2頭出資しているのは思い入れがあったからと言えるでしょう
うん、今は関係のない話やったンゴ(^ω^)
言うて、ナイトバナレットもOPを勝ってG1にも出走していますしこの世代のブリランテ牡馬は両方良かったのだなと⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

シルクのセダブリランテス
キャロットのリカビトス
とノーザングループから2頭の有望な産駒が出てきました
最初こそ1400mくらいがベストの種牡馬ではないかと言われてましたが、ここにきて中距離で強い馬が出ましたね

また今回の勝利で石川裕紀人騎手が重賞初勝利とダブルでめでたい!!(゚∀゚)
石川騎手にはウォリアーズクロスを勝ち上がらせて頂いた以来応援していたので嬉しい限り
このままセダブリランテスと一緒に成長していって欲しいですなぁ(´∀`*)

一口5万円と4万円(7月3日訂正)の牡馬2頭(グレンツェントセダブリランテ)が今年重賞を勝ちました(東海S・ラジオNIKKEI賞)
前年より1000万近く平均価格の上がった16年度募集はこれに当てはまるかは分かりませんが、平均価格が例年並みに落ち着いた17年度は狙いどころの価格帯なのかもしれませんね・・・ゴクリ
一口5万円の牡馬
リードストーリーの16(父ダイワメジャー)・・・尾関知人厩舎=NF

1頭しかおらんやないかい!(゚д゚)

訂正:グレンツェントは一口40,000円でした○| ̄|_
・・・これで候補馬が増やせるね(ニッコリ)
アンティフォナの16(父キンシャサノキセキ)・・・古賀慎明厩舎=白老
ポーレンの16(父ジャスタウェイ)・・・武井亮厩舎=白老
アンナヴァンの16(父シンボリクリスエス)・・・吉村圭司厩舎=NF
スカイクレイバーの16(父ヘニーヒューズ)・・・高野友和厩舎=NF

ちなみに前年のラジオNIKKEI賞覇者のゼーヴィントは一口10万円
サマーハの16(父ゴールドアリュール)・・・藤沢和雄厩舎=NF
ヒッピーの16(父ハーツクライ)・・・池江泰寿厩舎=NF

これは・・・あるな(^ω^ ≡ ^ω^)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ