シルク14年産の記事 (1/24)

ちょwwラグアズがGURIGURICHANに!?ww

らぐあず1ばんぐりぐり

キンリョウ54000g
戸崎圭太と
ラグナアズーラは戦うぞ!!


”共闘する”という意味でね!!( ^o^)

6月10日(土)に府中での口取りを逃して(2着)からはや約1ヶ月(ヒキヅルヨネー

 助  手 6.25南W稍 58.6- 43.7- 15.6[7]馬なり余力
 菅原隆 6.28南W稍 68.8- 52.9- 39.5- 12.7[5]馬なり余力
  タケデンサンダー(古500万)馬なりの外を0.8秒追走同入
 武士沢 7. 5南W不 52.8- 38.3- 13.4[5]直強目追う
  スクラッタ(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入


と中間の動きはまずまず

1月・・・1勝
2月・・・0勝
3月・・・0勝
4月・・・1勝
5月・・・1勝
6月・・・0勝
7月・・・?勝←イマココ

うーむ・・・(´-`)
法則性はなさそうやな
いや、1月0勝の数だけ1月1勝できるパティーンの可能性が微レ存・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

未勝利戦は己との戦いという側面が大きい
持っている力をどこまで出し切れるか?

\トキハキタ。ソレダケダ。(ブフゥ)/
ときはきた

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

土日は福島でターフを駆け巡る

土曜日 開成山特別(芝・2600m)
サーブルノワール

2017/07/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで5日に時計
次走予定:7月8日の福島・開成山特別〔田中勝春〕

調教助手「5日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。福島までの輸送がありますので、それほど速い時計は出さず、終いサラッと流す程度で行いましたが、動きは悪くなかったと思います。以前に比べると馬体の緩さも段々と取れてきたように思いますし、前走後に無理せず一息入れたのがいい方に出て、休養前よりも馬体に幅が出てきたように思います。田中勝春騎手は初騎乗になりますが、精神的におっとりとしているタイプなので、折り合いについては大丈夫だと思います。この距離でも特に不安はないと思いますし、一叩きした方がいいタイプかもしれませんが、走れる状態にはあると思いますので、この先の選択肢を広げる意味でも頑張って欲しいですね」


日曜日 未勝利・牝(芝1800m)
ラグナアズーラ

2017/07/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで5日に時計
次走予定:今週日曜の福島・芝1,800m(牝)〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「5日に武士沢騎手に騎乗してもらい、南Wコースで時計を出しました。500万条件の馬と併せて行い、ラグナアズーラが2馬身後ろを追走し、最後は同入しています。スパッとはいきませんが、脚取りは確かにジワジワと最後までしっかりと反応してくれました。攻めを積みながらも馬体重は減らさず調整出来ていますし、前走後からここを目標に順調に進められました。戸崎騎手に乗ってもらえるのも強みだと思いますし、ここでは力は上位だと思いますので、そろそろ結果を残して欲しいところです」

芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝
サーブルノワールは試金石となる一走
出資者の誰もが走らせたいと思っていたはずの芝長距離
POG期間では小島太先生もこの馬で菊を狙うと吹いていました(あ
メンバーは揃いましたねw
ステイブラビッシモは上のクラスでも通用していた馬ですし、間違いなく本命でしょう
ただサーブルノワール自身も走るたびに成長を感じるのでどんな走りをしてくれるか楽しみですね!
中1週でもう一度同じ舞台(芝2600m)で走ることもあるかもしれません
芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝芝
負けられないレースがあるとしたこういったレースのことなんでしょう、ラグナアズーラ
勝ちたいレースはナイトバナレットのNHKマイルCでしたが(え
それはさておき
前走は勝ちパターンだったものの最後気を抜いたのか交わされて2着
距離も長かったのかもしれません・・・
今回は母シルキーラグーンが活躍した福島の地
半兄ゼーヴィントがメインに走りますし、背には戸崎ング
いい形でバトンを渡してくれればな、と

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 半年振りの重賞勝利はラジオNIKKEI賞の連覇

セダブリランテス0702

これはストレスフリーですわ(゚∀゚)

なお、抽選で外れた人は・・・(924口応募)

当時は実績ボーダーの発表はありません(昨年から)
それでも16年度に当てはめてみると・・・
セダブリランテスことシルクユニバーサルの14の924口は上から9番目
16年度の9位はトゥハーモニーの15(1052口)で1,528,000円でした
ちなみに8位ブラックエンブレムの15(1053口)で692,000円
10位はプリティカリーナの15(971口)で1,316,000円

3頭の平均価格だと1,178,666円
おそらくボーダーは120万円くらいだったのではないかなと

ぶりらんてす
セダブリランテス1月12日生
父ディープブリランテ(5歳時)
母シルクユニバーサル(13歳時)
母父ブライアンズタイム
白老ファーム

隆々とした筋肉や、骨太なうえに伸びやかな骨格を有する馬体は、バランスよくまとまっておりさらに品格も漂います。その走りは力強さとしなやかさを併せ持ち、馬群の中で圧倒的な存在感を示しています。どっしりと構えた気性ながら、反応の鋭さに凄みがあり、父の種牡馬としての船出に華を添える活躍を期待せずにはいられません。



うーむ、正直自分のストライクゾーンからは外れています
馬体も動きも良いのは間違いない
ただ1月生まれなので割り引いちゃったんですよねー
1月生まれの牡馬はなぁ・・・と
でも、シルク牝系(それも直系)なのでそんな裏を読むようなことはしなくてよかったんですよねw
まぁ、同じディープブリランテ産駒のナイトバナレットに申し込んだというのも大きいですかね(5月生まれ)
新種牡馬にそれも同性に2頭はなかなか踏み出せない(年5頭出資)
そこまでディープブリランテに思い入れもありませんし(あ

その点16年度はロードカナロア産駒に2頭出資しているのは思い入れがあったからと言えるでしょう
うん、今は関係のない話やったンゴ(^ω^)
言うて、ナイトバナレットもOPを勝ってG1にも出走していますしこの世代のブリランテ牡馬は両方良かったのだなと⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

シルクのセダブリランテス
キャロットのリカビトス
とノーザングループから2頭の有望な産駒が出てきました
最初こそ1400mくらいがベストの種牡馬ではないかと言われてましたが、ここにきて中距離で強い馬が出ましたね

また今回の勝利で石川裕紀人騎手が重賞初勝利とダブルでめでたい!!(゚∀゚)
石川騎手にはウォリアーズクロスを勝ち上がらせて頂いた以来応援していたので嬉しい限り
このままセダブリランテスと一緒に成長していって欲しいですなぁ(´∀`*)

一口5万円と4万円(7月3日訂正)の牡馬2頭(グレンツェントセダブリランテ)が今年重賞を勝ちました(東海S・ラジオNIKKEI賞)
前年より1000万近く平均価格の上がった16年度募集はこれに当てはまるかは分かりませんが、平均価格が例年並みに落ち着いた17年度は狙いどころの価格帯なのかもしれませんね・・・ゴクリ
一口5万円の牡馬
リードストーリーの16(父ダイワメジャー)・・・尾関知人厩舎=NF

1頭しかおらんやないかい!(゚д゚)

訂正:グレンツェントは一口40,000円でした○| ̄|_
・・・これで候補馬が増やせるね(ニッコリ)
アンティフォナの16(父キンシャサノキセキ)・・・古賀慎明厩舎=白老
ポーレンの16(父ジャスタウェイ)・・・武井亮厩舎=白老
アンナヴァンの16(父シンボリクリスエス)・・・吉村圭司厩舎=NF
スカイクレイバーの16(父ヘニーヒューズ)・・・高野友和厩舎=NF

ちなみに前年のラジオNIKKEI賞覇者のゼーヴィントは一口10万円
サマーハの16(父ゴールドアリュール)・・・藤沢和雄厩舎=NF
ヒッピーの16(父ハーツクライ)・・・池江泰寿厩舎=NF

これは・・・あるな(^ω^ ≡ ^ω^)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルクルシルク兄弟は戸崎ングで連勝なるか?

東京9R 稲城特別 ヴァンクールシルク(父ヴィクトワールピサ)
稲城特別

東京11R パラダイスS グランシルク(父ステイゴールド)
グラシル

共に人気を集めそうですね!(゚∀゚)
すっかりシルクの牝系となったルシルクお母さん
名前からシルクHCへ引っ張ってきた感ありありですがこれもなにかの縁
10・・・クロムレック(父スマートストライク)⇒
11・・・ハイデッカー(父マンハッタンカフェ)⇒キャ
12・・・グランシルク(父ステイゴールド)⇒シルク
13・・・クードラパン(父ダイワメジャー)⇒シルク
14・・・ヴァンクールシルク(父ヴィクトワールピサ)⇒シルク
15・・・ラソワドール(父ゴールドアリュール)⇒シルク
16・・・ルシルクの16(父オルフェーヴル)⇒シルク
17・・・ルシルクの17(父ディープインパクト)5/19生まれ⇒???

毎年異なる種牡馬から堅実に走る仔を出す優良な繁殖牝馬です
17年産駒はついに父親にディープインパクトを迎えて牝馬が産まれました
牡馬だと募集価格が高くなりますので牝馬ならいいなぁと思っていたので良かったです(ノ)’∀`(ヾ)
馬格のある仔を出しますので、オルフェーヴル・ディープインパクト双方向いているのかなと
そう・・・馬格のある仔を出すのですよ・・・

一体何kgになって登場するんだヴァンクールシルクは(震え)
前走は+20kgの564kg
そのレースから約7ヶ月間の間には600kgと超えたこともありました(遠い目)
入厩直前にはダイエットをして540kgまで減りました88888888
暖かくなり絞りやすくもなっているでしょうし・・・大丈夫ッ・・・だよね?

枠順は2枠2番となりました
スタートはそこまで上手くないので五分に出てくれればそれで
道中に少しずつ押し上げて直線を向いたところで前目にいるレースをキボンヌ
雨も降るので後ろからというのは厳しいでしょうし、久々のレースなので早めから動いて欲しいですね
ズブイですし(デブイと言っていない)
手綱を取るのはここまですべてで乗ってくれている戸崎騎手
安心してお任せできます!!クル━(゚∀゚)━!

グランシルク兄さんに良い形でバトンを渡したいところ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

するりとすり抜けた初勝利 3回連続2着うううううう


2017/06/12 <レース結果>
 6/10(土)東京6R 3歳未勝利〔芝2,000m・16頭〕2着[1人気]

まずまずのスタートから内目の4,5番手に付けます。向こう正面で徐々に外目に持ち出し、直線入り口で前を射程圏に捉えると、残り200mで先頭に立ち粘り込みを図りますが、ゴール直前に勝ち馬に交わされ惜しくも2着となっています。

M.デムーロ騎手「スタートから道中はいい感じでした。武市先生からは調教で左にモタれたと聞いていましたが、競馬ではそのようなことはなかったですし、何の癖もなくすごく乗りやすかったです。内の方はボコボコと馬場状態が悪かったので、直線は外に出しましたが、それほど切れる脚はないなりに、よく伸びてくれました。ただ先頭に立つと少しフワッとしてしまい、最後に交わされてしまいました。あの形で交わされるとは思わなかったので、後ろはノーマークでした。申し訳ありません」

武市康男調教師「抜け出すのが少し早かったでしょうか。でもあの形で前を捉えにいくのは当然ですし、しょうがないところだと思います。デムーロ騎手はモタれは気にならなかったと言っていました。ただトモが寂しく映るのは、トモに負担をかけないように、この中間は坂路入りを控えていたからかもしれません。この後の状態に変わりなければ続戦したいと思います」


勝った!3か月連続口取り達成や!!(゚∀゚)
と思ったんですがねー。゚(゚´Д`゚)゚。

いやー、そんなに甘くはなかった・・・
当日は風が強かった・・・捲れるくらいに(何が?)\ヘンタイダーヘンタイガオルゾー/
最後の直線は向かい風
早めに抜け出したラグナアズーラはもろにそれを受けましたね
デムーロ騎手は上手く乗ってくれたと思います。
それよりも何よりも各馬バラける中ギリギリまで馬を前において差し切ったレッドボヌール&田中勝春騎手が見事でした88888888
過去3走一緒に走った同馬になんか親近感が湧きますねw

次走は函館かもと風の噂で聞きました
中1、中2で使えるほどまだしっかりしてきてはいないと思うので、本当に函館開催辺りなのかもしれません
今回の走りをみて中京でもやれるんちゃうかなぁとも思いましたが、中山(小回り)でも上手く走れることですしより得手不得手がありそうな函館の方がチャンスは大きいかもですね

混合でもしっかりと走れたのは好材料
距離もこなせましたし、選択肢は広がる一途
次走の現地観戦は厳しそうですが、勝ち上がってずっと応援できる状態になってくれればなと⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ