FC2ブログ

シルク14年産の記事 (1/22)

今週の出走(ナイトバナレット)

ナイトバナレット
かっとうとくべつ

2018/09/20 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月23日 甲東特別〔国分優作〕

担当助手「先週の段階では馬体にまだ余裕が感じられたので、20日の追い切りはCWコースで追い切りました。徐々に腹回りがスッキリしてきましたが、まだ少し余裕が感じられます。ただ、馬場が悪くても最後までしっかり動けていましたので、今回の追い切りで態勢は整ったと思います。依然ゲートの出に課題が残りますが、癖の分かっているジョッキーなら出遅れたとしても焦らずリズムよく追走してくれると思うので、9月23日の阪神・甲東特別に国分優作騎手で投票させていただきました」

中山と阪神、どちらを選択してもシルク所属馬と走る模様

矢作先生の選択は阪神でした、国分騎手で(他意はない)

枠番は1枠1番(´・ω・`)
そういや勝ったレースは内枠だったし、抜群のスタートを切ることはない(謎の信頼感)のでスルスルと省エネでレースを進め直線でズドンという競馬をするしかない感じか?
2歳の頃は引っかかってたりしてた気もしますが、最近はそんなこともなく後ろから一辺倒ですな
ただ展開がハマればワンチャンあると思うので期待してます(こっそり)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ヴァンクールシルク 快勝!口取り達成!!

ヴぁんくる55かち

2018/05/07 <レース結果>
 5/5(土)東京6R 4歳上500万下〔芝2,400m・8頭〕優勝[1人気]

五分のスタートを切ると、レース序盤は後方3頭目から追走していきます。向正面で外からポジションを押し上げ2番手まで進出、直線に向き追い出され、残り250m付近で先頭に立つと、徐々に後続との差を広げていき、見事に先頭でゴールを駆け抜けています。

C.ルメール騎手「スッと切れる脚を使えるタイプではないですし、ペースもゆっくりだったので、向正面で上がって前との差を詰めていきました。長くいい脚を使えるのがこの馬の長所ですし、今回も直線に向いて追い出すとその通りにしっかり脚を使ってくれましたね。また間隔を空けつつ使っているのもいいのでしょう、一回り力を付けた感じがします。以前はもっと緩くて頼りない印象だったのが、全体的にパワーアップして成長していると思います。喉についても特に気になりませんでしたよ」

木村哲也厩舎「ありがとうございました。馬体重も絞れていい状態でレースに向かえたと思いますし、ルメール騎手もスローペースなのを踏まえて早めに動き上手くエスコートしてくれました。クラス再編成前に何とかもう一つ結果を残したいと思っていましたし、一番人気に応えることが出来て良かったです。この後はレース後の状態を見てどうするか判断したいと思います」


やったぜ。

馬体重は初めてのマイナス表記(-8kg)

ワイは目を疑ってしまいました(え

そうこうしているうちにパドックに登場キタ━(゚∀゚)━!

以前までとの違いが分かりません(待て
のっしのっしと雄大に歩いていました(擬音ゥー!

状態は良さそうでした!!
オッズは1.7倍・・・(最後に見たときは1.4倍)
これは負けられないキリッ

スタートは出遅れませんでしたが、出足はつかず後方から
ゆったりしたペースでレースは進み1000m通過タイムが1分06秒・・・これは、と思ったらそこは名手ルメールさん(゚∀゚)
一気に先頭まで押し上げていきます
まるで新潟での未勝利戦を観ているかのようでした
追いついたあともペースは上がることはなく、脚も十分溜めてから最後の直線をむかえることができました(=゚ω゚)ノ
早めに先頭に踊り出てそのまま押し切り勝ち

横綱相撲でしたね(あ

降級制度の恩恵がある最後の世代のヴァンクールシルク
この1勝は本当に大きいですね!!
このまま続戦(短期放牧挟む)か降級後まで待つのか?

まずは馬体、脚元に問題がないというコメントを願うばかりです

ヴぁんくる55
良いアングル

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ヴァンクールシルク 大外から

ヴァンクールシルク

2018/05/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで2日に時計
次走予定:5月5日の東京・芝2,400m〔C.ルメール〕

木村哲也調教師「2日に南Wコースで追い切り、3頭縦列の2番手追走から、直線は真ん中に入れてしっかりと追いました。長めから行いましたが、最後まで脚色が鈍ることなくしっかりと走り切っていました。前走は休み明けでも頑張ってくれましたが、喉の不安が解消され力を発揮できるようになったことが大きいと思います。久々を一叩きしたことで、動きは上向いていますし、当然上積みはあると思いますので、今回も期待しています」


 助 手 4.13南W良 57.5- 42.8- 15.0[4]馬なり余力
 助 手 4.15南坂重 57.5- 42.6- 28.2- 14.0 馬なり余力
 助 手 4.18南W重 86.9- 71.2- 55.8- 41.1- 12.9[3]馬なり余力
  ラッシュアワー(古500万)末強目の外0.4秒先行同入
 助 手 4.22南坂良 55.6- 40.9- 26.7- 13.0 末強目追う
 助 手 4.25南W重 53.7- 39.7- 13.4[3]馬なり余力
  エレガントクルーズ(三500万)末強目の内0.4秒追走0.2秒先着
 助 手 4.29南坂良 56.2- 40.8- 26.2- 12.8 馬なり余力
 助 手 5. 2南W良 83.2- 68.0- 53.4- 38.9- 12.3[3]一杯に追う
  バールドバイ(三500万)直一杯の内0.6秒追走0.1秒遅れ


8枠8番ですけども(´・ω・`)

印はぐりぐりくんの模様
前走はノド鳴りの手術の結果が良い方へ向かい一変(*^◯^*)
一回叩いてのレースですから人気を集めるのも仕方ないでしょう(ニッコリ
鞍上も引き続きルメールさんというのも大きい(馬体も)

いかんせん大きい馬なので脚元が心配になってしまいますが、ここまで脚元で不安は出たことないんですよね
ですのでこれからもそうであるように願うばかりです!

口取り決めたい( • ̀ω•́ )✧

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ナイトバナレット 295日ぶりのレース

ないとかんもん

2018/02/22 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:小倉2月25日 関門橋ステークス〔中谷雄太〕

担当助手「21日に坂路で追い切りました。中谷騎手に感触を確かめてもらったところ、『軽く促しただけでスッと動いてくれましたし、最後まで余力十分でした。目一杯追っていればもっと時計が出ていたと思いますし、仕上がりとしては申し分ありません。ゲートはおそらく速くないと思いますが、この距離ですし、焦らず前半はリズムよく追走して、勝負どころからスムーズに仕掛けていけるように上手く騎乗したいと思います』と言っていました。帰厩当初は馬体に余裕がありましたが、しっかり乗り込めたことで良い具合に引き締まっているので、いい状態でレースに臨むことが出来そうです。復帰まで時間が掛かってしまいましたが、力を付けたところをレースで見せてくれると思います」

長かった・・・しかし、その分成長したと考えるとええんやで(ニッコリ

ここ3戦(ファルコン、NZT、NHKマイル)で大敗が続いておりましたので、正直1600万(古馬)で走るのに不安がありました
ですので復帰がこの時期まで延びたのはナイトバナレットにとっては良かったのかなと思ったり

距離も久々な分1800mに伸びて良さそうですし、これをこなせると今後の番組選択に幅が出てきます
新馬戦で走ってはいますが、この時期にこのクラスと走ることが重要だと思っています
この1戦がナイトバナレットの試金石になるのではないかなと

過去のレースをみてみると展開はナイトバナレットに向くレースになることが多いですね
昨年なんか後方一気でしたからねー、言うて勝ち馬はそのまま重賞勝ってますが(サンデーウィザード

ワンチャンあるじゃんて。あ、これはお姉ちゃんやった

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ヴァンクールシルク 20㎏増で2着と奮闘

ヴァンクールシルク218

2018/02/19 <レース結果>
 2/18(日)東京6R 4歳上500万下〔芝2,400m・13頭〕2着[3人気]

大外枠から五分のスタートを切りますが、無理せず控えて後方3番手でレースを進めます。3コーナー過ぎからやや仕掛けつつ追走し、直線で外に出して追われるとしっかりと脚を伸ばしますが、先に抜け出した勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着に敗れています。

C.ルメール騎手「久々でまだ太かったですが、最後はいい脚を使ってくれました。ただ流れが遅くて前も止まらなかったですからね。喉の手術をしたということですが、レース中は全く気になりませんでした。休み明けでもいい競馬をしてくれましたし、このクラスでは能力は上だと思います。大型馬ですから一度叩いた上積みは大きいと思いますし、次はチャンスが出てくるでしょう」

木村哲也調教師「あと少しのところで勝ち切れず、申し訳ありません。大幅なプラス体重での出走となりましたが、これでも帰厩時に比べるとだいぶ絞れたんです。とにかくルメール騎手が『喉は気にならない』と話していたので安心しました。それさえ解消されれば、能力的にこれぐらい走って当然の馬です。叩いた次は更に良くなると思いますので、それに向けて態勢を整えていきたいと思います。レース後の状態を見てから、今後の方針を決めさせていただきます」

体が重い中よく頑張った!感動した!!

前日の競馬新聞で「少し大きくなった、成長分だと思う」というコメントをみて「あっ...(察し」をリアルでやってしまった、どうもワイです

前走時が566㎏
帰厩前が600㎏オーバー(最高で609㎏)

結構なプラス体重で出てくるのは間違いないなと覚悟していました
ですので586㎏とみたときはそこまでではないかなと思いました
プラス20㎏という字面にはものすごいインパクトがありましたがw

パドックをみてると以前の+20㎏の時よりも太め感が否めない・・・
もう少し帰厩を早めて2,3本稽古を積めればちょうど良さそうな雰囲気でした
なので570㎏台が現状ではベスト体重なのかなー

雰囲気は良かったですね
単勝がどんどん下がっていったのでみなさんもそのように判断されたのかなと(GCパドック診断では推奨されず)

返し馬はさっと反対側へ・・・
それでもスムーズな滑り出しで、ルメールさんともコンタクトを取れてた印象
スタートは出遅れることもなく普通、ホッとしまんた
道中どのタイミングで前に行くのかと思っていましたが・・・いかないッ!?ヒィー
4コーナー手前から促してはいるんですけどねー、毎度ズブさはみせてましたが久々の分かこれまで以上でしたw
それでも直線を向いてからは見事な走り

展開的に逃げ馬の勝ちレース
そんな中あの競馬ができたことは収穫でした
それよりも何よりも騎手から「ノドは全く気にならない」というコメントがもらえたのが凄く大きい!!
調教の段階では気にならなくても、レースに行くと・・・だったりする可能性もあったのでホッとしまんた(二度目)

走破タイムは特筆すべきものはありませんが、私自身の感覚では500万、1000万クラスはポンポンと連勝しておかしくないなと
その先は読めませんがどこかのタイミングでダートを試して欲しいなとも思います

まずは無事にケガなく完走してくれたことに感謝
キムテツ先生のコメントを読む限りでは問題なければ続戦(短期放牧は挟むかも?)だと思うので、次走も期待したいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ