シルク14年産の記事 (1/26)

ヴァンクールシルク 20㎏増で2着と奮闘

ヴァンクールシルク218

2018/02/19 <レース結果>
 2/18(日)東京6R 4歳上500万下〔芝2,400m・13頭〕2着[3人気]

大外枠から五分のスタートを切りますが、無理せず控えて後方3番手でレースを進めます。3コーナー過ぎからやや仕掛けつつ追走し、直線で外に出して追われるとしっかりと脚を伸ばしますが、先に抜け出した勝ち馬に1馬身及ばず、惜しくも2着に敗れています。

C.ルメール騎手「久々でまだ太かったですが、最後はいい脚を使ってくれました。ただ流れが遅くて前も止まらなかったですからね。喉の手術をしたということですが、レース中は全く気になりませんでした。休み明けでもいい競馬をしてくれましたし、このクラスでは能力は上だと思います。大型馬ですから一度叩いた上積みは大きいと思いますし、次はチャンスが出てくるでしょう」

木村哲也調教師「あと少しのところで勝ち切れず、申し訳ありません。大幅なプラス体重での出走となりましたが、これでも帰厩時に比べるとだいぶ絞れたんです。とにかくルメール騎手が『喉は気にならない』と話していたので安心しました。それさえ解消されれば、能力的にこれぐらい走って当然の馬です。叩いた次は更に良くなると思いますので、それに向けて態勢を整えていきたいと思います。レース後の状態を見てから、今後の方針を決めさせていただきます」

体が重い中よく頑張った!感動した!!

前日の競馬新聞で「少し大きくなった、成長分だと思う」というコメントをみて「あっ...(察し」をリアルでやってしまった、どうもワイです

前走時が566㎏
帰厩前が600㎏オーバー(最高で609㎏)

結構なプラス体重で出てくるのは間違いないなと覚悟していました
ですので586㎏とみたときはそこまでではないかなと思いました
プラス20㎏という字面にはものすごいインパクトがありましたがw

パドックをみてると以前の+20㎏の時よりも太め感が否めない・・・
もう少し帰厩を早めて2,3本稽古を積めればちょうど良さそうな雰囲気でした
なので570㎏台が現状ではベスト体重なのかなー

雰囲気は良かったですね
単勝がどんどん下がっていったのでみなさんもそのように判断されたのかなと(GCパドック診断では推奨されず)

返し馬はさっと反対側へ・・・
それでもスムーズな滑り出しで、ルメールさんともコンタクトを取れてた印象
スタートは出遅れることもなく普通、ホッとしまんた
道中どのタイミングで前に行くのかと思っていましたが・・・いかないッ!?ヒィー
4コーナー手前から促してはいるんですけどねー、毎度ズブさはみせてましたが久々の分かこれまで以上でしたw
それでも直線を向いてからは見事な走り

展開的に逃げ馬の勝ちレース
そんな中あの競馬ができたことは収穫でした
それよりも何よりも騎手から「ノドは全く気にならない」というコメントがもらえたのが凄く大きい!!
調教の段階では気にならなくても、レースに行くと・・・だったりする可能性もあったのでホッとしまんた(二度目)

走破タイムは特筆すべきものはありませんが、私自身の感覚では500万、1000万クラスはポンポンと連勝しておかしくないなと
その先は読めませんがどこかのタイミングでダートを試して欲しいなとも思います

まずは無事にケガなく完走してくれたことに感謝
キムテツ先生のコメントを読む限りでは問題なければ続戦(短期放牧は挟むかも?)だと思うので、次走も期待したいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

シルク 4歳世代近況

ラグナアズーラ

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間は週2回の坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げて調整されています。引き続き体調面に問題はないので、今後もこの調子でしっかり乗り込み、鍛えていきたいと思います」馬体重475㎏


ヴァンクールシルク

2018/01/19 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月18日の東京・芝2,400m

天栄担当者「この中間も順調に調教メニューを消化しています。馬体重は先週からあまり変わらず、なかなか絞れてきませんが、調教の動き自体は徐々に良化しています。目標のレースに向けて近日中に帰厩する予定と聞いています」馬体重596㎏


ナイトバナレット

2018/01/19 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はリフレッシュ期間を設けましたが、しっかり疲れは取れましたので、今週から坂路コースでハロン15秒の調教を再開しています。馬体に余裕があるものの、だいぶ引き締まってきているので、あとは動きの方を良くしていけば帰厩の目途も立てられるようになるでしょう。馬体重は514kgです」


サーブルノワール

2018/01/19 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週6回トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「その後も脚元の状態に問題はありませんので、この中間からトレッドミルでのキャンターの頻度を増やし、さらに負荷を強めています。しばらくはこれくらいのところで様子を見ながら進めていくことになると思います」

ラグナアズーラは距離延長を図り巻き返しに期待
ここ数戦前に行けてないのは心配
能力は足りてる・・・はず

ヴァンクールシルクはデカイ
とは言え脚元は丈夫そうで主な症状はノド
前走と同じ条件(芝2400m)なので今回の手術でどれくらい改善したのかが分かりやすいです

意外と時間を要してしまっているナイトバナレット
ですがこの放牧で大分変わってきたのではないでしょうか?
夏までは1600万クラスですので、クラスの壁に当たり続けるよりは良かったかなと

サーブルノワールは順調に強度が上がってますね
先週まではダグもありましたが、今週はキャンターのみ
今後も適宜脚元の状態と相談しながら調整が続いていくのでしょう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラさん・・・詰まっちゃったネ


2017/12/11 <レース結果>
 12/9(土)中京9R 3歳上500万下〔芝2,000m・18頭〕10着[13人気]

ややよれ気味のスタートでしたが、道中は中団で競馬を進めます。勝負どころでの手応えも十分で直線では内を狙いましたが、前が開かずしっかりと追えないまま10着でゴールしています。

川須栄彦騎手「もう少し前で競馬をしたかったのですが、二の脚がつかず中団からになりました。揉まれると心配があるということでしたが、ラチ沿いを走っているぶんには特にブレーキをかけることもなく走れていました。ペースが緩く外に出しては間に合わないと思い内を狙いましたが、スムーズさを欠いてしまいました。今日は自分が上手く乗れませんでしたが、このクラスでも勝ち負けできる馬だと思います」

武市康男調教師「輸送は問題なかったですし、いい状態でレースに臨めましたが、直線で行き場をなくしてしまいましたね。もう少し前で競馬を進めるイメージでいたのですが、思いのほか進んで行きませんでした。今日の内容からするともう少し距離を延ばしても対応してくれそうですね。今後はひと息入れて、放牧先の状態を見ながら次走を決めていきたいと思います」


枠なりの競馬をしたので仕方ないっちゃあ仕方ないか(´・ω・)
以前のようにポンと出れてれば違ったのでしょうがこればかりはね

揉まれても問題なくなったのは成長の証し
前走よりかは前進がありましたし、使っていけばその内勝つこともできるのではないかなと
メンバーレベルも高かったですし、仮に上手く抜け出すスペースがあれば掲示板までは行けたでしょう!

そう・・・掲示板までは・・・
うーむ、もうちょっとスッと反応できるようにならないとこれから上のクラスでは太刀打ちできんかもかも
なんていうのは狸の皮算用。。。
まずは現級を勝利することですな(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラさん、福島経由中京行

らずーら

2017/12/07 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで6日に時計
次走予定:今週土曜の中京・芝2,000m(牝)〔川須栄彦〕

武市康男調教師「6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。ラグナアズーラが先行し、最後は外に併せて馬なりのまま同入しています。追い切りに乗ってもらった二本柳騎手は『ハロー掛け直後ということもあって、力の要るウッドチップでも楽に動けていましたね。ここ最近はずっと追い切りに乗せていただいているのですが、前走はいいところが見られなかったものの、調教での感触的にはこのクラスでも十分通用する力を持っていると思います』と話していました。先週強めに追っていて息は出来ていますので、今週は終いサッと流す程度でしたが、動きは最後まで余力もあって問題ありませんでした。念のため長良川特別にも特別登録させていただきましたが、2,200mだと若干距離が長いと思いますし、牝馬限定の2,000m戦であればギリギリ節が足りそうな状況だったので、川須栄彦騎手で投票させていただきました。前走は全然本気で走っていなかったので度外視していいと思いますし、久々を叩いた今回は幾らか上積みもあるでしょうから、巻き返しに期待したいと思います」


外枠の方が良かったけれど、前に行けるタイプですし内枠を生かす競馬をしてくれればワンチャン( • ̀ω•́ )✧

いつも調教で乗ってくれる二本柳騎手のコメントが若干落ち着いているのが吉と出るか否か...
メンバーも揃ってます
逆に言うとここで結果を残せると今後の展開に希望が大いに持てますね!
叩いて調子も上がってきているようですし、初騎乗の川須騎手には思い切った騎乗をしてもらいたい٩( 'ω' )و

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラ 思わむ着順ですた


2017/11/13 <レース結果>
 11/12(日)福島7R 3歳上500万下〔芝2,000m・16頭〕13着[3人気]

まずますのスタートから道中は中団からじっくり進めます。3コーナー辺りから鞍上の手が動き始めましたが反応がなく13着に敗れています。

鮫島克駿騎手「戸崎騎手から『自分からハミを噛んでいくところがある』と聞いていたのですが、今回はそのような面がなかったですね。勝ち馬と同じポジションで進められていたのですが、3コーナーで早々と手応えがなくなってしまいました。初めて乗せていただいたのでこれまでとの比較はできませんが、昇級初戦でしたしこの馬にとってはペースが速かったのかもしれません。競馬に出走しながら徐々にこのクラスのペースに慣れて行って欲しいですね」

武市康男調教師「もっといいレースが出来ると思っていたのですが、不甲斐のないレースになってしまい申し訳ございません。たしかにペースは遅くはなかったですが、それでもこれくらいのペースであれば走れてもいいはずなのですが・・。もしかするとこれまであまり揉まれる競馬を経験してきませんでしたし、初めてそういった形になって馬が嫌気を差してしまったのかもしれません。途中でズルズルと後退してしまい、自分から走るのを止めてしまっているようにも見えましたからね。この後はレース後の状態を見てどうするか判断したいと思います」

良いところがなく13着・・・

パドックでの気配は良かったんですけども(´・ω・)ナンデダロ
レースはスタートも悪くなくポジションを取りに行くかもしくはインベタで進めるのかと思いきや、外へ出ていこうとしました
結果的にそこで外に出れればよかったのですが、それは叶わず中団の馬込みでレースを進めることに・・・
最終コーナーにかけてスピードに乗って先頭を襲う展開を期待しておりましたがそれを成したのは勝ったイタリアンホワイト
強かったですねー、このクラスにいる馬じゃないっすよ!!(゚д゚)

敗因はペースなのか揉まれたことなのか?
はたまたそれ以外のところ(距離とか季節とか?)にあるのか?
昇級初戦と言えども最低でも掲示板には入れるかなぁと思い込んでおりましたが、うーむ・・・
やるだけやった結果というわけではないので消化不良っぽいところがありますな(・ω・`彡 )з

とは言え、全部が全部思い通りにはいかないのが競馬

次走以降に大きく変わってくれることを信じております!
デビュー戦から2戦目の時もガラッと変わってくれましたしね(ニッコリ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ