シルクHC 2015の記事 (1/22)

改めてシルク2016のラインナップをみてみる

キャロットさんの1次募集が締め切られ、ホッと一息平穏な時が流れています。
しかし、来週の今頃にはシルクの募集が本格的に開始。
また同じ日にキャロットさんの結果が出るそうなので両方のクラブに入会されている方は戦略の見直しに忙しくなるでしょう。
逆に考えると、今ならばそこらへんをある程度フラットに考えられる時期ではないかなと。

今年のシルクはキャロットさん以上の平均募集価格。
強気です。
なぜ一気に跳ね上がったのかは以前記事にした感じだろなぁと今でも思っています。
シルクさんの平均募集価格爆上げにおける要因その1
シルクさんの平均募集価格爆上げにおける要因その2
シルクさんの平均募集価格爆上げにおける要因その3

発表されてから以外と時間も経っていますのでここで一度ラインナップを振り返りたいなと。
また字面だけでの検討もやっていきたいなと思っております。
なんたって今しかできないからね!!

べ、別に書くことがないからじゃないんだからねっ!!((((;゚Д゚)))))))

まずは簡易なまとめをペター
No募集馬名性別価格(万)一口(円)厩舎
1パーシステントリーの1510,000200,000藤沢 和雄ディープインパクト
2メジロツボネの157,000140,000尾関 知人ディープインパクト
3モシーンの15めす5,500110,000木村 哲也ディープインパクト
4キラーグレイシスの152,50050,000新開 幸一ハーツクライ
5プリティカリーナの15めす3,20064,000田村 康仁ハーツクライ
6スナッチドの15めす2,00040,000鹿戸 雄一ハーツクライ
7アートプリンセスの155,000100,000国枝 栄キングカメハメハ
8アコースティクスの15めす3,00060,000萩原 清キングカメハメハ
9ラトーナの153,20064,000木村 哲也ステイゴールド
10ポーレンの15めす1,80036,000久保田 貴士ステイゴールド
11ターシャズスターの15めす2,20044,000斎藤 誠ステイゴールド
12シルクプリマドンナの15めす2,50050,000和田 正一郎ダイワメジャー
13ミスティックリップスの152,50050,000武井 亮オルフェーヴル
14ブラックエンブレムの15めす3,00060,000小島 茂之オルフェーヴル
15シャルロットノアルの152,80056,000中川 公成ルーラーシップ
16サマーハの15めす2,80056,000木村 哲也ルーラーシップ
17ユキチャンの15めす2,50050,000手塚 貴久ロードカナロア
18フサイチパンドラの15めす3,00060,000国枝 栄ロードカナロア
19ツルマルワンピースの152,00040,000大竹 正博ハービンジャー
20エンジェルフォールの15めす1,50030,000武市 康男ハービンジャー
21ナイキフェイバーの152,00040,000手塚 貴久キンシャサノキセキ
22ルシルクの15めす2,50050,000戸田 博文ゴールドアリュール
23メジロフランシスの1510,000200,000堀 宣行スクリーンヒーロー
24シルクユニバーサルの152,50050,000加藤 征弘スマートファルコン
25バグダッドカフェの151,80036,000栗田 徹ダノンシャンティ
26オルゲイユの151,50030,000武藤 善則タートルボウル
27ゴールドティアラの152,50050,000古賀 慎明ネオユニヴァース
28ツィンクルブーケの15めす1,60032,000大和田 成ヘニーヒューズ
29タイトルパートの151,80036,000宗像 義忠ホワイトマズル
30アンティフォナの151,50030,000菊沢 隆徳ローズキングダム
31セレブレイトコールの15めす1,00020,000竹内 正洋ロジユニヴァース
32インダクティの15めす1,00020,000田島 俊明ワークフォース
No募集馬名性別価格(万)一口(円)厩舎
33ペンカナプリンセスの1512,000240,000友道 康夫ディープインパクト
34プチノワールの1510,000200,000須貝 尚介ディープインパクト
35サロミナの15めす6,000120,000池添 学ディープインパクト
36ピラミマの15めす5,000100,000石坂 正ディープインパクト
37アドマイヤテレサの155,000100,000梅田 智之ハーツクライ
38カリの153,50070,000藤原 英昭ハーツクライ
39ケイティーズベストの15めす2,20044,000角田 晃一ハーツクライ
40ベルベットローブの15めす2,20044,000野中 賢二ハーツクライ
41ザグレースの152,50050,000小崎 憲キングカメハメハ
42リビアーモの154,50090,000角居 勝彦キングカメハメハ
43ヒカルアマランサスの15めす3,50070,000池江 泰寿キングカメハメハ
44ウィルパワーの153,50070,000音無 秀孝ステイゴールド
45サダムグランジュテの15めす2,50050,000西園 正都ステイゴールド
46ディアジーナの15めす2,00040,000矢作 芳人ステイゴールド
47キューティゴールドの155,000100,000高野 友和ダイワメジャー
48ウーマンシークレットの15めす3,00060,000矢作 芳人ダイワメジャー
49ウイッチトウショウの15めす2,80056,000吉田 直弘ダイワメジャー
50クルージンミジーの15めす1,40028,000吉田 直弘ヴィクトワールピサ
51レーヴドスカーの15めす4,00080,000高野 友和オルフェーヴル
52ディアアドマイヤの152,50050,000藤岡 健一ルーラーシップ
53トゥハーモニーの154,00080,000安田 隆行ロードカナロア
54アフリカンピアノの15めす1,80036,000西村 真幸ロードカナロア
55ミュージカルウェイの157,000140,000池江 泰寿エンパイアメーカー
56ベッラレイアの15めす2,50050,000平田 修エンパイアメーカー
57ローザミスティカの152,50050,000斉藤 崇史ハービンジャー
58ウインフロレゾンの15めす1,50030,000高橋 義忠クロフネ
59フラーテイシャスミスの15めす3,00060,000石坂 正ゴールドアリュール
60ラッドルチェンドの15めす2,00040,000須貝 尚介ダノンシャンティ
61バシマーの151,50030,000奥村 豊トーセンホマレボシ
62モンヴェールの15めす2,80056,000池添 学ヘニーヒューズ
63ロゼカラーの151,50030,000吉村 圭司ワークフォース
64セットプレイの15めす2,00040,000佐々木 晶三Congrats
65Mother Russiaの15めす2,20044,000松永 幹夫Ghostzapper


自分がシルクで出資したことのある種牡馬が、
・ディープインパクト・・・アルジャンテ(14)☆☆
・ハーツクライ・・・ラグナアズーラ(15)
・ダイワメジャー・・・クードラパン(14)☆☆☆
・ヴィクトワールピサ・・・ヴァンクールシルク(15)☆
・ディープブリランテ・・・ナイトバナレット(15)
・ブラックタイド・・・サーブルノワール(15)
・エンパイアメーカー・・・ジュメイラリーフ(14)
・サウスヴィグラス・・・ショットガンニング(14)
・ウォリアーズリワード・・・ウォリアーズクロス(14)☆
・コットン・・・ヨットマン(13)
(数字)は募集年度でその横の勝ち星

今年募集される種牡馬でいるのは、
・ディープインパクト===>1・2・3・33・34・35・36
・ハーツクライ===>4・5・6・37・38・39・40
・ダイワメジャー===>12・47・48・49
・ヴィクトワールピサ===>50
・エンパイアメーカー===>55・56

結果の出ているディープインパクト産駒・ダイワメジャー産駒・ヴィクトワールピサ産駒で行くか・・・。
でも前2頭の募集価格は高騰しています。
ヴィクトワールピサ産駒も関西だしなぁ。
今のところ関東でしか勝ってないんですよねー、自分の場合は。

こうしてみると牝馬の方が勝っているのに、出資割合は牡馬の方が大きいですね。
シルクHCクラブの性質上、牝馬に良い馬が集まってくることは想像に難くない。
しかし、今年の重賞で結果を出しているのは牡馬2頭(ゼーヴィントグレンツェント

また芝6勝に対してダート1勝。
ここは素直に芝っぽい募集馬に行こうと思います。
芝馬だと思ったら、実はダート馬だったはアリ。

あと価格帯(一口)でみると、
☆☆☆・・・36000円
☆☆・・・70000円
☆・・・80000円、70000円
平均募集額が64000円となりました。
500口換算で3200万円。
今年の平均募集価格が約3300万円(一口66000円)
ふむ。
自分的には一口70000円以上の募集馬は全頭勝ち上がりしてます。
そしてもう1つ2つは勝てるんじゃないかなという手応えも。
それでも回収までは遠いんですけれどもw夢は見れています(強がり)

その点、一口36000円だったクードラパンは優秀。
すでに回収率は239%
ありがたいです。稼ぎ頭です。大黒柱です。
これにはまつり氏もご満悦(ニッコリ)

現状狙っているのは、
  3.モシーンの15(父ディープインパクト)
16.サマーハの15(父ルーラーシップ)
17.ユキチャンの15(父ロードカナロア)
22.ルシルクの15(父ゴールドアリュール)
23.メジロフランシスの15(父スクリーンヒーロー)
34.プチノワールの15(父ディープインパクト)
35.サロミナの15(父ディープインパクト)
36.ピラミマの15(父ディープインパクト)
48.ウーマンシークレットの15(父ダイワメジャー)
49.ウィッチトウショウの15(父ダイワメジャー)
53.トゥハーモニーの15(父ロードカナロア)
54.アフリカンピアノの15(父ロードカナロア)

牝馬の割合が大きい!ッケイ!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

動き始めたナイトバナレット

2016/09/07 <所有馬情報>
ナイトバナレット
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 7日に坂路で追い切り
次走予定:未定

助手「ゲート試験も無事に受かり、7日から早速仕上げに入りました。坂路で併せて反応を確かめてみたところ、初めてとあってまだ動き切れていないものの、本数を重ねていけばよくなってきそうな雰囲気はありました。普段からON・OFFの切り替えがしっかりできる馬で、個人的にもかなり好きなタイプですから、それを上手く活かせるように仕上げていきたいと考えています」


2016/09/07 <調教タイム>
ナイトバナレット
 助 手 9. 1栗E良 12.5- 13.7 ゲートなり
 川島信 9. 4栗坂稍 59.0- 42.9- 27.6- 13.7 馬なり余力
  タイセイレイザー(新馬)馬なりに同入
 助 手 9. 7栗坂稍 54.0- 39.9- 26.3- 13.3 一杯に追う
  ダノンクライム(新馬)一杯に0.6秒先行0.2秒遅れ



8月24日に入厩したのでそろそろ2週間たちますか。
ゲート試験は1週間後の9月1日に合格済み。

体力も十分ということでそのままデビューに向けて仕上げていってます。
昨日の調教パートナーのダノンクライムは来週デビュー予定。
実はシェルズレイの14(父ヴィクトワールピサ)だったりします。

助手さんも気に入ってくれたようですのでありがたいですね!!
馬は愛情を注いで貰った分だけ力を発揮するのだと心のどこかで思っています(優駿の門かな?)

ターフを駆け回るのは今月末かはたまた来月上旬か。
阪神か京都かで選択する感じですかねー?
お父上は阪神4週(10月1日)でした。

初戦からやってくれるのではないかなと期待しています!!
まずは何よりも何事もなくデビューまで進んでいけるように祈っています。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

アルジャンテ復帰戦V

やったぜ。(2日連続2回目)

この仔・・・いいんじゃないか!?

74.jpg

ネオユニヴァース産駒のラフィントレイルの15

なんてったって芦毛!!
あいどる

ネオユニ牡馬でこの価格・・・。
デキが良いのではなかろうか?
全兄もキャロット所属で結果は残していますしね。

母父エルコンドルパサーというのも個人的には萌え燃え要素
ネオユニ×kingmamboはレパードSを制したグレンツェント(シルク)
母母が名牝というところも似ていますね。

測尺は、
体高・・・157cm
胸囲・・・172.5cm
管囲・・・20.2cm
体重・・・431kg

母年齢・・・12歳
誕生日・・・2月21日
予定育成牧場:NF空港
厩舎・・・池添学

うん。よかよか。
文句なし!!とは決して言わないけれど、良いと思います。

心臓の筋肉にくっと力を入れ、カタログを開くワイ。
目の前に並ぶ数字を一通り飲み込んだ後、
一粒の涙を飲み込んで呟きました。

「OK、余裕」
title-752.jpg

一口65000円か。。。

動きもキビキビ歩けています。
背中が柔らかいとは感じませんが、1本筋が通っているように見えて良いと思います。
馬体にちょいと思わないこともないけれど、この価格ならば・・・。

なによりも母馬優先の対象馬ではないってのが大きい←結論

一般で取れたら万々歳。
最優先もってたら悩みますねー。
×持ちなら・・・いかんかも(・ω・`彡 )з

まぁ、未会員なんですが(あ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

キャキャロット・・・で おまいがナンバー1(ワン)だ!!

ひるだず

1億2000万円ヒルダズパッションの15(父ディープインパクト)

リスクはあるけれど夢・・・見れますよね?

測尺は、
体高・・・156cm
胸囲・・・181cm
管囲・・・21.6cm
体重・・・474kg

母年齢・・・8歳
誕生日・・・3月9日

厩舎・・・池江泰寿

言うことなしッ!ッケイ!!

全兄であるジークカイザーも才能のある馬です。
同時期での測尺を比べるとサイズが全く異なります(初仔の影響もあったか?)
どちらが好みかは人それぞれですが、私はこちら(ヒルダズパッションの15)の方が好み。

馬格のあるディープ牡馬はトレンドですしね。

出資金を回収するという観点から見ると厳しいのかもしれません。
高額な馬がすべて走るとは限らないからです(おい!里○さんの悪口はやめないか!!)

スケール感は別格。
動画での動きも素晴らしい。

POGでは間違いなく指名するでしょう。
ラヴズオンリーミーの15(父ハーツクライ)と同じくらいの期待感を持ってます。

シルクのディープ産駒は池江厩舎には入りません。
おそらくキャロットさんがその枠を押さえているからだと邪推しています。
今年のサンデーさんでの預託ディープ牡馬はアゼリの15

おわかりいただけただろうか?

迷わず行けよ 行けばわかるさ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ