シルク15年産の記事 (1/6)

シルク 出資馬近況@15年産

プリモシーン

2017/04/17 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間にトレッドミルのみでの運動でリフレッシュを挟み、坂路入りを再開しています。しっかりとリフレッシュできたようで、日々前向きに調教に取り組めていますが、日によって手応えの幅が大きいので、ある程度一定の手応えで登ってこられるようにしていきたいですね。ドッシリとボリュームのある馬体をしており、体が減り過ぎない強さは頼もしいですが、余裕が出過ぎないように注意しながら調整していきたいです。まだ精神的にヤンチャな面があり、我の強い部分がありますが、以前と比べると段々と落ち着けるようにはなってきています」馬体重454kg


ハウナニ

2017/04/17 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は周回コース軽めのキャンター1,600mの調整

担当者「これまでの疲れを取る為にハロンペースを落として調教していましたが、この中間から元のメニューに戻し、現在は坂路コースでハロン15秒から、速い日はハロン14秒までペースを上げています。リラックスを心掛けて調教してきたことで、力を抜いて走ることを学習してくれているように感じられます。こちらの狙い通り、疲労は抜けてくれましたので、このまま乗り込みを強化して入厩に向けて進めていきたいと思います」馬体重490kg


ラソワドール

2017/04/17 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500mの調整

担当者「この中間から乗り込みを再開し、現在は坂路コースで16秒から15秒まで脚を伸ばしています。リフレッシュの効果が窺えますし、ここに来て冬毛が抜け、ピカピカの好馬体になってきました。不安な点は特にありませんが、強いて言えば飼い葉食いが良いので、少し痩せてほしいところぐらいですね。移動の時期を相談出来るぐらい順調そのものですし、早期デビューも視野に入ってきています。血統的に少しピリピリしてくる時期ではありますが、手を焼かせることもなく、落ち着いているので、このまま入厩に向けて乗り込んでいきたいと思います」馬体重526kg

13(水)に北海道地区産地馬体検査を受検し、JRAの競走馬登録および美浦・戸田博文厩舎との預託契約の手続きが取られています。


ルーカス

2017/04/17 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,250m

担当者「調教を再開後は順調に乗り込めていたことから、現在はハロンペースを上げ、速い日は15秒まで脚を伸ばしています。日に日に動きに力強さが増し、馬体も兄のモーリスに引けを取らない好馬体になってきました。先日、堀調教師が状態を確認され、近いうちに美浦トレセンに入厩させる方向で話し合いました。このまま移動に備えて体調面を整えていきたいと思います」馬体重484kg


ボアヴィスタ

2017/04/17 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込み、体力強化を図っています。特に不安なところはなく、順調そのものです。坂路調教ではだいぶ気持ちが出てきましたが、油断をするとまだ気を抜くところがあるので、その点に注意しながら調整しています。遅生まれでまだ幼いですが、ここまで極めて順調な成長過程を辿ってきています。馬体・気性・動きなど、どれも水準以上のレベルですし、総合的に見ても将来有望な一頭と言えるでしょう」馬体重502㎏


プリモシーン
体の成長に合わせて育成中
前回の更新より10kg減っていますが遅生まれですし、ここからグッと増えてくると思われます(願望)

ハウナニ
ハロンペースは14秒まで進みました
かと言って全てがそうというわけではないので体力に合わせて夏過ぎたあたりにデビューでしょうか?

ラソワドール
早期デビューの声が聞こえてきましたね(ニッコリ
「産地馬受けたし北海道デビューですか?」と競馬場でスタッフさんに聞いたら、「そういうわけでもないです」とのこと

ルーカス
思ってたよりも移動の話がすぐそこに!?
秋デビューで良いのよ(真顔)

ボアヴィスタ
50%くらいコメント盛ってますね(勘ぐり)
でも、ええで(モットホメテクレ・・・ブルブル

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

2015年産 出資馬近況&画像

何頭か本州へ移動するシルク2歳馬も出始めましたね
羨ましいンゴ!!

隣の芝は青く見えるといいますし、うちの仔はうちの仔のペースで成長してもらいましょう!(゚∀゚)

プリモシーン
ぷりも4

2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「体力が増してきて、体の使い方も良化し、ハロン17秒ペースだとだいぶ余裕が出てきたので、この中間からハロン16秒までペースを上げて乗り込んでいます。ハロン17秒では余裕を見せていましたが、ハロン16秒だと途中からハミにもたれてきて、まだ苦しさを見せることがありますね。ただ以前と比べて背中の感触がどっしりとしてきて、キャンター時も安定感が増してきましたよ。調教の負荷が増していることもありますし、今後は疲れを溜めすぎないようによく注意しながら進めていきたいと思います」馬体重463kg


ハウナニ
はう4

2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は周回コース軽めのキャンター1,600mの調整

担当者「順調に乗り込みをこなし、動きも変わらず力強くいいキャンターをしていますが、普段の仕草に少しイライラとしたところが見受けられ、これが心労からくるものだと判断した為、この中間はハロンペースを落として調整しています。ただ、疲れと言っても馬体、飼い葉食い、脚元等は特に問題はなく、今が一山超える我慢の時期だと促えています。次の調教に備えて、今のメニューでじっくり乗り込んでいきたいと思います」馬体重487kg


ラソワドール
らそわ4

2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週に2回トレッドミル、残りの日はウォーキングマシンで軽めの調整

担当者「捌きに多少の硬さがあるものの、一番順調な組に入って調教を積むことが出来ています。継続的に乗り込めていたことで、パワフルな動きに更に磨きがかかり、体力もついてすこぶる元気いっぱいに運動を行えていました。この中間はこれまでの疲れを取る意味でリフレッシュ期間を設け、週に2回トレッドミルで運動を行っています。この休養期間で更に良化が窺えるでしょうから、乗り出しに備えてこれまでの疲れをしっかり取っておこうと思います」馬体重518kg

なお、本馬は4月13日に行われる産地馬体検査を受検する予定です。


ルーカス
るーかす4

2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,250m

担当者「これまでの疲れを取る為にリフレッシュ期間を設けていましたが、この中間から周回コースで調教を開始し、現在は坂路調教も再開しています。疲れが取れて元気いっぱいの様子ですから、いいリフレッシュ期間になったと思います。このまま元のペースに戻して乗り込みを行っていきたいと思います」馬体重494kg


ボアヴィスタ
ぼわ4

2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間も至って順調に来ており、坂路調教では終い1ハロン16秒までペースを上げています。だいぶ体力が付いてきて、最後までしっかりとした脚取りで登坂できるようになってきました。乗り込むにつれ動きは順調に良化していますし、気持ちの方もだいぶ入ってきて前進気勢が出てきました。冬毛も徐々に抜けて毛艶が良くなっていますし、飼い葉もよく食べていて体調面は良好です。遅生まれなのでまだ成長途上ではありますが、さすがに良血馬らしく背中の感触や乗り味は素晴らしいですよ」馬体重498㎏


一番進んでいる仔はラソワドールでしょう!
産地馬を受検予定
これでPOG本にも登場するね!ヤッタゼ
早期(府中開催で)デビューするか、せっかくなので北海道開催を目指すか
ルシルクの仔は早いうちから動けるので年内から活躍に期待してます!

夏といえば報知ブログでプリモシーンが夏の新潟デビューするかもなんて記事がありましたね
遅生まれということもありますし、秋頃の新潟でもいいのよ?
今月の馬体画像いいですね~、ツヤ感とか(え
さすがに500kgはいかないと思いますw

白い白いハウナニちゃん
あぁ^~今月も癒されるんじゃぁ^~
前駆が大分立派になった印象
動きも変わってきましたし、ここを超えればさらに成長してくれるはず!

全兄モーリスとそっくりという記事で賛否を浴びるルーカス君は一旦リフレッシュ
目標は秋デビューですのでじっくりと進めていく感じですね
動画の動きも良い感じでほとんど手を動かさずもったまま登板しています
減速ラップですが問題ないでしょう

先月末に出資したボアヴィスタ
あれ?なんかもの凄く首太くなってない?
毛ヅヤがでてきて見映えが良くなりましたねー
胸前・肩周りも発達してきて前後のバランスも取れてきました!

今月も全頭順調に育ってくれています(´∀`*)
4月からは月2回更新でしたっけ?
そうだといいなー(チラチラ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 15年産出資馬近況&画像(プリモシーン・ハウナニ・ラソワドール・ルーカス)

プリモシーン(+3kg)
もしこ3

2017/03/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、トモの踏み込みが良くなり、体の使い方がだいぶ上手になってきました。脚捌きも軽く、リズムよく走れるようになってきましたし、最後まで集中して登坂するようになりました。バランス良く成長しており、いい意味で余裕のある体つきをしています。相変わらず自己主張の強い性格ですが、馬房にいる時は落ち着いていますし、毛艶も代謝が上がってきたことから良化が窺えます。ここまで順調にトレーニングを重ねることが出来ていますが、動きに硬さが出易いところがあるので、上手くリフレッシュを挟みながら調教を進めていきたいと思います。ポテンシャルが高く、今後の成長がとても楽しみな馬です」馬体重466kg


ハウナニ (+14kg)
ゆきこ3

2017/03/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本、残りの日は周回コース軽めのキャンター1,600mの調整

担当者「ハロン16秒のキャンター調整を継続して乗り込んできたことで、さらにキャンターはパワーアップしています。時折見せていた口向きの難しさも周回コースでの運動を取り入れることで良化しています。馬体重がどんどん増えている通り、明らかに筋肉量が増していますし、体が大きくなっても重苦しさは微塵もなく、冬毛が抜けてきたことによって良質な筋肉がついてきたことを実感させてくれます。パワーと前向きさがどんどん増してきている状態ですが、今後は競馬を意識して我慢させることなども覚えさせていきたいと思います」馬体重489kg


ラソワドール(+8kg)
しるこ3

2017/03/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースハロン16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「この中間も馬体に問題はなく順調に調教を積んでいます。雄大な馬体から繰り出される迫力ある走りは、さらに凄みが増し順調に力をつけているのを感じます。母の産駒がほとんど結果を残していますが、本馬もその例に漏れず将来がすごく楽しみです。少しずつこの血統らしい煩い面を見せるようになってきましたので、調教の本数などを工夫してテンションが上がらないように気をつけています。冬毛が抜けて色味が明るくなりさらに見映えがするようになってきました。馬体重が示すように飼い葉食いも全く心配ありません」馬体重520kg


ルーカス(+6kg)
めじろふ3

2017/03/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,250m

担当者「調教ペースは先月と変わりませんが、とても順調に乗り込めています。少し気の小さいところはありますが、非常に前向きですし乗っていて気になる点はありません。相変わらず兄に似た走りを披露していますし、期待は高まるばかりですね。2月下旬にリフレッシュ期間を設けましたので、今月からまたしっかり乗り込んで行きたいと思います」馬体重486kg


プリモシーン
調教内容⇒変化なし
某ブログで硬さも出てきた触れられていましたが・・・体がどうこうではなく疲れから動きに硬さが出てるんやろなぁ(白目)と思い込んでいたのですがどうやらそんな感じのコメントで一安心w
気になっていた踏み込みにも改善がみられてきているようですし楽しみです!
調教動画での動きも時を経るごとに良くなっていますし楽しみなんだ(*^◯^*)

ハウナニ
調教内容⇒週1回16~17秒1本を止めて、周回コース1600mを追加
ここにきてさらにドンッ!+14kg!!
リフレッシュしてとかではなく、若干強度は緩めていますが調教を重ねながらの増加なので嬉しい!
前向き過ぎると一本調子の競馬しか出来なくなってしまうので我慢を覚えるのは非常に大事
ダートかなぁ、ダートだろうなぁ(´・ω・`)

ラソワドール
調教内容⇒週2回16秒2本から週3回16秒1~2本へ
グングンと大きくなっていってるなぁ(遠い目)
まぁ、ルシルクにゴルアならば大きくなるのは出資する時から予想できていたこと
調教強度が上がってもへこたれてませんし期待値は高いです!
最近はゴルア牝馬も結果を出しているのでその意味でも期待してます( • ̀ω•́ )✧

ルーカス
調教内容⇒周回コースの距離短縮(150m)
いやーこの馬に出資できた幸福をかがkじゃなかった、感じずにはいられない(恍惚)
某ブログで秋口デビュー目標と見てホッとした俺ガイル
血統的にも早めからという馬でもないし、良い意味での緩さがまだあるとのことだったのでじっくりと育成して欲しいでさねーᕙ(*´ω`*)ᕗ

今月も全頭順調です(ニッコリ)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

シルク 2016 2月分の動画は全頭更新されました

さすしる

1月分は3頭あまり動画の更新がありませんでした・・・

がしかし、2月分は全頭分(68頭)の更新を達成!!88888888

それも一番日数のの少ない2月にだ・・・
なぜ他の月にできないのであろう

撮影のタイミングが合わなかったり色々とあるのでしょう
北海道ですしね、この時期までは雪やら何やらで予定通りいかないこともあるでしょうし・・・

2歳馬の近況と画像が更新されました
今月から2回更新になるのかなぁと淡い期待を抱いていましたが、そこには”次回は4月上旬を予定”との文字・・・

おおぅ・・・もう・・・

まぁ、4月からは月2回更新になると思われるのでそこまでは我慢すな(調教済)

そういえば本日更新された残口情報はご覧になられましたか?

◆◆ 残60口以下 ◆◆
33.ペンカナプリンセスの15 (競走馬名:ピボットポイント)
◆◆ 残150口以下 ◆◆
19.ツルマルワンピースの15 (競走馬名:ブラストワンピース) ←New
37.アドマイヤテレサの15 (競走馬名:ポートフィリップ) ←New
41.ザグレースの15 (競走馬名:ナハストーン) ←New



うーむ、ツルマルさんが出てしまいましたかー
こそこそっと様子を見ていたのですけどね、2月の動画は動きに余裕があって良かったもんなぁ
測尺も今年度のシルク募集馬を見回しても一番バランスが取れていたと記憶しています
先週にペルシアンナイトがアーリントンCで強い勝ち方をしたのも一つの要因でしょうか?

キャンセル募集が先か?満口になるのが先か?

もう数頭様子見しているハービンジャー産駒やブリランテ産駒がいるのでここは”見”か・・・

3月に勝ちまくれば財布の紐が緩むのは間違いないッ!!
年次分配も多少は入ってくるでしょうしね(ニッコリ)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

メジロフランシスの15の情報まとめ

更新順に。

2月
めじろふ2

2017/02/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,400m

担当者「この中間も本馬なりに乗り運動を継続しています。坂路のペースを上げたので、周回コースのスピードはやや抑えた調教をしています。馬体の状態は、昨年から変わらず毛艶は良好ですし、良い状態をキープできています。左前の骨瘤の状態も注意していますが、現時点で問題になることはありません。調教量が増えたことで、体が引き締まり張りがでてきました。数字上は減っているのですが、見た目は一回り大きく見えるといった素質馬特有の雰囲気が本馬にはありますね。兄もこの厩舎にいたのですが、最近、兄に走り方が似てきましたよ。特に体全体を使って良い走りをするのと、素直で乗り手の指示に素早く反応できる点はよく似ています。徐々に素質の片鱗を見せ始めてきているので、焦らずゆっくりと鍛え上げていきたいと思います」馬体重480㎏




1月
めじふら1

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター1,800m~2,400m

担当者「左前の骨瘤は落ち着いてきており、調教のペース・乗り込み量を少しずつ増やしています。乗っていても背中の良さを感じますね。走りのストライドが大きく、力強いです。日々の何気ない動き・仕草からもスケールの大きさを感じさせてくれます。少し臆病な面があったのですが、それも徐々に解消されています。総合的にレベルが高く、こちらの期待も高まるのですが、まだ緩いところや甘さもあり、もっと成長する余地があります。それがまた楽しみでもありますし、今後もこのまま進めて良化を促したいと思います」馬体重487㎏




12月
めじふら12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「ロンギ場での馴致を無事に終了し、この中間から坂路と周回コースでの運動を行っています。寒さが厳しくなってきましたが、毛艶は良好ですし、良い状態をキープできています。ただ時々カイバを残すことがありますので、今後は精神面にもよく気を付けながら進めていきたいと思います。坂路での走りには安定感がありますし、スタートのダッシュも良いです。まだ調教を始めたばかりなので走りはまとまっていませんが、今後じっくりと走り方を教えていきたいと思います。また左前に骨瘤が出たので、よくケアしながら進めています。よく兄と比べられますが、いきなりそこを目指すのではなく、一歩ずつ近づいていけるように今後もじっくりと鍛えていきたいと思います」馬体重481㎏




11月
めじふら11

2016/11/01 <所有馬情報>
メジロフランシスの15
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「Yearling厩舎から移動してきて約半月となりますが、人が跨って環境に慣らしているところです。ロンギ場で跨ってダクをしてみても背中には安定感がありますし、性格も大人しくて扱いやすいですね。まだかなり余裕のある馬体ではありますが、がっしりとしていて非常に鍛えがいがありそうです。年度代表馬の全弟ですから注目されるのはもちろんなのですが、コース調教へ移行してどんな走りをしてくれるのか楽しみです」馬体重483kg




10月
めじふろ10

2016/10/07 <所有馬情報>
メジロフランシスの15
在厩場所:10月5日(水)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動

Yearling担当者「こちらでは順調に放牧を行っていました。馬体からも見て取れるように放牧地でもパワフルな動きを見せ、その馬体を活かして他馬を圧倒するシーンを度々見かけます。現在は鞍をつけて人が跨がるところまで行ってますが、現時点では特に問題ありません。またハミをつけての操縦性も抜群ですね。良い形で育成厩舎に移動できたと思います」馬体重504㎏




9月
めじふらかた

窮屈感のない伸びやかな骨格に豊富な筋肉を纏っており、大型馬ながらバランスのとれた美しいシルエットに目を奪われます。群れのリーダーで負けん気が強く、何事にも物怖じしない精神力も兼ね備えており、いかなる条件でも安定したパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。年度代表馬に輝いた全兄に続くべく、着実に成長しています。




にほんブログ村 馬主・一口馬主へ