シルク15年産の記事 (1/17)

ボアヴィスタ デビューの予定が決まる

出れるとは言っていない

2018/02/19 <出走予定>
 25日(日)阪神6R・芝2,000m〔騎手未定〕

2018/02/15 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神2月25日 メイクデビュー阪神・芝2,000m

石坂正調教師「15日にCWコースで追い切りました。動きとしてはまだまだではありますが、その割には時計が出ているので、しっかり最後まで追えば頑張ってくれるということでしょう。もう少し気持ちが前向きになれば良いのですが、まだ促してやっと進んでいく感じなので、最初はゆったりした距離で競馬をさせる方が良さそうです。除外の心配もありますので、2月25日の阪神・芝2,000mから投票していこうと思います」

 助 手 1.31 CW良 88.9- 72.1- 56.5- 42.4- 13.8[8]馬なり余力
  ルナステラ(三未勝)馬なりの外同入
 助 手 2. 7栗坂良 55.7- 40.6- 26.9- 13.5 一杯に追う
  サンライズブリッツ(新馬)強目にアタマ遅れ
 助 手 2.15CW良 84.8- 66.5- 51.5- 38.4- 12.4[6]一杯に追う
  サンクボヌール(古500万)馬なりの内に0.6秒先行4F付同入



年明けに入厩してゲート試験合格後は在厩で調整
時計は水準以上に動けておりますが、本数的にはまだまだ足りてない印象
言うてこの時期の新馬戦(特に芝レース)は除外ラッシュであるため、権利を取るために今週から投票をしていくのでしょう
ボアヴィスタの場合は後ろにズレて悪いことはありませんしね

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

あの未勝利戦はレベル高かったンゴねぇ



1着・・・プリモシーン(フェアリーS優勝)
2着・・・テトラドラクマ(クイーンC優勝)

まあ走破タイム(1.34.2)からして凄かったんですけども(テトラドラクマは次走でさらにUP)
なのでフェアリーSの6着では見限れないなとクイーンCの本命はテトラドラクマにしてました
そしたらあのレースですわ・・・ゴイスー
(調教師は本質は中山がベストと証言していましたが)府中が合うんでしょうねー
レースを自分で作れたのも良かったと思います

これは強力なライバルがまた1頭登場したンゴよ・・・
テトラドラクマはおそらく直行でしょうが、プリモさんはどこを使うのか?
なにか挟むとは聞きましたが、遠征はなさそうとのこと
アネモネSかフラワーCか?
主戦騎手がまだ決まっていないということもありますし、早めに次走についての情報が欲しいすなあ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラソワドール 追い込むも届かず5着

らそわ春奈

2018/02/05 <レース結果>
 2/3(土)東京9R 春菜賞〔芝1,400m・15頭〕5着[3人気]

五分のスタートを切ると、中団の内からやや促しながらの追走となります。直線で外目に出して追われるとジリジリと前との差を詰めますが、上位陣には及ばず5着でゴールしています。

田辺裕信騎手「この距離は忙しいですね。本当は脚を溜めたかったのですが、離されてしまいそうだったので、あの位置取りをキープするために促していくしかありませんでした。直線もそれなりに頑張っているんですけど、前半で脚を溜められなかった分、前走のように伸びきれませんでした。でも返し馬の感じなど前走よりも良かったですし、状態は上向いていると感じました」

戸田博文調教師「この距離では忙しくて付いていけないですね。抱えているところがなかったですから、直線は前走ほど伸びませんでしたし、最後は後ろからも差されてしまいました。田辺騎手ももっと脚を溜めたかったようですが、仕掛けていないと間に合わないぐらいでしたからね。牝馬限定戦ですし、東京コースなら大丈夫だと踏んでいたのですが、思ったよりもこの距離に対応しきれなかったようです。マイルの未勝利戦を勝った時もルメール騎手は『距離はもう少し長くてもいい』と話していたぐらいですから、次は中山で芝1,800mぐらいを試してみてもいいかもしれません。レース後の状態を見てから、次走の予定を決めたいと思います」


うーむ、不完全燃焼感が・・・
距離もありますが、東京コースもそこまで得意ではないのかもなあ

あの位置取りでしたのでこの結果は仕方ないのですが、サウンドキアラに交わされたのが悔しい
ラソワドールの守備範囲はマイル以上なりそうですね
次走は中山芝1800を試すとのこと
自分もこの条件が合っているのではないかなと思っています(ニッコリ

2月25日(牝)、3月25日、4月8日デイジー賞(牝)、4月14日山藤賞が該当します
間にフラワー賞もありますが・・・戸田先生なら自己条件使うと思うんですよねw
状態は上向いているようですし続戦か?
はたまたソエ明けを考慮して一旦放牧か?

近況の更新が待たれます

DSCF9589.jpg
(撮影・提供 スペキチくん)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

信じ続ける意志力

ルーカスしがらき

堀宣行調教師「装鞍所、パドックでは落ち着きがありましたし、返し馬は少し前向きさもあり、ここ3戦の中では一番いい精神状態で競馬に向かえたと思います。ただ今回はチークが裏目に出てしまい、道中はハミ取りが良過ぎましたし、早めに来られたこともあり、最後は失速してしまいました。今回の内容からチークを着けなくても2000mがリミットという感じがしましたし、チークを着けて集中力を増すならマイルぐらいが適性距離だと思いました。できれば今後はチークを着けない方向でやっていきたいと思っています。あくまでも放牧先での状態次第ですが、スプリングステークスかニュージーランドトロフィーが候補になってくるでしょう。」

厩舎長「以前より筋肉が付いて、だいぶ馬体はしっかりしていますが、まだトモの緩さがあり、坂路コースでは前に頼ってトモをしっかり使い切れていないところがあります。それが上手く嵌るようになれば、レースでももうひと伸び出来るようになると思いますので、この休養期間内に少しでも良化が窺えるように鍛えていきたいと考えています。周回コースと坂路コースで入念に乗り込みを行っていますが、周りをキョロキョロして興味を示しているものの、以前と比較すると、気持ちの切り替えがしっかりできるようになっています。調教を進めている限り、特に問題なところはありませんので、このまま帰厩に向けて徐々にピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は512kgです」

ルーカスはやれるんだ(*^◯^*)

今でも信じ続けています
自信というよりも確信でしょうか?(4億⇒1500万さん)
いや、願望ですね(あ

でもですねー、馬体や走りを見てしまうと夢みちゃうんだよなあ
この世代全兄がモーリスというフィルターをかけなくても一番良くみえたのがメジロフランシスの15(ルーカス)でした(ドラ1はダイアトニック)
1億円だから走ると思ったわけではなく、1億円に値する馬だと思い出資しました(できましたが正しい)
なぜ1億円台の中でメジロフランシスの15を選択したのか?
メジロフランシスの2015の1億円という価格は、

能力の底は全く見せていません・・・多分
距離は堀先生の仰るように2000mまでかなあ
どうやら以前の記事では短距離とか書いてましたがw
実際の走りを観るとマイル~中距離までなら能力を出し切れると踏んでいます
新馬戦の時のチークとホープフルSの時のチークでは効果が違っちゃったのが痛かったですね
前半に力が入り過ぎて後半持たなくなってしまったので、付けてなかったらもう少し見せ場もあったかなと(結果論)
そして堀先生はつけない方向を考えているようですので、次走はおそらく1800mのスプリングSだと予想します
NZTを目標とするならNFしがらきでの調整もまだピッチをあげないのかなとも
そんな考察を他の方に話していたらその奥におられた阿部社長が無言で頷いました(え

クラシック、特に牡馬クラシックは競馬の華
どの出資馬にもその夢をみてしまいますが出走するだけで夢のまた夢
クラシックが終わってから輝き始める馬たちもまた多い
どちらかと言うとルーカスは後者でしょう
いつか大輪の花が開くと信じ続けております

追記:報知ブログ情報ではスプリングS(鞍上はMデムーロJ)のようです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ボアヴィスタ 祝☆ゲート試験合格

ボア119

2018/01/25 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日にゲート試験を合格
次走予定:未定

担当助手「ゲート練習ではまずまず出るようになってきましたので、25日に練習がてらにゲート試験を受けたところ、これまでの中では一番と言っていいぐらい反応良く出てくれました。二の脚も他の馬より速かったことで無事合格することが出来ました。もう少し反応良く出てほしいところではありますが、競馬を経験していけばしっかり出てくれるようになるでしょう。今週いっぱい馬の状態を確認したうえで、このままデビューに向けて進めていくか、これまでの疲れを取るか調教師の判断に委ねたいと思います」


入厩・・・1月4日
合格・・・1月25日

入厩前馬体重535㎏
北海道では週3回15~16秒ペース

ノド手術(ヒダの切除)を受けたのが11月上旬

術後1~2週間経って坂路を駆け上がる

デビュー、放牧どちらにせよ乗り込みが足りてなさそう
2月中のデビューは厳しいかなあ(´・ω・`)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ