FC2ブログ

シルク15年産の記事 (1/21)

秋華賞、ガチンコ。

プリモシーン

2018/10/10 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「10日に南Wコースで3頭併せて追い切りを行いました。外目を回って、しっかりと併入出来ましたし、最後の調整としては悪くない動きだったと思います。調教後の馬体重も506kgと輸送で減ったとしても前走よりは少し体重を増やして出走させれそうです。そして、この中間は調教をこなした後も馬体重の大きな変動がありませんでしたので、体調はとても良さそうです。ここまで順調に進めることが出来ましたから、何とか良い結果を残したいですね」

北村宏司騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。馬場入り前の常歩から周回コースでのウォーミングアップも落ち着いていましたし、調教を終えてからも落ち着いていました。まだしっかりとしていない部分があって、ハミをしっかり取り切れず体がブレてしまうロスがこれまではあったのですが、体幹がしっかりとしてパワーアップしたことで今はきちんと前へ推進した走りが出来るようになっています。体力的にもさらに一段階上へと成長したことで、精神的にも余裕が出て来たのでしょう。力を出せる状態にあることはわかりましたし、当日がとても楽しみです。あとは内回りコースですので、スタートを決めてスムーズな競馬をさせてあげたいと思います」

忖度はいらない(迫真)

納得できる走りをみたい(*´ω`*)
状態は良さそうですし、金曜日に移動したのが功を奏した形か?
ハイペースだった古馬混合マイル戦(前走)で中団で進められたので、2000mそれも同年齢ならば自然と良い位置に着けそうと考える浅はかな私を許してクレメンス

大外枠もゲート内にいる時間を考えると吉と出るかなと
アーモンドアイとの間には前へ行きたい馬ばかりなのでスーッと内に入れそう(出れなさそうは言ってはいけない)
展開も先行馬が揃ってるので自然とペースが早くなるのかなと
差し競馬になって同じ勝負服で独占なんてことがあってもおかしくはないですね(フラグ建設中)

シルク馬みんなガンバレー٩( 'ω' )و
スポンサーサイト

ハウナニ、約1年ぶりの復帰戦

haunanihukki.png

2018/10/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月6日の東京・D1,400m(牝)〔藤田菜七子〕

手塚貴久調教師「3日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で5ハロンから71.2‐41.7と、そこまで負荷を掛けずに状態を確認する程度でした。レースでも騎乗してもらう予定の菜七子(藤田菜七子騎手)に今週も跨ってもらいましたが、動きはまずまずで悪くはなかったですよ。約1年ぶりの実戦に加えて昇級初戦ですから、まずは無事に最後まで走り終えてもらい、次に繋がるレースが出来れば良いですね」

藤田菜七子騎手「3日の追い切りに乗せていただきました。ウッドチップが深かったので、脚を取られそうになることもあり、見た目にはあまり軽快に映らなかったかもしれませんが、反応はしっかりしていましたし、息遣いも悪くなかったです。最後までしっかりと走ることが出来ていましたし、先週も乗せていただいたのですが、少しずつ状態は上向いてきているように思います。ダクやハッキングをする際に力が入り過ぎているところがありますので、そこはレース当日も気を付けていきたいですが、走り出してしまえば特に気にならなかったです」


 助 手 9/5(水)南W重 88.6- 72.6- 57.1- 41.8- 14.3[7]馬なり余力
 助 手 9/ 9(日)南W稍 55.5- 40.8- 14.1[7]強目に追う
 助 手 9/12(水)南W良 71.2- 55.4- 41.7- 14.5[7]馬なり余力
 助 手 9/16(日)南W稍 58.7- 42.6- 13.3[6]馬なり余力
 助 手 9/20(木)南W良 68.3- 53.5- 39.8- 14.2[6]強目に追う
藤田菜 9/26(水)南W稍 86.5- 69.8- 54.8- 40.1- 13.7[6]馬なり余力
藤田菜 10/3(水)南W良 71.2- 56.1- 41.7- 14.1[8]馬なり余力


はーちゃんがんばれー(あっ...それは元AKBチームB→Aの出資者さんやった)

言うてね、ワイは彼女のことを嫌ってないのですよ(あのチェキ会も申し込んでましたし)
ミトロジーの未勝利戦でのことですが、口取り応募もしてFBの集合写真に写ってるし、ゼッケン撮影も並んで撮ってたとのこと
きちんとシルク会員として一口馬主を楽しんでいるんだなぁとホッコリしています(´∀`*)

閑話休題

そんなはーちゃんに一口初勝利を届けたハウナニちゃん!
約1年ぶりのレースですし、調教も本数はしっかりあるけど強度はほどほど
軽い騎手(51kg)&ダートということで脚元のことを考えた復帰戦かなと思われます
とは言え、能力は足りてると信じてますのでいきなりがあってもおかしくはない( • ̀ω•́ )✧

まずは無事に!
競馬場で応援できる喜びを噛み締めながら見守りたいと思います(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ハウナニの鞍上に藤田菜七子J

ハウナニ
201809291008458b2.jpeg

2018/09/20 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:20日に南Wコースで時計
次走予定:10月6日の東京・D1,400m(牝)〔藤田菜七子

手塚貴久調教師「20日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で行い、今週は先週よりも3秒ほど時計を詰めましたが、最後まで脚が上がることなく走れていましたよ。動きそのものも悪くなかったですし、脚元にも特に問題は見られず順調に状態は上向いてきているように思います。次の東京開催1週目に牝馬限定のD1,400m戦が組まれていますから、そこを目標にこのまま調整していきたいと思います。鞍上は藤田菜七子騎手に依頼しています」

ふじたなちゃんキタ━(゚∀゚)━!

いつかあるかなぁとは思ってましたがこのタイミングでっか(*´꒳`*)
これはパドック混雑不可避
ワイの一眼が火を噴くぜ( • ̀ω•́ )✧

デビューはダートで3着
未勝利勝ちは芝でしたが、馬場自体は泥んこでしたので本質的にパワータイプなのでしょう
また骨折明けですので負担の少ないダートを選択なされたのではないかなと

だらしない笑顔のMつり氏(むっつりではない)(いやむっつりタイプ)
ふじたなちゃんと

2018/09/27 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に南Wコースで時計
次走予定:10月6日の東京・D1,400m(牝)〔藤田菜七子〕

手塚貴久調教師「26日に南Wコースで追い切りを行いました。3,4コーナーあたりのウッドチップが深くなっていることから、それに少し脚を取られるようなところはありましたが、ゴールまで馬なりのまま楽に走れていたと思います。先週よりも動きは上向いてきていますし、左トモに関しても疲れが出ることなく調整できています。この調子で来週のレースに向けて態勢を整えていければと思います」


調教つけてくれた藤田菜Jからのコメントなかった...( ˘ω˘)
口取り権利は争奪戦になりそう(確信)
とは言え、まずはハウナニが元気に走り切ってくれることが第一!!
1年ぶりの復帰戦ですからね、パドックで出てきた段階で涙腺崩壊なんだよなあ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

良い雰囲気の写真

るーかす725
「アラ、いいですねぇ」の波が止まらない。

やっぱりルーカスの馬体、顔つきが好きなんだよなあ

募集動画を観たときは「とんでもないおウマがやってきた!!」と思ってしまった事に始まりがあるのです。

NHKマイルC以降ここまでの期間を休養にあてています(5/13~ )
またレース後のコメントでなんらかの原因がありその特定に努める(牧場サイド、厩舎サイド)旨がありました
ウォーキングマシーン、トレッドミルから周回コースまで進んでいますので、ここから負荷を強めていくな中で発見・改善されると信じております

まだしっかりと稽古が積める馬体、気性になっていないと思うので、この休養期間でそこらが成長してくれるとええなあ
気持ちが体に、体が気持ちに追いついていないなんというかチグハグな感じがするんですよねー
ホープフルSのあの調教以降・・・(´・ω・)

将来の飛躍を確信した新馬戦からもう少しで1年
急がず焦らず一歩ずつ階段を上がってくれればと思います(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ボアヴィスタ 1番人気を背負うも・・・

ボアヴィスタ
ぼあぼあぼあ

2018/05/21 <レース結果>
 5/20(日)新潟5R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕15着[1人気]

まずまずのスタートからステッキを入れつつポジションを取りに行くと、縦長の展開の中6,7番手に付けやや促しながら追走します。3,4コーナーですでに手応えが怪しくなるとズルズルと後退し、直線も巻き返す脚はなく離れた最後方でゴールしています。

北村友一騎手「道中はずっと自分でブレーキをかける感じで進んでいきませんでした。前回は番手で進められたようなので、今回初めて砂を被ることになったせいかもしれませんが、返し馬からそういう感じでしたので、元々前向きさが足りないのかもしれません。最後は息遣いも気になりましたが、何より気持ちの問題が大きいと思います」

石坂正調教師「京都競馬場でレースを見ていましたが、前半から全くハミを取っていくようなところがなく、前走の良いところが全く見られなかったので、気の悪さを見せてしまったのかと思っていました。臨場した助手の話では、パドックで変な姿勢で排尿をしていたようですし、返し馬を終えたあと、ゲートの裏でもやっていたようです。トレセンでは特にそのようなことはありませんでしたが、レースが近づいてきたことによる緊張から、変なところを見せてしまったのかもしれません。レースではまったく力を出し切っていなかったこともあって、レース後はすぐ息が入っていたようです。力を出し切ってレースを終えたのであれば、一息入れてリフレッシュさせるつもりでしたが、ここで放牧に出したところで何の解決にもならないと思うので、続けて出走させることも考えています。トレセンに戻って状態をしっかり確認したうえで検討させていただきます」


2018/05/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

担当助手「新潟からトレセンに戻って馬の様子を確認しましたが、こちらではいつも通りの雰囲気で落ち着きを保っています。レース当日は装鞍所からソワソワして落ち着きがないところがあったので、環境の変化に対応できなかったのかもしれませんね。勝負どころまでは同じように立ち回っていましたが、最後の直線であれだけ離されてしまっているのですから、完全に走る気持ちを失ってしまったのでしょう。レース後はケロッとして息は乱れていませんでしたし、走り切った感じもありませんでした。週末から調教を開始し、状態が変わりなければ、このまま次走に向けて調整していく予定です」

一体なにがあったんだ・・・(´・ω・)

レース結果を見て呆然としてしまいました(・ω・`彡 )з
レース映像を確認しても原因はわからず月曜日の更新(レース結果)を待っておりましたが、どうやら精神的な問題のようですね

初の新潟競馬場に緊張したのか?
これまで騎乗してくれた和田騎手ならまた違った結果になったかもしれません、いやないか

放牧を挟まずに続戦となりそうなのでボアヴィスタにとっては耐えどころです
次の一戦が今後を左右するような気がしてなりません・・・(。´・(ェ)・)
万全な状態でレース当日を迎えられるよう祈るのみです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ