シルク15年産の記事 (1/12)

ハウナニ、センターポジションに躍り出る


2017/10/16 <レース結果>
 10/15(日)東京1R 2歳未勝利〔芝1,400m・14頭〕優勝[1人気]

押してポジションを取りに行き、道中は好位の5番手辺りを追走、残り400m付近から追い出しに掛かると、一完歩ずつ前との差を詰めていき、残り100m辺りで先頭に立ち、最後は後続の追撃を凌ぎ切って、2戦目で初勝利を挙げています。

戸崎圭太騎手「切れ味勝負にならずに済みましたし、今日は馬場が渋ってくれたのが、この馬には味方してくれましたね。今回の一戦だけでは芝・ダートどちらがいいのかは何とも言えませんが、初めの1,400m戦でも最後までしっかりと走れていましたし、距離はこれくらいが良いと思います。まだ良くなってきそうですし、この先も楽しみですね」

手塚貴久調教師「馬体重はマイナス12㎏と減っていましたが、初戦が幾らか余裕残しだった部分もありましたし、大きな問題はなかったと思います。初めての芝のレースがどうかという部分がありましたが、馬場が湿ったことで切れ味勝負にならずに済んだのは、ハウナニにとっては良かったと思います。良馬場になった時にどうなるか何とも言えませんが、デビュー前からたくさんの注目を集めていましたし、まずは一つ勝たすことが出来てホッとしています。でもまだ成長途上だと思いますし、今後もっといい走りをお見せ出来るようにしっかりと育てていきたいと思います」


一番美しく一番に駆け抜けたハウナニ
イッチャクハウナニ
クラブ馬(すべての一口クラブ)としては初めての勝ち上がりというおまけ付き!!
たしかに馬場が向いたという面もありますが、タイムも悪くないですからねー
いずれダートを使っていく上でも芝でも勝ち切るスピードを持っているのは大きなプラス
色々と夢の広がる勝利となりましたね!(^ω^ ≡ ^ω^)

次走も芝だと某新聞の記事で読みました
距離的には1200、1400までかなと思っておりますので、その距離らへんの500万条件ですかね?
中3周で福島2歳S(芝1200m)も面白いかなと思いますが・・・(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

プリモシ-ンはええ仔や~


2017/10/10 <レース結果>
 10/9(月)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・13頭〕優勝[1人気]

スタートでやや遅れ、後方2番手からの追走となります。3,4コーナーで仕掛け気味に上がっていき、ゴール前300m付近で先頭に並びかけると、最後は2着馬との激しい叩き合いを制し見事初勝利を挙げています。

北村宏司騎手「調教に乗せていただいて、左に張ったり、併せると力んだりということを感じていたので、ゲートは出たのですが折り合いに気を付けて進めました。遅い流れの割にポジションが後ろ過ぎたと思いますが、おかげでコーナーでの内側のゴチャつきに巻き込まれずに済みました。前回の競馬を見ると、スタートや仕掛けた時にモタれる癖があると気付いたので、急に仕掛けずに早めから徐々にエンジンをかけるように乗りましたが、その効果かモタれる面は調教の時ほど気になりませんでした。思ったよりも落ち着きがあり、ゲート練習ではガタガタすることもあったようですが、今日はゲートも問題なかったですし、道中の折り合いもスムーズでした。これならばもう少し出していって前に付けることもできると思いますし、まだまだ乗り方の振り幅がありそうですよ。2着馬もしぶとかったけど、3着以下は大きく引き離していますし、強い内容だったと思います。まだまだ良くなる馬だと思います」

木村哲也調教師「今回は負けるわけにはいかないと思っていましたし、結果を出せてホッとしています。馬も前走から何とか立ち直ってくれて、頑張ってくれたと思います。直線はやや内にモタれていましたが、北村宏司騎手は『追えないほどではなかった』と言っていました。今後についてですが、新馬戦の後は回復に手間取りましたし、今回も完全に戻り切っての出走というわけではなかったので、レース後のダメージが心配です。一旦放牧に出して立て直す方がいいでしょう」


勝ったああああああ!うおおおおおおおおおお!!!

走破タイム 1.34.2(1.34.2)=0.0
上がり3F 34.1(33.2)=-0.9
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.0 - 12.2 - 11.2 - 11.3 - 11.6

これはなかなかなもんやと思うよ(゚∀゚≡゚∀゚)
おそらく・・・Aランクのタイムやね(あ

いくらほぼ最後方からの競馬とは言え、最終コーナー手前から動きはじめて前で待ち構えていた馬を負かすんですからね・・・
2着馬の勝ちレースですよ、本来なら(負けを覚悟しました)
まあまあまあ、言うて未勝利戦ですからね
これからクラスを上がるにつれて同じ戦法は通用しずらくなるでしょうし、ここからが本番ですね!
その中で北村宏騎手より「これならばもう少し出していって前に付けることもできると思いますし、まだまだ乗り方の振り幅がありそうですよ。」というコメントを頂けたのは喜ばしい(゚∀゚)
中山新馬は折り合ったというよりは、脚元を気にしながら走ってそちらに集中していたのかなと

1戦目と2戦目で異なる競馬ができた(2着・1着)ことは今後に向けて大きいですね!
状態もそれほど良く感じませんでしたので、結果が出て心底ホッとしております(´・ω・)

疲れを取るために放牧へ出る感じですが、次走の予定は決めずに調整をしていくと思われ
年内にもう1、2戦してほしいのが本音ではありますが、体調次第では年明けもやむなしかなー
この1か月でそれくらいキツイ競馬をしてきたのだと考えております(・ω・`彡 )з

天栄へ会いに行きたいなぁ(ぬっきーステンバーイステンバーイ)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

プリモシーン勝ったー

やったー\\\\٩( 'ω' )و ////

最高の場面が観られたンゴねぇ

プリモシーン
東京2R 2歳未勝利 芝1,600m 優勝
北村宏司騎手は「ゲートは出たのですが、折り合いに気を付けて進めました。ペースの割にはポジションが後ろ過ぎましたが、おかげで内側のゴチャつきに巻き込まれずに済みました。2着馬もしぶとかったけど、3着以下は大きく離していますし、強い内容だったと思います。まだまだ良くなりそうですよ」と話していました。

ルーカス厨が近況コメントを読み込む


2017/10/06 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m
次走予定:11月18日の東京・東京スポーツ杯 2歳ステークス(GⅢ)

担当者「この中間も順調に来ています。目標のレースが決まりましたので、今週から週3回の坂路調教の内、週1回はハロン14~13秒まで伸ばし、帰厩に備えています。調教ではとても良い動きを見せており、状態に関しては何ら問題はありません」馬体重496㎏



8/3
堀調教師「普段から集中力が続かない面が目立ち、調教でも気が散ったり気を抜いたりと、兄のモーリスとは体つきは似ていますが、気性面は真逆のようで、そういう意味では、モーリスよりもしっかり負荷をかけていくことができるかもしれません。」

8/20 新馬戦488kg
1184.jpg

8/23
堀調教師「レース直後は飼い葉食いが落ち、競馬からマイナス8㎏ぐらいまで減ったのですが、22日の時点で488㎏まで戻りました。今回は初戦ということで何もわからずに走っていましたが、ゴール後の耳の動きを見ていると、いくらか集中力に欠けているような印象を持ちました。今後はそういう気持ちの部分がカギになってくると思いますので、引き続き丁寧に調整していく必要があると思います」

9/8
早来担当者「馬体重は510㎏とレース時に比べて20㎏ほど増えていることからも分かるように、馬体の方は順調に回復してきています。」

9/29
堀調教師「調教は順調に続けているようでしたが、馬体が思ったほど増えていないのが気になりました。輸送もあるので、帰厩までになるべく増やしてほしいとお願いしてきました」

堀先生は万全の状態で東スポ杯に出走させようとしてそう(無駄打ちはなし)
当然と言えば当然かもしれませんがお釣りなしの今出来うる最高の仕上げをするのかなと
そのためにはトレセンでハードに乗り込むことが必要とされます
ゆえにそれをこなす為のオーダー(馬体重の増加)を牧場側にしたのでしょう、多分(え

また折に触れて書かれるモーリスとの気性の違いはこの際プラスに( ゚д゚)
現状のルーカスの気性は負荷を掛けてちょうど良いくらい(ピリッとしてくる)と思われ、その時々にて人とのコミュニケーションも取れて行くのではないでしょうか?

最新の画像では肩周辺に筋肉が付き、幅も出てきたように見受けられます!
札幌の時よりも数段上のルーカスと府中で会えると確信しております( • ̀ω•́ )✧

496kg→???
牧場での調教の負荷が強まっていく中どこまで増やせるか?
ルーカスの成長力に期待したい٩( 'ω' )و

あんなに一緒だったのに。。。プリモシーン9日出走



サラーブ [父 ルーラーシップ:母 サマーハ]
 30日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


プリモシーン

2017/10/04 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで4日に時計
次走予定:10月9日の東京・芝1,600m〔北村宏司〕

木村哲也調教師「4日に北村宏司騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。前走から疲労回復に務めてきましたが、馬もそれによく応えてくれて、今週に入ってから毛艶はだいぶ良化してきましたし、体調は持ち直してきました。北村宏司騎手には顔を右に向けて左にモタれる癖があるということを確認してもらえたのは良かったと思います。左にモタれるのですから、左回りに変わるのはプラスだと思いますし、何とかここで結果を出してほしいところです」

 北村宏 10.4 南W良 52.7- 38.6- 12.5[3]馬なり余力
 助  手 9.27 南W良 60.6- 45.3- 15.3[8]馬なり余力


お先に失礼するやで(ニッコリ)

中間は15-15で進めており、このまま放牧かなぁとも思っておりました
しかし、今日の調教で本番で騎乗する北村宏Jを乗せて時計を出しました
相変わらず良く動きますな!!(゚∀゚)
想定段階ですがメンバー的にも筆頭かなと思います

9日に出るのであれば理想は8日の牝馬限定でしたが先約がありました、残念
とは言え、重賞の裏開催にも関わらず北村宏Jを確保できたのは大きいですね!!(他意はない)

北村宏J...ヨットマン...うっ頭が...(0-0-1-0-0-2)
北村宏Jにはここまで3戦乗っていただいてますが、すべてヨットマンへの騎乗でした
〇外リベンジはウォリアーズクロスで果たしましたし、今度は北村宏Jリベンジをプリモシーンに託すのも良いかなと

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ