プリモシーンの記事 (1/2)

プリモシ-ンはええ仔や~


2017/10/10 <レース結果>
 10/9(月)東京2R 2歳未勝利〔芝1,600m・13頭〕優勝[1人気]

スタートでやや遅れ、後方2番手からの追走となります。3,4コーナーで仕掛け気味に上がっていき、ゴール前300m付近で先頭に並びかけると、最後は2着馬との激しい叩き合いを制し見事初勝利を挙げています。

北村宏司騎手「調教に乗せていただいて、左に張ったり、併せると力んだりということを感じていたので、ゲートは出たのですが折り合いに気を付けて進めました。遅い流れの割にポジションが後ろ過ぎたと思いますが、おかげでコーナーでの内側のゴチャつきに巻き込まれずに済みました。前回の競馬を見ると、スタートや仕掛けた時にモタれる癖があると気付いたので、急に仕掛けずに早めから徐々にエンジンをかけるように乗りましたが、その効果かモタれる面は調教の時ほど気になりませんでした。思ったよりも落ち着きがあり、ゲート練習ではガタガタすることもあったようですが、今日はゲートも問題なかったですし、道中の折り合いもスムーズでした。これならばもう少し出していって前に付けることもできると思いますし、まだまだ乗り方の振り幅がありそうですよ。2着馬もしぶとかったけど、3着以下は大きく引き離していますし、強い内容だったと思います。まだまだ良くなる馬だと思います」

木村哲也調教師「今回は負けるわけにはいかないと思っていましたし、結果を出せてホッとしています。馬も前走から何とか立ち直ってくれて、頑張ってくれたと思います。直線はやや内にモタれていましたが、北村宏司騎手は『追えないほどではなかった』と言っていました。今後についてですが、新馬戦の後は回復に手間取りましたし、今回も完全に戻り切っての出走というわけではなかったので、レース後のダメージが心配です。一旦放牧に出して立て直す方がいいでしょう」


勝ったああああああ!うおおおおおおおおおお!!!

走破タイム 1.34.2(1.34.2)=0.0
上がり3F 34.1(33.2)=-0.9
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.0 - 12.2 - 11.2 - 11.3 - 11.6

これはなかなかなもんやと思うよ(゚∀゚≡゚∀゚)
おそらく・・・Aランクのタイムやね(あ

いくらほぼ最後方からの競馬とは言え、最終コーナー手前から動きはじめて前で待ち構えていた馬を負かすんですからね・・・
2着馬の勝ちレースですよ、本来なら(負けを覚悟しました)
まあまあまあ、言うて未勝利戦ですからね
これからクラスを上がるにつれて同じ戦法は通用しずらくなるでしょうし、ここからが本番ですね!
その中で北村宏騎手より「これならばもう少し出していって前に付けることもできると思いますし、まだまだ乗り方の振り幅がありそうですよ。」というコメントを頂けたのは喜ばしい(゚∀゚)
中山新馬は折り合ったというよりは、脚元を気にしながら走ってそちらに集中していたのかなと

1戦目と2戦目で異なる競馬ができた(2着・1着)ことは今後に向けて大きいですね!
状態もそれほど良く感じませんでしたので、結果が出て心底ホッとしております(´・ω・)

疲れを取るために放牧へ出る感じですが、次走の予定は決めずに調整をしていくと思われ
年内にもう1、2戦してほしいのが本音ではありますが、体調次第では年明けもやむなしかなー
この1か月でそれくらいキツイ競馬をしてきたのだと考えております(・ω・`彡 )з

天栄へ会いに行きたいなぁ(ぬっきーステンバーイステンバーイ)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

プリモシーン勝ったー

やったー\\\\٩( 'ω' )و ////

最高の場面が観られたンゴねぇ

プリモシーン
東京2R 2歳未勝利 芝1,600m 優勝
北村宏司騎手は「ゲートは出たのですが、折り合いに気を付けて進めました。ペースの割にはポジションが後ろ過ぎましたが、おかげで内側のゴチャつきに巻き込まれずに済みました。2着馬もしぶとかったけど、3着以下は大きく離していますし、強い内容だったと思います。まだまだ良くなりそうですよ」と話していました。

あんなに一緒だったのに。。。プリモシーン9日出走



サラーブ [父 ルーラーシップ:母 サマーハ]
 30日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


プリモシーン

2017/10/04 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで4日に時計
次走予定:10月9日の東京・芝1,600m〔北村宏司〕

木村哲也調教師「4日に北村宏司騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。前走から疲労回復に務めてきましたが、馬もそれによく応えてくれて、今週に入ってから毛艶はだいぶ良化してきましたし、体調は持ち直してきました。北村宏司騎手には顔を右に向けて左にモタれる癖があるということを確認してもらえたのは良かったと思います。左にモタれるのですから、左回りに変わるのはプラスだと思いますし、何とかここで結果を出してほしいところです」

 北村宏 10.4 南W良 52.7- 38.6- 12.5[3]馬なり余力
 助  手 9.27 南W良 60.6- 45.3- 15.3[8]馬なり余力


お先に失礼するやで(ニッコリ)

中間は15-15で進めており、このまま放牧かなぁとも思っておりました
しかし、今日の調教で本番で騎乗する北村宏Jを乗せて時計を出しました
相変わらず良く動きますな!!(゚∀゚)
想定段階ですがメンバー的にも筆頭かなと思います

9日に出るのであれば理想は8日の牝馬限定でしたが先約がありました、残念
とは言え、重賞の裏開催にも関わらず北村宏Jを確保できたのは大きいですね!!(他意はない)

北村宏J...ヨットマン...うっ頭が...(0-0-1-0-0-2)
北村宏Jにはここまで3戦乗っていただいてますが、すべてヨットマンへの騎乗でした
〇外リベンジはウォリアーズクロスで果たしましたし、今度は北村宏Jリベンジをプリモシーンに託すのも良いかなと

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

プリモシーン レースセンスをみせた2着

2017/09/19 <レース結果>
 9/17(日)中山5R メイクデビュー中山〔芝1,600m・16頭〕2着[1人気]

五分のスタートを切るとスッと行き脚を付けて、道中は好位の4番手を追走、そのままの態勢で直線に向き、前2頭の間を割って脚を伸ばしましたが、大外から伸びてきた勝ち馬には及ばず、2着でゴールしています。

戸崎圭太騎手「少し道中は左に張りながら走っていたのが気になりましたが、それ以外は特に気になるような点はありませんでした。スタートも問題なく出てくれて、スッといい位置に付けることが出来ましたし、馬込みの中でも問題なく走れていましたよ。勝った馬には外から一気に来られてしまいましたが、こちらも怯むことなく狭いところを割ってよく脚を伸ばしてくれています。センスがありますし、使ってもっと良くなってきそうで、いい馬ですね。あとは今回は折り合いに問題なかったものの、競馬を使ったことで前向きになり過ぎてしまう可能性もありますし、その点は今後気を付けていった方がいいかもしれません」

木村哲也調教師「一度目の入厩時と比べると格段に馬は成長していますが、生まれが早い方ではないので、まだまだ幼い面を残しているのも間違いありません。調教時から時計こそ出ていましたが、ハミの取り方など不安がありましたし、抜け出すと左に寄れて行ってしまうところがありました。ジョッキーはその点を注意しながら正攻法の乗り方をしてくれましたが、やはり調教と同じように左へ左へ寄れて行ってしまいました。良くなるのはもう少し先かなと思っている中でまずまず走ってくれましたが、今後についてはレース後の状態を見て判断したいと思います」



「妹は大丈夫だ!妹は大丈夫だ!!」という脳内実況が流れたとか流れないとか

全姉キャリコは5戦未勝利で抹消
走ると言われている2番仔がシルクにやってきたため何かあるんやなかろうかという疑惑
ワイ、ピュア民素直にノーザンFさんサイドの善意だと信じる

信じる者は救われるンゴねぇ・・・(´∀`*)

まだ勝ち上がってないけどねッ!!

当日の馬場状態を考えると内枠は有利とは言えませんでした
スタートも決まりましたしね
良馬場なら望んだ通りの展開だったのですが・・・(´・ω・)
それでも捌いて抜け出すところや、先行勢が総崩れの中で唯一伸びたプリモシーンも力は抜けていたと思います!

勝ったトーセンブレスは強いです
上がりタイムもそうですが、後ろから脚を使い始めて最後まで行くんですからね~
展開や馬場適正という面もあったと考えたいところですが、プリモシーンでは”まだ”及ばないかな、と

そう!
”まだ”

調教段階からハミであったり、安定感のなさを指摘されておりました
左にもたれるのは初めて聞きましたがw(戸崎ングがレース中振り返ったのは左にもたれた為の模様)
現状だと中山よりはラチを頼れる府中の方が良いかもですね
放牧に出るかはまだ分かりませんが、中2週の府中開催(10月8日・日曜)で牝馬限定の芝マイルがあります
ただあの馬場の中を走り切って疲れが出ないとは思えないんですよねー、デビュー戦ですし
今週末までには判断が下されると思われるのでそれを待ちたいな、と

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

プリモシーンとサラーブと

ワイとぬっきー( ^ω^ )

育成の厩舎もトレセンの厩舎も同じ2頭の牝馬

プリモシーンサラーブ

帰厩のタイミングもいっしょ、調教もいっしょでした(おや、クラブからはそのような知らせは・・・)

デビュー戦もいっしょ!とはなりませんでしたが、同週のレースになりそうです!!(゚∀゚)

16日(土曜)・・・芝1800m(混)=サラーブ
17日(日曜)・・・芝1600m(牝)=プリモシーン

両馬とも鞍上はまだ決まっておりませんが、おそらくいっしょの騎手になるのではないでしょうか?(^ω^ ≡ ^ω^)

プリモシーン
プリモシーン0830

2017/08/31 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで30日に時計
次走予定:9月17日の中山・芝1,600m(牝)

木村哲也調教師「30日に南Wコースで時計を出し、3頭の一番後ろから追走し、直線は最内に入れて同入しました。途中で急に力んでみたり、抜け出すとハミを抜いてみたりとまだ安定感がないですね。その辺りが課題になりそうですが、帰厩後、初めての本格的な追い切りにしては、持ったままで楽に動いていましたし、動けることに間違いはありません」


サラーブ
サラーブ0830

2017/08/31 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで30日に時計
次走予定:9月16日の中山・芝1,800m

木村哲也調教師「30日に南Wコースで時計を出しました。3頭の2番手追走から直線は真ん中に入れて追いましたが、最後はやや遅れる形になりました。動きを見る限り、まだ重いようですので、目標のレースまで徐々に上げていきたいと思います。また、前回もそうでしたが、右トモが若干弱いですし、右前の球節にもまだ浮腫みが残っていますので、今後もケアを続けながら進めていきます」


やはり・・・文中には共に3頭となっている・・・((((;゚Д゚)))))))

こ、これは何かあるに違いない(確信

忖☆度

そこに触れても誰も幸せにならないからね・・・(´・ω・)
言うてプリモシーンさんサイドも課題が多そうですしおすし

両馬とも無事に本番を迎えられるよう願うばかりです!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ