ハウナニの記事 (1/1)

ユキチャンの15の情報まとめ

更新順に。

2月
ゆきこ2

2017/02/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本、週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で坂路での調教を2本(1本目ハロン20秒、2本目ハロン16秒)コンスタントに行うことができています。この時期にしては坂路2本と負荷の高い調教を行っていますが、疲れをみせるどころか馬体重は増えており、牡馬と見間違えるような迫力のある馬体になってきました。力強さも増して坂路でも思うように動けるようになった為、一本調子に走ってしまうところも出てきており注意して調教しています。この馬の長所であるパワーと前向きさを損なうことがないよう、しっかりと鞍上の指示に対応できるよう調教を進めていきます。脚元や飼い食いに問題はないので、今後は更にペースを上げて体を引き締めて、もう一段ステップアップした調教をしていきます」馬体重475㎏




1月
ゆき1

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路コースでは徐々にペースを上げ、終い16秒まで伸ばしています。馴致時から見せていた敏感な面がほとんど解消され、精神的にかなり余裕が出てきました。それにより走ることに集中できるようになったようで、キャンターの動きが良くなってきました。相変わらず走りは力強く、ここに来てよりパワーアップした感もあります。前向き過ぎる部分も徐々に解消され、走りにメリハリが出てきました。ただ、まだ一本調子になってしまう懸念も払拭できないので、今後もそこには十分に注意しながら進めていきたいと思います。筋肉量が明らかに増え、調教・飼い葉が確実に実になってきている印象を受けます。現在において体調・脚元に不安材料はありません」馬体重462㎏




12月
ゆき12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整

担当者「馴致の段階では相当ストレスを感じていたのか、馬体が少し萎んで見えていましたが、坂路での調教を始めると馬体もフックラとし、筋肉のラインも少しずつ見えてくるようになりました。精神面も、馴致時は少し敏感な面が見え隠れしていましたが、それも徐々に解消してきています。坂路でのキャンターはパワフルそのもので、掻き込むようなフットワークを披露していますから、活躍の場は母同様にダートになってくるのかもしれません。何といっても力強い前向きな走りというのがこの馬の長所になってくると思いますから、その点を大事にしてどんどん調教の負荷を強め鍛えていきたいと考えています。ただ表裏一体で、今後前向きになり過ぎる可能性も有るので、その辺りには細心の注意を払って進めていきたいと思います」馬体重㎏461㎏




11月
ゆき11

2016/11/01 <所有馬情報>
ユキチャンの15
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「移動直後から騎乗馴致を行っていますが、精神的に少し敏感な部分があるので時間をかけて接するようにしています。ロンギ場でフラットワークを行っていても緊張しているようで、動きに硬さを感じる時がありますね。それでも、徐々に解消はしてきていますから慣れてくれば大丈夫でしょう。飼い葉食いや体調面にはまったく不安はありませんし、バランスが良く全体的にしっかりしているので、今後の成長が楽しみでなりません」453㎏




10月
ゆき10

2016/10/07 <所有馬情報>
ユキチャンの15
在厩場所:10月4日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは日中放牧をしながら、ウォーキングマシン40分の運動を午前・午後と2回行っています。調教厩舎への移動を見据えて、運動量を増やしながら乗り馴致を進めていました。特に気の悪いところを見せませんでしたし、移動後もスムーズに進めていけそうですね。夏を越して馬体もパワフルになり、今後のトレーニングで一段と逞しく成長してくれそうで楽しみです」馬体重467㎏




9月
ゆき9

愛嬌ある顔立ちが印象的ですが、父母から筋骨隆々でパワフルな馬体を受け継ぎ、その毛色も相まってひと際目を引く存在です。強靭なトモから繰り出される跳びの大きな走りはスピードの持続力に優れ、放牧地では馬群の先頭を悠然と駆け抜けています。溢れんばかりの闘争心も味方に大舞台での活躍が期待できる才色兼備の一頭です。




にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

調教時のユキチャンの15wwwwwww

ユキチャン'15「」ドドドドドドッ
古田「よおおおおおおぉぉぉし!!!よおおおおおおぉぉぉし!!!」
工藤「やったああああああああああああああああ!!!!」
実況「ウッドチップ蹴った! 坂路蹴った! 頂上に上ってきたああああー!」
古田・工藤「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおわああああああ」
実況「とうば↑ん! とうば↑ん! ユキチャンとうばぁぁぁ↑ん!!!」
工藤「なんてしろいんだ……(恍惚)」
古田「ユキチャンンンー!」
工藤「フフフフフwww」
実況「井端打ちましたー! 追いついたー! 9回2アウト!」
工藤「なんてしろいんだ……(恍惚)」



わずかばかり元ネタの痕跡を残すニキ。

光学迷彩

ユキチャンの15は一体にいつの間に光学迷彩を手に入れたんでしょうね。
と言うか、すでに開発されてたのか・・・(違
胴か減少

動きの方はというと、やはりダート向きかなぁという印象。
首をはじめ体がまだ使えていないのはこの時期ですからね、仕方のないこと。
左のトモに力が入ってくればまた走りも変わってきそうです。
トビは小さくなく、どちらかというと大きめですね(走りのリズムは好み)
府中とかが合いそう(゚∀゚)

このままいくと結構イイとこまでいけるんじゃないか↑?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

天使がいた。

天使

あ、ユキチャンの2015だった、てへぺろ(・ω<)

ユキチャンの2015当選の興奮が未だに治まらないお。

やったお!!。゚(゚´Д`゚)゚。

やったんだお!!!・゚・(つД`)・゚・

d_02580017.jpg

あぁ^~癒されるんじゃぁ^~
穢れきった心が洗われるんじゃぁ^~

ワイ将、競馬場はもちろんのこと絶対に牧場見学に行くことを決意



あぁ^~

若干腰高でまだ大きくなりそうですね。
9月時点の測尺も
体 高:157.0 cm
胸 囲:177.5 cm
管 囲:20.0 cm
体 重:465kg
といい感じです。

2016/10/07 <所有馬情報>
ユキチャンの15
在厩場所:10月4日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは日中放牧をしながら、ウォーキングマシン40分の運動を午前・午後と2回行っています。調教厩舎への移動を見据えて、運動量を増やしながら乗り馴致を進めていました。特に気の悪いところを見せませんでしたし、移動後もスムーズに進めていけそうですね。夏を越して馬体もパワフルになり、今後のトレーニングで一段と逞しく成長してくれそうで楽しみです」馬体重467㎏



どちらかというとダートで結果を出している牝系ですがこの馬体、この動きなら芝でもいけるんじゃないかと。
ターフの上で映える仔だと思います。
まぁ、元気に走り回ってくれれば芝でもダートでもいいんですがねw

可愛い名前をつけてあげたいんジャー

父キングカメハメハ⇒ポリアフ(ハワイ神話の雪の女神)
父ハービンジャー⇒シロインジャー(白い+父名より)
父ロードカナロア⇒???

はてさてどうなるか・・・。
父父キンカメだからポリアフ方向から攻めていこうかな(迫真)

シロカナ
白です(即答)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ