ルシルクの15の記事 (1/1)

ルシルクの15の情報まとめ

更新順に。

2月
るしこ2

2017/02/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン16秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もとても順調でペースを上げて調教を行っています。ペースアップしてもフォームが左右にブレることなく、力強いフットワークで走ることができています。これまでは気持ちが先行して体がついてこない面がありましたが、継続した調教で体力がつき、体に厚みが増したことで気持ちと体が程良く連動して理想的なフォームで登坂できています。息づかいや走りに余裕がありますし、いい意味で体に緩さがあるので、まだまだ伸びしろがありそうです。馴致を終えてから、これまでとんとん拍子で調教を進めてきているので、見えない疲れが出てくるころでしょうから、日頃の変化に注意しています。好調期間を長く維持できるよう体調面に気をつけて進めていきます」馬体重512㎏




1月
るしるこ1月

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に調整できていますので、中間はリフレッシュも挟みつつ、徐々に運動量を増やしています。口向きが柔らかく操縦性がとてもいいですね。馬体は大きいですが、扶助への反応の良さが目立っており、非常に乗りやすいです。健康面や飼い食いに関しても特に心配はなく、調教のペースが上がってきても疲れが出るどころか、むしろ体調が良くなっているように思います。元々大型馬ですし、今後更に筋肉量が増えることが予想されるので、成長に合せた調教ができるように心掛けていきたいと思います。堅実に活躍するファミリーですので当然期待は大きくなりますね」馬体重493㎏




12月
るしるこ12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間から坂路と周回コースでの運動を始めています。牝馬ですが、坂路での乗り込みをスタートして運動量を増やしてからも、馬体重を落とすことなく順調に成長してくれています。馬体のバランスは比較的取れていますし、調教時の体の使い方も上手ですね。坂路では力強い動きを見せていますから、血統的にもそうですが、やはりダート向きだと思います。ダートのマイルから中距離あたりで活躍してくれそうな雰囲気がありますね。現状でこれといった課題は特に見当たりませんが、精神的に少し臆病で繊細な面があるので、カイバ食いや精神状態に気を付けながら進めていきたいと思います」馬体重490㎏




11月
るしるこ11がつ

2016/11/01 <所有馬情報>
ルシルクの15
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「ひと通りの馴致は早来ファームで済ませていたので、現在はロンギ場でフラットワークを行うところまで進めています。生まれが遅くまだまだ幼い馬体ですが現状でも473kgあり、将来的に500kgを超えてくるのは間違いないでしょうね。見た目のとおり乗っていてもパワフルな印象を受けますし、気の強さも感じさせます。早い段階からストレスをかけるとメンタル面に影響が出やすそうなので、その点は注意しながら進めて行きたいと思います」




10月
るしるこ10

2016/10/07 <所有馬情報>
ルシルクの15
在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っています。しっかりとした骨格に盛り上がった筋肉など、とても5月生まれとは思えない迫力ある馬体をしています。まだまだ成長していく伸びしろがありそうで、今後のトレーニングでより強靭な馬体へと完成していきそうです。また放牧地ではパワフルなのはもちろん、素軽さを兼ね備えたスピード感溢れる走りを見せていて期待が膨らみます。精神面の安定感も頼もしく、育成厩舎への移動後も順調に進めていけるでしょう」馬体重468㎏




9月
るしるこ9

筋肉が隆起したトモの迫力、胸が深く傾斜の良い肩の構造、四肢が長めで胴伸びもよく、5月生まれでバランスが整う前とは思えぬ完成度は驚嘆に値します。リズミカルに首を使い、後肢を深く踏み込んだダイナミックな走りに強大な推進力を確認出来ます。鋭い眼光は芯の強さを表しており、激戦を勝ち抜く底力も秘めているはずです。




にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト