ラソワドールの記事 (1/2)

ラソワドール 挫跖で出走見送り放牧へ

2018/02/21 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:引き運動
次走予定:未定

戸田博文調教師「月曜の午後に馬房から出してみると左前脚を抑えていることが確認できました。詳しく検査を行ったところ、蹄の内側部分を挫跖していることがわかりました。月曜は休日なので調教を行っていないのですが、もしかすると馬房内で暴れてぶつけてしまったのかもしれません。残念ですが今週の出走を見送ります。楽しみにされていたと思いますが、本当に申し訳ありません。21日の朝の状況では、少し指動脈が張っているぐらいで、歩様はわからないぐらいになりましたので、それほど長引かないと思います。ただここは慎重になって一息入れる方がいいと思います」

賛成です

春のクラシックを目指すのならば無理をしたのかもしれない...
しかし、クラシックだけがすべてではないし、この仔はここで無理する馬ではない
いつか戸田先生が仰っていたようにどこかで大仕事をしてくれると信じている
だから今は大事をとって治療に専念するが吉

とは言え4月の中山には間に合うんじゃないかなと予想しています(´・ω・`)
万全の状態で躍動して欲しいです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ラソワドール 追い込むも届かず5着

らそわ春奈

2018/02/05 <レース結果>
 2/3(土)東京9R 春菜賞〔芝1,400m・15頭〕5着[3人気]

五分のスタートを切ると、中団の内からやや促しながらの追走となります。直線で外目に出して追われるとジリジリと前との差を詰めますが、上位陣には及ばず5着でゴールしています。

田辺裕信騎手「この距離は忙しいですね。本当は脚を溜めたかったのですが、離されてしまいそうだったので、あの位置取りをキープするために促していくしかありませんでした。直線もそれなりに頑張っているんですけど、前半で脚を溜められなかった分、前走のように伸びきれませんでした。でも返し馬の感じなど前走よりも良かったですし、状態は上向いていると感じました」

戸田博文調教師「この距離では忙しくて付いていけないですね。抱えているところがなかったですから、直線は前走ほど伸びませんでしたし、最後は後ろからも差されてしまいました。田辺騎手ももっと脚を溜めたかったようですが、仕掛けていないと間に合わないぐらいでしたからね。牝馬限定戦ですし、東京コースなら大丈夫だと踏んでいたのですが、思ったよりもこの距離に対応しきれなかったようです。マイルの未勝利戦を勝った時もルメール騎手は『距離はもう少し長くてもいい』と話していたぐらいですから、次は中山で芝1,800mぐらいを試してみてもいいかもしれません。レース後の状態を見てから、次走の予定を決めたいと思います」


うーむ、不完全燃焼感が・・・
距離もありますが、東京コースもそこまで得意ではないのかもなあ

あの位置取りでしたのでこの結果は仕方ないのですが、サウンドキアラに交わされたのが悔しい
ラソワドールの守備範囲はマイル以上なりそうですね
次走は中山芝1800を試すとのこと
自分もこの条件が合っているのではないかなと思っています(ニッコリ

2月25日(牝)、3月25日、4月8日デイジー賞(牝)、4月14日山藤賞が該当します
間にフラワー賞もありますが・・・戸田先生なら自己条件使うと思うんですよねw
状態は上向いているようですし続戦か?
はたまたソエ明けを考慮して一旦放牧か?

近況の更新が待たれます

DSCF9589.jpg
(撮影・提供 スペキチくん)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラソワドール 追い込むも届かず3着

らそちゃんなのはな

2018/01/15 <レース結果>
 1/13(土)中山9R 菜の花賞〔芝1,600m・12頭〕3着[2人気]

スタートから行き脚付かず後方4番手からの追走となります。3,4コーナーで外から差を詰め、勝ち馬をマークする形で直線を向くと、メンバー中上がり最速の脚を使って追いますが差は詰まらず、逃げた2着馬も捉え切れずに3着でゴールしています。

田辺裕信騎手「ゲートの中で他の馬が暴れたことに反応して前に突っかけ、一旦下がったタイミングでゲートが開いたので遅れてしまい、あのポジションになってしまいました。勝ち馬が前で楽をしていたので、外を回るのを覚悟の上、早めに上がっていき射程圏内に入れました。直線は勝ち馬に離されることなく同じくらいの脚を使っているのですが、最初の位置取りの差が響いてしまいました。でもとても乗りやすい馬で、最後は思っていたよりも脚を使えましたし、どこからでも競馬ができるのは強みだと思います」

戸田博文調教師「ゲートのタイミングが合わずに出負けしてしまったのは痛かったですね。上がりは勝ち馬以上の脚を使っていますし、もう少し前に付けられていたら、もっと際どかったと思います。馬体は成長分もあるので、数字ほど太くはなかったと思いますが、まだ若干余裕があったのは確かで、叩いて更に良くなってくると思います。レース後の状態を見ながら、次走どこに向かうか検討したいと思います」

あの位置でも競馬は想定していなかった(´・ω・)ウシロスギジャネ

勝ち馬のオハナさんよりも前で競馬をしなきゃ勝ち筋はないなぁと思っておりました
ですのでレースを観ながらそこでは無理だよ~、前に行っておくれ~と念を送る作業
まあ、それをしてしまうと脚を使って最後が甘くなってしまうのは必然
腹を決めて上がり最速という新味を引き出してくれた田辺Jの騎乗は良かった思います

2018/01/17 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月3日の東京・春菜賞〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「先週は申し訳ありませんでした。今後に向けて早めに賞金を加算したかっただけに残念な結果になってしまいましたが、久々を叩いた次は上積みがあると思いますし、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。レース後は脚元の状態を含めて馬体に大きな問題ないので、このまま続戦したいと思います。東京2週目の春菜賞であれば、引き続き田辺騎手が騎乗できるということでしたので、そこを目標に調整していきたいと考えています」

次走は春菜賞を予定とのこと
距離短縮と初めての左回りがどうでるか?
継続して田辺Jが騎乗してくれるのはありがたいですね!(゚∀゚)
その日は節分Sにアルジャンテが田辺Jで出走予定
ここはシルク-田辺ラインでオナシャス!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラソワドール 菜の花賞は4枠4番

なのはなしょう

2018/01/11 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで10日に時計
次走予定:1月13日の中山・菜の花賞〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「10日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。ラソワドールが追走し、直線は内に併せて追い出すと、いい脚で伸びてしっかりと先着してくれました。選択肢を広げる意味で京都・紅梅ステークスにも特別登録させていただきましたが、当初の予定通り中山・菜の花賞を田辺騎手で投票させていただきました。久々のレースになりますが、帰厩してからここまで順調に調整することが出来ましたし、春に向けてしっかりと賞金を加算しておきたいところですから、そういった意味でもいい結果を期待しています」

 助 手 12.17南W良 75.7- 59.4- 43.9- 14.5[8]馬なり余力
 助 手 12.21南W良 69.5- 54.4- 40.3- 13.8[5]馬なり余力
  プロトスター(二500万)馬なりの内を0.4秒追走同入
 助 手 12.28南W良 70.7- 56.1- 42.5- 13.9[9]強目に追う
 助 手 12.31南坂良 60.4- 42.6- 27.6- 13.4 馬なり余力
 助 手 1. 4南W良 69.0- 54.0- 39.8- 13.5[6]馬なり余力
  プロトスター(三500万)強目の内を0.5秒追走同入
 助 手 1. 6南坂良 64.4- 46.0- 29.1- 14.1 馬なり余力
 助 手 1. 7南W良 71.3- 55.1- 41.4- 13.3[9]G前仕掛け
 助 手 1. 9南坂良 62.8- 46.6- 30.0- 14.4 馬なり余力
 助 手 1.10南W良 67.9- 53.5- 39.6- 12.3[5]G前仕掛け
  ユメノイタダキ(三未勝)強目の内を0.6秒追走0.4秒先着

良く枠を引きましたね!クル━(゚∀゚)━!

先団を見る感じでついていき3コーナーから4コーナーにかけてのタイミングで前を捕まえる競馬をしたいですね
2走目こそ暴走気味に逃げてしまいましたが、それ以外の2戦は折り合いもついていましたので問題ないでしょう
また田辺騎手とは初コンビですが、同厩舎の半兄グランシルクは田辺騎手とのコンビで念願の初重賞制覇
ここで結果を出せれば今後も主戦として田辺騎手が乗ってくれるのではないでしょうか?(゚∀゚≡゚∀゚)

前走後にソエが出て休養を余儀なくされましたが治まった後はNF天栄でじっくりと乗り込めましたし、帰厩後の調教も十分に積めました
本日も軽く一追いしてますが、気合を入れるためかはたまた...(;・`д・́)
どちらにしても調子自体は上り調子だと思われますのでおk
今持っている力を出せるレースをしてくれたらな、と

ちな、口取りは外れました_(:3」∠)_

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラソワドール 力強い走りで勝ち上がり!

らそわどーる1

2017/09/19 <レース結果>
 9/18(月)中山2R 2歳未勝利〔芝1,600m・12頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は6番手辺りを追走、4コーナーで外を回って前を射程圏に捉え、直線に入って追われると、執拗に粘る2着馬に対してゴール前で半馬身抜け出し、3戦目で見事に初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「前走が難しい競馬になってしまったのを見ていましたし、初騎乗でしたが自信を持って乗りました。道中は折り合いもスムーズでしたし、勝負どころでも手応えは十分でしたよ。抜け出してから物見をしましたが、2着馬が並びかけてきたらまたグイッと伸びてくれました。今日の感じであれば、もう少し距離が延びても問題ないですね」

戸田博文調教師「前回がちぐはぐな競馬になってしまいましたが、スムーズに走れれば大丈夫だと思っていました。先のある馬ですから、今回もビシッと仕上げて臨んだわけではないのですが、結果が伴ってくれてひと安心です。なんとかGⅠへ出走させたいと思っていますが、レース後の状態を見て今後のことは判断させていただければと思います」




やったお( ^ω^ )

牝馬限定なら負けられないと思っていました(キリッ
ただパッドクを見ていて過去2走と比べて元気がなさそうだな、と(´・ω・)オヤオヤ

らそわどーる2

ルシルクっ仔はパドックで良く見せる傾向にありまぁす
反対側を歩いているときもやはり良い動きをしていましたw

それでも札幌で2走し、移動も挟みつつ中2週でしたので疲れはあったと思います
なお、レース中は物見をする余裕があったもよう
内から差されそうになって一瞬ヤバイって思いましたからねw

そう言えば返し馬の際にスタッフがゴール板の前くらいまで帯同していました
すぐ走り出そうとするのを抑えるためなんですかね?(*゚Q゚*)

ルメールJからは距離が伸びても大丈夫
戸田先生からはG1の文字も・・・ゴクリ

”先のある馬”という発言もありますが、ニュアンスからは2歳G1を視野に入れているように受け取れます
阪神か中山か川崎か・・・
当分は芝レース中心で行きそうですし、川崎はないのかなー(^ω^ ≡ ^ω^)
出るにしても1勝馬だと抽選は避けられず、どこかでもう一つ積み上げておきたい
半姉クードラパンのようにサフラン賞(中山芝マイル)を目指すのも面白いが中1週なので体力的に厳しそう

希望は一旦リフレシュして自己条件(500万)で使って欲しいですね
今年ナイトバナレットが勝ったジュニアカップやクードラパンも走ったフェアリーSあたりを目標にしても良さそうですが、さて

らそわどーる3
撫でられながら周回するラソワドール可愛い

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ