メジロフランシスの15の記事 (1/1)

メジロフランシスの15の情報まとめ

更新順に。

2月
めじろふ2

2017/02/02 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22~23秒のキャンター2,400m

担当者「この中間も本馬なりに乗り運動を継続しています。坂路のペースを上げたので、周回コースのスピードはやや抑えた調教をしています。馬体の状態は、昨年から変わらず毛艶は良好ですし、良い状態をキープできています。左前の骨瘤の状態も注意していますが、現時点で問題になることはありません。調教量が増えたことで、体が引き締まり張りがでてきました。数字上は減っているのですが、見た目は一回り大きく見えるといった素質馬特有の雰囲気が本馬にはありますね。兄もこの厩舎にいたのですが、最近、兄に走り方が似てきましたよ。特に体全体を使って良い走りをするのと、素直で乗り手の指示に素早く反応できる点はよく似ています。徐々に素質の片鱗を見せ始めてきているので、焦らずゆっくりと鍛え上げていきたいと思います」馬体重480㎏




1月
めじふら1

2017/01/05 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター1,800m~2,400m

担当者「左前の骨瘤は落ち着いてきており、調教のペース・乗り込み量を少しずつ増やしています。乗っていても背中の良さを感じますね。走りのストライドが大きく、力強いです。日々の何気ない動き・仕草からもスケールの大きさを感じさせてくれます。少し臆病な面があったのですが、それも徐々に解消されています。総合的にレベルが高く、こちらの期待も高まるのですが、まだ緩いところや甘さもあり、もっと成長する余地があります。それがまた楽しみでもありますし、今後もこのまま進めて良化を促したいと思います」馬体重487㎏




12月
めじふら12

2016/12/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「ロンギ場での馴致を無事に終了し、この中間から坂路と周回コースでの運動を行っています。寒さが厳しくなってきましたが、毛艶は良好ですし、良い状態をキープできています。ただ時々カイバを残すことがありますので、今後は精神面にもよく気を付けながら進めていきたいと思います。坂路での走りには安定感がありますし、スタートのダッシュも良いです。まだ調教を始めたばかりなので走りはまとまっていませんが、今後じっくりと走り方を教えていきたいと思います。また左前に骨瘤が出たので、よくケアしながら進めています。よく兄と比べられますが、いきなりそこを目指すのではなく、一歩ずつ近づいていけるように今後もじっくりと鍛えていきたいと思います」馬体重481㎏




11月
めじふら11

2016/11/01 <所有馬情報>
メジロフランシスの15
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「Yearling厩舎から移動してきて約半月となりますが、人が跨って環境に慣らしているところです。ロンギ場で跨ってダクをしてみても背中には安定感がありますし、性格も大人しくて扱いやすいですね。まだかなり余裕のある馬体ではありますが、がっしりとしていて非常に鍛えがいがありそうです。年度代表馬の全弟ですから注目されるのはもちろんなのですが、コース調教へ移行してどんな走りをしてくれるのか楽しみです」馬体重483kg




10月
めじふろ10

2016/10/07 <所有馬情報>
メジロフランシスの15
在厩場所:10月5日(水)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動

Yearling担当者「こちらでは順調に放牧を行っていました。馬体からも見て取れるように放牧地でもパワフルな動きを見せ、その馬体を活かして他馬を圧倒するシーンを度々見かけます。現在は鞍をつけて人が跨がるところまで行ってますが、現時点では特に問題ありません。またハミをつけての操縦性も抜群ですね。良い形で育成厩舎に移動できたと思います」馬体重504㎏




9月
めじふらかた

窮屈感のない伸びやかな骨格に豊富な筋肉を纏っており、大型馬ながらバランスのとれた美しいシルエットに目を奪われます。群れのリーダーで負けん気が強く、何事にも物怖じしない精神力も兼ね備えており、いかなる条件でも安定したパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。年度代表馬に輝いた全兄に続くべく、着実に成長しています。




にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

衝撃を受けたモーリスのパドック

2016年10月30日

現地でパドックを観ていて衝撃を受けました

こんなことは今まで経験したことはなく、今でも強い印象が残っております

その馬こそが、モーリスでした



なんだこの馬の動きは・・・

ブレなさとしなやかさと力強さと

四肢ともしっかり踏み込んでいるにもかかわらず、上下の動きがみられません(印象的には)



背中、腰、トモにかけての動きは秀逸

なんといいましょうか・・・ピタッとフレーム一杯に収まっているのですが余裕があるというか・・・

本当にどこにも窮屈さがなく、それでいてすべてがハマっているんですよね



漠然とこの馬が勝つんだろうなと感じました

パドックでみるまでは如何にもムッキムキでThis is マイラーという馬体や動きをしているのだとばかり・・・


モーリス引退式において「競争馬として完成する前に引退することは調教師として申し訳ない」とのコメントが堀宣行調教師ありました

最後のレースとなった香港カップでのパフォーマンスは度肝を抜かれました

もしかしたらこのままの成長曲線を描けたら来年のフランスを狙えると感じたのかもしれません



モーリス、本当にすごい馬でした(小並感)

負ける気配が本当にありませんでしたね

なお、馬券は取れませんでした(ファッ?!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

メジロフランシスの2015の1億円という価格は、

高かったのか?

安かったのか?

めじふろ10

今現在のワイの感想。

ちょうどいい(´∀`*)

なんというかちょうど良いのですw

出資が叶わなかったら高い!高過ぎるゥー!!とか言ってる気がします

まぁ、ぶっちゃけ1億円が高いのは間違いない。
いくら全兄モーリスが圧勝劇を繰り広げようが、いくら同じ血統背景だろうが兄は兄であり、弟は弟。

兄より優れた弟なぞ存在しねぇ!!とは誰が言ったか逆フラグ(ジャギィ...

ふらんしすくん

国際G1を含めて6勝・・・。
安田記念・マイルC・香港マイル・チャンピオンズマイル・天皇賞(秋)・香港カップ
すべて違うレース。
転厩後は11戦9勝(2着2回)という全連対であり、ここからさらに上の成績も残せたのではないか?
そんな希代の名馬と比べられるのは可哀そうじゃあありませんか?

とは言ってもですよ、奥さん!!⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

見てくださいよ!この馬体!!この動き!!!

めじろふ12



ついつい期待してしまうンゴ

間違いなく1億円という値が付いた馬だという期待感は含まれているでしょう。

それでもですね、これからPOG本とかで取り上げられたりデビュー前に話題になったりとこれまで体験したことのないことを与えてくれるんじゃないかというワクワク感を考えると・・・。
安いとはとてもじゃないけど言えないが、高いとも言えないのです(´・ω・)

なんというか・・・ちょうどいい。

1億円募集の馬、メジロフランスの2015
めじるほ9

シルクの同期に2頭1億円以上募集馬がいますので、突き抜け感が若干薄れ気味なのは良いですね(ニッコリ
高過ぎてシェイシェイ

血統的には遅めというか奥行きのあるタイプだと思うので、長ーい目で見守っていきたいなと。
こまっつぁん
これまでのコメントを読む限りでもじっくりと育成していくプランのように感じますし。
4本ソックスは成長がゆっくりだとも聞きますしねー♪(/・ω・)/ ♪

年明けデビュー上等(`・ω・´)キリッ
年内だとすごくうれしいw

あとは良い名前がつくだけですね!!(あ

【明日締切!】1歳募集馬 競走馬名受付中!
応募期間:2016年12月1日(木)~12月14日(水) 17:00まで
受付方法:マイページの専用フォームよりご応募ください。

12月13日(火)午前9時時点で4,300件を超えるご応募がございます。



と、毎月の支払いに震える自分を発奮させる記事を書くまつりであった。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

メジロフランシスの15の馬名を考えてみる。

ふらんしすくん

名馬モーリス号の全弟として衝撃と勘繰りをもたらしたメジロフランシスの2015の募集。

運良く出資が出来ました(感涙)

毎月更新される近況、画像、動画・・・。

それだけで毎日が楽しい(恍惚)

お客さん・・・それで満足してもらっちゃあ困るってモンよ!

出資者の特権(のひとつ)!!

それは馬名応募!!!
なお、選ばれんもよう。

仕方ないね、センスがないからね・・・。
しかし、今年は違うと思いたい(願望)


メジロフランシスの15の兄と言えばモーリス(大事なことなので(ry
ピッツバーグリャクダツアイ(ファッ!?)もおりますが出資者としては一番活躍しているお兄様に似た感じの名前が良かろうと考えるわけである。

モーリスの由来は「人名」とのこと。
ふとマーフィー(シャルマンレーヌの14)のことが頭によぎるシルク脳

人名か・・・。
そういえば母メジロフランシスもメジロ冠+人名でもありますな。
父スクリーンヒーローなのも説得力があります。

ただ吉田和美氏の言によると「フランスの振付師モーリス・ベジャール)」とのこと。
ほほう。
フランスからも攻めてきましたか・・・。
バレエの振付師とのことですが、ここはスクリーンに拘りたいところ。

そして縁起を担いで4文字、それも同じ響き(〇ー〇〇)の馬名がよろしかろうなのだ

ティンときた!

のちにあの時のことを振り返ったまつりはそう言う。

劇場版・・・主人公(ヒーロー)と似た容姿・・・響き・・・ハッ



ターレス
たーれす

これは完璧なのでは?ッケイ!

ターレスといえばリンゴみたいな果物(神精樹)を食っているところが絵にうかぶのですが、ほら馬もリンゴ食うし多少はね?(たまに)
しかし、ターレスと悟空さに血の繋がりはありません・・・。
他人の空似って訳なんですな。
血の繋がりねぇ・・・。

競馬では一番大事なところやんけ!?

TVスペシャルのバーダックはちょっと押しが弱い(大好きなんですけどね・・・)
ばだく
父だし・・・。

ましてやTVシリーズのラディッツでは。
らでぃっつ
兄だし・・・。

やっぱターレスっきゃないね!!(゚∀゚)



・・・はい、真面目に考えてカッコイイ名前を応募しようと思います(迫真)



にほんブログ村 馬主・一口馬主へ