ルーカスの記事 (1/2)

【朗報】ルーカス選手、ただのサラブレッドではなかったことが判明

TDNライジングスターに選ばれたんだ(*^◯^*)

ただの

これまで選出された日本馬はただの数人(”かずと”ではない)しかいない模様(適当)

どうやら将来的に重賞勝ちそうな競走馬が選ばれるらしいです
書かれている内容は以下の通り(もちろん翻訳はエキサイト翻訳)

ルーカス(Jpn)(スクリーンヒーロー{Jpn})、6回グループ1勝者モーリス(Jpn)(年、Ch.スプリンター&Ch.1マイル走者-Jpn&MG1SW-Jpn&HK、4,740,590ドルの馬)への2歳完全兄弟は、日曜日の札幌で、デビューにおいて、『TDN昇りスター』ステータスを得て1800メートル新来者の芝生テストを勝ち取った。トレーニングは、ノリユキマオリ人、ルーカスによるモーリスのように絹レースにより所有されて、ジョアオモレイラにより日曜日に乗せられた。リードから、および主要なグループのうしろで約5つの長さと競走することによって、17-10秒選択は、人目を引きに、利益を四捨五入することを動かさせた、大また歩きの問題のリードのために起床するために、フィールドを一周する。回転からの3広い到来ルーカスが1対の頑固なライバルを振り払う必要があったけれども、handrideの1つの1/2長さで8-5得意リシュブール(Jpn)から最終的に勝ち取られる(キングカメハメハ{Jpn})。ルーカスは、ジョアオモレイラ 香港last May.ルーカスのG1チャンピオンマイルを勝ち取るためにモーリスに乗ったことについての, のための日に、4人の勝者のうちの1人であった ついて行くモーリスを満たすように、大きい靴を持っている 、誰のものがトップレベルに勝つかが天皇賞秋と安田キネンを、香港のロンジン香港カップだけでなく日本とマイルに含めていた。Shadai種馬ステーションの今年のモーリス入力スタッドおよび最近南半球発生季節のためのオーストラリアのArrowfield養馬場に到着した。

アーハン( ^ω^ )
なるほど分からん(え
さすがエキサイト先生やで!!

口直し(意味深)に本日更新された堀先生のコメントをば

2017/08/23 <所有馬情報>
在厩場所:22日に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

堀宣行調教師「レース直後は飼い葉食いが落ち、競馬からマイナス8㎏ぐらいまで減ったのですが、22日の時点で488㎏まで戻りました。脚元などに変化はなく、骨瘤も悪化はしていません。22日にノーザンファーム早来へ放牧に出しましたが、美浦トレセンの気候がある程度涼しくなってから、移動させてこようと思っています。具体的な番組は決めていませんが、大体の予定として、秋の東京開催辺りと思っています。今回は初戦ということで何もわからずに走っていましたが、ゴール後の耳の動きを見ていると、いくらか集中力に欠けているような印象を持ちました。今後はそういう気持ちの部分がカギになってくると思いますので、引き続き丁寧に調整していく必要があると思います」

これは嬉しいコメントですね!!
手放しには褒めておりませんが、これは期待の裏返しに他なりません(ニッコリ
目を見張るようなレースをしていながらまだまだだ、と
イーファスじゃんなかった、ルーカスの潜在能力はこんなもんじゃないよ、さらに上のステージへいけると仰っているように感じました
「これだけははっきりと真実を伝えたかった」のでしょう・・・きっとTDNさんサイドは(え

兎にも角にも気になっていたレース後の状態ですがナニもないようで一安心
予想通り放牧へ出て、涼しくなってから本州へ
おそらく東スポ杯(東京・1800m)をR・ムーアJで目指すことになるのではないかなと
距離を短縮ことはないと思われ
父はスクリーンヒーロー 母父カーネギー 母母メジロモントレー
クラシックディスタンスを走れないわけがない!(゚∀゚)
偉大なる全兄モーリスの引退式において未完成のまま競走生活を終了させてしまったという堀先生の言葉
2000mという距離を克服し、次は2400mを克服したかったのではないでしょうか?
前向き過ぎる気性だった兄とは異なり、今のところはのんびりなお坊ちゃんな印象のルーカス

これは・・・5月の府中を夢見てしまうンゴねぇ・・・(´∀`*)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ルーカスのバズりにのっかる

ガイアが俺にもっと(アクセスを)稼げと囁いている


ルーカス [父 スクリーンヒーロー:母 メジロフランシス]
 8/20(日)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,800m・9頭〕優勝[2人気]

調教時から着用していたチークピーシズを本番でも着用して出走しました。道中は後方を追走し3コーナー手前から徐々に進出を開始します。直線入り口では先頭にならびかけ、そこからさらにもうひと伸びして、大歓声の中デビュー戦を勝利で飾っています。

J.モレイラ騎手「デビュー戦とは思えないくらいとても落ち着きがありました。返し馬を行なってからもいい精神状態でした。レースでは折り合いが付きましたし、前の馬の手応えやペースを見ながら追走しました。緩やかなペースでしたし直線の短いコースで瞬発力勝負は避けたかったので、早めに動いて行きましたが反応が良かったです。そのまま勢いを付けて直線に向いて、追ってからさらに伸びてくれました。現時点でモーリスと比べるのは難しいですが、ルーカスもかなり高いポテンシャルを持った馬だと思います。チークピーシズについては今後つけるかは調教師の判断となりますが、今回に関して言えば着けておいて良かったのだと思います」


rapu.png
ルーカスがマークした上がり34.4は土日を合わせても2番目のタイム
最速は最終12Rの最後方から追い込んできた34.1
これはとんでもないことやと思うよ(適当)

走破タイム1:50.6も優秀な部類かなと(´∀`*)
某予想タイムは1:51.5でしたし・・・
ですので上位3頭は力が抜けていたのだと思われます(3着で1:50.9)

レースを回顧すると、
心配していたスタートは問題ありませんでした、若干外に張ってましたがw
二の足もつかないというよりは出していかなかった印象が強いです
道中は折り合いがしっかりと取れていましたし、戦前懸念されていた集中力の面も良かったですね
先頭が1000mを63秒で通過
前が残っちゃうかなーと焦りましたがそこからスーッと先頭まで移動
新馬戦なのでそのまま突っ走ってしまうかもという考えが頭に過りましたが、スムーズに3番手に控えて息を入れることができました
最終コーナー出口で左ムチ1発
それを合図に手前を上手く替えて伸びましたねー!
展開は前にいた2頭の方に向いていた思いますが、ルーカスルーカスでハマったレースをしたな、と
完勝と言ってよい内容ではないでしょうか(^ω^ ≡ ^ω^)

パッドクや発走前の発汗はなく、モレイラJからも落ち着いていたというコメントをいただきました
最終追切のVTRではこりゃ燃えるタイプやろなぁと思い込んでいたのでビックリw
レース中も引っかかったり反抗するようなところは見受けられず距離が伸びても良さそう
まあ、間違いなくマジックマンの腕によるところが大きいのは間違いなさそうですが・・・(゚∀゚)

これだけのレースをしましたし反動はあると予想されるのでこのまま北海道に放牧
R・ムーアJが来日する秋の府中開催の時期を目標に予定を立てることになるのかなと
レース結果コメントでは堀厩舎のコメントはありませんでしたが、水・木では更新されると思われるので足元や疲れのことも含めてルーカスの状態を知りたいところ(´・ω・)ドウナノ?

私事ではありますが90走目にして初めての新馬勝ち
嬉しいですね!夢が広がりますね!!
とは言え、まだ1勝したばかり
10000万円のうち700万円を回収したに過ぎません(残9300万円)
実際は色々差っ引かれるので配当は安くなり、支出は維持費等が含まれるのでさらに上がります(あ
一口馬主を続けていく上では回収というところにも目を向けていかなかなきゃです

それでも夢見心地なのは間違いないんだ(*^◯^*)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカスが1分50秒でやってくれました



初の新馬勝ちだー!

やったぜええええええええええ!!!

ルーカスありがとう!!!\\\\٩( 'ω' )و ////

るかす

ルーカス
札幌5R メイクデビュー札幌  芝1800m 優勝

モレイラ騎手は「とても落ち着きがありました。直線の短いコースですし、早めに動いて行きましたが反応が良かったですし、直線で追ってからさらに伸びてくれました」と話していました。



にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

( ゚∀゚)o彡゚るーかす!もれいら!ほりさん!

d_02670297.jpg

2017/08/17 <所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館芝コースで16日に時計
次走予定:今週日曜の札幌・芝1,800m〔J.モレイラ〕

堀宣行調教師「先週強めに追い切った後、左前脚に骨瘤が出かかっているので、その点に関してはよくケアしながら進めている状況です。やはりまだ幼いところを残していることから、追い切った後は精神的にイライラする面を見せ、その影響から馬体重が減ってしまうような状況です。ただ飼い葉食いがいい馬なので、しばらくすると元の馬体重に戻りますし、本数をこなす毎に馬体重の変動の幅が小さくなってきています。また追い切り後にメンタル的にイライラする面も、徐々にその度合いが小さくなってきているので、この馬なりに少しずつ消化できているのでしょう。16日には馬場の状況を考慮して、芝コースで追い切りを行いました。メンタル面を考慮しチークピーシズを着用し、実戦を想定して3頭併せで直線は真ん中に入れる形で行いました。色々なことに反応するところがあり、何かあるとフワッとしてしまい、強く促さないとハミが掛からないところはありますが、先週に比べると動きは良化していますし、フルスピードに乗ればいい走りを見せてくれます。この後は通常だとレース前日に移動するところですが、環境に慣れさせるために18日に札幌競馬場へ移動させる予定です」 

  助 手 7.19南W良 57.5- 41.8- 14.3[6]馬なり余力
  助 手 7.27 函ダ良 71.0- 55.9- 40.4- 13.5 [5]直強目追う
  ネオリアリズム(古オープン)馬なりの内0.1秒遅れ
 助 手 7.30函W良 57.0- 41.8- 14.1[6]馬なり余力
 助 手 8. 3函W良 68.4- 54.1- 39.7- 12.9[7]馬なり余力
  フォギーナイト(古500万)末強目の外に0.2秒先行3F付0.1秒先着
 助 手 8. 6函W良 73.2- 57.3- 42.4- 13.4[7]馬なり余力
  フローラデマリポサ(古500万)馬なりの外同入
 助 手 8.10函芝重 64.9- 49.8- 36.7- 12.5[8]一杯に追う
  ネオリアリズム(古オープン)馬なりの外同入
 助 手 8.13函W重 56.4- 41.1- 13.1[6]馬なり余力
 助 手 8.16函芝良 67.9- 52.1- 38.1- 13.0[7]馬なり余力
  フローラデマリポサ(古500万)末強目の外に0.2秒先行3F付同入


るかすかた
成長を感じるンゴねぇ(´∀`*)

これまでの流れはこんな感じです
4月28日 堀宣行厩舎へ入厩
5月24日 ゲート試験合格
5月26日 NFしがらきへ
7月15日 美浦トレセンへ帰厩
7月21日 函館入り
8月20日 メイクデビュー予定

てっきり秋まで北海道で過ごすもんだと思ってましたw
それがデビューまで一気に
順調といって良いのでしょう、か(´・ω・)??

入厩してからというものPOG関連や新馬情報でよく取り上げられ、デビュー日が決まってからは毎日のように各紙で取り上げられておりました!!
いやー、高額馬(人気馬)に出資しているんだなぁと実感する日々
注目されるって嬉しいことなんですね!

なお、走らなかったらボロクソに叩かれるもよう

鞍上は偉大なる全兄の背中を知るマジックマン J・モレイラ
比較するのはおこがましいですが、少しでも近づける走りを見せてくれればな、と
モレイラJがどのようなコメントをくれるのかも楽しみのひとつです

レースは9頭立て
スタートはあまり上手くないような近況がどこかで書かれていたような・・・(汗
まあ少頭数やからヘーキヘーキ(フラグタテー
メンバーどうこう言うよりも自分との戦いでしょう、新馬戦は
最終追い切りの映像を観た感じでは良い感じで動けていますね!文句なしAです!!(おや

信じましょう!ルーカスの底力を!
信じましょう!モレイラの魔法を!
信じましょう!ホリサンの判断を!

8月20日、12時30分・・・運命のゲートが開くッ!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカスのデビューが8月20日ってこマ?

なんとなくネット界隈では8月20日の札幌競馬場でのデビューが規定路線となっているルーカス

d_02670297.jpg

ただ出資が運よく決まって約9ヶ月見て聞いてきた感じだと、あくまで秋が本線じゃないのかと未だに思ってたりしてます
過去からここまでの分をすべてを載せるのはアレ(面倒)なので今月分だけをまとめて貼り貼り

2017/07/07 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路でハロン16~17秒
次走予定:未定

厩舎スタッフ「この中間も脚元に張りが出ることもなく、順調に調教が進められています。ハロンペースを上げても変わりなく来ていますし、堀調教師に状態を伝えたところ、検疫が取れ次第、美浦トレセンに帰厩させたいと仰っていました。こちらの環境にも慣れ、だいぶ集中して走るようになってくれました。このまま無事に送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は510kgです」

そうかそうか
たしかに見学というか環境に慣れさせる一環のしがらき移動でしたわ(゚∀゚)

2017/07/14 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/15日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に乗り込めていたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しました。脚元の状態もかわりありませんし、動きもだいぶ良くなってきたことから、堀調教師に状態を伝えたところ、15日の検疫で帰厩することが決まりました。こちらに入場当初は環境の変化に対応するまで時間は掛かったものの、最近はだいぶ慣れてくれましたし、馬体もだいぶ力を付けたように感じます。いい休養期間になったと思います。馬体重は505kgです」

堀宣行調教師「15日に美浦トレセンに帰厩することになりました。今後の予定ですが、来週中には函館競馬場へ移動し、現地での状態を見ながら札幌デビューが可能かどうか見極めたいと思います。札幌デビューが叶わないとしても、夏場は涼しい北海道で過ごす方がいいでしょう」

ん?札幌デビューですと?!((((;゚Д゚)))))))
たしかにそんな情報はチラホラ聞いてはおりましたが、TVでは秋と断言してたしなぁ

2017/07/20 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン/21日に函館競馬場へ移動予定
調教内容:南Wコースで19日に時計
次走予定:未定

堀宣行調教師「帰厩後は特に問題なく、19日には南Wコースで馬なりで流す程度に時計を出しました。暑さのせいもあるのか、前回こちらにいた時に比べ、全体的な身のこなしがクタクタしていて、普段の調教からトモを落としたり前捌きも硬く感じます。現時点での印象としては、『体調がよく、自信を持って競馬に向かう』という感じではありませんが、21日に函館に移動することになっていますので、向こうの環境に慣らしつつ、来週には強めを行った上で、今の状態は暑さのせいばかりなのか見極めたいと思います。ノーザンファームしがらき在厩時に腫れた右前の膝裏は、まだいくらか浮腫みが残っている程度で、差し当りあまり気にする必要はないでしょう」

よかった・・・あくまで出走ありきの移動ではなさそうやな
これからさらに暑くなるで無理せず放牧やろなぁ|ω・`)

2017/07/26 <所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:第2回札幌開催

堀宣行調教師「先週、無事に函館競馬場へ移動しており、現在の馬体重が504㎏と輸送で減った馬体も順調に回復しています。ただ移動前にこちらで一本追い切った時にもそのような面が見られたのですが、まだ周りに気を取られてフワフワしてしまうような面がありますね。お兄さんのモーリスは前進気勢が強かったタイプですが、弟はまた違ったタイプのようで、走る方へ気持ちを乗せられるよう意識しながら進めていきたいと思います。明日、強めの追い切りを行う予定にしており、現在のところ第2回札幌開催を大まかな目標として調整していきたいと考えていますが、状態次第では一旦放牧に出させていただくかもしれません」


>>次走予定:第2回札幌開催

ファッ!?

最後の一文に堀先生の本音が見え隠れしているような(ゲフンゲフン)
ここから約一ヶ月で疲れを取りつつ、気持ちを作っていくとなると中々骨がおれそうな・・・
ましてや美浦トレセンではなく、函館の馬房ですしね
これまでは強く追ってこなかったのでそれもあるかもしれません(´・ω・)

 助 手 7.27 函ダ良 71.0- 55.9- 40.4- 13.5 [5]直強目追う
  ネオリアリズム(古オープン)馬なりの内0.1秒遅れ


大先輩に胸を借りての一追いでどれだけ変わり身を見せてくれるか次回の近況が楽しみです
ただ今開催はどの週も有力馬でてくる感じなのでやはり万全の状態で臨むことが望ましい(ノゾノゾ)

性格の課題も鍛え方次第では距離適性にも大きく影響するでしょうし、クラシックディスタンスも対応可になる可能性も微レ存
競馬を一回使ってという考え方というかやり方もありますが、堀先生がそれを実行するイメージはないんだよなあ
あくまでイメージですがw


まだまだ幼い面をみせたこの動画からどれだけ変わってるんですかねー
早く競馬場で走ってる姿を観たい気持ちも強いのですが・・・なんともいえないこの気持ちンゴよ(゚∀゚≡゚∀゚)

私、好きなおかずは一番最後まで取って置くタイプなんです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ