ルーカスの記事 (1/5)

信じ続ける意志力

ルーカスしがらき

堀宣行調教師「装鞍所、パドックでは落ち着きがありましたし、返し馬は少し前向きさもあり、ここ3戦の中では一番いい精神状態で競馬に向かえたと思います。ただ今回はチークが裏目に出てしまい、道中はハミ取りが良過ぎましたし、早めに来られたこともあり、最後は失速してしまいました。今回の内容からチークを着けなくても2000mがリミットという感じがしましたし、チークを着けて集中力を増すならマイルぐらいが適性距離だと思いました。できれば今後はチークを着けない方向でやっていきたいと思っています。あくまでも放牧先での状態次第ですが、スプリングステークスかニュージーランドトロフィーが候補になってくるでしょう。」

厩舎長「以前より筋肉が付いて、だいぶ馬体はしっかりしていますが、まだトモの緩さがあり、坂路コースでは前に頼ってトモをしっかり使い切れていないところがあります。それが上手く嵌るようになれば、レースでももうひと伸び出来るようになると思いますので、この休養期間内に少しでも良化が窺えるように鍛えていきたいと考えています。周回コースと坂路コースで入念に乗り込みを行っていますが、周りをキョロキョロして興味を示しているものの、以前と比較すると、気持ちの切り替えがしっかりできるようになっています。調教を進めている限り、特に問題なところはありませんので、このまま帰厩に向けて徐々にピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は512kgです」

ルーカスはやれるんだ(*^◯^*)

今でも信じ続けています
自信というよりも確信でしょうか?(4億⇒1500万さん)
いや、願望ですね(あ

でもですねー、馬体や走りを見てしまうと夢みちゃうんだよなあ
この世代全兄がモーリスというフィルターをかけなくても一番良くみえたのがメジロフランシスの15(ルーカス)でした(ドラ1はダイアトニック)
1億円だから走ると思ったわけではなく、1億円に値する馬だと思い出資しました(できましたが正しい)
なぜ1億円台の中でメジロフランシスの15を選択したのか?
メジロフランシスの2015の1億円という価格は、

能力の底は全く見せていません・・・多分
距離は堀先生の仰るように2000mまでかなあ
どうやら以前の記事では短距離とか書いてましたがw
実際の走りを観るとマイル~中距離までなら能力を出し切れると踏んでいます
新馬戦の時のチークとホープフルSの時のチークでは効果が違っちゃったのが痛かったですね
前半に力が入り過ぎて後半持たなくなってしまったので、付けてなかったらもう少し見せ場もあったかなと(結果論)
そして堀先生はつけない方向を考えているようですので、次走はおそらく1800mのスプリングSだと予想します
NZTを目標とするならNFしがらきでの調整もまだピッチをあげないのかなとも
そんな考察を他の方に話していたらその奥におられた阿部社長が無言で頷いました(え

クラシック、特に牡馬クラシックは競馬の華
どの出資馬にもその夢をみてしまいますが出走するだけで夢のまた夢
クラシックが終わってから輝き始める馬たちもまた多い
どちらかと言うとルーカスは後者でしょう
いつか大輪の花が開くと信じ続けております

追記:報知ブログ情報ではスプリングS(鞍上はMデムーロJ)のようです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ルーカス ワイのココロはホープフル

2017/12/29 <レース結果>
 12/28(木)中山11R ホープフルステークス(GⅠ)〔芝2,000m・17頭〕6着[2人気]

チークピーシズ着用。まずまずのスタートを切ると、道中は8番手あたりを追走、3,4コーナー中間あたりから徐々に前を窺いに掛かり、直線に向いて仕掛けられるとジリジリとした脚色で、最後は脚が上がってしまい、6着に敗れています。

M.デムーロ騎手「前半は少し行きたがってハミを噛んでしまいました。その後はリラックスして走らせることを心掛け、勝負どころに良い手応えで向けたのですが、外から早めにプレッシャーを掛けられる厳しい形になってしまいましたし、最後は脚が上がってしまいました。今回は前向きさを出すためにチークピーシズを着用しましたが、これくらいの距離を使うのであれば着けない方が折り合いを付けやすくていいかもしれません。でもまだまだ子供ですし、これから良くなってくると思います」


頑張った!感動した!!(´;ω;`)

決して順調と言える挑戦過程ではない中で、見せ場も作ったし本当良くやってくれました
今回はスタートも良く、適度に出足もついて成長が感じられます
道中ハミを噛んだり力んだところも見られましたがデムーロ(勝ってない方)騎手も上手く宥めてくれ、早めに追い出し始め直線へ

一瞬は抜け出すかッ?!と思いましたが、ずっとルーカスの後ろに控えていたジャンダルムに交わされ、そのジャンダルムの外からタイムフライヤーが飛んできました
あとはどれだけ踏ん張れるかでしたが、前で競馬を進めていたサンリヴァルは捉えられず6着
なんとか掲示板は確保した欲しいと願いましたがナスノシンフォニーに交わされてしまいましたね_(:3」∠)_

レース後の状況を見ようと装鞍所に向かうと目の前にルーカスの姿が...
デムーロ騎手が堀先生に何か伝えようとしていましたが、堀先生はルーカスしか見に入っておらず気付かなかったもよう
日向を求めて壁際まで運ばれるルーカス
その姿はさながら壁ドンされているようでした///

パドックを見る限り馬体は東スポ杯の時よりも良く見えましたし、今出せる実力は出せたのかなと
ここから仕切り直しですね!
レース後も解説者さんやアンカツさんはこれからの馬と口を揃えて仰ってくださっていますし、ルーカスが走り続ける限りルーカスを信じて応援していきたいと思います!\\\\٩( 'ω' )و ////

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカス ホープフルS出走決定!5枠10番

2017/12/26 <出走情報(確定)>
 12/28(木)中山11R ホープフルステークス(GⅠ)〔芝2,000m・17頭〕55 M.デムーロ 発走15:30


2017/12/26 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで26日に時計
次走予定:12月28日の中山・ホープフルステークス(GⅠ)〔M.デムーロ〕

堀宣行調教師「昨日の調教は1ハロン15秒からスタートして徐々にペースを上げて行く予定でしたが、最後の1ハロン地点で落馬してしまいそのまま馬場を1周しました。厩舎に戻った直後の感じでは人馬ともに問題ありませんでしたが、昨日の午後も慎重に歩様・馬体のチェックを行い、さらに体温の変化なども見ていましたが大丈夫でした。さらに、調教開始からカラ馬で走ったぶんも含めてどれだけ負荷が掛かっているのか、心拍数やGPSのデータを分析しましたが問題がなかったことを昨夜のうちに確認しました。そして、今朝はもう少し調整が必要と思い坂路入りして、徐々にペースアップして終いは1ハロン13秒まで脚色を伸ばしました。調教前と調教後の歩様に問題はありませんし、心拍数がなだらかに落ちているところからも健康状態に関しても心配はないと判断し予定通りホープフルステークスに投票させていただくことにしました。小さめのチークを使って調教を行っていると気を抜くことがありますし、前走の内容を見てもライアンが促してもなかなか進んで行かない面があるので今回は大きめのチークを着用して出走させようと思います」

ルーカス、出ます。

通常、堀厩舎ではレース3日前に追い切りを行うと聞きます
つまり28日(木曜)に行われるのならば25日(月曜)に追い切るわけですね
今回ルーカスもその多分に外れず25日に追い切りそして放馬(え

本日その調教動画が公開されましたが衝撃映像でした・・・((((;゚Д゚)))))))
騎乗者の方が無事で本当に良かったです(真顔)
聞くところによるとその助手さんは本日からもう乗っているとかなんとか
騎乗者の方が無事で本当に良かったです(2度目)

そして近況にもあるように本日坂路で最終追い切りを敢行!
態勢が整ったということで堀先生のGoサインが出ました⊂二二二( ^ω^)二⊃
主観だけではなくデジタル計測された客観的なデータでの判断なので説得力がありますね~
データの読み取りに主観が入るとは言ってはいけない(あ
とは言え、ここまで堀厩舎にて積み重ねてきたデータの上に成り立つ結論ですので心配することはないでしょう!(゚∀゚)キタコレ

調教終了後馬体重は488kgと前走時と同じ
回復に充てられる期間はいつもより短い中1日
前走よりマイナスにならないと良いですなあ

東京スポーツ杯は3ヶ月の休み明け1戦目で、札幌⇒府中替わりという事もありました
叩いた分の上積みはあると思われますし、枠番も5枠10番と絶好枠!!
偉大なる兄モーリスは中山で強烈なパフォーマンスをみせていますし合うんじゃないかと思うんですよねー、飛びが凄く大きいですけども(゚д゚)

鞍上はG1記録のかかるM・デムーロ騎手
モレイラJ⇒ムーアJ⇒MデムーJでっせ・・・こりゃたまらんチ会長
1週前追い切りでルーカスの感触も掴んでくれていることでしょう(ゲート練習も同時に)

出走が決まってしまえば後は精一杯応援するのみ!
頑張れ!!ルーカス!!!


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカスさん放馬 ホープフルS出走の行方は?

2017/12/25 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで25日に時計
次走予定:12月28日の中山・ホープフルステークス(GⅠ)〔M.デムーロ〕

堀宣行調教師「28日の競馬へ向けて今朝追い切りを行ったのですが、残り1ハロンのところで急に馬が右にジャンプして騎乗者が落馬してしまいました。その後カラ馬の状態で馬場を1周したところで捕まり厩舎に戻っています。出否につきましては今日の調教内容をよく検証し、午後の馬体チェックと明日の朝の状態で判断したいと思います。ご心配をおかけして申し訳ありません」


本日追い切り予定だと知らせがあり楽しみにしていたのですが、思ってもいない情報がネットを駆け巡りました...

ルーカス 落馬
ルーカス 放馬
ルーカス 回避


幸い人馬とケガはないとの報もすぐに出たのでホッとしました

公式アナウンスが出てから記事にしようと思っておりまして、先ほど更新されました(゚д゚)ハヤミ
とりあえず明日の朝までは様子を見るとのこと

これまでの近況の感じからするとおそらく放牧になると思いますが、ケガなどの症状は翌日になってから表れることも多いのでこのような報告なっているのかなと
最終追い切りを十分にこなせなかったこともありますし、ほぼ確実に回避だと思われますが・・・さて

在厩させて年明けのレースを使う可能性もないこともないですが、成長を促す(馬体重を増やす)ために春までNFしがらきへ放牧する気がするんですよねー
そして自分もそれで良いと思っていたり・・・(´・ω・)

続報が待たれますね


ピョンしちゃったかあフミキッテッジャンプー


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ホープフルS特別登録~4vs14~

ほーぷふる18

通常2週間前に行われるG1レースの特別登録ですが平日開催となるホープフルSはいつなんじゃろか?
そう思っていたのはワイだけではないはず・・・(と信じたい)

結果昨日でしたーw
頭数は集まらないかと思いきやフルゲートの18頭が登録(ここから減るかもですが)
そして何よりたまがった(驚いた)のは関東馬が4頭、関西馬が14頭という偏重具合
とうざい

関東の2歳G1なのに関東馬少な過ぎィ!!


まぁG1レースなので関東関西という括りで話すのは正しいのか分かりませんが・・・それにしてもなあw
ちな、昨年は関東7:関西6:地方1でした(あ
優勝馬はご存知日本ダービー馬のレイデオロで関東馬(藤沢和厩舎)
2着馬のマイネルスフェーンも関東馬(手塚厩舎)

一昨年の優勝馬であるハートレーも関東馬(手塚厩舎)
2着馬のロードクエストも関東馬(小島茂厩舎)
比率は関東7:関西4

グレードレースに変更された実質第1回ホープフルSは関西馬(高野厩舎)のシャイニングレイが優勝しました
2~5着は関東馬

・・・おや?(´・ω・)

これはあれですかな?
賞金が上がったり、格付けが上がった途端に関西勢が本気出してくるやつですかな??(゚Д゚≡゚д゚)

関東クラブ馬を持ち上げるでー(特にルーカス)という欲望丸出しな記事を書こうとしていましたが、こんな現実にぶち当たるとは・・・
と言うか、ここ3年(格上げ後)の勝ち馬が全てノーザンF産でその内2頭はキャロさんなんだよなあ(知ってた)

(自分にとって)希望溢れる記事を書こうとしたら、現実を突きつけられたでござる(´・ω・)ゴランノアリサマダヨ!!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ