ルーカスの記事 (1/4)

重賞で初めての馬券内と本賞金獲得

ルーカス東スポ前

2017/11/20 <レース結果>
 11/18(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔芝1,800m・7頭〕2着[2人気]

五分のスタートを切るも行き脚付かず、最後方からの追走となります。縦長の展開の中、最後方のまま直線を向き、外に進路を取りながら懸命に前を追いますが、先に抜け出した勝ち馬には及ばず2着でゴールしています。

R.ムーア騎手「初めて乗せてもらいましたが、いい馬ですね。まだキャリア2戦目の馬ですし、子供っぽいところがありますから、今日は競馬を教えるつもりで騎乗しました。スムーズに無理のない競馬ができたと思います。勝ち馬が強かったので2着はしょうがないですが、ルーカスもよく頑張っていると思いますし、今後に向けていい経験になったと思います」

堀宣行調教師「勝ち馬には差をつけられてしまいましたが、ムーア騎手の話すように、まだまだこれからの馬ということを考えれば頑張ってくれていると思います。現状の力は出してくれたと思いますし、何より負担の少ない競馬で賞金を加算できたことは大きいと思います。今後も一つ一つ課題をクリアしながら育てていきたいと思います。今後の予定はレース後の状態を確認した上で検討したいと思います」


時が経つにつれてルーカスが得たものの大きさに気付きます(´∀`*)

大事な2戦目で重賞2着という結果、重賞2着の本賞金加算、現2歳牡馬最強候補のワグネリアンとの距離etc

行き脚がつかなかったのはまだ緩いからかチークピーシーズを外したからか?
それでも重賞レースの中で競馬を教えられながら2着を確保(負担少))できたのは本当に大きいですね!(゚∀゚)
トライアルは出走を弾かれたり抽選に賭けることの心配はほぼないため、逆算でローテーションを組めることになりました
次走は共同通信杯ではないかなと予想していますが、さて?(´・ω・)

ホープフルS(12月28日)を使う可能性がなくもないですが、暮れの中山は2歳馬にとって負担が大きすぎる気も・・・
ここで使われるようならば堀厩舎内での序列がゲフンゲフン・・・

まず今回の疲れを取って、来春に飛躍するための充電期間となることを願っております

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ル-カス 完敗の2着。

ルーカス1
DSCF8526.jpg
ルーカス2
るーかす3
ルーカス3
DSCF8654.jpg
東京スポーツ杯2歳ステークス


なんも言えねェ・・・(悔しくて)

強かった・・・強過ぎたワグネリアン
現状では何回やっても勝てる気がしませんね(´・ω・)モナツヨス

そう!現状ではネ!!

パドックに登場してきた時のルーカスの存在感は目を見張るものがありました(贔屓目)
これから20kg、30kgの筋肉を纏う頃にはまた違ったレースをみせてくれるものと信じております!!(゚∀゚)

<撮影・提供>スペキチ君
にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカス 新馬勝ちと同じ大外枠へ

るーかすおおそと

2017/11/16 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週土曜の東京・東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔R.ムーア〕

堀宣行調教師「1週前追い切りを行った後、右の背腰を中心に疲れが見られる状況だったので、先週末にしっかりとしたケアを行いました。脚元に関しては、大きな不安なく調整を進めることが出来ています。先週の追い切り後から飼い葉の量を増やしているのですが、それでもしっかりと完食できており、馬体重は現在496㎏です。15日にはレースで騎乗してもらうムーア騎手に跨ってもらい、南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の最後方を追走し、直線は最内に入れて脚を伸ばし、最後は同入しています。チークピーシズを着けなくても自分からハミ取って走れていましたし、その中で終始乗り手ともコンタクトが取れていました。また初戦は少しスタートが良くなかったですし、ジョッキーにも感触を確かめてもらいたかったため、追い切り後にゲート練習を行いましたが、特に問題は見られませんでした。まだ全体的に子供っぽいところがありますので、先々のためにレースを教えるという意味でも内容を重視してあげたいと考えていますが、能力を出せる仕上がりでレースに挑むことが出来ると思います」

 助 手 10.22南坂不 63.4- 46.4- 29.3- 14.5 馬なり余力
 助 手 10.26南W重 72.8- 56.6- 41.1- 13.9[7]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)馬なりの外に0.3秒先行同入
 助 手 10.29南坂重 58.4- 42.4- 27.7- 13.3 馬なり余力
 助 手 11. 2南W良 69.4- 54.1- 39.6- 13.2[6]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)馬なりの外に0.4秒先行同入
 助 手 11. 5南坂重 58.3- 42.3- 27.7- 13.7 馬なり余力
 助 手 11. 9南W良 83.2- 68.1- 53.0- 38.9- 13.5[6]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)一杯の内を0.2秒追走0.2秒先着
 助 手 11.12南坂良 58.2- 41.8- 27.1- 13.1 馬なり余力
 ムーア 11.15南W稍 53.1- 38.0- 13.1[5]馬なり余力
  マローブルー(古1600万)強目の内を0.4秒追走同入

これは縁起が良いのか?良いと思い込もう!!(゚∀゚)

きっかりレース1か月前に帰厩をしてしっかりり8本の追い切りを消化
ルーカス自身これで2走目ですが、堀先生の「能力を出せる仕上がりでレースに挑むことが出来る」というコメントはこれまでになかったものですね!
まぁその前に「レースを教えるという意味でも内容を重視してあげたい」と書かれてもいますがw

それでもデビュー戦時にもらったコメントよりも断然勝負になりそうなコメントですので否が応でも期待は高まっちゃいますね!
なお、口取りは外れたもよう

そいて当日は雨模様

予報では朝から降っているので馬場に影響は出てくるはず・・・
それが向くか向かないか?
走ってみなけりゃ分からんですなー(´・ω・)ババオモス

ルーカスは自分の走りをするだけですね!
ワグネリアンルーカスもしくは他の馬を見ながらレースを進めるんやなかろか?

コスモイグナーツが逃げ切った(単勝取りました)とき程の極悪馬場にはならないと思うので、その馬の持つ資質が問われるレースになりそうです(^ω^ ≡ ^ω^)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカス ムーア ホーリー

5019.jpg

2017/11/09 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで9日に時計
次走予定:11月18日の東京・東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔R.ムーア〕

堀宣行調教師「その後も飼い葉は残さず食べており、白血球の数値も正常な範囲内で収まっています。先週、そして今週とレースが近づくに連れ、一段階ずつ調教の密度を濃くし、負荷を強めていますが、その影響もあり精神的な高ぶりから依然として発汗が見られます。そういった状況ですから、飼い葉を食べている割には実にならず、馬体重は493㎏と少し減ってしまっていますが、調教での動きに大きな問題はありませんし、チークピーシズを着用していなくても行きっぷりは良好です。ただまだこの時期の若駒らしく要所要所で物見をしたりといったところが見られますから、そのあたりのことには十分注意して今後も調整を続けていきたいと思います。また追い切りを重ねて、少し右トモに疲れが感じられますので、その点はこの先もよくケアしていきますが、それ以外は脚元を含めて大きな問題は見られません。これまでの調整過程から総合的に判断すると、新馬戦の時に比べると徐々にしっかりとはしてきているものの、やはりその成長スピードはゆっくりといった印象です。お兄さんのモーリスも4歳,5歳と年を重ねるごとにしっかりしてきましたから、ルーカスもそのようなタイプなのだと思います。まずは来週の東京スポーツ杯2歳ステークスにいい状態で向かえるよう力を尽くしていきますが、一度どこかで無理をしてしまうと悪い方へズルズルと向かってしまう可能性もありますし、この先も馬本位での調教メニュー、ローテーションを組んでいった方がいいと考えています。なお鞍上に関しては、今週から短期免許を取得するライアン・ムーア騎手に依頼しています」

 助 手 10.22南坂不 63.4- 46.4- 29.3- 14.5 馬なり余力
 助 手 10.26南W重 72.8- 56.6- 41.1- 13.9[7]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)馬なりの外に0.3秒先行同入
 助 手 10.29南坂重 58.4- 42.4- 27.7- 13.3 馬なり余力
 助 手 11. 2南W良 69.4- 54.1- 39.6- 13.2[6]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)馬なりの外に0.4秒先行同入
 助 手 11. 5南坂重 58.3- 42.3- 27.7- 13.7 馬なり余力
 助 手 11. 9南W良 83.2- 68.1- 53.0- 38.9- 13.5[6]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)一杯の内を0.2秒追走0.2秒先着

2週連続のA評価!!(どこ情報よ!?)

時計自体は特筆すべきことはないですが、堀厩舎の調教は調教前から始まってます
ウッドに入る前にダートをキャンターで走り心拍数を上げた状態でウッド調教へGO
馬なりでも負荷は十分に掛かっておりますし、脚元への負担も少なくなります!!(゚∀゚)

名伯楽・堀先生の確かな主観とデータによる客観性とで構成されたコメントには毎回唸ることばかり・・・むむむ(なにがm
他の媒体では森調教助手が今回の調教内容について詳しく記事にされており、ルーカスの注目度も高くなっております

鞍上も正式にライアン・ムーアJに(依頼)決定と発表されました!!
新馬戦でモレイラJ、続いてムーアJとはたまげたなあ(´∀`*)
偉大な兄モーリスの背中を知る名手・・・どんなコメントをしてくれるのか?
非常に楽しみです!!(*゚∀゚)=3 ムッハー

POG関連での注目具合、初の堀厩舎体験、初の新馬勝ち、世界的なジョッキー騎乗etc...
ルーカスには本当に一口馬主生活を楽しませてもらっています!!⊂二二二( ^ω^)二⊃
この幸せを噛み締めながらこれからも応援して行きたいと思います

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ルーカス厨が近況コメントを読み込む


2017/10/06 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m
次走予定:11月18日の東京・東京スポーツ杯 2歳ステークス(GⅢ)

担当者「この中間も順調に来ています。目標のレースが決まりましたので、今週から週3回の坂路調教の内、週1回はハロン14~13秒まで伸ばし、帰厩に備えています。調教ではとても良い動きを見せており、状態に関しては何ら問題はありません」馬体重496㎏



8/3
堀調教師「普段から集中力が続かない面が目立ち、調教でも気が散ったり気を抜いたりと、兄のモーリスとは体つきは似ていますが、気性面は真逆のようで、そういう意味では、モーリスよりもしっかり負荷をかけていくことができるかもしれません。」

8/20 新馬戦488kg
1184.jpg

8/23
堀調教師「レース直後は飼い葉食いが落ち、競馬からマイナス8㎏ぐらいまで減ったのですが、22日の時点で488㎏まで戻りました。今回は初戦ということで何もわからずに走っていましたが、ゴール後の耳の動きを見ていると、いくらか集中力に欠けているような印象を持ちました。今後はそういう気持ちの部分がカギになってくると思いますので、引き続き丁寧に調整していく必要があると思います」

9/8
早来担当者「馬体重は510㎏とレース時に比べて20㎏ほど増えていることからも分かるように、馬体の方は順調に回復してきています。」

9/29
堀調教師「調教は順調に続けているようでしたが、馬体が思ったほど増えていないのが気になりました。輸送もあるので、帰厩までになるべく増やしてほしいとお願いしてきました」

堀先生は万全の状態で東スポ杯に出走させようとしてそう(無駄打ちはなし)
当然と言えば当然かもしれませんがお釣りなしの今出来うる最高の仕上げをするのかなと
そのためにはトレセンでハードに乗り込むことが必要とされます
ゆえにそれをこなす為のオーダー(馬体重の増加)を牧場側にしたのでしょう、多分(え

また折に触れて書かれるモーリスとの気性の違いはこの際プラスに( ゚д゚)
現状のルーカスの気性は負荷を掛けてちょうど良いくらい(ピリッとしてくる)と思われ、その時々にて人とのコミュニケーションも取れて行くのではないでしょうか?

最新の画像では肩周辺に筋肉が付き、幅も出てきたように見受けられます!
札幌の時よりも数段上のルーカスと府中で会えると確信しております( • ̀ω•́ )✧

496kg→???
牧場での調教の負荷が強まっていく中どこまで増やせるか?
ルーカスの成長力に期待したい٩( 'ω' )و