ボアヴィスタの記事 (1/2)

ボアヴィスタ 1番人気を背負うも・・・

ボアヴィスタ
ぼあぼあぼあ

2018/05/21 <レース結果>
 5/20(日)新潟5R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕15着[1人気]

まずまずのスタートからステッキを入れつつポジションを取りに行くと、縦長の展開の中6,7番手に付けやや促しながら追走します。3,4コーナーですでに手応えが怪しくなるとズルズルと後退し、直線も巻き返す脚はなく離れた最後方でゴールしています。

北村友一騎手「道中はずっと自分でブレーキをかける感じで進んでいきませんでした。前回は番手で進められたようなので、今回初めて砂を被ることになったせいかもしれませんが、返し馬からそういう感じでしたので、元々前向きさが足りないのかもしれません。最後は息遣いも気になりましたが、何より気持ちの問題が大きいと思います」

石坂正調教師「京都競馬場でレースを見ていましたが、前半から全くハミを取っていくようなところがなく、前走の良いところが全く見られなかったので、気の悪さを見せてしまったのかと思っていました。臨場した助手の話では、パドックで変な姿勢で排尿をしていたようですし、返し馬を終えたあと、ゲートの裏でもやっていたようです。トレセンでは特にそのようなことはありませんでしたが、レースが近づいてきたことによる緊張から、変なところを見せてしまったのかもしれません。レースではまったく力を出し切っていなかったこともあって、レース後はすぐ息が入っていたようです。力を出し切ってレースを終えたのであれば、一息入れてリフレッシュさせるつもりでしたが、ここで放牧に出したところで何の解決にもならないと思うので、続けて出走させることも考えています。トレセンに戻って状態をしっかり確認したうえで検討させていただきます」


2018/05/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

担当助手「新潟からトレセンに戻って馬の様子を確認しましたが、こちらではいつも通りの雰囲気で落ち着きを保っています。レース当日は装鞍所からソワソワして落ち着きがないところがあったので、環境の変化に対応できなかったのかもしれませんね。勝負どころまでは同じように立ち回っていましたが、最後の直線であれだけ離されてしまっているのですから、完全に走る気持ちを失ってしまったのでしょう。レース後はケロッとして息は乱れていませんでしたし、走り切った感じもありませんでした。週末から調教を開始し、状態が変わりなければ、このまま次走に向けて調整していく予定です」

一体なにがあったんだ・・・(´・ω・)

レース結果を見て呆然としてしまいました(・ω・`彡 )з
レース映像を確認しても原因はわからず月曜日の更新(レース結果)を待っておりましたが、どうやら精神的な問題のようですね

初の新潟競馬場に緊張したのか?
これまで騎乗してくれた和田騎手ならまた違った結果になったかもしれません、いやないか

放牧を挟まずに続戦となりそうなのでボアヴィスタにとっては耐えどころです
次の一戦が今後を左右するような気がしてなりません・・・(。´・(ェ)・)
万全な状態でレース当日を迎えられるよう祈るのみです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ボアヴィスタ 変わり身みせて4着

ボアダート

2018/04/23 <レース結果>
 4/22(日)京都2R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕4着[8人気]

まずまずのスタートを切ると、促しながら2番手に取り付けて最初のコーナーへ差し掛かっていきます。そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、先頭へ並び掛けに行こうとしますが、前との差を詰めることが出来ず、ゴール手前で2頭に交わされ、初めてのダート戦を4着で終えています。

和田竜二騎手「今回が2戦目とあって、道中はまだフワフワとして走り方が分かっていないところはありましたが、ペースが緩かったこともあって脚力でカバーしてくれました。促していくとスッと反応してくれましたし、勝負どころも先行馬に遅れをとることなく上がって行くことが出来ました。最後の直線はゴール直前で2頭に交わされてしまいましたが、バテたわけではありませんし、経験の差が出てしまったものだと思います。今回のように砂を被らず自分のリズムで競馬が出来ればすぐチャンスが回ってくると思います」

石坂正調教師「初戦の内容を考えると上出来のレースだったと思います。時計が遅かったとはいえ、2戦目として頑張ってくれたと思いますし、伸びしろのある馬ですから、レースを経験していけばよりいい走りをしてくれるようになるでしょう。優先出走権を獲ることが出来ましたし、トレセンに戻って状態を確認して変わりないようであれば、中2,3週ぐらい空けて出走させたいと考えています」

この結果はダートゆえか、2戦目ゆえか?

どっちもやないやろか(=゚ω゚)

ダートだからと言って促してスッと進めるわけではないし、競馬に慣れたのとボアヴィスタ自身が成長してるのかなと
段々と体もしっかりしてきましたし、次走以降にも期待が持てそうです!!
とは言え、まだ馬体には成長の余地が存分にありますので促しながらというのが理想ですね
これも今回ダートで走れると分かったからこその思惑ですがw

現状トレセンでの調教は水曜追い(木曜追い)に時計を出す程度
これが日曜日にも時計を出せるくらいの体力がつくとまたガラッと変わってきそうです(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ボアヴィスタ ダートに替わってさぁどうか?

2018/04/19 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで追い切り
次走予定:京都4月22日 ダート1,800m〔和田竜二〕

石坂正調教師「18日にCWコースで追い切りました。馬場がかなり悪かったので、どれだけしっかり動けるか確認しましたが、直線で併せにかかると最後までしっかり伸びて先着してくれました。だいぶ集中して走ってくれるようになりましたし、調教では前進気勢も窺えるので、上積みは感じられますよ。初戦は競馬を分かっていないところもありましたし、中身も出来ていない感じでしたが、ひと叩きしたことでピリッとしてくるはずです。番組を検討した結果、4月22日の京都・ダート1,800mに和田騎手で投票させていただきました」


勝負の2戦目、ダート替わり

前走から変わる余地は十分にありそう
そもそも遅生まれ(5月31日)であり、馬体的にもこれからしっかりしていくように思われる( • ̀ω•́ )✧

使いつつタイプなのか、一戦一戦勝負タイプなのかは分からないが続けて使うためにも掲示板は確保しておきたいところ(´・ω・`)

鞍上は引き続き和田騎手なのは心強い
前走の行きっぷりの悪さ&ズブさを知っているのは大きい
芝からダートに替わって急にキレるとかまぁないので...砂を被ってキレるはあるか(意味が違ゥー!!)

枠番は外よりの6枠12番
ボアヴィスタにとってちょうど良いんではなかろうか?

偉大なる半兄ディープスカイも産駒はダートの活躍馬を出すタイプなので潜在的にダートなのかなと思ったり思わなかったり(アビ牝系)
そういう意味でも楽しみな一戦になりそうですね(*^◯^*)

出走結果(ボアヴィスタ・ナイトバナレット)

ボアヴィスタ

2018/02/26 <レース結果>
 2/25(日)阪神6R メイクデビュー阪神〔芝2,000m・16頭〕10着[5人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は中団あたりを追走、流れが速くなったあたりから徐々について行けなくなり、最後もジリジリ脚を伸ばしますが、差を詰め寄ることなく10着に敗れています。

和田竜二騎手「スタートは上手く決まったので、そのままの位置でレースが出来れば良かったのですが、終始促し通しで、息を入れるところがなかったですね。流れが速くなったあたりでは大きく離されることはありませんでしたが、ついて行くので精一杯でした。道中はまだ息づかいがしっかり出来ておらず、フワフワとした走りでしたので、そのあたりはまだ幼さが残っていますね。レースを積み重ねていけばしっかり走ってくれるようになると思うので、これぐらいの距離で競馬を教えていけばピリッとしてくるようになるでしょう」

石坂正調教師「パドックでは普段には見せないぐらい前向きさを見せていましたし、ゲートもうまく出てくれました。レースではまだ走り方が分かっていないような感じでしたが、体を上手く使えるようになればフォームが定まってしっかり走ってくるようになるでしょう。結果を出すことが出来なかったものの、まずは無事にデビューすることが出来ましたし、入厩してからここまで順調にきましたので、この後はこれまでの疲れを取るためにリフレッシュ放牧に出そうと思います」


ナイトバナレット

2018/02/26 <レース結果>
 2/25(日)小倉11R 関門橋ステークス〔芝1,800m・11頭〕9着[7人気]

まずまずのスタートを切ると後方の内に控えますが、折り合いに苦労しながらの追走となります。3,4コーナーで内を回って追い上げにかかりますが、直線は伸びがなく9着に敗れています。尚、競走中に鼻出血を発症し「鼻出血による出走制限」のため,平成30年3月25日まで出走できなくなりました。

中谷雄太騎手「いつもならスタートはボコッと出て、そのままフワッと遊ばせて行けるのですが、今回は久々のせいか、かなり気が張っていて、ゲートを普通に出ましたし、前半はハミを噛んでしまって、それを宥めるだけで終わってしまいました。今日は競馬になりませんでした。申し訳ありません」

矢作芳人調教師「かなり折り合いを欠いてしまいましたね。久しぶりの競馬だったことと、前向きさもかなり見られたので、その分抑えが利かない感じでした。久々で気負ったところがあったとはいえ、やはり距離はマイルまでかもしれません。ただ、レース後に鼻出血が見られた為に、すぐに診療所で詳しく診てもらったところ、症状としては中程度の肺からの出血との診断でした。さすがにこのまま在厩とはいきませんから、トレセンに戻って状態をもう一度確認したあとは、放牧に出して牧場でケアをしてもらう予定です」


ボアヴィスタ
うーむ、やはり調教不足であった感が否めませんね・・・
2歳の夏頃ならば話は違ったでしょうが、最後の芝新馬でこの仕上がりでは厳しいでしょう
形だけとは言え新馬戦に出れたことは喜ばしく、レース後に脚元も問題なさそうなのは良かったですね
入厩→ゲート試験→新馬戦と続けてきたので小休止
次走はガラッと変わってくれることでしょう!使いながらと書いてるけども(あ

ナイトバナレット
肺出血ですか・・・それも中程度・・・
出走停止期間は1ヶ月ですが休養期間はさらに延びるでしょうね
まずは健康第一ですからね!しっかりと休んで立て直しましょう!!
これまでにないスタートと行く気を見せてくれました
レース前に練っていたであろう作戦はその瞬間に崩れさってしまった感
鞍上も含めて一から再構築した方が結果が出るのは早くなるのでは?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ボアヴィスタ 新馬戦では最後の芝レース

ぼあでぶー

2018/02/22 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神2月25日 メイクデビュー阪神・芝2,000m〔和田竜二〕

石坂正調教師「21日にCWコースで追い切りました。少し遅れをとったものの、最後まで食らいついていたので、上々の内容だったと思います。スッと反応し切れないところがありますが、スピードが乗ると長くいい脚を使ってくれる馬なので、展開が向けば相手なりに走ってくれると思います。ロードカナロア産駒ですが、ズブさがあるのでゆったりした距離の方がスムーズな競馬が出来ると思いますし、ゲートの出もそこまで速い方ではないので、この馬には合っているでしょう。和田騎手なら最後まで諦めずに追ってくれる騎手でもありますので、良い競馬をしてくれると思います」

故に揃った感があるゥー

まぁ距離が2000mなので抽選もなく出れたのかなと
これが1800mだったり1600mだったりすると大抽選大会になっていたことでしょう
芝の中距離馬だと思って出資しましたので今回の選択は嬉しいのですが・・・正直に言えばもう1,2週乗り込みたかった
また本当に芝でいいのか?というのもちょっと思ってたり(え
見学した方が言ってたのですが、牧場側はどうやらダートだと見ているようでして・・・

直線でよーいドンは分が悪そうなのである程度流れて欲しいですなー
新馬戦ですけども(アカン

やれる気もするんですけどねー
そだねー
やれるとおも-うー
出たわね(え
そうわよ(違

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ