アルジャンテの記事 (1/13)

アルジャンテ 頼れるセンターへ成長(感涙)

DSCF8228.jpg

2017/11/06 <レース結果>
 11/5(日)東京8R 3歳上1000万下〔芝1,600m・13頭〕優勝[2人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は7番手あたりを追走、4コーナーから進路を外に取りつつ徐々に促して行き、直線に向いて追い出されるとジワジワと脚を伸ばし、内で粘る2,3着馬をゴール前できっちり交わして、約1年振りの勝利を挙げています。

戸崎圭太騎手「道中はいいポジションで流れに乗って、リズム良く運ぶことが出来ました。直線で追い出しに掛かるとしっかりと脚を使って、よく差し切ってくれましたね。少し促し気味なところがありましたから、もう少し距離が延びても対応できると思いますよ」

尾関知人調教師「あまり後ろからの競馬になってしまうと、届かない可能性もありましたし、ジョッキーには中団くらいで運んで欲しいと伝えていたのですが、その通りのポジションで進めてくれましたね。道中は少し左に寄るようなところがあったみたいですが、直線で右手前に替わると真っ直ぐ走れていました。東京コースだと最後の直線で右手前に替わる分、安心して観ていられますし、どちらかと言うとシュッとした脚を使うというよりはジワジワ伸びてくるタイプですから、直線が長いというのもいいのでしょうね。それに年を重ねるに連れてレースでは落ち着きも出てきて、この距離でもしっかり結果を残すことが出来たというのも収穫だったと思います。この後はレース後の状態を見て、今後の方針を決めていきたいと思います」

まとめて面倒をみました(゚∀゚)


約1年ぶりの勝利を目の前であげてくれました!!!
最終コーナーをまわり追ってもなかなか加速できなかったところでは正直ダメか・・・と思いましたが、坂を登ってからの脚は素晴らしかったですね
前半1000mが58.5というペースの中で先団にいた3頭が2,3,4着のレース
それを中団から全頭ぶっこぬいたアルジャンテはこのメンバーだと頭一つ抜けていたのかなと
長く良い脚を使うタイプなので小回りよりは大箱向きなのは確定的に明らか
また右回りと左回りでのパフォーマンスに差があり過ぎィ!!なのも特徴ですねw
府中、新潟、中京がこれからも主戦場になっていくのでそうなあ(あと1年と少しですが)

レース後、シルクスタッフさんに状態を聞きますと、
・すぐに息が入りケロっとしている
・そんなに力を出していないのではないか?
ともしかしたら続戦あるか?という内容でした(´∀`*)

「ただ適当な番組がないんですよねぇ・・・」という言葉も(あ

アルジャンテのパドックを観て自分が感じた印象としては、余裕を残しての仕上げじゃないなというもの
入場直後はあんまり元気がなさそうな感じで「うーん大丈夫かいな?馬体重も±0やしなー」と言ってましたねw
しかし周回を重ねるごとに気合が入っていきまして、最後の方は大外を勢いよく歩いていました(チャカついたりしているわけではない)
帰宅後に録画していたGCをみると注目馬に選ばれておりませんでしたが、最初の方だけの映像で判断しているのならば致し方ないかなと(時系列的にそうなると推測)
それくらい最初と最後ではアルジャンテの印象が違いました(^ω^ ≡ ^ω^)

DSCF8095.jpg
撮影:スペキチ君
スタートも遅れませんでしたし、道中も折り合えていました
このレースができるのならば距離は問題ないですね
1800mや2000mまで守備範囲を拡げられると選択肢がすごく増えるので、是非ともその方向で進めていただきたいなあ

これで1600万クラスへ復帰を果たしました٩( 'ω' )و
降級後なので何というか本物感がありますよね(ニッコリ
オトウットのナイトバナレット(3歳)も現在1600万クラスではありますが、まだ顔じゃないというか厳しいやろなあ(´・ω・`)
腰を据えて1600万クラス、その先へ挑戦する権利を得たって気持ちですな(ラストアイドル的な)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

アルジャンテ 復活の時

ある1000

2017/11/02 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,600m〔戸崎圭太〕

尾関知人調教師「1日に簑島騎手に手伝ってもらい、南Wコースで追い切り、併走馬の内から追走・同入しました。テンが少し速かったのですが、最後までしっかりと動いていました。飼い葉も先週辺りから食べだしています。簑島騎手によると、先週に比べると若干の疲れが出ているようなので、競馬までにしっかりケアをしていきたいと思います」

蓑島靖典騎手「細かいことを言うと、先週に比べ下ろし掛けに少し左に張り、止め際は左トモが少し気になりました。でも走り出せば動きはよく、仕掛けてからの反応もしっかりしていました」


 助 手 10.19南W重 86.5- 69.4- 54.8- 40.6- 13.3[9]馬なり余力
 助 手 10.22南坂不 55.4- 40.4- 26.7- 13.3 馬なり余力
 蓑 島 10.26南W重 68.9- 53.6- 39.0- 12.7[8]馬なり余力
  ブルックデイル(古1600万)馬なりの外を0.7秒追走0.6秒先着
 助 手 10.29南坂重 56.9- 41.4- 27.4- 13.3 馬なり余力
 蓑 島 11. 1南W良 51.5- 38.4- 12.9[7]G前仕掛け
  ブルックデイル(古1600万)馬なりの内を2.0秒追走同入


我らがアイドルがターフに戻ってきたんだ!(*^◯^*)
鞍上は過去2勝させてくれた戸崎ング
調教も動けていますし、枠も内ではない(迫真)

ここは勝負を掛けてますね...(;・`д・́)
勝ち切る力は備わっていると思います
あとはスタートと仕掛けるタイミング次第でしょう

口取りは安定のハズレ...がしかし最近は(これまでも?)ハズレた方が勝っております(つよがり)
相性の良い府中で約1年振りの勝利をあげて欲しいですなあ

はっちゃく・・・8着なのです。。。発着ではありません。。。


2017/08/14 <レース結果>
 8/13(日)新潟10R 豊栄特別〔芝1,400m・18頭〕8着[1人気]

スタートで出遅れてしまい道中は後方を追走します。直線で大外に出して追われましたが伸びもなく8着でゴールしています。

横山典弘騎手「スタートで遅れてしまったこともあるけど、このクラスならばもう少し前で楽に流れに乗れるかと思っていたのに追走するので精一杯になってしまいました。直線で追ってからも一瞬反応はしてくれたものの、ガツンとくるようなところがありませんでした。追い切りではコースに入るとピリッとした面が出たので、競馬でも大丈夫かと思っていたのですが、終始ダラッとした感じでいい頃の状態ではないのかもしれませんね」

尾関知人調教師「ノリさんには追い切りに騎乗してもらって感触を掴んでもらっていましたが、レースではまったくいいところが見られませんでしたね。元気がない訳ではないと思うのですが、今のこの馬には距離が短いのかもしれません。全然溜める場面がなかったですし、今度は距離を延ばすことも考えたいと思います」


飛びましたけどね!(゚д゚)

ワイの5000yen・・・( ノД`)

うーむ、万全の態勢だと思っておったのですが(´・ω・)

ノリさんのいい頃の状態というのがピーク的な意味でないことを祈るばかり
追走で一杯にみえましたし、距離を伸ばしてどうか?
どうせなら一気に2000mくらいでの走りを見てみたいですね!!(^ω^ ≡ ^ω^)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ほぅ...えい!(抽選を引く掛け声)あっ...1枠2番でやったるじゃん、て

なお、読みは「とみさか

アルジャンテ0809

2017/08/09 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで9日に時計
次走予定:今週日曜の新潟・豊栄特別〔横山典弘〕

尾関知人調教師「9日に横山典弘騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走から内に併せて同入しています。元々左に張る癖があり、先週騎乗した時には『だいぶマシになっている』と横山騎手は言ってくれていましたが、今週は『更に良くなっている』と言ってくれたようにとても好感触だったようです。骨瘤を含め、今は脚元にも不安はないですし、いい状態でレースに臨めそうです」

横山典弘騎手「コースに入る前は、気がなくてこれで大丈夫かと思うぐらいなのですが、走り出すとしっかりハミを取りますし、反応もしてくれます。とにかく無駄な動きがないところがこの馬のいいところで、暑い時期には特にアドバンテージになると思いますよ。1000万クラスなら力は上でしょう」


とよえい

ここでは力は上だと思います(受け売り

前走の2着馬が大外枠にいるんだよなあ・・・
枠替わって欲しいンゴねぇ(´・ω・)

後ろからズドンというタイプのディープインパクト産駒ではないアルジャンテ
どちらかというと早めに動いて押し切るタイプなので新潟1400mの内回りは向いているな、と

調教も帰厩後しっかり乗れていますし、NF天栄在厩時もしっかり乗り込めていたので心配は無いでしょう
不安点はお盆時期と重なった輸送くらいでしょうか?

夏は牝馬
夏は芦毛
夏はアルジャンテ

夏の新潟をさらに熱く盛り上げてくれーーーー!!!クル━(゚∀゚)━!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

アルジャンテは9着でした。。。(´・ω・`) 。。。

あるじゃんうずしお

2017/03/13 <レース結果>
アルジャンテ
 3/11(土)阪神10R うずしおステークス〔芝1,600m・11頭〕9着[2人気]

好スタートを決めると、道中は6番手で脚を溜めていきます。勝負どころで両サイドから馬が押し寄せてくると、怯んでしまったためにブレーキをかけて後方まで下がってしまい、そのまま9着でゴールしています。

福永祐一騎手「出遅れないように気を付けていましたが、まずまず良いスタートを決めてくれたので、出たなりの位置で競馬をしていこうと考えていました。ただ、前にいた馬が思ったより控えてきたために、位置取りが悪くなり、それに3~4コーナーで両サイドからプレッシャーが掛かると怯んでしまって、ズルズル後ろに下がってしまいました。好位で競馬ができていればもう少し早めに抜け出せていたと思いますし、上手く捌き切れなかったことが悔やまれます。これまでスムーズな競馬しか経験していなかったこともあって、今回のようにプレッシャーが掛かるとモロさが出てしまいましたから、そのあたりは経験を積んでいく必要がありそうです」

尾関知人調教師「阪神競馬場への移動は上手く対応してくれましたし、馬体重はマイナス6kgと減ってしまいましたが、前走はプラス8kgで出走していましたから、元に戻ったものだと考えています。落ち着きがあり、いつものアルジャンテの様子でしたから、どのようなレースをしてくれるか楽しみにしていましたが、経験の浅いところが出てしまいました。これまでそのようなところを見せたことがなかっただけに想定外でしたが、こればかりは経験していくしかありませんから、今回の敗因を次走に活かせるように調整していきたいと思います」

レース当日のコメント
福永祐一騎手は「勝負どころまでリズム良く競馬をしていたのですが、3コーナーを過ぎたあたりで両サイドからプレッシャーがかかると、急に突っ張って後ろに下がってしまいました。これまでスムーズな競馬しかしていなかったこともあって、経験の浅い面が出てしまったのかもしれません」と話していました。




距離か(脚は余り気味・・・
遠征か(マイナス体重も良くみえた
右回りか(特に問題なさそうだったなぁ
騎手か(待て

A.経験の浅いところが出たカタチ

レース前にも触れていましたが、アルジャンテうずしおSを入れて8戦
基本的に出遅れるので馬混みに入らず大外を回すレースしかできていませんでした
スタートが上手い福永騎手というのもあって、今までにないくらいスタートが決まりました
が、それが良くなかったのかも・・・
これまでのように出遅れて後方からの競馬の方がまだ勝負になってたのではないやろか?
福永騎手のコメントを読むと展開のアヤというか前の馬が控えてきたのが大きかった印象
そこに慣れない馬混みというのが重なって下がっていちゃったような感じですね・・・
まぁ、勝ち馬の競馬を考えると後ろからでは届かなかったであろうし、勝ち負けするのならばスタートが決まった時のポジションで進めてなければ厳しいでしょうね~
これも経験、次走に生かしていきまっしょい!!(゚∀゚)

さきほど録画しておいたグリーンチャンネルのパドックを観ました
当日はシルクラウンジで観戦しておりましたの気付かなかったのですが、動きに若干の硬さが見受けられました
輸送の影響というのもあったのではないかなぁ(続戦でしたしね)
新潟では結果を出せましたが、あそこは500万条件でのお話
今回は牝馬限定とは言えども準オープンですのでねー、やはり相手が違います
とは言ってもアルジャンテ自信もこれから成長してくれるはずですし、さらに上のクラスでも戦える馬になると信じています(´∀`*)

次走はまだ未定ですが、放牧を挟んで4月30日の晩春S(東京・芝1400m)を狙って欲しいですね

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ