クードラパンの記事 (1/9)

クードラパンはもったいない競馬で6着


2017/07/03 <レース結果>
 7/2(日)函館12R 道新スポーツ杯〔芝1,200m・10頭〕6着[6人気]

やや体制を崩しながらのスタートとなり、出遅れてしまいます。前半は後方で競馬を進め、外から徐々にポジションを上げていきます。勢いをつけたまま直線に向き追われましたが、最後は脚が上がってしまい6着でゴールしています。

松岡正海騎手「ゲート裏の輪乗りの時点から他の馬を気にする素振りを見せていたので、競馬でも揉まれるよりは自分の競馬をした方がいいと思っていました。行ければ行きたい気持ちでいたのですが、ゲート内で他の馬が暴れているのに反応して馬が萎縮してしまいました。前脚を突っ張った状態で立っていたので、これでは出ないと思っていましたが、やはり遅れてしまいました。ペースが緩くなりましたし切れるタイプではないので、自分から動いて行ったのですが、内の馬も突っ張ってきて外々を回る厳しい展開となってしまいました。上がって行く時のスピードなどはこのクラスにいる馬のものではないですし、いかにスムーズな競馬ができるかがカギになりますね」

久保田貴士調教師「スタートで体勢が整わずに出遅れてしまったのが痛かったですね。それに加えて、終始外々を回らされる厳しい展開になってしまいました。一叩きしたことで状態は上がっていたと思いますが、それが上手く結果に結びつかず残念でした。レース後は大きな問題はないものの、やはり使ったなりの疲れは見られるようです。もう少し向こうで様子を見てから、今後どうするか判断させていただければと思います」


うーむ・・・今回はスタートに尽きますね(´・ω・)

勝ち馬とは間に能力的な差はないと思いますし、以前のような鬼スタートを決めておれば勝ち負けだったでしょう

決・め・て・れ・ば

ただ放牧前よりは状態も上がってきたように感じました
外々回されたのでキツかったですが、最終コーナーから直線までのスピード感は素晴らしかったです!
あそこから捲りきって勝てるのならばOPクラスでも勝負になるでしょうが、まだそこまで力はついていないってことですな

函館で2戦しましたが、昨年勝ち星をあげたのは札幌開催
同じ北海道の競馬場といえども違いはあるはず・・・(よく分かっていない)
馬房の都合などあるでしょうがなんとか1戦してほしいところ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

まずは無事で何より・・・クードラパン16着

らぱんさかお

クードラパン
 2/25(土)中山10R アクアマリンステークス〔芝1,200m・16頭〕16着[3人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は逃げてレースを先導、3コーナー過ぎから急に手応えが怪しくなり後方に下がってしまうと、直線でも巻き返すことができず、最後方に敗れています。なお競走中に心房細動を発症したため、タイムオーバーによる出走制限の適用は除外されています。

木幡巧也騎手「ゲート内でモコモコしていましたが、扉が開くとスッと反応してすぐに行き脚も付きました。道中の手応えは凄く良かったのですし、前半それほど無理したわけではなかったのですが、3コーナー過ぎくらいでスカッと手応えがなくなってしまいました」

久保田貴士調教師「前半いい感じに進められていたのに、急に下がっていってしまったのでおかしいなと思っていたのですが、レース後すぐに獣医に診てもらったところ、心房細動を発症していたことが分かりました。状態は凄く良かったですし、ブリンカー効果でどんな走りを見せてくれるか期待していたのですが、このような結果になってしまい残念です。この後は厩舎で様子を見て、馬体に問題が見られなければ、一旦放牧に出させていただきたいと思います」




まずは馬体重が-8㎏でガッツポーズ(やったぜ。
前走が+20㎏でしたのでこれくらい絞れていればなぁと思っていた数字でした

らぱんさn1週目
パドックでの動きもいい感じ
曲がるところでやや内に入ろうとするのは前回と同じですが、その頻度は減っていたなと
ブリンカーの効果もあってか集中してパドックを周れていたと思います

らぱんさんおすよね

ゲート内で落ち着き気がなかったですね・・・
それでも決まるときは決まっていましたが今回は良くなかった
そこから出していって先頭にはなれましたが終始外から競りかけられる展開で息の入らない競馬を強いられましたね
前半で33.5は早すぎ内俊哉
これで勝てたら即重賞級ですね(遠い目

3コーナー出口あたりから手応えが怪しくなり、4コーナーを出るころにはズルズルと・・・
これは何かあったかな・・・と思いましたが”心房細動”とのこと

無事で何よりです

色々言いたいことはありますが、まずはクードラパンが帰ってきてくれたことだけでありがたい

まずはしっかりと回復を図って欲しいですね
この時期は得意でないのかもしれませんので、いっそ北海道に移動して夏まで一から造り直すのもいいかもなと
そして降級後、勝鞍のある北海道で一発解答をお願いしたいです
とは書いたものの、関係者の皆様方がクードラパンの体調に合わせてベストの選択をしてくれると信じておりますので続報を待ちたい

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

そうきましたか・・・ダブル登録のクードラパン

25日の土曜日!!バン
アクアマリン

26日の日曜日!!ババン
ブラッドストン
今週出走予定のクードラパン
予定通りのアクアマリンS(中山・芝1200m)とまさかのブラッドストーンS(中山・ダ1200m)
まさかとは書きましたが、心の中ではダート挑戦もあるかなぁとは思ってましたw
ただこの舞台(1600万条件)ではないんじゃない?とは思ってましたが・・・

アクアマリンSが16頭に24頭登録
ブラッドストーンSが16頭に18頭登録

出走が叶いそうなのは圧倒的に後者なのは間違いない
がしかし、メンバーレベルが高そうなんですよねー
斤量も55㎏ですし、いきなりじゃちょいとばかし厳しくはないかい?
それならば若干見込まれた感はありますが、53㎏のアクアマリンSの方がチャンスはあるかなと

この中間はポリトラック調整(最近はウッド)・ブリンカーの着用など色々と試しています
そこにダートまで絡めてしまうとどれが効果的であったのかが分かり辛い気も・・・
上手く先手を取れれば砂のかからない位置で運べますが、被ってどうなるかという不安をブリンカー効果を試したいレースに重ねるのは・・・まぁ、逆にハマるかもしれませんけどねw

中山芝1200mなら2着まで来ていますので、頭打ち感はまだないです
今回騎乗予定が木幡巧也Jですので、やりたいレースは1つだけ!
もうちょっとハンデをくれると予想して久保田先生サイドも木幡巧也Jに依頼したんだと思いますw
・・・1kg多くない?ねぇ、多くない?(しつこい)

走るのならば両日とも現地応援予定です!!
天候も良さそうですし、変わり身を見せて欲しいところ
ブリンカーで顔が隠れちゃうのは残念ですが、覆面ガールというのもオツですな(え

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

最高の形で直線へ向いたと思ったが...クードラパン

IMG_2212.jpg

2017/01/09 <レース結果>
クードラパン
 1/8(日)中山10R サンライズステークス〔芝1,200m・16頭〕10着[3人気]

まずまずのスタートを切ると無理せず、道中は2番手を追走、そのままの態勢で直線に向き追い出しに掛かりますが、思ったような伸びが見られず、中団でゴールしています。

吉田隼人騎手「逃げた馬は速かったので、2番手からレースを進めました。ペースはそれほど速くなかったですし、道中のリズムは悪くなかったのですが、4コーナーで前を捉えに行こうとした時には手応えがスカスカで、最後はダラッとした脚しか使えませんでした。今日はテンションが高いところがありながらも、上手く折り合いが付いて良い感じで進められたと思ったのですが、逃げた時はもっと抑えるのに苦労するくらい凄く手応えが良かったので、先手を取って自分でリズムを作っていく方が良いタイプなのだと思います。馬体重は気になるほどの感じでもなかったですし、調教をやってのものでしたから問題なかったと思います」

久保田貴士調教師「勝った馬を前に見ながら、良い位置で運べることが出来たんですけどね。ペースもそれほど速くはなかったですから、もう少し粘って欲しかったところですが、逃げて勝った時と比べると、今日は走りのリズムが良くなかったように思いました。馬体重はプラス20㎏と大きく増えてはいましたが、そんなに太くは映りませんでしたし、調教を積んでのものでしたから大きな問題ではなかったと思います。この後は東京開催はパスして、次の中山開催あたりを目標にしたいと考えています」




結果から判断すると逃げの一手しかなかったのですなぁ。
たまに見せるフライングみたいなスタートが決まらないと今後も厳しいのかもしれません・・・。
言うて1600万クラスですし展開問わずに勝てる馬なら重賞級。
試行錯誤しながら一歩ずつ階段をのぼって行ってくれればなと。

次走はおそらく2月25日のアクアマリンS(中山・芝1200m)
ハンデ戦ですのでここ3戦から考えると結構貰えそうです(ニッコリ
直前で(減量苦による)騎手替わりなどないように早いうちに確保してほしいところですが・・・。

馬体の太め感はそこまでありませんでした。
いつもより腹回りはゆったりしているなと思いましたが、これまではまきあがって見えていたので。
それよりも肩回りというか幅が出たなぁという印象が強かったです。
よりスプリンター体型になってきたと言いましょうか。
+20㎏のほとんどは成長分なのだろうと思われます。
ただそれを十分に生かしきれてないようにも感じましたので、ノビシロはまだまだありそう。
また自分では気付かなかったのですが、ファインダー越しにクードラパンの顔を撮っていた方によるといつも以上に目が血走っていてそうで・・・。
パドックでも内に入ろうとするクードラパンを厩務員さんが外側に押しながら歩いていました。

馬場入りの時にも何度か吉田隼人Jを振り落とそうとしていたので気性的な面も大いに影響したのかなと。
返し馬はよかったんですけどねw
レース後もそこまで疲弊していたようには見えませんでした。
なんと言うかもったいないレースでしたねー。
勝つチャンスは十分にあると思っていただけにショックは思いのほか大きかったです。

たらればは言いたくないという性格ではなく、大好きなワイです(ニッコリ
桂川Sを飛ばしてみちのくSに向かえていればなぁw
まぁ、あの遠征がこれからの番組選択のプラスになると思っているので問題ないのですが。
本番は夏競馬だと思っていますので今は充電期間と捉えたいです。
ただ降級も待っていますのでサマーシリーズに挑戦するためには本賞金を稼いでおかないといけない・・・。

アクアマリンSは一つの転機となるレースと捉えてよいのではなかろうか?
転機とまでは言い過ぎだとしても、勝負のレースとなることは間違いない。
結果によってはダートを試すこともあるかもですね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

クードラパン 試行錯誤の日々


2016/11/07 <レース結果>
クードラパン
 11/6日(日)福島11R みちのくステークス[芝1,200m・16頭]8着[3人気]

五分のスタートを切るもすぐに控え中団をキープ。直線は大外に出して追われると徐々に差を詰めますが、前を捉えるまではいかず、8着でゴールしています。

久保田貴士調教師「今回は控える競馬をしてもらいましたが、直線では伸びてきたものの最後は脚色が一緒になってしまいましたね。少し窮屈な所に入ってしまいましたし、控えるにしてももう一列前の方が良かったかもしれません。でもこれまでのように行かせるだけの競馬をしていては一本調子になってしまいますし、こういう競馬も経験させ教えていく方が、先々に繋がると思います。また、状態的には中1週ということもあり、フレッシュさに欠けていたように思うので、この後は放牧を挟んで暮れの中山か、年明けの番組が発表されてから検討しても良いかもしれません」


2016/11/09 <所有馬情報>
在厩場所:9日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

久保田貴士調教師「競馬の後も馬体・脚元には特に異常はありませんでした。でも中1週のローテーションと輸送の疲れもあるでしょうから、一旦放牧に出し状態を見ながら次走を考えたいと思います」



前走のような競馬をしたらもしかすると結果が変わっていたのかもしれない。

しかし、その上をその先を見据えているのであれば今のうちに色々と試したほうが良い。

今回は今まで試そうとして出来なかった控える競馬をやれました。
これまでは相せざるを得なかった状況での控える競馬。
今回は良いスタートからあえて控えたかたちの競馬。

先頭で引っ張って2着まで粘りきれるスピードを持っているので道中は持ったままで追走。
折り合いも特に問題なし。
位置取りゆえに大外をぶん回すしかなくなりましたが結果は0.4秒差の8着。
2着とは0.2秒差でその中に7頭が入っていますので差はほとんどないでしょう。

ちょいと悲しかったのは溜めても1600万条件では決め手になりうる脚は持っていないことが分かったこと。
逆に言うと、やはり好意抜け出しでの粘り込みが合っているんだということが再確認できたましたね。

遠征に次ぐ遠征、そこに加えて中1週だったことを鑑みれば良く頑張ってくれたなと。
次は南総S(12月18日)か年明けか?
今年はすでに7走していますし、早めの休息でも良いのかなと思ったり・・・。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ