FC2ブログ

ウォリアーズクロスの記事 (1/11)

ウォリアーズクロス 苗場特別は2枠3番から

だつまんなえば

2018/07/25 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで25日に時計
次走予定:7月29日の新潟・苗場特別〔石川裕紀人〕

国枝栄調教師「25日に坂路コースで追い切りを行いました。騎乗した助手によると、少し左にモタれるような仕草を見せたようですが、強く追わずに終い12秒台でまとめてこられていますし、特に心配する必要はないでしょう。左トモの歩様も決して良いとは言えませんが、追い切りを重ねても悪くなることなく、この馬なりにキープすることは出来ています。昇級初戦ということもあり、さすがに前走のように楽な競馬はさせてもらえないと思いますが、走れる態勢は整っていると思いますし、この馬の力を出せれば恥ずかしい競馬にはならないと思っています」

鞍上は初勝利へ導いてくれた石川裕紀人J

メンバーはさすがに揃ってる感もありますが、ウォリアーズクロスならば勝負になると思ってます(キリッ

1400mから1200mへの短縮がどう働くかが鍵となりそう(´・ω・`)
言うて1200mで勝ってるし、1000mでもなかなかのタイムで走ってるのでスピードの問題はなさそうですが...( • ̀ω•́ )✧
先週のクードラパンに続いて同世代で連勝とイきたい!オナシャス!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ウォリアーズクロス 待望の3勝目

ウォリアーズクロス
うぉり

2018/05/21 <レース結果>
 5/19(土)東京8R 4歳上500万下〔D1,400m・16頭〕優勝[1人気]

シャドーロール着用。好ダッシュを見せて先手を取り切り、道中は1馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのままの隊列で直線に入り仕掛けられると、一度も先頭を譲ることなくゴールまで駆け抜け、見事に3勝目を挙げています。

H.ボウマン騎手「前回乗せてもらってこの馬の事を掴んでいましたし、今日も落ち着きがあっていい雰囲気でした。ゲートが速かったですし、絡んでくる馬もいませんでしたから、マイペースで進められました。道中のプレッシャーがなかった分、直線に向いてからも余力がありましたし、追ってからもしっかりと伸びてくれました」

国枝栄調教師「ポンとゲートを出てくれましたし、かなりスローペースで進められましたからね。この流れで勝てなければ仕方がないと思っていましたが、直線でもしっかり伸びてくれました。この中間は何とか左トモの状態をキープ出来ていましたが、レース後どれだけダメージがあるか分かりませんし、間隔を詰めて頑張ってくれましたから、馬体をしっかりチェックしてから放牧に出したいと思います」

勝ちましたーーー(゚∀゚)

レース結果を確認した後に映像を観ました
良いレースでしたねー、うん
現場で見たかったw

4コーナーの手応えとか現場で見てたらたまらんかったでしょう!!
内の馬が粘ってましたが脚色は変わらなかったので問題なかったですね(=゚ω゚)

500万クラスは元々突破していたのでここからが勝負
まずはレース後に反動が出ないことを祈るのみです
今回の使われ方を見ても体質は強くなっていると思いますが・・・(´・ω・)オネガイッ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ウォリアーズクロス 復活の狼煙をあげる3着

あ、あくまで狼煙ですから(震え声)

2018/04/30 <レース結果>
 4/28(土)東京8R 4歳上500万下〔D1,400m・15頭〕3着[2人気]

シャドーロール着用。好スタートを切ると一旦は先頭に立ちますが、向正面で捲ってきた馬を行かせて、その直後で流れに乗ります。直線は最内から脚を伸ばし、残り300m付近で先頭に立つと、そのまま粘り込みを図りますが、ゴール寸前で2頭に交わされ、惜しくも0.1秒差の3着でゴールしています。

H.ボウマン騎手「道中はかなりプレッシャーを受ける展開になりましたが、馬は我慢して冷静さを保っていました。直線は狭いところを割って抜けてくる根性を見せてくれましたし、力のあるところを見せてくれたと思います。休み明けを一度叩いたとはいえ、正直まだ7分程のデキだったと思いますから、叩き3戦目の次は更に良なってくると思います。機会があれば次も是非騎乗したいですね」

国枝栄調教師「いい形で競馬が出来たと思いますが、もう一押しでしたね。最後は本命馬が外から飛んできたから2着でしょうがないと思っていたところ、まさかもう一頭同じ勝負服の馬に交わされるとは思いませんでした。でも左トモに不安を抱えながらもよく頑張っていると思います。ボウマン騎手の言うようにまだ上積みはあると思いますが、今後の方針はレース後の馬体・脚元の状態をよくチェックしてから判断したいと思います」

100mが遠い。。。

うーむ、やはりダートスタートがいいのかしら?(´・ω・)
それとも1200→1400に距離延長したからか?
すんなり前を取れてやりたいレースをやれたなと

コメントを読むとそのポジションゆえに辛いところもあったようですが、復帰2戦目でよく頑張ってくれたと思います!(゚∀゚)
次走は脚元等の様子をみてからとのことですが・・・放牧でいいんじゃないかと
ウォリアーズクロスは2度レース後に骨折が判明しているので慎重に慎重に(・ω・`彡 )з

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ウォリアーズクロス 未体験の距離へ

1600mは走ったことあるんですけどね(´∀`*)

だっつまそ2

2018/04/25 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで25日に時計
次走予定:4月28日の東京・D1,400m〔H.ボウマン〕

国枝栄調教師「25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが先行し、直線は外に併せて最後は同入しています。雨が降って重い馬場の中、最後まで余力のある脚取りで走れていましたし、動きは悪くなかったと思いますよ。左トモの歩様も決していいとは言えませんが、上がりに問題はなかったですし、この馬なりに維持できています。前走は砂を被ったことで走る気を失くしてしまいましたが、現にこのクラスを勝っているように力が上なのは間違いないと思いますし、久々を叩いた上積みも見込めますから、何とか巻き返したいところです」

守りたい・・・この(助手さんの)笑顔(*・`ω´・)

中間の調教はというと、

 助 手 4.12南W良 73.1- 57.6- 42.2- 14.3[9]馬なり余力
  ダイワチャーチル(古500万)馬なりの外1.1秒先行0.1秒先着
 助 手 4.15南坂重 58.4- 42.5- 27.8- 13.9 馬なり余力
  ダイワチャーチル(古500万)馬なりに0.5秒先行同入
 助 手 4.18南W重 84.2- 69.2- 54.5- 40.4- 13.1[7]強目に追う
  アークアーセナル(障未勝)馬なりの内1.3秒追走同入
 助 手 4.22南W良 55.9- 40.8- 13.4[6]馬なり余力
  キングスヴァリュー(三500万)馬なりの外1.0秒先行同入
 助 手 4.25南W重 68.6- 54.0- 40.0- 12.7[7]馬なり余力
  アンティノウス(古1000万)馬なりの外2.0秒先行同入

1週前に強めに追って、最終追い切りは馬なりという仕上げ
馬場状態の違いはあるでしょうが時計は馬なりの最終追切の方が早く、態勢は整ったのではないでしょうか?(゚∀゚)

気になる枠番はというと3枠6番・・・(´・ω・)ソウキタカ
428500.png

偶数枠は良かったものの、砂を嫌がる傾向があるので外枠が良かったンゴねぇ
まぁ名手ボウマン騎手が上手くエスコートしてくれるからヘーキヘーキ(フラグタテー)

人気はエレクトロポップが集めるでしょう(3戦連続2着)
ウォリアーズクロスは3,4番人気か?
久々を叩いた効果も見込めますし、良い結果を期待したいですね!!(゚∀゚≡゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ウォリアーズクロス 11か月ぶりのレースの結果は?

だっつまん0304

2018/03/05 <レース結果>
 3/4(日)中山7R 4歳上500万下〔D1,200m・16頭〕12着[2人気]

シャドーロール着用。スタートを左に寄れながら出ると、内目の4,5番手につけて追走します。3コーナーに差し掛かるとすでに手応えが怪しくなりズルズルと後退、中団あたりで直線を向きますが、そこから巻き返す脚はなく12着に敗れています。

C.ルメール騎手「スタートでモタれてしまい行き脚が付きませんでした。馬込みに入って砂を被ってしまうと、ブレーキをかけて進んでいかなくなりました。外枠だったらスムーズに上がっていけたのでしょうが、内枠が災いしました。今回は約一年ぶりの出走でしたし、次はさらに状態が上がってくると思いますので、スムーズに運べればチャンスがあると思います」

国枝栄調教師「砂を被ってからは戦意喪失してしまいましたね。思えばこれまで内で揉まれる競馬をあまりしてこなかったですからね。また、少し年齢を重ねて楽をすることも覚えてしまったのかもしれません。久々でも仕上がり状態は悪くなかったと思います。久々の一戦でしたし、この後は一息入れて心身ともにリセットしてから次に向かいたいと思います」

あと11頭抜きたかったンゴねぇ(´・ω・)

スタートは五分で出れたかなーと思いましたが、砂を被らない位置までは行けず・・・

枠が決まった時から包まれるのは、うわ~やだなァ~怖いな~と思ってですね

何か気配を感じるな~と思い、ふと外に目を向けると急に馬が体を被せてきて、うわああああああああああああ

ごろさん

砂も被せてきたんです。

思い返すと今まで砂を被った競馬をしてこなかったのでそこらへんの脆さが出てしまったのかなと
前走は逃げたカタチではなかったものの道中は砂を被らない位置で進められましたからね
とは言え11か月ぶりの復帰戦でレース後に馬体が何事もなかったことが何よりです
次は4月の後半くらいでしょうか?
楽しみに待ちたいと思います!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ