ラグナアズーラの記事 (1/4)

ちょwwラグアズがGURIGURICHANに!?ww

らぐあず1ばんぐりぐり

キンリョウ54000g
戸崎圭太と
ラグナアズーラは戦うぞ!!


”共闘する”という意味でね!!( ^o^)

6月10日(土)に府中での口取りを逃して(2着)からはや約1ヶ月(ヒキヅルヨネー

 助  手 6.25南W稍 58.6- 43.7- 15.6[7]馬なり余力
 菅原隆 6.28南W稍 68.8- 52.9- 39.5- 12.7[5]馬なり余力
  タケデンサンダー(古500万)馬なりの外を0.8秒追走同入
 武士沢 7. 5南W不 52.8- 38.3- 13.4[5]直強目追う
  スクラッタ(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入


と中間の動きはまずまず

1月・・・1勝
2月・・・0勝
3月・・・0勝
4月・・・1勝
5月・・・1勝
6月・・・0勝
7月・・・?勝←イマココ

うーむ・・・(´-`)
法則性はなさそうやな
いや、1月0勝の数だけ1月1勝できるパティーンの可能性が微レ存・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

未勝利戦は己との戦いという側面が大きい
持っている力をどこまで出し切れるか?

\トキハキタ。ソレダケダ。(ブフゥ)/
ときはきた

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

するりとすり抜けた初勝利 3回連続2着うううううう


2017/06/12 <レース結果>
 6/10(土)東京6R 3歳未勝利〔芝2,000m・16頭〕2着[1人気]

まずまずのスタートから内目の4,5番手に付けます。向こう正面で徐々に外目に持ち出し、直線入り口で前を射程圏に捉えると、残り200mで先頭に立ち粘り込みを図りますが、ゴール直前に勝ち馬に交わされ惜しくも2着となっています。

M.デムーロ騎手「スタートから道中はいい感じでした。武市先生からは調教で左にモタれたと聞いていましたが、競馬ではそのようなことはなかったですし、何の癖もなくすごく乗りやすかったです。内の方はボコボコと馬場状態が悪かったので、直線は外に出しましたが、それほど切れる脚はないなりに、よく伸びてくれました。ただ先頭に立つと少しフワッとしてしまい、最後に交わされてしまいました。あの形で交わされるとは思わなかったので、後ろはノーマークでした。申し訳ありません」

武市康男調教師「抜け出すのが少し早かったでしょうか。でもあの形で前を捉えにいくのは当然ですし、しょうがないところだと思います。デムーロ騎手はモタれは気にならなかったと言っていました。ただトモが寂しく映るのは、トモに負担をかけないように、この中間は坂路入りを控えていたからかもしれません。この後の状態に変わりなければ続戦したいと思います」


勝った!3か月連続口取り達成や!!(゚∀゚)
と思ったんですがねー。゚(゚´Д`゚)゚。

いやー、そんなに甘くはなかった・・・
当日は風が強かった・・・捲れるくらいに(何が?)\ヘンタイダーヘンタイガオルゾー/
最後の直線は向かい風
早めに抜け出したラグナアズーラはもろにそれを受けましたね
デムーロ騎手は上手く乗ってくれたと思います。
それよりも何よりも各馬バラける中ギリギリまで馬を前において差し切ったレッドボヌール&田中勝春騎手が見事でした88888888
過去3走一緒に走った同馬になんか親近感が湧きますねw

次走は函館かもと風の噂で聞きました
中1、中2で使えるほどまだしっかりしてきてはいないと思うので、本当に函館開催辺りなのかもしれません
今回の走りをみて中京でもやれるんちゃうかなぁとも思いましたが、中山(小回り)でも上手く走れることですしより得手不得手がありそうな函館の方がチャンスは大きいかもですね

混合でもしっかりと走れたのは好材料
距離もこなせましたし、選択肢は広がる一途
次走の現地観戦は厳しそうですが、勝ち上がってずっと応援できる状態になってくれればなと⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラは6枠11番

ラグナアズーラ0405
ラグナアズーラ

2017/04/06 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで5日に時計
次走予定:今週日曜の中山・芝2,000m(牝)〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「5日に南Wコースで時計を出しました。あまりプレッシャーを与えないよう、前半からピッタリ併せるのではなく、併走馬を後ろから追走し、直線だけ内に併せて同入しました。前回同様、最終追い切りには菅原騎手に騎乗してもらいましたが、前走時と変わらない好感触だったようです。馬体重は442㎏まで戻っていますので、競馬では前走と同じぐらいで出走できると思います。調教では折り合い面に心配はないので、1ハロン延長も問題はないと思っています。今回は何とか決めたいところですね」


 菅原隆 3.31南坂良 54.5- 38.9- 25.0- 12.1 馬なり余力
 助  手 4. 2南坂稍 62.9- 46.9- 30.7- 14.8 馬なり余力
 菅原隆 4. 5南W良 52.3- 38.0- 13.1[4]馬なり余力
  エリーヒストリー(三未勝)馬なりの内を0.6秒追走同入


枠番は6枠11番となりました
らぐあずさn

スッと前に付けれるので問題ないでしょう
相手関係も恵まれていますのでここでなんとかしたいと思うのですが、こればっかりはね
Q1.距離延長がどうなるか?
Q2.馬場がどうなるか?
Q3.乗替がどうなるか?
Q4.続戦がどうなるか?

A1.折り合いは問題ないらしいので大丈夫
A2.母父ブライアンズタイムの血を信じる
A3.前回も乗り替わりで問題なかったし、ワイ戸崎ングと相性良いし
A4.武市先生が仰るには馬体重は戻ってきている

中間も馬なりですが、タイムは上々ですね
前走の結果から人気を集めることになるでしょうが、未勝利戦ですしマークとかはさすがにないだろうと

桜花賞の裏で戸崎ングが乗ってくださるのだから期待したい(ディスってないよ( ^ω^ )

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

2着!!!2着かぁ...それじゃできないんだぉ@ラグナアズーラ

17353108_1484771148199955_6282092021766042578_n.jpg

2017/03/21 <レース結果>
ラグナアズーラ
 3/20(月)中山6R 3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕2着[4人気]

積極的にポジションを取りに行き、道中は好位の3番手辺りを追走、直線に向き追い出されるとよく伸びてきましたが、先に抜け出した勝ち馬を捉えられず、2着でゴールしています。

A.シュタルケ騎手「武市先生からは前目からレースをして欲しいと言われていました。スタートも上手く出てくれて、少しハミを噛むところはありましたが、サポートしながら好位でレースを運ぶことができました。初戦はフワッとしたところを見せていたようですが、今日は馬込みの中でもフワフワすることなく、集中して走れていましたね。最後はよく伸びてくれているのですが、坂下で抜け出すのに手間取ってしまった分、差し切ることができませんでした。もう少しペースが流れてくれていれば、もっとスムーズに追い出すことができたと思うのですが、申し訳ありません。距離は問題ありませんでしたし、同じような条件でレースを使っていけば、すぐに順番は回ってくると思います」

武市康男調教師「牧場でしっかり調整してもらっていたこともあり、調教での動きはかなり良くなっていましたから、変わり身を見せてくれると思っていました。惜しくも差し切ることはできませんでしたが、最後はいい脚を見せてくれましたし、しっかりと折り合って走れていましたから、これくらいの距離でも問題なさそうですね。優先出走権を獲ることができましたし、レース後の状態に問題なければ、また同じような条件で使っていきたいと思います」


口取りガー!!

ぶっちゃけチャンスだと思ってました(てへぺろ
調教は抜群でしたし、メンバーレベルもそこまで高くない
2戦目ですので、デビュー戦のようないかにも新馬戦ということはないであろう、と

結果は惜しくも2着でしたが得るものは非常に多かった!
馬込みに入っても集中できていたようですし、スタートは相変わらず上手な様子
好位で競馬を進められるのは武器になっていくはず
ぶっちゃけ沈むかと思いましたが、坂を登ったあとの伸びは特筆すべきものがありました

勝てたなー・・・
久しぶりに膝から崩れ落ちましたw
2戦目でしっかりと変わり身を見せてくれたことは精神衛生上に非常によろしい!!
無理をせずに前で進められたのも良かったですねー

気になる次走ですが、

2017/03/23 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:4月9日の中山・芝2,000m(牝)〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「競馬の後も馬体・脚元に大きな問題はないので、このまま続戦したいと思います。牝馬限定戦がいいでしょうし、距離は1ハロン延びても大丈夫でしょうから、中山3週目の芝2,000m(牝)を目標に調整していきます。鞍上は戸崎騎手に依頼しています」


戸崎ングを鞍上に迎えて4月9日の牝馬限定戦へ
距離は伸びますが、コメントを読む限り問題はなさそう
シルキーラグーンの仔は3戦目で勝ち上がるそうなので必勝態勢と言っても過言ではない!!
また口取りに当選させてクレメンス(゚∀゚)

口取りしたいンゴオオオオオオヾ(:3ノシヾ)ノシ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

置いていかれた感のあるラグナアズーラ・・・

あ、馬体重のことね

しるくフレンズ

きのう出走したクードラパンもレース時馬体重は502kgとOVER500グループ
残されるはアルジャンテラグナアズーラ

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-13、週1回15-15
次走予定:3月20日の中山・芝1,800m(牝)

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。状態はよくなっていますし、坂路調教の動きもだいぶ良化してきましたよ。来週の検疫で帰厩予定と聞いています」馬体重454㎏


どうやらデビュー戦と同じようにシルクの所属馬とあたるようで・・・
前走はクロンヌさんで今回はオーロラエンブレムさん
まぁ、こればかりは仕方ないですね
芝、牝馬限定となると限られてきますし

いやしかしどうしてこうなった・・・
以前まで福島の色白巨体おじさんことぬっきーに「まつりさんって自分の体とは逆でコンパクトな馬体が好きですよね~」なんて煽られていたと言うのに
おっと話がズレータ(パナマ!ウンガ!アキラメナイ!ヨカロウモン!

そんなラグナアズーラさんですが、現在で454kgとそこまで小さくありません!!(周りがでか過ぎるんや!
自分的にはここでまでよく成長してくれたなと思っています
放牧後増えて減って増えてという推移だったのですが、1回目の増加は緩めていたから
その後育成を進めて減ってしまったのですが、2回目の増加は調教を強めてからの増加です!!

これは体質が変わってきとるでェ・・・(゚д゚)

本音としては東京競馬場で観たかったのですが、まだ2戦目ですし一度経験した競馬場&距離延長もアリですね
次走はプラス体重で出走すると思います
大幅増加でも成長分としてみたいンゴ

らぐな2月
成長したキミに会いたい!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ