ラグナアズーラの記事 (1/3)

置いていかれた感のあるラグナアズーラ・・・

あ、馬体重のことね

しるくフレンズ

きのう出走したクードラパンもレース時馬体重は502kgとOVER500グループ
残されるはアルジャンテラグナアズーラ

2017/02/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-13、週1回15-15
次走予定:3月20日の中山・芝1,800m(牝)

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。状態はよくなっていますし、坂路調教の動きもだいぶ良化してきましたよ。来週の検疫で帰厩予定と聞いています」馬体重454㎏


どうやらデビュー戦と同じようにシルクの所属馬とあたるようで・・・
前走はクロンヌさんで今回はオーロラエンブレムさん
まぁ、こればかりは仕方ないですね
芝、牝馬限定となると限られてきますし

いやしかしどうしてこうなった・・・
以前まで福島の色白巨体おじさんことぬっきーに「まつりさんって自分の体とは逆でコンパクトな馬体が好きですよね~」なんて煽られていたと言うのに
おっと話がズレータ(パナマ!ウンガ!アキラメナイ!ヨカロウモン!

そんなラグナアズーラさんですが、現在で454kgとそこまで小さくありません!!(周りがでか過ぎるんや!
自分的にはここでまでよく成長してくれたなと思っています
放牧後増えて減って増えてという推移だったのですが、1回目の増加は緩めていたから
その後育成を進めて減ってしまったのですが、2回目の増加は調教を強めてからの増加です!!

これは体質が変わってきとるでェ・・・(゚д゚)

本音としては東京競馬場で観たかったのですが、まだ2戦目ですし一度経験した競馬場&距離延長もアリですね
次走はプラス体重で出走すると思います
大幅増加でも成長分としてみたいンゴ

らぐな2月
成長したキミに会いたい!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ラグナアズーラの8着を見守ってきた

デビュー戦。

らぐあずで1

開幕厩務員さんに甘えてました。
馬体は余裕はないもののギリギリでもない印象。

らぐあずで2

あっちを見てこっちを見て周囲が気になる様子。
その姿にも品がありました(出資贔屓)

らぐあずで3

しかしながら周回を重ねるにつれて集中してきていい感じに!!
毛ヅヤは良くはなかったですね・・・。

らぐあずで4

でも見ちゃう(チラ
ラグナアズーラが可愛すぎて辛い。

らぐあずで5

トマーレーの掛け声でさらにスイッチが入った印象でした。
がしかし、それ以上にスイッチの入ったクロンヌ嬢の迫力に押されていたように見えましたw

結果は8着。
武市先生が逆フラグを建ててくれたおかげかスタートはポンと出ましたw
二の足もついて3番手4番手という理想の位置で進めることもできました。
が・・・。
最終コーナー手前からガシガシ追われていましたねー。
直線でも前にスペースはありそうに見えましたが結果外に出ました。
最後まで足は止まってはいませんでした。
伸びているようにもみえませんでしたがw
馬券に絡むことは難しかったかもしれませんが、掲示板は確保できていたのかなと。

色々と足りない面が見えましたのでこれからに期待ですね!
半兄ゼーヴィントも11月デビューで力を発揮しはじめたのは3月から(5月12日生まれ)
ラグナアズーラも父こそ違うけれど遅生まれ(5月9日)
つい先月まで北海道にいた馬が12月にデビューでいたのですから上等上等。
この経験を今後の糧にして年明けに結果を出してくれればよかよか。

次は府中でみたい(節的にも)
それまで天栄でじっくりと乗り込んで体力面・体質面の強化を図っていただきたいですね。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラ イッちゃう!デビューまで一気にイッちゃう///

らぐあず
ラグナアズーラ

2016/11/23 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日にゲート試験合格/坂路コースで23日に時計
次走予定:5回中山開催

武市康男調教師「18日にゲート試験に合格しました。単走でも反応よく出ていきましたし、気性は真面目で優秀です。出た後に少しフワッとなるので、その辺は今後も練習が必要でしょう。この後どうするか検討したのですが、飼い葉は食べているので、この流れで競馬に向けて進めてみようと思い、23日に坂路コースで時計を出しました。単走でも余裕で動けていますし、あまり速くなり過ぎないように気を付けているぐらいです」


ラグナアズーラ23日

2016/11/24 <調教タイム>
ラグナアズーラ
 助 手 11.20南坂重 54.1- 39.8- 26.6- 13.5 馬なり余力
 助 手 11.23南坂稍 54.4- 39.6- 26.0- 12.7 馬なり余力

入厩したのが11日の金曜日。
そこから1週間でゲート試験合格は優秀です(やったぜ)

事前の計画ではゲート試験後は一旦放牧を挟む感じでしたが、飼い葉食いも良いためこのままデビューに向かう模様。

調教もすでに2本消化してます。
てっきり23日が初の時計出しかと思いましたが、20日が初出しだったんですね(意味深
20日の時計は初時計にしては十分なもの(「14..3-13.2-13.1-13.5」)
23日の時計ではさらに良くなっていますね。
全体時計は遅くなっていますが内容をみると「14.8-13.6-13.3-12.7」と加速ラップを踏めています。

重・稍と決して走りやすい馬場ではなさそう。
そんな中において単走・馬なりでこの時計ですからね・・・ゴクリ

前述しましたが初入厩が11日ですので、デビューは17日・18日の開催なるのかな?
デビュー前は30日間の滞在規定があるので分からりませぬ(´・ω・)10・11マニアウ?
追記:どうやら15日間のようですな...(中央未出走馬のケース)
一体どこから30日(1ヶ月)という数字が出てきたんや( ゚д゚)
これのQ23(http://www.jra.go.jp/owner/pdf/katsudou.pdf)

結構前向きというかピリリとした気性をしていそうなので、ウッドコースでフワっと追って欲しい気もします。
体力をつける段階でもありますので、余計に。
ゲート出た後のフワッ感はいらないんですけどねw

予定はあくまで予定ですのでね、期待しすぎないようにしときます。
これでこの世代のシルク出資馬は全頭年内デビューになりそうです。
いやー、たまがった。
分割支払いも始まりましたのでまっこと有り難い限り(切実)

シルクさんサイドも察してくれたのかな?(違

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラ 天栄到着と動画と

2016/11/03 <最新情報>
ラグナアズーラ
 3日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。



山が動いたな(゚д゚)

あずにゃん10

ワイ将期待のハーツクライ牝馬のラグナアズーラ嬢がついに北海道から本州移動しました( ゚д゚)

その置き土産ではないのですが北海道時代の動画も先日公開されました↓


ここにきてグッと成長してますわ(確信)
しっかりしてきましたね~( ^ω^ )

ラグナアズーラ [父 ハーツクライ:母 シルキーラグーン]
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミル

天栄担当者「こちらには無事に到着しています。飼い葉は食べていますし、体調面に問題はありません。入厩まで体調管理に気を付けていきます」

武市康男調教師「入厩に備え、天栄に移動しました。早ければ来週中には入厩させたいと思います」


入厩の声をすぐそこに(*^◯^*)
おそらくゲート試験だけ先にパスしようという思惑だと思いますが先へと、デビューへと着実に進んでいます!!

順調に行って月内ゲート試験合格で年内は天栄で育成。
年明けして帰厩し、そのままデビューへ向けて進めるという感じでしょうか?

府中開催に間に合えばなと...。
焦る必要は全くないんですけどねw

早く競馬場で会いたい。
でも、万全を期してデビューしてほしい。

あぁ、悩ましか〜((((;゚Д゚)))))))

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ラグナアズーラ 待望の移動へ。

2016/10/31 <最新情報>
ラグナアズーラ
 3日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。


移動キタ━━━(゚∀゚)━━━!


あずにゃん10

無事移動予定が出てまず一安心。
これまでそろそろ移動かな?という雰囲気を感じては、皮膚病や疲れが出ていましたからね・・・。
遅生まれですし血統的にも早めではないだろうとは思っていましたが多少心配にもなるってもんですw

2016/10/28 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本、残りの日は軽めの調整

担当者「背中の皮膚病は治まり、今週から再び乗り運動を再開しています。武市先生と相談し、入厩に備え来週中に天栄に移動する予定になりました」馬体重447㎏



まだまだ体力不足なのは否めません。
ですので年内デビューと言うよりは、天栄で乗り込んで早ければ2月の東京開催くらいでしょうか?
広く直線の長い馬場の方が合ってるのではないかと思っています。
新馬戦のある内にデビューできれば良いかなぁ・・・。



ここまで少しずつではあるけれど確かに成長してきたラグナアズーラ
募集馬動画で一目惚れをして最終的には初の2口出資。
2014年産はハーツクライの当たり年かもしれません。

初めて出資できたパシフィックプリンセス系。
やはり思い入れはあります。
この牝系を次世代へ繋げていけるような活躍を願ってやまないですね。
ノーザンFでお母さんになれるような活躍を・・・(え

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ