ヴァンクールシルクの記事 (1/5)

ううむ・・・まだまだ焦る時間ではない・・・

だいじょぶ

良かった!勝ち上がってて!!

ヴァンクールシルク

2017/03/10 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「先週末に周回コースで70-40ぐらいの時計を出した後、右トモの歩様に違和感が出てしまいました。週明けからトレッドミルで軽めの調整を続けていますが、良化はスローなので、一過性のものという感じではありません。ようやく回復し目標のレースが決まった矢先だけに非常に残念ですし、なかなか順調に行かずに申し訳ない気持ちで一杯です。触診では患部がはっきりと特定できないのですが、動かすと解れてくるのでどこかの筋肉であることは間違いないと思います。今後もしっかりケアを続けて、より慎重に進めていきたいと思います」馬体重579㎏



右トモですか・・・(´・ω・)

考え過ぎだとは思いますが、コーナーを回り坂路に差し掛かったあたりで騎乗者が後ろを振り返っております(チラッと)
その目線の先が右トモのような・・・

まぁ、以前からの治療ポイントですのでね
ついチェックしてしまうのも仕方のないことですし、ただ単に何かが視界に入ってそれを見送ったのかもしれない

予定が未定になってしまったのは残念ですがこればかりは仕方ない
以前のように痛みが出たり、明らかに歩様に影響が出たりというわけではないのは幸いですね
ここまできて焦っても仕様がないのでこの際ですから、何の不安もなくなるまでとことんやっちゃってもいいのでは?
それが後々のためになるんじゃないかなーと思った金曜日の夜でした/^o^\

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

大型馬ゆえに喉に不安ガー

ヴァンクールシルク

2016/11/10 <所有馬情報>
在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「競馬の後も馬体・脚元などに異常はありませんでした。ただ競馬の後、上がりの息遣いが気になりました。直線も内にモタれていたように、どこか苦しいところがあるのかもしれません。天栄で内視鏡で詳しい検査をしてもらった方がいいでしょう」



やはりというべきか、ついに内視鏡での詳しい検査をすることに・・・。
元々、息遣いが云々と度々コメントされていたので覚悟というかそんな感じのものはできていました。

一口馬主イベントで場長に質問した時も喉が気になる言われていたのでね・・・。
逆に脚元の不安はなく素質は確かなものがあるというコメントも頂きました。
またプレミアム天栄ツアーにおいては乗り手の方にすごく褒められていた記憶があります。
あ、その時も息の入りがあまり良くなかった(´・ω・)



同じタイミングで同厩舎であり大型馬のブルビネラも内視鏡で検査を。

2016/11/10 <所有馬情報>
在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「競馬の後も脚元など特に変わりないです。まだ緩さの残る中で、よく頑張っていると思います。やはり血統馬ですね。まだ素質だけで走っているようなもので、これからまだ良くなっていくと思います。競馬の後は息遣いが気になりました。調教でも息がなかなか良くなってこなかったですから、この機会に天栄で一度内視鏡で詳しい検査をしてもらった方がいいでしょう」



偶然というよりは合わせてきたという感じでしょうね。
両馬とも以前より気になっていたのでこの際に、と。

仮に疾患が見つかったとして、発見・治療が早ければ早い方が良いです。
なにもなければまだまだ成長途上だということでさらなる飛躍に期待が持てる、と。

どちらに転んでもいけるやんけ!!

そう、ポジティブに捉えるようにしますw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ヴァンクールシルク 切れ負けするも奮闘しました(動画あり)

IMG_1276.jpg

2016/11/07 <レース結果>
ヴァンクールシルク
11/6日(日)東京9R 百日草特別[芝2,000m・11頭]5着[5人気]

まずまずのスタートから中団をキープ。4コーナーで外に出して追われるとジワジワと脚を伸ばしますが、上位争いには加われず5着でゴールしています。

戸崎圭太騎手「スタートから行き脚が付いて、まずまずの位置取りで進めることができました。そういうところを見ると競馬が上手になってきていると思います。最後追い出してからは少し内にささりながらもグイグイと伸びているのですが、上位とは瞬発力の差が出てしまった感じですね。プラス20㎏でしたが太くは感じませんでした。気持ちがだいぶ入ってきているので、いずれはもう少し距離を詰めてもいいかもしれません」

木村哲也調教師「切れる脚がないので、ヨーイドンの競馬になっては分が悪いですね。もう少し早めに動いた方が良かったかもしれません。大幅なプラス体重でしたが、以前よりも馬体に実が入ってきましたし、数字ほど太くはなかったと思います。競馬の後の状態を見ながら次走を検討します」



え?タイトルはそうじゃないだろって?

ですよねーw

+20kgですよね
IMG_1257.jpg

キムテツ先生が増えそう(馬体が立派でこの時期は絞れない)と言ったらとんでもなく増えるということが証明されました。
ちなみに一緒に応援していたししゃもさんがプラス8kgで自分は+10kgと予想してました。
それでも心の中では現状維持もしくは微増だと高を括っていたのですが・・・・。

ごらんのありさまだよ!!

いったいどんな馬体で出てくるのか戦々恐々とした心持で待つ30代独身男が2人いましたとさ。

出てきた!

おや?
数字で見るよりも太め感はないゾ?
デカいけど。

向こう正面

ふむふむ。
外々を良い感じに歩けていますね。
これは結構いけるのでは?

キムテツサークル

ヴァンクールシルク「お、キムテツ先生や!周り回ったろ!!」ウンチポロー

戸崎ング乗る

颯爽に飛び乗るリーディングの戸崎ング。
なお、11月6日終了時で1勝差のもよう。

レース映像

ドスローで道中進んでいき、よーいドンの競馬でキレ負け。
一番やってほしくないというか最悪のレース展開でしたねw
まぁ2歳のこの時期ですし、仕方ないね。
ただ前走(新潟)時までとは言わないけれど、早めに仕掛けた方が良かったですね。
アドマイヤミヤビがパドック時から抜けてよかったですw

レースが終わり

思ったよりも消耗してなさそうでしたね。
息の入りはガラス越しなのでわかりませんが(え

感想としては、手応えを感じたレースでした。
まずは課題だったスタート後の行き脚。
特別追われることなくスムーズにレースへ入っていけたのは素晴らしい。
すぐにコーナーへと入ったのもあるとは思いますが。
道中の追走も折り合っておりましたし、促さないでもついていけてましたね。
ただエンジンが掛かるのが遅いというかジワーッと伸び続けていくタイプのようで展開が向きませんでした。
勝ち馬よりも前目で競馬し、なおかつ早く仕掛けないと勝負にならなかったかなと。
まぁ、ビューンと一瞬で交わされそうですがw

しかし、まだまだ余裕というかノビシロは十分に残っている印象を持ちましたのでこれからが楽しみですね!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ヴァンクールシルク 百日草特別に向けて調整


2016/10/14 <所有馬情報>
ヴァンクールシルク
在厩場所:14日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:11月6日の東京・百日草特別〔戸崎圭太〕

天栄担当者「こちらでは順調に乗り込めました。まだ若干馬体に余裕がありますが、良い状態で送り出せたと思います」


ヴァンクールシルク
 助 手 10.16南坂良 54.9- 39.8- 25.8- 12.7 馬なり余力


帰厩後の初追いにしては動けているかなと。
まぁ、それだけ天栄でやっているっていうとなんでしょう。

他馬の近況で坂路調教はあまりしないらしい。
しかし、気持ちをピリっとさせたいからやりましたというものがありました。

ヴァンクールシルクはお姉さんとは違いノンビリしたところがありますw
そのため中距離でも折り合いを欠いたり、ガーと前向きに行くことがありません。
今後変わっていくことも十分考えられますが(あ

ただいかんせん二の足がつかない。
まだ2戦しかしていないですが・・・つかないものはつかない(キッパリ
行く気がないのか、体がまだ緩いのか?

どっちもやな(確信)

ウッドで長いところを追って体絞ってもええんやで
キムテツ厩舎は多く飼い葉をあげるらしい。
そしてみんなペロリと平らげるとのこと。

よっぽど美味しいんやろなぁ(白目)

メンバーは揃いそうとの噂...
逆にここで勝負できると今後に期待持てます!
また仮にまだ早かったとしても先のある馬と常々言われてますのでヘーキヘーキ(震え声

まずは無事ゲートから出れるよう願っております!(*^◯^*)
大きくなりすぎてゲートに挟まりませんように...

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ヴァンクールシルク 新潟の地で快勝!!


2016/09/05 <レース結果>
ヴァンクールシルク
9/3(土)新潟2R 2歳未勝利[芝2,000m・16頭]優勝[3人気]

スタートは出たものの行き脚がつかず、道中は中団よりもやや後方を追走、向正面で外から捲ってきた馬と一緒に上がっていき2番手で直線に向くと、しっかりとした伸びを見せて見事2戦目で初勝利を飾っています。

戸崎圭太騎手「デビュー戦と比べれば気合いを感じましたが、それでもスタートしてからしばらくは気持ちが乗ってこなかったですね。ようやく向正面で勢いがつきましたし、捲ってきた馬がいたので一緒に仕掛けて行ったのですが、その時の反応が凄く良かったですね。直線で追ってからもまた伸びてくれましたし、最後もまだ余裕がありましたよ」

木村哲也調教師「体重は増えていましたが、調教をしっかり行ってのものですから心配はしていませんでした。二戦目できっちりと変わり身を見せてくれて良かったのですが、まだまだ課題もありますね。未勝利戦ですから多少行き脚が付かなくても巻き返せますが、1つ勝っている馬同士だと、こうは行かないと思います。それに、調教時から感じていた息遣いの物足りなさですか、レース後もやっぱり荒い感じがしたので、今後も注意していく必要はありそうです。次走については広いコースがいいでしょうし、左回りを使いたいので、東京開催を目指したいと思います。レース後、直接新潟競馬場からノーザンファーム天栄に移動させてもらいました」


快☆勝

新潟での勝利は昨年のクードラパン(未勝利戦)に続き2勝目。
自分の出資馬と新潟は相性が良いのでは?なんて勘違いしてしまいんす。

レース内容は・・・うん。
良いところと悪いところと。
この時期ですのでね、完壁を求めても仕方ないです。
逆に課題が見える形で見つかったことを喜びたいなと(ポジティブ)

ゲート・・・○
行き足・・・×
折り合・・・○
道中の反応・・・◎
直線の伸び・・・〇
余力・・・〇
息遣い・・・△

勝った今こそ残り1000mからの追い上げは好判断だと思いますが、観ていたときは「おいおい、大丈夫か?」と。
脚が溜まらんち会長!!
直線でタレますわーと嘆いていたら、余計な心配はなんのその。
脚は鈍らず上がりタイムも上位ですからね。
ここでは力が違いましたね(ニッコリ

動きだしてから早くに先団へ取りつけたのも大きかったのでしょう。
ですので、行き足がついてはじめから前での競馬ができていたらどんな走りを見せてくれたのでしょうか?
期待が膨らみますね!!

次走は広い東京を予定。
飛びも大きいですし、パワーもありますので合っていると思います。
左回りを選んだのは右にもたれるところもあるかららしいです。
息遣いについても触れられていますし、期間を空けるのは大賛成。
「すわノド鳴りか?!」と不安も過りましたが、距離を延長したのですからそこまで心配しなくても良いかなと。

なんにしろこの時期に勝ち上がれたのは非常にデカい。
色々と試行錯誤ができますからね。
いずれダートを試してみて欲しいが・・・今はその時ではないでしょう。

木村哲也調教師をはじめスタッフの皆様
ノーザンF関係の皆様
シルクホースクラブ様
ありがとうございました

出資者の皆様
おめでとうございます
一緒に大きな夢を見ていきましょう!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ