ヴァンクールシルクの記事 (1/6)

シルクルシルク兄弟は戸崎ングで連勝なるか?

東京9R 稲城特別 ヴァンクールシルク(父ヴィクトワールピサ)
稲城特別

東京11R パラダイスS グランシルク(父ステイゴールド)
グラシル

共に人気を集めそうですね!(゚∀゚)
すっかりシルクの牝系となったルシルクお母さん
名前からシルクHCへ引っ張ってきた感ありありですがこれもなにかの縁
10・・・クロムレック(父スマートストライク)⇒
11・・・ハイデッカー(父マンハッタンカフェ)⇒キャ
12・・・グランシルク(父ステイゴールド)⇒シルク
13・・・クードラパン(父ダイワメジャー)⇒シルク
14・・・ヴァンクールシルク(父ヴィクトワールピサ)⇒シルク
15・・・ラソワドール(父ゴールドアリュール)⇒シルク
16・・・ルシルクの16(父オルフェーヴル)⇒シルク
17・・・ルシルクの17(父ディープインパクト)5/19生まれ⇒???

毎年異なる種牡馬から堅実に走る仔を出す優良な繁殖牝馬です
17年産駒はついに父親にディープインパクトを迎えて牝馬が産まれました
牡馬だと募集価格が高くなりますので牝馬ならいいなぁと思っていたので良かったです(ノ)’∀`(ヾ)
馬格のある仔を出しますので、オルフェーヴル・ディープインパクト双方向いているのかなと
そう・・・馬格のある仔を出すのですよ・・・

一体何kgになって登場するんだヴァンクールシルクは(震え)
前走は+20kgの564kg
そのレースから約7ヶ月間の間には600kgと超えたこともありました(遠い目)
入厩直前にはダイエットをして540kgまで減りました88888888
暖かくなり絞りやすくもなっているでしょうし・・・大丈夫ッ・・・だよね?

枠順は2枠2番となりました
スタートはそこまで上手くないので五分に出てくれればそれで
道中に少しずつ押し上げて直線を向いたところで前目にいるレースをキボンヌ
雨も降るので後ろからというのは厳しいでしょうし、久々のレースなので早めから動いて欲しいですね
ズブイですし(デブイと言っていない)
手綱を取るのはここまですべてで乗ってくれている戸崎騎手
安心してお任せできます!!クル━(゚∀゚)━!

グランシルク兄さんに良い形でバトンを渡したいところ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ヴァンクールシルクとキムテツ厩舎と新厩舎と

d_02641040_20170510080748f82.jpg

2017/05/04 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月27日の東京・芝2,400m〔戸崎圭太〕

木村哲也調教師「3日に南Wコースで6ハロンから馬なりで時計を出しました。久々ですし、予定はもう少し先なので、徐々に上げていきたいと思います。右前に骨瘤が出ていて熱感・触診反応がありますが、歩様には出していません。削蹄を工夫してこれ以上悪化しないように気を付けていきます。今のところ右トモは大丈夫ですし、馬の雰囲気は悪くないですよ。東京開催最終週の芝2,400mを戸崎騎手で予定しています」

  助 手 4.30南坂稍 56.3- 41.1- 27.1- 13.6 馬なり余力
 小野寺 5. 3南W良 84.3- 69.2- 53.9- 39.7- 13.4[8]馬なり余力
  助 手 5. 7南坂良 55.1- 40.1- 25.9- 12.9 馬なり余力

帰厩後は順調に乗り込まれていますが、脚には骨瘤が・・・
まだまだ馬が若いんですなー(・ω・`彡 )з
現状無理しなくても良いのよとは思いますが、さて
復帰戦の鞍上に戸崎ングを手配してくれたことも踏まえ、問題ないのだと思いたい(懇願)

キムテツ厩舎と言えば、この記事
きむてっつ
美浦トレセン新厩舎オープン 木村厩舎は巨大ウオーキングマシンを設置

なんちゅー顔しとんのや、キムテツ先生ェ・・・

新厩舎の第1期の枠に入っております
注目は馬房配置とウォーキングマシン
たしかに出資馬見学(NF天栄)ともに行くと対面式だったなぁと
各厩舎が自由に使えるフリースペースですが、キムテツ先生はウォーキングマシンを選択したんやね
馬に余計な負担を掛けない及び人員を他の業務に避けるのは大きいかもですな
3歳はヴァンクールシルク、2歳はong>プリモシーンと毎年預かってもらっているので期待したいです(゚∀゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

おまえ・・・痩せるのか?

d_02641040.jpg

(治療期間に)太り過ぎたため結果にコミットするを余儀なくされたヴァンクールシルク

ちなみに、増えた体重はなんと591kg!?(4月7日)

1週間後・・・

2017/04/14 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14を2本、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も特に変わりなく、坂路調教のペースをハロン14秒まで上げています。馬体はかなり太くなってしまったので、週2回は坂路を2本ずつ登坂し、ダイエットに励んでいます。今のところ右トモの状態に変化はありません」馬体重581㎏


かつてここまで直接的にダイエットと書かれた競走馬がいたのだろうか?
しかし、その甲斐あってか1週間で10kgも絞れました!!

ただ前走時の馬体重は564kg(+20)

まだまだですね(白目)

そして今日の更新をみて目を疑いました・・・。

2017/04/21 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13を2本、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:5月27日の東京・芝2,400m

天栄担当者「この中間も順調に乗り込み、坂路調教のペースを徐々に上げています。乗り込み量が豊富なことから馬体はだいぶ絞れてきました。引き続き右トモの状態も変化はありませんので、このまま順調に行けば、2回東京開催の最終週での復帰を目指すことで木村先生と打ち合わせています」馬体重560㎏


( ゚д゚)

>次走予定:5月27日の東京・芝2,400m

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

>乗り込み量が豊富なことから馬体はだいぶ絞れてきました

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

>馬体重560㎏

560kg?!

ダイエット成功キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!

乗り込み量が増えても右トモに変化なし(やったぜ。)
坂路の改修工事が効いたのかな(より直線に近づける)
勾配も以前よりキツくなっているのでかなり鍛えられているのではないでしょうか?

次走の予定も決まりましたね!
それも日本ダービー前日の東京芝・2400mとは・・・
胸が熱くなるな(´∀`*)

ワイの脂肪も燃焼しなきゃ・・・(絶望)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

ううむ・・・まだまだ焦る時間ではない・・・

だいじょぶ

良かった!勝ち上がってて!!

ヴァンクールシルク

2017/03/10 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「先週末に周回コースで70-40ぐらいの時計を出した後、右トモの歩様に違和感が出てしまいました。週明けからトレッドミルで軽めの調整を続けていますが、良化はスローなので、一過性のものという感じではありません。ようやく回復し目標のレースが決まった矢先だけに非常に残念ですし、なかなか順調に行かずに申し訳ない気持ちで一杯です。触診では患部がはっきりと特定できないのですが、動かすと解れてくるのでどこかの筋肉であることは間違いないと思います。今後もしっかりケアを続けて、より慎重に進めていきたいと思います」馬体重579㎏



右トモですか・・・(´・ω・)

考え過ぎだとは思いますが、コーナーを回り坂路に差し掛かったあたりで騎乗者が後ろを振り返っております(チラッと)
その目線の先が右トモのような・・・

まぁ、以前からの治療ポイントですのでね
ついチェックしてしまうのも仕方のないことですし、ただ単に何かが視界に入ってそれを見送ったのかもしれない

予定が未定になってしまったのは残念ですがこればかりは仕方ない
以前のように痛みが出たり、明らかに歩様に影響が出たりというわけではないのは幸いですね
ここまできて焦っても仕様がないのでこの際ですから、何の不安もなくなるまでとことんやっちゃってもいいのでは?
それが後々のためになるんじゃないかなーと思った金曜日の夜でした/^o^\

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

大型馬ゆえに喉に不安ガー

ヴァンクールシルク

2016/11/10 <所有馬情報>
在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「競馬の後も馬体・脚元などに異常はありませんでした。ただ競馬の後、上がりの息遣いが気になりました。直線も内にモタれていたように、どこか苦しいところがあるのかもしれません。天栄で内視鏡で詳しい検査をしてもらった方がいいでしょう」



やはりというべきか、ついに内視鏡での詳しい検査をすることに・・・。
元々、息遣いが云々と度々コメントされていたので覚悟というかそんな感じのものはできていました。

一口馬主イベントで場長に質問した時も喉が気になる言われていたのでね・・・。
逆に脚元の不安はなく素質は確かなものがあるというコメントも頂きました。
またプレミアム天栄ツアーにおいては乗り手の方にすごく褒められていた記憶があります。
あ、その時も息の入りがあまり良くなかった(´・ω・)



同じタイミングで同厩舎であり大型馬のブルビネラも内視鏡で検査を。

2016/11/10 <所有馬情報>
在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「競馬の後も脚元など特に変わりないです。まだ緩さの残る中で、よく頑張っていると思います。やはり血統馬ですね。まだ素質だけで走っているようなもので、これからまだ良くなっていくと思います。競馬の後は息遣いが気になりました。調教でも息がなかなか良くなってこなかったですから、この機会に天栄で一度内視鏡で詳しい検査をしてもらった方がいいでしょう」



偶然というよりは合わせてきたという感じでしょうね。
両馬とも以前より気になっていたのでこの際に、と。

仮に疾患が見つかったとして、発見・治療が早ければ早い方が良いです。
なにもなければまだまだ成長途上だということでさらなる飛躍に期待が持てる、と。

どちらに転んでもいけるやんけ!!

そう、ポジティブに捉えるようにしますw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ