FC2ブログ

2014年09月の記事 (2/4)

愛馬 ヨットマン 順調


先日、無事入厩しましたヨットマンですが、
順調に調教もこなし、来週にはゲート試験を受ける予定だそうです。

その後は、放牧に出さずにデビューの流れ。

それがよろしかろう、うんうん。

海外セールのアドバンテージである仕上がりの早さを生かさない手はあるまいて。


年内で2,3戦こなしてもらって、夏までに今後余裕を持てるだけど基盤を築いてもらいたいところ。


がんばれー、ヨットマン!

お願いします、栗田厩舎の皆様!

ユキチャンの13(シルク2014)


一応、前回の記事で出資検討候補馬は終わりです。
今回は既に申し込んでいる「ユキチャンの13」を。
白毛だし、とりあえず一口いっとこうかという考えの方が多そうですね。
やはり注目されますし、所有欲も満たされそうな良い馬です。

馬名
ユキチャンの13 牝(2月24日生まれ) 白毛
 

ハービンジャー

募集価格  
20,000,000円

一口価格  
40,000円


諸経費   
88,240円(内訳:馬代40,000円+維持費45,000円+保険料3,240円)牡:6歳末 牝:4歳末


目標金額 
90,000円(GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ3勝)
(1/500口当たりGⅠ=80,000円 GⅡ=50,000円 GⅢ=30,000円で計算)


馬場適性 
ダートですね。
芝も走れないこともないかな。
でも、足元を考えてダート専門でお願いします。


距離適正 
スピードはあまりあるようには見えない。
マイルから中距離。


馬体 
体高 163.0cm

胸囲 181.0cm

管囲 21.5m 

馬体重 494kg
 

厩舎
吉田 直弘厩舎
半姉も預かっておられる関西のトレーナーです。
得意なのはダート。
その点では、ユキチャンの13とはマッチしていると思います。
うーん、関東の厩舎で良かった気がするなー。
そしたら、気軽に観に行けるのに(笑) 


目標 
白毛の母娘による関東オークス制覇を!


雑感 
白いです。
なので申し込みました。
この馬に出資するためにシルクに入ったといっても過言ではありません。
事実その通りですしね。
当たってほしい、切実に。
勝ち上がりの期待ができる白毛馬がクラブで募集できるなんて二度とないかもしれません。
(ユニオンさんの白毛馬が勝てないとは言いません)
母馬がユキチャンというのも素晴らしいですね。
現役時代もファンでしたし、繁殖に上がってからも注目していました。
半姉(父キンカメ)で入会を申し込みしようかとも思いましたが、でかいし、高かったし、初仔だったのでスルー。
早めにデビューして欲しかったので、仕上がりの早い海外セール馬にしました。(ヨットマン)
関東馬で応援にも行く機会が増えそうでしたので。(美浦・栗田徹厩舎)

申し込みは、開始初日正午から頻繁にHPを確認し行いました。
早ければ当たりやすいって事はないかと思いますが気持ちです(笑)


実績も皆無なので完全に運頼りです。
ぜひ当たって欲しい。
最悪他の申し込み馬が当たらなくとも、この馬だけは・・・!

どうか!

ジュメイラジョアンの13(シルク2014)

[http://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking_out.html にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ(文字をクリック)]

祝日の23日は友人に誘われて、三ツ沢までサッカー観戦(横浜FCvs大分)に行きました。
結果は、大分の選手が2点を決めて1-1の引き分けでした。

うん?

そうです。
完璧なボレーでのオウンゴールでした。

その後、ファミレスに向かいその友人を一口馬主に引きずり込むよう画策。
一人よりも仲間とわいわい楽しみたいものです。
せっかく行ける範囲にあるので赤坂のラウンジにもいつか行ってみたいですね。
その友人の候補馬は、トゥルーゴールドの13でした。
理由は、父馬がカンパニーだから。
見た限り測尺に特段問題ありませんし、価格も手を出しやすい。(もう少し体高欲しいかな?
即時に満口の気配もなく、じっくりと様子見できそうです。
いやー、なんとか出資するまでに持ち込みたいところ。

父馬が好きだったから出資してみたいという思いはやはりあります。
しかし、好きだった馬は、オグリキャップ・ナリタブライアン・エルコンドルパサー・・・。
悲しい・・・。
他にはグラスワンダー・キングカメハメハ・クロフネなどです。

最近ではロードカナロアが好きでしたのでキンカメの後継種牡馬としても期待しています。


今回の検討馬は、「ジュメイラジョアンの13」。
好きだったキンカメを管理していた松国厩舎です。



馬名
ジュメイラジョアンの13 牡(2月6日生まれ)  
 

エンパイアメーカー

募集価格  
25,000,000円

一口価格  
50,000円


諸経費   
129,800円(内訳:馬代50,000円+維持費75,000円+保険料4,800円)牡:6歳末 牝:4歳末


目標金額 
130,000円(GⅠ2勝 GⅡ3勝 GⅢ5勝)
(1/500口当たりGⅠ=80,000円 GⅡ=50,000円 GⅢ=30,000円で計算)


馬場適性 
馬体を見るに芝。
血統を見るにダート。
つまり、よく分かりません(笑)
まぁ、最初は芝で試して、駄目ならダート方面でいいかもしれません。
言い方は悪いですが、つぶしの利く一口向けの馬だと思われます。
ただし、渇いた馬場よりも重くなった馬場のほうが得意だと思います。

距離適正 
マイルから中距離。
長いところは向かない。
うーん、マイラーかな。

馬体 
体高 155.5cm

胸囲 179.0cm

管囲 20.3cm 

馬体重 448kg
 

厩舎 
松田 国英厩舎。
牡馬では、クロフネ・キングカメハメハ。
牝馬では、ダイワスカーレット・ブロードアピール。
好きな馬たちを管理していた調教師です。
しかし、スパルタや過酷なローテーションとネガティブな言葉を聞くことも多く、
近年は中々調子も上がって来ていませんね。
最近、開業なさった高野調教師が抜けたからだとも言われていますが、
去年辺りから持ち直してきていますので問題ないでしょう。
あとはどれだけ馬が耐えられるかにかかっています。
やってくれることを願って・・・。


目標 
生まれ馬体からみると早い時期から始動できそうです。
早々に勝ち上がり2歳G1(朝日・全日本のどちらか)、NHKマイル、JDDあたりを。


雑感 
募集リストを見たときは候補止まりで出資検討まで行きませんでしたが、
カタログや動画、測尺を見ると出資欲がムクムクと(笑)。
馬体重がもう少し欲しいところですが、体高・胸囲を見るとこれからの成長もあるかな?
動きとか見ると芝馬だろうなーと思うけども、血統はバリバリのアメリカン。
かと思いきや、母・祖母・曾祖母は欧州の血脈。(早とちりしました。
でも祖母父デュラブはダートに出そうなんですよねー。
母父スウェインで少し薄まるか、より強化されるかは分かりませんが(笑)
なので、より芝・日本競馬への適応を考えるとSSの血が欲しいところです。

キンカメもクロフネもSSはおろかHaloの血も入っていません。
ジュメイラジョアンの13の血統を見ると祖母にアグサンはいますし、スピードもかなりありそうです。
上記の2頭のようにパワーとスピードで押し切るような競馬をして下さい。
それに加えて柔らかさもあるように思えるんですよね、緩くみえないこともないですが。
後脚が直飛に見えますが、踏み込みの力強くクッションもあります。

エンパイアメーカーが日本に繁用された第1世代。
活躍してくれれば後継種牡馬の目も十分ありえます。
この時はSSの血が入っていないことがメリットになりえます。
そうなれるよう鍛えて育ててください松国先生!



是非とも出資候補の1頭です。
1次募集時に応募すれば無抽選でいけるかな?

(9月25日出資申し込みました。)

ペンカナプリンセスの13(シルク2014)


そういえば先日、見知らぬ電話番号から連絡がありました。
でてみるとそれはシルクホースクラブさんからでした。
内容は応募された時にポイントを使用していませんでしたが、使い方が分かりにくかったのか?というものでした。
分からない場合はこちらから聞けば良い所なのですが、
あちらから気にかけて連絡を頂いて嬉しかったですね。



さて、本日の検討馬は「ペンカナルリンセスの13」です。



馬名
ペンカナプリンセスの13 牝(3月29日生まれ) 
 

ネオユニヴァース

募集価格  
18,000,000円

一口価格  
36,000円


諸経費   
83,376円(内訳:馬代36,000円+維持費45,000円+保険料2,396円)牡:6歳末 牝:4歳末


目標金額 
90,000円(GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ3勝)
(1/500口当たりGⅠ=80,000円 GⅡ=50,000円 GⅢ=30,000円で計算)


馬場適性 
馬体を見ると芝だと思うが、血統から見るとダートもいけそうかな。


距離適正 
血統で見るとマイル前後。
しかし、馬体を見ると中距離っぽいなぁ。


馬体 
体高 153.0cm

胸囲 171.0cm

管囲 19.1cm 

馬体重 430kg
 

厩舎 
安田 隆行厩舎
関西で預けてみたい厩舎の1つです。
なので募集リストで、この馬の血統と預け先を見たときはコレだ!と思いました。
安田厩舎と言えば、やはり短いところが得意だというイメージがあり、ロードカナロア・カレンチャンをみるに牡馬・牝馬ともに素晴らしい実績をお持ちです。
ネオ牝馬の気性も短距離路線ならなんとかしてくれるかという希望を持っていたのですが・・・。
自分の中では、生意気ですがミスマッチな気がします。


目標 
マイル前後の重賞を目指して。


雑感 
最初の募集リストを見て惹かれたのがこの馬でした。
厩舎・価格の発表で最も惹かれたのがこの馬でした。
しかし、カタログ・動画を観て「ん?」と思い
測尺を見て「ん~」と思いました。

決して悪くはありませんし、測尺も小さめにでていますが気にならない方もいる範囲内だと思います。
願望を言えば、もう少し体高さは高く、胸囲は広く、管囲は太くあってほしかった。
そうすればおのずと馬体重も増え、スプリンター向けの馬体になったのに・・・。
もう少し前脚のつなぎの角度が浅く、短ければ良かったのに・・・。
自分が悪いのは分かっているのですが、期待していた分採点が減点方式になってしまいました。

できればデビュー直前まで、そこまでではなくとも年末まで様子見をしたいですが、
検討会での人気や動画再生数を見るに、1次もしくは通常募集に回れば直ぐに満口になるでしょう。

出資したい血統、厩舎でしたが今回は見送りかな・・・。
う~ん、後々後悔しそうですね(笑)
まぁ、まだ期間があるので気が変わるかもしれませんね。



初めての一口馬主。
資金も少なく必然的に少数精鋭の路線選択となってしまいます。
そうなると、気になるところに目をつぶって賭けに出るかという覚悟がもてません。
母馬優先制度があるのならば、おそらく出資します。
どちらかというと繁殖牝馬として魅力の方があります。
しかし、社台系の大口クラブでは既にキャロットさんが採用しているため、
シルクホースクラブでは採用しないのではないかと思うのです。

同じようなクラブを同じグループ内で複数作るのははたして得なのか?
実績制による400口、抽選による無慈悲な100口。
最優先もなければ、母馬優先もない。
不公平な平等でこのまま行けばいいんじゃないかなと思います。
特段悪いことではありません。

運がよければ誰でも人気馬に出資できるチャンスはあるのですから。
だから私はこのクラブを選択しました。

パーシステントリーの13(シルク2014)


出資募集期間も残り1週間ほどになりました。
今年は前年より何倍もの出資応募となっているそうで、様子見も中々厳しい感じ。
さらに、見学ツアーや第2回検討会も行われ、続々と募集申込状況も更新されそうです。
ただ思うのは、周りに流されず自分がコレと思った募集馬だけを申し込みたいですね。
馬の見方は十人十色、悔いのない選択と応募をしたいものです。

本日は、人気のあるディープインパクト牝馬です。



馬名
パーシステントリーの13 牝(3月30日生まれ)  
 

ディープインパクト

募集価格  
50,000,000円

一口価格  
100,000円

諸経費   
151,600円(内訳:馬代100,000円+維持費45,000円+保険料6,600円)牡:6歳末 牝:4歳末


目標金額 
160,000円(GⅠ2勝 GⅡ3勝 GⅢ5勝)
(1/500口当たりGⅠ=80,000円 GⅡ=50,000円 GⅢ=30,000円で計算)


馬場適性 
芝メイン。ダートもこなすか。
血統を見るとダート寄りな感じもするが、馬体は芝向きに思えてくる。


距離適正 
牝馬クラシック・牝馬古馬路線こなす。


馬体 
体高 157.0cm

胸囲 176.0cm

管囲 20.1cm 

馬体重 437kg
 

厩舎 
石坂 正厩舎
ディープ牝馬を預けるなら第一候補に上がるであろう関西の一流厩舎。
そのため良血のディープ牝馬がここには集まりやすく、厩舎内競争が激しくなりそう。
まぁ、これだけの馬なら優先順位は上のほうになってくれそうな気もしますが。
この厩舎選択に関しては何の問題もないというか、何か言うこと自体失礼に当たりますかね。
これだけお膳立てされてるのにただ見ているだけというのも・・・。


目標 
牝馬の王道を進んで欲しいです。
ただ、海外には遠征しないでね。


雑感 
ディープ牝馬で石坂厩舎、馬体の測尺も大きすぎることもなく決して小さくでてはいない。
生まれも3月末のためもう少し上澄みも十分ありえます。
カタログや動画を見る限りではそこまで特別目を見張るものは現時点ではありません。
しかし、ここが悪いなという点もなさそう。後脚のつなぎが少し気になりますが。
「ディープ産駒は2歳夏」という言葉があるそうなので、そこまでにどれだけ成長しているか。

まぁ、そこまで様子見できるはずもなく、間違いなく1次募集で即満口。

血統・育成・厩舎と役が揃っていて、あとは出資権利をツモるだけでって感じかな?
牝馬で一口10万円。
兄のセール価格を見ると妥当かもしれませんが、まだ仔がどのように出るかは読めません。
お兄さん早くデビューしておくれー。

現時点では、当選してくれれば嬉しいが、外れても悔しくはないという感じでしょうか。
こういっては何ですが、他馬を獲るための実績積みの候補というのが自分の中での立ち位置。

ただ、実際に外れたら悔しいんだろうなぁ~(笑)
そして、勝ち上がるとなお悔しい。

(9月22日申し込みしました。)