FC2ブログ

2014年09月23日の記事 (1/1)

ペンカナプリンセスの13(シルク2014)


そういえば先日、見知らぬ電話番号から連絡がありました。
でてみるとそれはシルクホースクラブさんからでした。
内容は応募された時にポイントを使用していませんでしたが、使い方が分かりにくかったのか?というものでした。
分からない場合はこちらから聞けば良い所なのですが、
あちらから気にかけて連絡を頂いて嬉しかったですね。



さて、本日の検討馬は「ペンカナルリンセスの13」です。



馬名
ペンカナプリンセスの13 牝(3月29日生まれ) 
 

ネオユニヴァース

募集価格  
18,000,000円

一口価格  
36,000円


諸経費   
83,376円(内訳:馬代36,000円+維持費45,000円+保険料2,396円)牡:6歳末 牝:4歳末


目標金額 
90,000円(GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ3勝)
(1/500口当たりGⅠ=80,000円 GⅡ=50,000円 GⅢ=30,000円で計算)


馬場適性 
馬体を見ると芝だと思うが、血統から見るとダートもいけそうかな。


距離適正 
血統で見るとマイル前後。
しかし、馬体を見ると中距離っぽいなぁ。


馬体 
体高 153.0cm

胸囲 171.0cm

管囲 19.1cm 

馬体重 430kg
 

厩舎 
安田 隆行厩舎
関西で預けてみたい厩舎の1つです。
なので募集リストで、この馬の血統と預け先を見たときはコレだ!と思いました。
安田厩舎と言えば、やはり短いところが得意だというイメージがあり、ロードカナロア・カレンチャンをみるに牡馬・牝馬ともに素晴らしい実績をお持ちです。
ネオ牝馬の気性も短距離路線ならなんとかしてくれるかという希望を持っていたのですが・・・。
自分の中では、生意気ですがミスマッチな気がします。


目標 
マイル前後の重賞を目指して。


雑感 
最初の募集リストを見て惹かれたのがこの馬でした。
厩舎・価格の発表で最も惹かれたのがこの馬でした。
しかし、カタログ・動画を観て「ん?」と思い
測尺を見て「ん~」と思いました。

決して悪くはありませんし、測尺も小さめにでていますが気にならない方もいる範囲内だと思います。
願望を言えば、もう少し体高さは高く、胸囲は広く、管囲は太くあってほしかった。
そうすればおのずと馬体重も増え、スプリンター向けの馬体になったのに・・・。
もう少し前脚のつなぎの角度が浅く、短ければ良かったのに・・・。
自分が悪いのは分かっているのですが、期待していた分採点が減点方式になってしまいました。

できればデビュー直前まで、そこまでではなくとも年末まで様子見をしたいですが、
検討会での人気や動画再生数を見るに、1次もしくは通常募集に回れば直ぐに満口になるでしょう。

出資したい血統、厩舎でしたが今回は見送りかな・・・。
う~ん、後々後悔しそうですね(笑)
まぁ、まだ期間があるので気が変わるかもしれませんね。



初めての一口馬主。
資金も少なく必然的に少数精鋭の路線選択となってしまいます。
そうなると、気になるところに目をつぶって賭けに出るかという覚悟がもてません。
母馬優先制度があるのならば、おそらく出資します。
どちらかというと繁殖牝馬として魅力の方があります。
しかし、社台系の大口クラブでは既にキャロットさんが採用しているため、
シルクホースクラブでは採用しないのではないかと思うのです。

同じようなクラブを同じグループ内で複数作るのははたして得なのか?
実績制による400口、抽選による無慈悲な100口。
最優先もなければ、母馬優先もない。
不公平な平等でこのまま行けばいいんじゃないかなと思います。
特段悪いことではありません。

運がよければ誰でも人気馬に出資できるチャンスはあるのですから。
だから私はこのクラブを選択しました。
スポンサーサイト