2014年10月の記事 (1/7)

今週末、府中に立つ!

 
 
 
友人に誘われ、天皇賞・秋を観戦予定。
 
 
 
シルクHC所属馬はいないので、
応援する馬は馬券の対象馬のみですかね。(笑)
 
 
 
注目は、イスラボニータ号。
 
3歳が、古馬、それも一流どころにどこまで迫れるか?
迫るどころか、そのまま突き抜けてしまうのか?
 
鞍上がルメール騎手に乗り替わり。
蛯名騎手の方が馴れという分では良いですが、
ルメール騎手も超一流のジョッキーですので問題ないでしょう。
 
 
 
 
フェノーメノ号のエクイノム・スピード遺伝子検査の結果が話題となっていますね。
C:C型が短距離適性で、1000~1600m
C:T型が中距離適性で、1400~2400m
T:T型が中・長距離適性で、2000m以上
サラBLOOD!より抜粋)
 
天皇賞・春2連覇などでスタミナ型のT:T型と予想されていたのが、
検査結果は中距離適性のC:T型
 
良い意味で覆されたのではないでしょうか?
今後種牡馬になるという面では、
C:T型でありながら長距離もこなせるのは魅力的です。
 
 
 
 
 
ジェンティルドンナ号も休養明け初戦でどうでるか?
本命はJC3連覇でしょうし、そこまで仕上げないような気も・・・。
 
 
意外と荒れそうなんですよねー。
 
馬券とかなしで、純粋に競馬として楽しみたいですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

愛馬 ストーリーテリングの13 血統考察1

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

今回は、ストーリーテリングの13です。

前回に引き続き、

・母系クロスの羅列
・色線を引くだけの画像編集
・妄想甚だしい血統からみる将来像

の3本となっております。

さっと読み流す感じでお願いします(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

因子馬は下線を引き、成立馬には枠で囲っております。
 
・・・ナスルーラ+プリンスキロ(⇒ナスキロ)
・・・ハイペリオン+サンインロー(⇒ハイインロー)
・・・ラトロワンヌ(⇒ナスキロラトロに)
・・・インブリードクロス(ストーリーテリングの13)





ストーリーテリングの13
(父 サウスヴィグラス)


Northern Dancer       5S x 5D x 5D
Natalma                  6S x 6D x 6D x 6D(牝馬クロス)
Bold Ruler               5S x 5D
Nasrullah                 6S x 6S x 6D
Raise a native          5S x 6D
Ribot                      6S x 6D x 6D
Buckpasser              6D x 5D






父 サウスヴィグラス(父 エンドスウィープ)

Double Jay             5S x 5D
Nasrullah                 6S x 6S x 5D x 5D



父母 ダーケストスター(父 Stsr de Naskra)

Nasrullah        4S x 4D
Discovery                  5S x 5D



父母母 Minnne Riperton(父 Cornish Prince)
Sweep,Broomstick           4D x 5D
Blenheim                       5S x 4D
Pharos                          5S x 5S
Mumtaz Mahal                5S x 5D
(牝馬クロス)






母 ストーリーテリング(父 デザートキング)

Northern Dancer        4S x 4S
Natalma                                  5s x 5S x 5S
Buckpasser                              5S x 4D
Ribot                                      5S x 5D




母母 ノーテリング(父 Private Account)
Nasrullah               5s x 4D



母母母 My Heroine(父 Majestic Light)
Discovery               4D x 5D
Nearco                                     5S x 4D



--------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------

いやー、これはダート馬ですね!


それも短距離向き

生産主さんのコンセプトが馬体からだけではなく、血統面からも見て取れますね。

ナスキロは申し訳程度に1本。
柔らかさをもたらすナスルーラもいくつか見る事ができますが、

この硬そうな血を複数(ロベルト、Ribot)、
それもクロスで持つこの馬の前では歯が立たなそうです(笑)



芝への適応を生贄に捧げて、ダート専用を召喚!




って感じでしょうか(笑)
ただ、パワーも凄くありそうですが、
スピードも十分備わりそうな血統構成。

ボールドローラーの機動力、軽い脚捌き
ロベルトのパワー
・ダンジグとバックパサーの血を持つデインヒル
・パワーと持続力のヌレイエフ
・ボールドローラーと相性の良いパワーとスタミナを持つRibot


・・・あれ?パワーばっかりじゃない??


父サウスヴィグラス母ストーリーテリング短距離馬でしたし、
馬体を見ても主戦場はダートになるはず。

スピード血脈もないことはないですし、そこまで心配は無いかな?と思いたい。



それよりも、注目すべきはハイインローの多さですね!

「粘りのハイインロー」

短距離、それもダートでは後ろからの競馬は中々に厳しいと思われます。

できれば前で競馬をして欲しい。

そこで、このハイインローの多さは武器になると思われます。

出足良く先頭でレースの主導権を握り、終盤は粘り腰で勝ち切る。

これがこの馬の勝ちパターンになりそうですし、大負けはなさそう。

堅実に賞金を持って帰って来てくれる孝行息子になってくれそうですね(笑)

スタートが上手くないと意味ないですけどね・・・。


それでも十分に希望を持たせてくれる要素であることは確かかと思われます。


理想は、お父上であるサウスヴィグラス

中央ダート・交流重賞、両方の短距離を制圧して頂きたい!


















ロードTO 2014 カタログを見て

 
 
 
ルシルクの13ストーリーテリングの13の血統について書こうとはしていますが、
まだ纏まっていないため他クラブの募集馬でお茶を濁します(笑)
 
 
 
ストーリーテリングの13に追加出資するまでは加入も真面目に考えていたので、来年のための勉強として募集馬を追っていきたいと思います。
 
 
 
 
----------------------------------

番号 母馬の13 性別 父名 誕生日
馬体重 体高 胸囲 管囲




カタログで気になった順(測尺確認前)

4   ティアドロップスの13       キングカメハメハ 4月7日
454kg 154cm 179cm 19cm


2   ワンフォーローズ'の13      キングカメハメハ 3月5日
491kg 161cm 183cm 21cm


5   (外)サスーンの13        Sea The Stars 3月30日
466kg 156cm 181cm 21cm


3   グラシャスギフトの13      Distorted Humor 2月13日
464kg 154cm 180cm 20cm


8   レディピアレスの13        キングカメハメハ 2月6日
485kg 162cm 183cm 21cm


13  レディチャームの13  
     ワイルドラッシュ 3月6日
452kg 154cm 178cm 20cm 


6   ジャズキャットの13        ダイワメジャー 5月2日
449kg 157cm 173cm 21cm





血統で気になった募集馬
10   シンメイフジの13      牝   エンパイアメーカー 3月28日
445kg 153cm 176cm 20cm


11   レディハピネスの13       キングカメハメハ 2月19日
473kg 155cm 181cm 21cm


18   レディキルシェの13       ハービンジャー 5月10日
424kg 155cm 178cm 19cm


 
----------------------------------------------
未だDVDを観ることはかなわず、カタログのみで判断しました。
ここに挙げた募集馬は、時間があるときに観たいと思います。
 
 
今年はシルクで3頭出資しましたので、掛け持ちはしません。
というか、懐が寂しくてできません(笑)
 
 
 
ロードTOさんの今年の募集馬は、価格順に良く見えたわけで(笑)
 
まぁ、一番高いのは・・・、うん。
 
 
 
キンカメ産駒が全体的に良く見えました。
脚がすらっとした如何にも芝向きと感じる募集馬もいましたし、
パワーがありそうで両方こなせそうだなと思う募集馬も。
 
 
あと、海外馬産駒もいいですねー。
特にシーザスターズの仔が日本馬馬にどれだけ対応できるのか楽しみです。
SSの血も入っていませんのでどうなるのか。
 
 
 
測尺を見てからの順位の変動はあります。
 
うーん、シルクの測尺と比べると数字が少し大雑把かなぁ~と思うことも・・・。
(まぁ、シルクもどれだけ正確なんだって話もありますが。)
 
 
管囲については、小数点切り捨て?切り上げ?
例えば、19cmだとしたら18.5~19.4cmってことですかねー。
 
それとも、19cm台はまるっと含めるのか・・・。
 
ちょっと怖いですね。
 
19cm台だと良いのですけど、
18cm台が入ってしまうとちょっとリスクがあるかなぁ・・・。
やっぱり、無事に走ってナンボですからね。
 
 
厩舎の好みで取捨選択を図るのもありかもですね?
勝手なイメージですが、ロードTOといえば安田厩舎
今年は、シンメイフジの13だけですかね?
血統は面白いと思います!
 
笹田厩舎もロードTOno馬とは相性が良い模様。
 
なんといっても、昆厩舎。
社台Gのクラブでは預けるチャンスがありませんので、
「それ魅力!」ですね。
 
藤原厩舎牝馬2頭。
どちらも良く見えますし、面白いと思います。
ワクワクドキドキ感でいうと、5番ですかね。
 
 
 
 
後半の募集馬も特徴があって、
バラエティに富んだ募集馬構成になっていました。
24・26・27あたりに少し興味が惹かれました。
 
 
 
 
先行申込の締切まで、約2週間。
 
他クラブからの流入も予想されてはおりますが、
果たしてどうなるのでしょうね?
 
 
 
 
 
 

シルク 追加募集馬の勝ちに思うこと

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



愛馬 ヨットマンの走る姿が早く観たい。

切にそう願う今日この頃、競馬好きな皆ままは日曜日をいかにお過ごしでしょうか?


まぁ、競馬観戦ですよね(笑)


先ほど、なでしこ賞にてワンダフルラスター号が勝ちました。

シルクHCのマル外2勝目鬼門
という格言があったりなかったり(笑)

その関門をあっさりと抜けたこの馬には、その後を追う馬の道標となって頂きたいところ。


私が加入する時は、ワンダフルラスター号は満口でしたが、先日新馬戦勝ちをおさめたランディングバース号は残口がありました。


募集価格と観戦のしやすさからヨットマンを選んだわけですが、ワンダフルラスターが残っていれば出資を・・・、していないでしょうね(笑)



だって募集価格がヨットマンの約2倍。
もう少しで2014年の募集があるっていうのにそこまでにあまり資金は使えないわけで・・・。



まぁ、ヨットマンデビューってところは楽しめるところでしょうか。
血統的には、ダート馬だとしてもね。

どうやら短距離向きのようで、
それなら芝も走れた方が断然良いです。

ダートで短距離なんて、ストーリーテリングの13と丸被りですからね(笑)


逆に言いますと、これでワンダフルラスター号はダート専になってしまう可能性が高まりましたね。
芝への挑戦の噂もありましたが、兵庫・川崎が控えているので中々厳しいでしょうね。

まぁ、重賞を勝ってくれれば芝だろうがダートだろうが関係なく喜ばしいことですよね?



いゃー、出資者の方々とセリ落とした方の慧眼には感服しきりでございます。




関係者の皆さま、出資者の皆さま、おめでとうございます!

愛馬 ヨットマン ホッ。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


毎週1回の愛馬更新。

今月から、天栄・しがらきの在厩馬も1週間後との更新に。

ヨットマン(ディンギーの12)

馬体重は472kg⇒477kg(+5kg)

ノーザンファーム天栄にて調教・調整
・周回コースで軽めのキャンター
・週2回は坂路コースで14-13


次走予定は、
中山・1200(12月6日)

担当者コメント
骨瘤は進めても悪くなっていないので大丈夫だろう。
キャンターの出だしは頭を上げて気難しいところを見せるが
スピードに乗ってしまえば問題なし
良いスピードを持っている
短距離向きでしょう。



一番に気にしていた骨瘤の容態ですが、問題ないかな?
坂路も週2回14-13で追ってますしね。

馬体重も戻ってきていますし、順調といってよいかと思います。

良いスピードを持っているというコメントは素直に嬉しい。
故に、芝・スプリントへの挑戦になったと思われます。


しかし、先週のコメントにも「追って味がある」とありましたが、
スタートに難がある馬なのかもしれません。

短距離向きと言うことから、そうだとすればこれは懸念材料です。

まぁ、実際に走って見なければ分からないことですしね(笑)




良い事半分、悪い事半分。

バランスが取れてて良いのではなかろうか。

理想は、良い事全部ですが(笑)