FC2ブログ

2014年10月09日の記事 (1/1)

愛馬 ヨットマン デビュー戦の予定

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

本日、愛馬の更新があり、

ついに次走予定の欄に具体的なレースの記載が・・・!


次走予定は、
12月6日(土曜日)
中山・1200芝・外(5R)

日時は、
ほー、12月開催まで待つのか。

場所は、
中山か。
船橋だから府中よりもアクセスはいいなー。

距離は、
1200mかー。
中山の1200mは、意外とどの脚質でもいけますね。
まぁ、前の方が有利なのは変わらないですが。
スタートが上手だといいですねー。

馬場は、
そうそう、ダーt・・・

芝?!

芝なの?!

ダートじゃなくて?!


第4Rにダート1800mあるよ?
翌日にダート1200mもあるよ?

芝に挑戦しちゃう?

まぁ、この挑戦は面白いですね。
いつかは試したいところでした。
まだ番組に余裕がある内に試してみるのはよいと思います。
第5レースですので、大体12時前後ですかね?
丁度良い時間帯です!
寝坊の心配もなさそうです(笑)



今回の放牧理由も判明しました。

どうやらゲート試験の練習、本番でトモに疲れが出たらしいです。
あせらずに、ゆっくりと養生して万全の状態でデビュー戦を迎えて欲しいところ。

具体的な目標も決まり、ワクワクが止まりませんね!

このまま計画通りにいきますように!

スポンサーサイト



シルク 2014 グループ出資の可能性は?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


シルク2014年度第1次の結果が分かってから1日ほど時が経ち、
そろそろ落ち着いてきたところでしょうか?

通常募集に頭を切り替えて、すでに選定に入っている方もおられるかと思います。

来年に備えて、今から作戦を練っている方もおられるでしょう。

今回の結果をふまえて、
シルクHCに見切りをつける方も残念ながらいると思われます・・・。

ネットの情報がどこまで信用できるかは甚だ疑問ではありますが、
実績枠での出資にはかなりの金額が必要だったのは間違いないですね。
それも上位人気の募集馬に対しては、
想定すらしていなかった金額がボーダーだったのかな?と。

そこでふと思ったのが、
いくら本家から流れるにしてもこんなに跳ね上がるものなのかなということ。
と、言うよりは一気に何十人ものボーダー達成者が現れうるのかということ。

例えば、今回一個人辺り500万円程あれば間違いなく出資できたと思います。
一人で500万も準備できたとしても、リスクが大きい気がします。
また、500万分を出資するには欲しい募集馬だけで達成できるのかという疑問も。
今年は、500口は10口、100口は5口という制限があります。
特に人気のあった7・28・40。
10口ずつ出資しても、290万円にしかなりません。
だとすると、あと210万円分必要に。
どうしてもその3頭が欲しければ、何とか候補馬を捻り出さなければならず・・・。

そこに颯爽と現れるそれ以外の人気募集馬が欲しい、Aさん!
都合のいい事にその彼もまた実績の都合で出資できるかがあやしい。
口取は諦める(500口クラブだから当選確率も低い)から、
自分の分も一緒に申し込んでくるないかな?

すると、Bさんが!Cさんも!Dさんまで!etc・・・

ついには500万円グループが2つできるまでになり、
人気募集馬が20口埋められましたとさ・・・。(1口馬は10口)

内訳は個々で決定すればよくて、
5口だけの人もいれば、
本来不可能な15口分の出資も可能に。

10人集まれば、1人当たり100万の実績で欲しい馬が最大20口も出資できる。
ただし、出資できるだけだけどね!(口取はなしよ。)

来年もその実績が生かせて、より少ない出資金で欲しい馬に出資もできるよ!
来年の募集馬も凄い馬がいっぱいとの噂だしね!(見学ツアーで予定馬を発表)


一口馬主の楽しみの一つに口取への参加権があると思います。
少数口クラブならば、
もともとの分母が少ないため比較的参加しやすく期待が持てます。

しかし、大口クラブだと参加できる可能性は決して高くはありません。
出資した馬の現役中に一度も参加できない方も少なくないだろうと思われます。
ならば最初から口取参加を諦めて、
その馬への出資・応援だけでも十分だと割り切る人がいるかもしれません。

これをできるのが実績制のシルクHC。
3年間実績は加算されるので時が経てば経つほど思い通りの出資ができます。

まぁ、分配とか税金とかのいざこざや問題は棚に上げておりますが(笑)

限りなく黒に近いグレーですが、言わなきゃバレることはなく・・・。

中々おられるとはおりませんが、
一口馬主を投機と考える方々は行うことがあるかもしれません。





などなど無茶苦茶なことを書き殴ってはいますが、


これは私の妄想ですので、右から左へ受け流していただけると幸いです。




世の中には一口馬主に、
それもシルクHCに対してたくさん資金を投入される方が、
何十人もおられるんだなぁ・・・。

と、いうのが今回のドラフトでの感想です。


いい意味で今後の出資計画の方向性が決定できました。

ありがとう!
シルクHCさん!