FC2ブログ

2014年11月13日の記事 (1/1)

シルク 2015 募集予定馬 血統考察まとめ

 
 
 
何も書くことがありません・・・。
 
なので、先月の会誌に記載されていた2015年度の募集予定馬の血統を愛馬でやった感じの考察という名の的外れな妄想記事をちょこちょこと書いていきたいと思っています。
 
 
 
資料(笑)自体は、おおよそ集め(プリントアウトし)終わり、
どの馬がナスキロ、ハイインローを持っているか?
6代目、7代目のクロスはどうなっているのかをアナログに確認中です。
(紙とペンだと直接書き込めて良いですよねー。)
 
 
これを続けていけば、だんだんと馬名を見るだけでどのような要素を持つのか分かってくるのかもしれませんね。
 
 
 
 
ノーザンF提携後のシルクHCの募集馬は、
血統的にメジャーなサラブレッドで構成されていますので、
似たような感じの募集馬もちらほらとおります。
そういう意味では面白味が掛けているのかも・・・。
 
しかし、セレクトセールなどでノーザンFでは生産されないような幼駒をシルクHCが購入し、
募集されるケースもあるんですよねー。
(愛馬 ジュメイラジョアンの13、ストーリーテリングの13が該当)
 
せっかくノーザンFの生産馬に出資できるのにそこへ出資しないのか?
自分でも首をひねりますが、
配合的な面白味の有無ってのが理由なのかもしれませんね。
 
 
 
 
 
1   サルスエラの14(父 タートルボウル)
2   アビの14(父 エンパイアメーカー)
5   スカイディーバの14(父 ステイゴールド)
6   プチノワールの14(父 ステイゴールド)
7   ペンカナプリンセスの14(父 ステイゴールド)
8   ディアジーナの14(父 ステイゴールド)
9   ベッラレイアの14(父 キングカメハメハ)
http://blogs.yahoo.co.jp/hitokuchimatsuri/13504609.html">10  ヒカルアマランサスの14(父 キングカメハメハ) 11月22日UP
11  ブラックエンブレムの14(父 ディープインパクト)
12  スペリオルパールの14(父 ディープインパクト)
 
 
以上12頭を、順不同で見ていきたいと思います。
記事ができ次第リンクを張り付けていきたいと思います。
 
 
 
 
願わくば、何事もなく2015年に全頭募集されますように。
それまでに記事がすべて書き終わっていますように・・・。(笑)
 
スポンサーサイト