2014年12月の記事 (1/8)

年末にかけての駆け込み出資の雰囲気

 
先日、シルクHCのジェイズミラクルの13がついに満口となりました。
ついにというのは、長いこと残10口以下、5口以下であったのに埋まりきらなかったこと。
 
通常なら一瞬で売り切れるはずなのに、一体全体どうしてこのようなことに・・・。
 
 
闇は深いな(笑)
 
 
 
冗談はさておき、ここ最近のシルクHCの募集馬で見れば、ルシルクの13、シャルマンレーヌの13あたりに勢いがありますね。
また、ナイキフェイバーの13も警報は出ていませんが売れている雰囲気は感じます。
 
こうして見ると、検討会の影響は大きいように思います。
 
 
やはり、何かの後押しが出資には必要なんですねー。
年始よりは年末の方が、後押し感は強いですしね。
それに加えて、検討会でのプッシュと2%割引。
 
 
かく言う私も、出資欲がむくむくと(笑)
馬名募集期間も終わり、考えなくてよいという気楽さもあります(笑)
応募する資格がある内は、せっかく権利を持っているだからと応募しないとっていう感じが嫌。
かといって、最初から馬名を考えない、応募しないってのも嫌。
そんな私には今ぐらいのスタンスがちょうどいい。
まぁ、馬名が決定されるまで待てると一番良いです!
 
出資候補は、
ナイキフェイバーの13

 
 
シーズライクリオの13

 
 
シャルマンレーヌの13

 
 
ヴァルホーリングの13

 
 
出資欲的には、
 
ナイキフェイバー>シャルマンレーヌ>ヴァルホーリング>シーズライクリオ
 
懐事情的には、
 
シャルマンレーヌ>ヴァルホーリング>シーズライクリオ>ナイキフェイバー
 
やはり、関西・関東の預託料の違いは大きい。
 
ナイキフェイバーの坂路動画は、見てて飽きない。
画像の方も、更新されるたびに良い方へ変化しているように思います。
ディープ産駒を持てるチャンス(支払える範囲で)を逃すのはもったいない。
苦しいのは一時期だけで後々は希望が残るのみだしなー。
維持管理費は同じわけですし。
 
 
シャルマンレーヌは、関西だし馬っぷりも好感が持てます。
何よりも手の出せる募集価格なのが大きい(笑)
良い馬名がついたら出資する可能性は高い。
 
ヴァルホーリングは、父ブレイクランアウトというのが良いですねー。
半妹には出資馬の母ルシルクがいるわけですし、気になる存在。
馬体を見ると芝向きに感じ、今現在の出資馬はほぼダート寄りなのでそこを補強できうる。
また、預託調教師は父を預かったていた戸田先生なんも良いですね。
セール開始前から落としたら預かりたいと言っていたそうで、思い入れは強いはず。
 
シーズライクリオは、パワフルな坂路動画がよかったですねー。
測尺を見てもステゴ産駒にしては大きく出ています。
母が高齢なのが懸念点でしたが、この馬体なら問題ないかな。
 
 
 
 
こんなことを考えなら年は明けていくようです(笑)
 
みなさま良いお年を!
 
今年一年お世話になりました。
スポンサーサイト

2014年 出走結果まとめ

 
ヨットマン(父ハイコットン 母ディンギー)
1戦0勝
0-0-0-1
 
以上。
 
 
うーん、物足りない(笑)
 
まぁ、今年の内にデビューしてくれただけ良かったですね。
ダートでデビューしてくれたらなお良かったですが(笑)
 
次戦は17日の中山・ダート1200mの予定だそうで、
おそらく勝ち上がるんじゃないかと踏んでいます。
 
 
来年は4頭に増えるのでもう少しは楽しめるかな?
その内、3頭が2歳馬なので出走数は限られるかと思いますが・・・。
 
うーん、もう1頭くらい追加で出資しようかなー。
2015年度募集馬に出資しても走るのは翌年ですからねー。
 

愛馬 ストーリーテリングの13 12月まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ





動画の更新があれば


ストーリーテリングの13

ノーザンファーム空港在厩。トレッドミルでの調整。担当者は「この中間は右前肢に骨瘤を発症したので、ペースを落としています。一旦ウォーキングマシンでの調整に落として、現在はトレッドミルでハロン30秒のキャンターを5分こなしています。ここで無理をして後に響いてもいけませんし、右前肢の骨瘤の状態は落ち着いていますので、もう少しトレッドミルで動かした後、騎乗運動を再開します。運動量を抑えていますが、煩くなることもなく落ち着いています」とコメント。馬体重520㎏

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
158.9  189.1   20.7   520

たった1か月の違いですが、顔は大人びた雰囲気です。
 
前脚に見える白っぽい部分が骨瘤の患部ですかね?
 
首、胴が先月よりも長くなっているように見えるのは撮り方なのかなー。
重心も前回よりも浅くなっているように見える。
先月までが生粋のスプリンターだとしたら、今は短距離馬って感じです。
 
馬体の雰囲気としては良い方に成長しているように思えます。
 
 
これから調教も本格的に再開されますし、どんどん変わり身はしそう。
そういう意味では、毎月の画像更新は楽しみですね(笑)
 
ただ、動画を早く観たいですねー。
骨瘤の影響で撮影を見送ったのかなと推察してますが、
歩様を確認できるように歩くだけの動画でも良いので早めに更新してくれないかな?
 
 
 

愛馬 ルシルクの13 12月まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ










ルシルクの13

ノーザンファーム空港在厩。週3回900m屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整。担当者は「坂路調教では乗り手をグイグイ引っ張る程に手応えは良好です。走りも安定感があり、牝馬らしからぬ力強さを感じさせます。兄のグランシルクが新馬戦で敗れはしたものの、良い走りを見せましたが、この馬の坂路での走りも兄に負けず劣らずの躍動感に溢れた、パワー漲る走りを見せてくれています。気性面ではまだ幼い一面を覗かせますが、焦ることなく今後も慎重に接していきます」とコメント。馬体重456㎏

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
161.5  184.3   20.0   463


更新される度に、胸が深くなっていきますねー。

検討会でも言われていましたが、胸が深くなりトモが高くなっています。
そのため腹がナナメにシュッとなってます。
いかにもスピード型、短かいところが向きそうな馬体に変化しつつありますね。

目元が(笑)
これは気が強そうですね~。
走りでは前向きとのことで、これも短いところに向いているのかなと思われます。
ただ、ダメジャー牝馬で競馬に対して前向きな性格は馬体の完成が遅くなる傾向があるようで・・・。

一方、坂路動画ではパワフルで素晴らしい動きをしているように見えます。
並木さんも先日の検討会にて早くに勝ち上がる馬を持ちたければこの馬をとおっしゃていたので現時点での完成度は高そうですねー。

まぁ、そういう傾向にあるってだけですべてに当てはまるわけもなく(笑)
逆に、完成前に勝ち上がりその後に完成を向かえるような馬だと面白いことになりそうです。

尻尾は伸び・・・てますかね?
若干伸びているような伸びていないような。
うーん、短い尻尾が特徴となっていたのでどうなんでしょ?
勿論、走ることに関しては通常の長さを持っているほうが良いのは間違いありませんが・・・。

検討会後から、売れてますねー。
確か検討会前で警報まで6口といっていましたので、
単純計算で1日80口は売れたということですか。

また、一気に売れ出したことでまだ加速してしまうかもしれませんね・。

年内で埋まってしまうかなー。


2014年度 第3回募集馬検討会 参加しました

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

寒風吹きすさむ中、行ってきました。

2014年度 第3回募集馬検討会
↑をクリックすると録画に飛びます。

赤坂見附駅で降り、ビックカメラっぽい薬屋の近くの階段を上る(健康のため)

手元の地図と階段を上りきった先にある地図を交互に見て場所を把握。

右の出口から出て、左へ直進。

約3,4分ほど歩くと1階に焼肉店を発見。
そこからちょいと先に進むと、オフィスビルの入り口があります。

エレベーターで5階に上がるとイベント会場に到着。


中尾さんの軽妙なトークで、場を和ませ出演者・観覧者の緊張をほぐしスタート。

詳しい内容に関しては、Ustのアーカイブを見ていただけばよいかなと。

前半で時間を割いていたのは、関東所属馬の育成環境と成績。
報告された情報を見る限りでは、NFしがらきを超えるまではいかないが、追いつきつつある感じですかね。

でもなー、関東・関西の違いはそこだけじゃないんだよなー。
まぁ、これ以上は言いませんが皆さんはよくお分かりだと思われます。


熱量を感じたのは、ルシルクの13が一番かなー。
続いてシャルマンレーヌの13、追加募集のリエオワンの13ヴァルホーリングの13

ディープ産駒の2頭は、そこまで推さなくても満口になるでしょう。
ナイキフェイバーの13は、良く見えましたね。
その場では、真剣に出資を検討していました。
が、ラウンジを出てから体と一緒に頭も冷えました(笑)
出資しても公開はしないと思いますが、まだまだ様子見ですかね。

オフレコ情報はいくつかありましたが、
そこらへんの掲載許可はもらってませんので申し訳ないですが書けません・・・。

満口になった出資馬の情報を聞けばよかったーって電車内で思いましたが、
総責任者的な立場?な方々なので詳しい情報はあまり知りえないのかなと。
その馬の担当者ならまだしもねー。

でも、チャレンジをすればよかったと反省中です(笑)

それと、今回触れられなかった出資可能馬の情報も聞けばよかったなー。
時間が足りなくて言いたくても言えない馬が何頭もいたはず・・・。


会社の忘年会(昼から酒盛り)の後だったので頭が働きませんでした(笑)

次回があるなら、今回の反省を活かしたいですね!