FC2ブログ

2014年12月11日の記事 (1/1)

愛馬 ジュメイラジョアンの13 測尺データ

 
ジュメイラジョアンの13(父 エンパイアメーカー)


2014年9月中旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 155.5  179.0   20.3   448
 
      ⇩
 

(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 158.0  181.0   20.0   450


 
体高が、+2.5cm
胸囲が、+2.0cm
管囲が、-0.3cm
体重が、+2.0kg
 
 
うーむ、このままいく感じですかね(笑)
特段小さいわけではないのですが、まだまだ大きくなってほしいのは事実。
まぁ、大きくなりすぎても何とも言えませんが・・・。
 
預託先はあのマツクニ先生も厩舎なので、ここでじっくりと下地を作りあげたうえで、
あちらの方でビシバシ鍛えてブラッシュアップする流れですかね?
 
耐え抜いていくだけの素材は持っていると思いますし、
シルクHCとしてもそう考えたからこその厩舎選択だと思われます。
 
以前の検討会でもマツクニ先生にこの馬を献上しましたって言ってました。
新制シルクHCになってから初めての預託ですから、
第1号は期待のできる馬を預けたのだと妄想しています(笑)
 
 
今月の画像更新でどのように変わっているのか楽しみですね~。
 
 
 
 
スポンサーサイト

愛馬 ストーリーテリングの13 測尺データ

 
 
ストーリーテリングの13(父 サウスヴィグラス)


(2014年9月中旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 156.5  182.5   20.7   510
      ⇩
 
2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 158.9  189.1   20.7   520


 
体高が、+2.4cm
胸囲が、+6.6cm
管囲が、±0cm
体重が、+10kg
 
太くなりましたねー。
幅が出てよりムキムキなったという感じでしょうか。
先月に骨瘤が見つかり、その治療のため育成のペースは抑え目。
まぁ、この時期ですし焦らずじっくりといってほしいところ。
この馬の主戦場はダートの短いところだと推測しており、
その通りなら息の長い競走馬生活を送れる舞台となります。
 
長期的な観点から見ると、この時期での無理は禁物。
もちろん、育成のプロの皆様は素人の考え以上に分かっているはず!
安心して任せられるのは、このクラブの大きな魅力の1つですねー。
 
 

愛馬 ルシルク 測尺データ

 
 
ルシルクの13(父 ダイワメジャー)


(2014年9月中旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 157.0  181.5   20.4   457
      ⇩
 
(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
 161.5  184.3   20.0   463


 
体高が、+4.5cm
胸囲が、+2.8cm
管囲が、-0.4cm
体重が、+6.0kg
 
 
比較的遅い生まれの割には、早い内から大きめのサイズでした。
このまま順調にいくと、中々の迫力がある馬体になりそうですねー。
 
うーん、ダート馬ですかねー。
血統的に見てもダートは得意だと思われます。
しかし、芝でも十分やれると思ってもいます。
特に、パワーがいる馬場ならいけるんじゃあないかなぁ。
 
まだまだ出資のチャンスはありますよ?
馬名もつけれますよ?
 
おそらくですが、26日の検討会では推される1頭だと思われます。
今年のシルクはダイワメジャーがメインかと感じるほど数も多く、
血統を見ても力を入れていましたからねー。
 
その流れにのっちゃいましょう(笑)