FC2ブログ

2014年12月14日の記事 (1/1)

今(自分の中で)話題の本

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

寒いです・・・。

コタツを投入したいところですが、
そもそも所有しておりませんのでそれは叶わず・・・。

それならいっそ引き篭もってしまおうかと思いましたが、
どうしても今すぐ欲しい本がありまして。





ROUNDERS vol.4




今、一口馬主さんの間ではHOTな本ではないでしょうか?
私も「乗るしかない、このビッグウェーブに。」と思って検索検索(笑)

どこかで見覚えあるなーと思ったら、
水道橋の東京ドーム近くの本屋さんで一度手に取った記憶が・・・。
横にはサラBLOOD!もあったような気がします。
そばにウインズ後楽園がありますし、他にも野球やボクシング、プロレスの本が多数あります。

その時はまだ一口馬主を始めてませんでした。
しかし、そこで買って読み込んでシルクHCの募集馬検討を行えば出資馬に変化があった・・・かもしれませんね(笑)
まぁ、現在の出資場に不満など勿論あるわけもなく。
ますます出資馬が増えていたかもしれませんね。

そんな実用性のあるROUNDERSシリーズですが、
上のような限られた本屋さんの他、ネットでしか今現在購入できません。
全国規模の物流に乗せるとなるとリスクが非常に高くなりますからねー、仕方ない。

そんなこんなで調べていると、ジュンク堂書店さんで扱っているとのこと!
幸いなことにジュンク堂書店 池袋本店はそう遠くないところにありまして。

初雪も観測される気温の中行ってまいりました。
ジュンク堂書店 池袋本店



本書は、2階の23 競馬関係の棚にありました。
手にとって中身を確認することもできます。

フューチュリティ Vol.54 2014年秋号もありましたね。
そこでサルスエラの14(父 タートルボウル)も立ち写真も確認。
今年の日本・海外のクラシック馬の写真も父の画像とセットで載っていました。
こちらも買いたかったのですけれど、いかんせん予算のほうが・・・(笑)


話は戻りまして、ROUNDERS vol.4ですが読み応えがありますね!
これを見て馬体について学んでいきたいと思います。
募集馬の段階ではその馬の全て分かりうるはずもなく。
しかし、その馬の持つ何かがこちらに伝わってくるのも事実。
それを受け取る側のセンサーを鍛えてくれる本だと思います。




スポンサーサイト