FC2ブログ

2014年12月26日の記事 (1/1)

愛馬 ヨットマン 良いお年を!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


2014/12/26<所有馬情報> -----------------

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:1回中山3,4週目・1200ダート

担当者「順調に乗り込んでいます。芝が全然駄目だとは思えないのですが、元々パワフルな動きをするので、ダートは向いていると思います。気持ちは前向き過ぎるぐらいなので、短距離向きなのは確かですね」馬体重470㎏



私も全然駄目とは思いません。

思いませんが、まずは勝ち上がることでしょっていうのが本音。

走れる期限は決まっているわけで、その中で結果を残さないといけない。
まぁ、地方に回って2連勝で勝ち上がる手もあるますが・・・。

勝ち上がってしまえば、芝を走らせようが長距離を走らせようが構いません。


では、何を望んでいるのか?

安心。


そう、まずは安心をさせて欲しいのですよ。
これからもヨットマンの応援を続けられる、走る姿を観ることができるっていうね。



まぁ、ダートに替えていきなり結果出しちゃうと中々芝への挑戦はし辛いのは確か(笑)

出資者の方々もなんで芝を走らせるんだって思うでしょうしねー。
私自身、そう思うと思います(笑)

短距離向きだそうですが、成長すればマイル辺りまでいけそうな感じがします。
ですので、距離面での選択には柔軟性を持ち続けて欲しいですね。




・・・勝手言ってますねー(笑)


まー、そんなもんでしょ!
馬代も、育成費も、維持費も負担してるんだからこれくらいのことは言わせてよ(笑)

スポンサーサイト



シルク 第3回募集馬検討会に向けて その5

 
 
いよいよ本日開催の第3回募集馬検討会。
 
先日、第1次追加募集馬も発表されました。
今回の検討会では、追加された4頭を中心に進められるのかな?
ディープ産駒2頭は、猛プッシュされることでしょう(笑)
 
気になる募集馬の最後の1頭をピックアップ。
実際にはまだまだ気になる募集馬はいますねー。
 

モエレオープンヒメの13

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
163.0  184.5   20.0   450
 
ノーザンファーム空港在厩。週3回900m屋内坂路コースでハロン17~22秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「身体の使い方が上手で柔らかい走りをしていますが、トモに力強さがあるので、安定感のある動きを見せてくれています。まだ精神的に幼いところはありますので、今後は精神的にあまり追い込まないように気を付けて、より走りに前向きになるように進めていきます。脚元・体調面に不安は全くありませんので、この調子でどんどん乗り込んで行こうと思います」とコメント。

父エンパイアメーカー 母父サンデーサイレンス
牡 2月22日 3000万円(一口60,000円)
宗像 義忠厩舎 NF空港育成

 
胸から尻にかけてほどほどの長さがあり、重心も低いというよりは高め。首は細く胴も詰まってはいません。
距離適性は、中距離ぐらいかな。
馬場適性は、現状では芝寄りだと思うけれどこれからダートに向かうことは十分にありえそう。
父はエンパイアメーカーだし、母父がSSとは言え牝系を遡ると米ダートの名血ばかりですのでねー。
 
体高の割に馬体重はまだまだですので、これからの成長の見込みはあり。
ただ、がっつり筋肉を纏っても良くはないかも。
見るからに素軽そうなこの馬体を維持したまま成長をしてほしいところ。
中々のスピードを持ってそうですよねー。
 
父エンパイアメーカー×母父SSは、フェデラリストという活躍馬がいますね。
ですので、この配合には芝での活躍を期待してしまいます。
モエレオープンヒメの13も、今のところは芝向きに思えます。私の出資馬であるジュメイラジョアンの13も芝向きに見えますね。
 
宗像調教師は、好みが分かれる調教師と聞きます。
今年は芝で結果を残しており、全体成績でも芝が得意と思われます。
まだ一口馬主を始めたばかりなので、どの厩舎も初体験です。
ですので、この方のことは今のところどうこう言えません。
 
 
ちょっとネックになっているのが、募集価格の高さですね(笑)
セールで競り合った結果ですので、仕方ないのですが3000万円かー。
逆にいうと、相手方もこの馬を評価していたという証拠でもありますので期待感はUP。
 
願わくば、春先ごろまで残っていてほしいなー。
そのころには、資金的な余裕ができているかもしれません(笑)
 

愛馬 ジュメイラジョアンの13 12月まとめ

 
 

 



 
 




ジュメイラジョアンの13

ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「ここまで何の不安もなく進められています。馬群だとハミをしっかり取れていますが、先頭に立つとフワフワした走りですので、今後もしっかり慣らしていきます。柔軟性が高い動きを見せており、騎乗者の評価も高い1頭です」とコメント。馬体重452㎏

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
158.0  181.0   20.0   450


これは良いですね!

肢勢画像も動画も。

前回の画像では、むむっと感じてた肩周りも良くなってますね。
バランスが取れているように見えます。
目も澄んでいて気性は穏やかそうに感じますね。

動画の方ですが素人の目では走りが軽く観えまして、芝でも問題なさそう。
歩いているときの踏み込みはしっかりしており、クッションも効いてます。
坂路はこの時期ですのでフラついていましたが、
坂に入ってから感じる勢いはかなりのものを感じます。


今のところ非常に順調にきていますね。

このままの成長曲線をいってほしいと思いますが、
驚くような大きな変化にも期待したいですね。