FC2ブログ

2014年12月28日の記事 (1/1)

愛馬 ルシルクの13 12月まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ










ルシルクの13

ノーザンファーム空港在厩。週3回900m屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整。担当者は「坂路調教では乗り手をグイグイ引っ張る程に手応えは良好です。走りも安定感があり、牝馬らしからぬ力強さを感じさせます。兄のグランシルクが新馬戦で敗れはしたものの、良い走りを見せましたが、この馬の坂路での走りも兄に負けず劣らずの躍動感に溢れた、パワー漲る走りを見せてくれています。気性面ではまだ幼い一面を覗かせますが、焦ることなく今後も慎重に接していきます」とコメント。馬体重456㎏

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
161.5  184.3   20.0   463


更新される度に、胸が深くなっていきますねー。

検討会でも言われていましたが、胸が深くなりトモが高くなっています。
そのため腹がナナメにシュッとなってます。
いかにもスピード型、短かいところが向きそうな馬体に変化しつつありますね。

目元が(笑)
これは気が強そうですね~。
走りでは前向きとのことで、これも短いところに向いているのかなと思われます。
ただ、ダメジャー牝馬で競馬に対して前向きな性格は馬体の完成が遅くなる傾向があるようで・・・。

一方、坂路動画ではパワフルで素晴らしい動きをしているように見えます。
並木さんも先日の検討会にて早くに勝ち上がる馬を持ちたければこの馬をとおっしゃていたので現時点での完成度は高そうですねー。

まぁ、そういう傾向にあるってだけですべてに当てはまるわけもなく(笑)
逆に、完成前に勝ち上がりその後に完成を向かえるような馬だと面白いことになりそうです。

尻尾は伸び・・・てますかね?
若干伸びているような伸びていないような。
うーん、短い尻尾が特徴となっていたのでどうなんでしょ?
勿論、走ることに関しては通常の長さを持っているほうが良いのは間違いありませんが・・・。

検討会後から、売れてますねー。
確か検討会前で警報まで6口といっていましたので、
単純計算で1日80口は売れたということですか。

また、一気に売れ出したことでまだ加速してしまうかもしれませんね・。

年内で埋まってしまうかなー。


スポンサーサイト