FC2ブログ

2015年01月03日の記事 (1/1)

シルク 2015 出資したい種牡馬・しない種牡馬

 
予算や所有予定頭数など色々縛りというか制約を設けておりますが、
今回は種牡馬縛りというほどでもないですがそんな感じのもの。
 
出資予定の募集価格帯を高めに設定しているので、
必然的に種付料が高めの種牡馬に限られてきます。
また、繁殖牝馬自体のネームバリューや実績も付随してくるかなと。
 
まぁ、ディープ牡馬は無理ですが(笑)
高すぎですもんねー、牝系・母系にまでこだわってしまうとね・・・。
2014年度産は1億円の大台を突破するんじゃないかなー。
いつかは持ちたいですねー、ディープ牡馬。
 
逆にハーツクライ産駒は今年がチャンスかもしれませんね。
2015年度産は間違いなく募集価格は上がります。
2014年度産も多少は上がるでしょうけども、来年ほどではないかなと。
特に牡馬への出資は今年が勝負になるかも。
 
 
そんなこんなで、シルク2014年度産募集馬において出資したい・出資しない種牡馬をメモしておきたいと思います。
 
 
2015年出資したい種牡馬
ディープインパクト(牝馬に限る) 一口10万円以下・関西優先
ステイゴールド(牡馬に限る)
キングカメハメハ
ハーツクライ
ルーラーシップ
ヴィクトワールピサ
マンハッタンカフェ
ネオユニヴァーズ
ハービンジャー(SSの血がない)
 
2015年出資しない種牡馬
ハイコットン
ダイワメジャー
サウスヴィグラス
エンパイアメーカー
ハービンジャー
ゴールドアリュール
ゼンノロブロイ
キンシャサノキセキ
ダノンシャンティ

 
まず、現在出資している愛馬と同じ種牡馬は外す。
2014年度産も同じ種牡馬での出資はしない方向で考えています。
 
持ちたい出資馬は、芝馬で中距離以上を走れそうな馬。
ですので、いかにも短距離馬っぽい馬体を出す種牡馬はスルー。
またダート馬をよく出す種牡馬もスルー。
まぁ、実際どの馬も走ってみなけりゃ分からないのであくまで私の主観で判断(笑)
しない種牡馬の内何頭かは様子見している募集馬の父達なので便宜上そちらにメモってます。
 
牝馬よりは牡馬を優先したい。
やっぱり、牡馬クラシックに夢をみたいです(笑)
ただ、ディープ産駒は牝馬に限定します。
上にも書きましたが、単純に手が出せないからですねー。
 
やっぱりハーツ産駒が狙い目かなー。
ハーツ産駒でなおかつ仕上がりが早そうな馬。
 
 
キャンセル募集、第2・第3の追加募集があるであろう中、
ものすごく気が早い話ですね(笑)
スポンサーサイト