FC2ブログ

2015年01月17日の記事 (1/1)

触れざるを得ない 進撃のキムテツ師

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

本日2勝をあげ、今期通産5勝となりリーディングトップとなった木村哲也調教師。

今年は何か違うのかもしれないっ!

しかし、そんなことはないかもしれない(笑)

5勝のうち4勝は勝ち上がりでの勝ち星。
2勝目、3勝目を勝ちきらせるところが腕の見せどころかと思っております。
そうしないといけないような素質馬を何頭も預かっているはずですしね。

そう考えると先週5勝目を上げてオープン入りを果たしたトーセンゲルニカの姿を見るとホッとしますね。
残るは重賞制覇、G1制覇。
20勝の壁、30勝の壁。

そして何よりも出走数の増加(笑)
年間300走はしてほしいなぁと勝手ながら思っております。
先月、今月と多数の勝ち上がりを果たしましたので、
条件戦等で出走数は必然的に増えるとは思うのですがどうなんですかねー。


そんなキムテツ師には、ストーリーテリングの13がお世話になる予定。

現在は骨瘤の影響で育成が遅れ気味ではありますが、
そこは大事に使ってくれるキムテツ師と合うのかもしれませんね。
まぁ、体が出来上がったらガンガン使って欲しい馬ではありますが(笑)
脚元不安というよりは、体の成長が追いついてない故の症状だと思います。
ノーザンFの仕上げの早さが良くないほうに出たのかもしれませんね。
まぁ、ケアをしてくれる質も全国トップだと思われるので安心してお任せできます。


ダート短距離界隈を賑わせることのできる器を持っていると信じている馬です。
木村先生、よろしくお願いします!
この馬なら重賞勝利もプレゼントしてくれるはず。
贔屓目にお願いします(笑)


スポンサーサイト