FC2ブログ

2015年01月18日の記事 (1/1)

ハービンさん、はじめての重賞制覇。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ベルーフ君が京成杯にてシルクHC所属のブラックバゴ君をハナ差で下して重賞を制覇しました。

これによりハービンジャー産駒にとって初重賞勝利となりました。
血統的に早めなことはないだろうと予測していましたが、
意外と早い時期から期待できるのかもしれません。

まぁ、言うても勝ち上がっている産駒のほとんどは牝系が素晴らしい馬が多いです。
例えば、ベルーフの母レクレドールはステイゴールドの全妹かつ重賞2勝。
このくらいの良血馬がシルクHCで募集されるのなら出資してみたいですが、
おそらく回ってこないでしょうねー(笑)

ハービンジャー産駒で狙ってみたいのが後継種牡馬できそうな馬。
まだまだハービンジャー自身が若くこれからの種牡馬ですが、
一口と言えども馬主をやらせていただいている限りは自分の出資馬が種牡馬になることに夢を見てしまいます。


そう考えると飽和気味のSSの血が入っていない牡馬が狙い目になりますね。
そういえばそんな募集馬がいましたねー、シルクHCに。


シーズインクルーデッドの13

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
161.0  186.1   20.4   5001月5日の近況では、馬体重が497kg。


なかなか大きいですねー。
馬体を見ると中距離以上が向いてそうな感じです。
ちょっと時間がかかりそうな感じがコメントや動画から察せられますね。
まぁ、そこはノーザン空港さんに任せておけば大丈夫でしょう!
2013年度産は打ち止めですので出資することは叶いませんが、
なかなかおもしろそうな馬ですよねー。
NDのクロスも父系の中で完結していますので、
その点も種牡馬入りを狙うのなら歓迎ですね。
古馬になって楽しみが増える募集馬だと思います。



スポンサーサイト