2015年02月の記事 (2/9)

シルク シロインジャーショック!


本日26日、馬名が発表されましたね。

シルクさんが早速やってくれました!


シロインジャー


シロイ・ンジャー


白い・(ハービ)ンジャー(産駒)




シロインジャー爆誕!


流石 シルクHC(笑)

これは褒めてますよ!
ユキチャン・ブチコという可愛らしい和名では今更インパクトは弱いと。

ならば、逆路線でいったわけですな?!
いいんじゃないでしょうか、出資馬じゃないし。


応募者は絶対に一人ではないはず・・・。
当選者の記念品は全員に行くのかな?



2月13日の記事に以下の記述あり。
あぁ^~白いんじゃ^~

もしかして予言していた?!(←違う



シルク 馬名決定の前に。


早くて本日、遅くとも金曜の夜までには馬名が発表されると思います。

もちろん、シルクHCの2014年度募集馬の馬名です。

ならば決定・発表する前に予想記事と言うものを書こうかなと。
消費期限が切れる前にね!


まずは、今年5頭募集のディープインパクト産駒。
シルクでは「~インパクト」の牡馬しかオープン馬はおらず、
それにあやかってコケレールシルキーラグーンの両牡馬のどちらかには「~インパクト」と付くのではないかと予想。
この際、「シルクインパクト」ってつけてくれないかなぁ(笑)
まさに衝撃が走ることになります!
コケレールはオサレな馬名になりそう、おフランスのG1馬ですし。
ゴ○ブリ関連はNG。(○キジェットは商品名でダメか・・・)

ディープ牝馬は予想がつきませんねー。
牝馬で「ディープ~」や「~インパクト」で活躍した馬をとっさに思いつけません。
ということは、母から連想した名前やその馬の印象からの馬名になるのかなと。

パーシステントリーさんは、しつこく・頑固に・永続的に。
アコースティクスさんは、音響学。
全然想像できないや・・・。
エターナルインパクトディープサウンドでいいじゃないんすかね(ナゲヤリー



愛馬ナイキフェイバーの13は「ナイキ」は使わないでしょうから、
「フェイバー」関連できそうですね・・・。
フェイバーはFavor(好意・親切)であって、某ヒカルさんのフェイバーじゃありません。(あれはFlavor・フレバー)
母父もFavorite Trickですしここら辺から連想してくるかも。


他の愛馬はルシルクストテリジュメイラの3頭。
ルシルクは、兄同様にシルク部分を生かすか、特徴的な尻尾を生かすか。
ハッ、両方とも生かせばいいのか!
これはシルクポンポン(orシルクボンボン)やな(確信
絶対に違うとは思いますが。

自分はそのどちらでもない馬名で応募。

まぁ、尻尾からのイメージと言えばイメージか・・・。


ストーリーテリングは、「伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの“物語”を 引用することによって、聞き手に強く印象付ける手法」だそうです。
うーん、思いつきそうで逆に思いつかないパターンのやつや!
おそらく父・母からの連想はないかもですね。
実際自分が応募した名前も全く関係ありません(笑)


ジュメイラジョアンは、「ジュメイラ地方のジョアンさん」ですからねー。
エンパイアメーカーから何かしら持ってくるのではないでしょうか?
「帝国を築く人」ですからね、なんだろう。
決して「定刻に気づく人」であってはならない(戒め
自分は馬体のイメージ+親父さんから連想で応募しました。



注目は、ユキチャンの13
絶対に白いはず(確信
自分はセブンシスターズで応募したかったけど、
これは採用されないパターンですね。
和名かつ親しまれ易い馬名がつけられると思います。
最近はやりの某ブラウザゲーから「雪風」を持ってくるかも。
自分にとって「雪風」と言えば、「戦闘妖精」なんですが(笑)



何はともあれ素敵な馬名がつきますように!
(自分の応募した馬名がつきますように!!!)




愛馬 ストーリーテリングの13 2月まとめ


ストーリーテリングの13(父 サウスヴィグラス)
厩舎:木村哲也

1月23日 524kg+4kg

             ↓
2月19日 538kg+14kg



2月動画更新待ち



1月近況
ノーザンファーム空港在厩。
ウォーキングマシンの調整。

担当者コメント
「右前骨瘤の症状がまだ落ち着いていませんので、
再度ウォーキングマシンでの調整に切り替えています。

患部には水冷・ショックウェーヴ治療を施しており
早期回復を促しています。
休みが長くなっているので、体型は少し崩れてきましたが、
騎乗運動を再開すればすぐに解消されるでしょう」
             ↓
2月近況
ノーザンファーム空港在厩。
ウォーキングマシン
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分の調整。

担当者コメント
「右前骨瘤の状態は落ち着いてきましたので、
1月中旬からトレッドミルでの運動を開始しました。

継続して患部には水冷・ショックウェーブ治療を施しています。
今後はトレッドミルでのペースを上げて、
特に問題なければ騎乗運動を再開する予定です。

馬体重の増加が示すように、ちょっと緩んでしまいましたが、
骨瘤の状態を良く見ながら焦らずに進めていきます」

見るからに骨瘤の患部が目立たなくなってますね!

近況が2月上旬ですので、この画像時はすでに騎乗運動を始めた後のような気がします。
馬体重も538kgもあるようには見えませんし、少し絞れたのかなと。

表情も心なしか穏やかに・・・。
痛かったんでしょうね~(涙)
これからは思う存分に走り回ってほしいですね♪

ただ、コメントにもあるように脚元のケアは継続して必要に。
逆にスタッフさんがより注意を払って見守ってくれると前向きに捉えると幸せになれます(笑)

馬体のほうもちょっと寂しくはなっていますが、思っていたよりも崩れてはいないかと。
コメントでもあるようにじっくりと少しづつ遅れを取り戻していってくれたら十分です。
焦って一気に行くと再発しかねませんからね。
ただでさえ大型馬なため、若駒のこの時期は特に脚元への負担が大きそう。
ある程度骨や体の成長を待ってから鍛えていって丁度良い感じじゃないですかねー?


今月こそ動画の更新待っております。
あぁ^~早く動いている姿を愛でたいんじゃぁ^~









行きたいと言えェ!


NF天栄ツアーに、

毎年恒例となりましたノーザンファーム天栄見学ツアーを以下の日程で今年も開催させていただきます。
即戦力となり得る2歳馬の調教を目の前でご覧いただけることはもちろん、施設面の充実も進むノーザンファーム天栄をご見学いただけるチャンスです。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

開催日時:2015年4月25日土曜日
定員  :400名様
なお、申込方法・参加費用・見学可能馬などの詳細につきましては、決まり次第ホームページでご案内させていただきます。
ついにきました、馬名発表。
NF天栄ツアーの日程発表!!!



「俺、この仕事が終わったらツアーに参加するんだ・・・。」



「仕事は俺に任せて、お前は先にツアーに行け!」と言ってくれる人はよ。
もしくは、
「うるせェ!!!!いこう!!!!」でも可。


おそらく99%の確立で参加できる予定ではありまぁす!
しかし、その残り1%が恐ろしい・・・。

行きたいな~。
天栄の施設を観て見たいし、運が良ければ愛馬にも会えるかも・・・。
こんな機会じゃないとなかなか行けないしなー(チラ


どなたか一緒に回りませんか?(意味深
女性の方お待ちしてます




愛馬 ジュメイラジョアンの13 2月まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ジュメイラジョアンの13(父 エンパイメーカー)
厩舎:松田国英

1月23日 455kg(+3kg

               ↓
2月19日 465kg(+10kg



2015年2月6日 NF空港撮影


1月近況
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「坂路では 17秒と20秒の調教を1本ずつ乗っています。少しカイバ食いが落ちた時期がありましたので、この中間は一旦ペースを落としましたが、現在は全く問題なく調教をこなしています。ふらつくことなく真っ直ぐ坂路を駆け上がる姿は頼もしい限りで、手応えも抜群です。まだ動きに余裕があるので、さらなるペースアップにも十分対応してくれそうです」とコメント。
             ↓
2月近況
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「この中間はリフレッシュ目的で1週間トレッドミルのみでの調整を挟んでいますが、順調に調教できています。少々カイバ食いが安定しない所がありますので、今後もリフレッシュを挟みながら進めて行きますが、それでも調教を積みつつ馬体重も増えていますから大丈夫だと思いますよ。坂路での動きは変わらず良く、全身を使った豪快なフォームで登坂していますし、頼もしい限りですね」とコメント。

全体的にふっくらしており、リフレッシュの効果が出たのかなと推測。
それにしてもなおバランスの良い馬体です、素晴らしい♪
これから春にかけてさらに変わっていってくれると思います。
そのために馬体重が増加し、この時期にふっくらしているのはいいですね!
ただ、カイバ食いは安定していないそうなのでこれからも適度にリフレッシュを挟みながら成長を促すことが大事になっていくでしょうね。
この仔は古馬になってからが本番だと思うので、焦らずにじっくりと。


動画の更新は約2ヶ月ぶり。
待ってました、待ってましたよ~シルクさん(笑)
3月は2回くらい更新よろしくお願いします!
何かあったんじゃないかと心配してましたが、何事もなくよかった。
走りも良い方へ成長していると確信!
躍動感のある、全身を使って駆け上がってくる姿は素晴らしい~。
まだまだ余裕もありそうで、ついつい期待してしまいます(笑)


調教の方も週3回17秒2本と強度も増して順調ですね。
一番早い組ということはないでしょうが、早いほうには入っているはず。
それでも適時にリフレッシュを挟み馬体の成長を待って育成してほしい。
カイバ食いの課題もそうですが、育成が始まってから一気に体重が落ち込んでいた時期もありますので無理に早く仕上げても百害あって一利なし。
慎重かつじっくりと焦らずに・・・。
馬体重の維持、ついで増加が大事になっていくと思います。


この馬が走るのは分かっています(妄想
1000万下までは間違いなくいってくれるはず。
そこから上を目指すならこの時期のしっかりとした基礎固めが重要になってくると思います。
ここで焦ってリフレッシュなんてやってる場合かなんて思ってはいけないと自分にきつく言い聞かせております(笑)
3歳未勝利でこの時期に適宜リフレッシュをなんて言われたらさすがに焦りますけれどもね。

まぁ、言うてもこの仔は年内にはデビューしてると思います。
ですが特別2歳戦が得意な血統でもないですし、牡馬クラシックを目指せるかと問われれば勢いよく首を立てに降ることはできかねます(笑)
お兄さんのデビューは7月と早い時期でしたが、9月の2戦目のレース中に故障が発生し現在は川崎競馬での再出発を図っています。
そう考えるとある程度馬体がしっかりしてからの方が良いのかなと思ったり。
弟はディープインパクト産駒ということでお母さんは牧場では期待の繁殖馬ですね!
これはよほどエンパイアメーカー産駒のこの仔のカタチが良かったからなのか・・・。
そう考えると幸せになれるので自分の中ではそういうことにしておきます(笑)


本日、エンパイアメーカー産駒の新馬戦を勝ちました!

母父はサンデーサイレンスでした!!!


うーーーん(笑

やっぱり、日本の芝にはサンデー必須なのかなぁ・・・。