2015年02月08日の記事 (1/1)

ルージュの伝言

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

「1.7倍ついただけありがたいと思いなさい。」



強かったですねー、ルージュバック!
完全に3歳馬クラシック路線の主役になりました。

自分としては牝馬3冠を狙って欲しいなぁー。
まだまだウォッカのダービー制覇の記憶が新しいのでそこまでは・・・。

言うてもダービーは男馬が勝ってこそでしょ、元も子もないけれど。
ウイポとかだと1頭の馬で牝馬・牡馬3冠とかしますけど(笑)
適正距離が2000m~3000mだと牡馬3冠に挑戦させて荒らします。

ただ現実ではねぇー。

凱旋門もどうなんでしょうね。
ディープ産駒よりはマンカフェ産駒の方が適応できそうですが・・・。
キャロットなので日米オークスとかをまた目指して欲しいですね。
アメリカの競馬ファンもジンジャーパンチの娘なので注目してくれそう(笑)


キャロの勢いは凄いなー。
それにルージュバックは牝馬なので母馬優先も夢見れますからね。
出資しとけばよかった・・・、会員じゃないけど(笑)


果たしてこの馬を超えることが出来るのか?
直接対決をする日が楽しみです!





スポンサーサイト

いつかは角居勝彦先生に

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


早ければ2015年にも(笑)

好きな競走馬もいれば、好きな騎手もいる。
しかし、一口馬主をやっていてフォーカスを当ててしてしまうのは調教師。

2014年度は幸いなことにマツクニ先生の預託馬に出資出来ました。
馬体自体にもとても魅力を感じられた馬でしたので大満足。

そのマツクニ師の元で学び、師匠を超えた角居勝彦調教師の預託馬にも出資してみたいものです。

そう、「世界の角居」です。


著書まで持っています(笑)
この本が書かれたのは2008年。
この年からリーディングも3-3-3-1-1-1-3と名実共にトップ厩舎へと登り詰めました。

数年前は馬房削減策への抗議として1世代の預託拒否。
この著書にも広い視野を持ちたい書かれていましたが、
間違いなく競馬界全体を見渡す視野をお持ちだと思います。
その中で書かれていたマツクニ先生との関係にもホッコリ(笑)
ここが読みたくて買ったというのもあります。

同じくマツクニDNAを引き継ぐ、友道先生・高野先生の預託馬にも出資してみたいな~。
まぁ、マツクニ先生の預託馬が居ればその募集馬が最優先ですけども(笑)

出資してみたいな~、角居先生に。
2014年度は、ラッシュラッシーズの13という持込馬。
一口価格10万円・・・。
出資する勇気は持てませんでした(笑)

今年も各クラブ1頭のみの預託なんですかね?
仮に2015年度もラッシュラッシーズの13のような募集馬だとして出資する勇気が持てるかと問われると・・・。
うーん、ないですねぇ(笑)

2015年度募集が開始するまでには持ちたいです!




マツクニ先生に預託予定のジュメイラジョアンの13
いやー、素晴らしいですね!
これは期待してしまいます。