2015年02月11日の記事 (1/1)

いくとするなら・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


エンシェントヒルの13か・・・。
今のうちにステゴ産駒に出資するのもいいかもしれない。
育成も残口有馬の中では順調そうだしなぁ。
ただ、管囲が気になるなー。
自分としては19.5cmはあってほしい。
せめて19.0cm以上ならなー。

この母馬の仔は脚元に不安を抱えることが多いと聞きますので、
そこから考えると躊躇を覚えてしまいますね・・・。
厩舎面での不安は以前よりも大分薄れてきたのではないでしょうか?
絶賛進撃中ですからね(笑)



イサドラの13は、ちっちゃいですねー。
12月末の更新からどーんと体重が減ってるのがなぁ・・・。
ただ馬体はコンパクトながらまとまっていて中々いいなーと思います。
父カンパニーってのも面白い!
繁殖に上がれれば母馬優先となるのも良いですね!
トニービン・ダンスインザダーク・ストームキャット・ クラフティプロスペクター。
ワクワクしてきますね(笑)
何よりも手の出しやすいお値段なのが素晴らしい。


牝系としてみるなら
トレッビアーノの13も面白いです。
馬体も増えてきていますし、登板でのタイム推移も良いです。
右前足の曲がり具合も父キンシャサノキセキと似ていますね。
父母のテオフィロも重そうですけど母母父までになると良いとエッセンスとなりそうです。(父ガリレオ×母父デインヒル)
4代目にリファールもあるので、ディープ産駒の種牡馬との相性も良いかもしれません。(キズナやディープブリランテ、トーセンラー等)
お値段も手の出しやすいところが良いですね!





どの馬も7月くらいまで残っていてくれないかなー(笑)
月会費の負担はギリギリまで粘りたい・・・。
しかし、×1の権利又は既会員の最優先は欲しい・・・。


難しいお年頃(懐事情)です。







スポンサーサイト