2015年02月15日の記事 (1/1)

リアルスティール、奴はとんでもないものを盗んでいきました

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


「あなたのお金です。」
ハープスターの方がおそらく額は大きいはず


って、そっちのスティールやないわーい!

鉄の方や、鉄のスティールや!

SF映画の「リアル・スティール」が由来ですね(笑)
ロボットを操作して格闘する映画だったかな?

(※この画像はイメージです。)


矢作厩舎所属リアルスティールは、
父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー
母父ストームキャット


ディープ×嵐猫という鉄板配合です。
これは完全にニックスですねー。
そこに母母が名牝ミエスク×ミスタープロスペクター(キングマンボの全妹)とは恐れ入ります。

良血のオバケですねー。
それだとしても1戦1勝馬の最内枠にはとてもとても・・・。

サンデーRのワンツー決着となりクラブ側の溜飲も下がったのではないでしょうか?
まぁ、ハープスターの5着のほうが・・・


京都記念はちょいと荒れ気味でした。
スタートからハープスターが中団待機という新たな面が見れてワクワクしましたが、結果を見ると後ろから一気に行くのが吉なんでしょうねー。

キズナは長期休み明けですしこんなもんでしょう。
若干太め残りでしたし、ここが目標というわけでもないでしょうしね。
まぁ、ちょっと期待ハズレな感は否めません・・・。
キズナならなんとかしてくれる!と思ってましたね。


話は戻ってリアルスティール
これで牡馬クラシック路線に新たな主役候補が増えました。
2戦目にしてセンスの良い走りでしたね!
あの走りが出来ればフルゲートでも問題ないでしょう。
調教師は、ディープブリランテで日本ダービーを制した矢作師。
日本ダービーへの仕上げも心配ないですし順調に行くと楽しみです。

負けてはしまいましたが、ドゥラメンテもそこまで差が無いと思います。
日本ダービーならこの馬の方が合ってる気がしますねー、血統的に。
アドマイヤグルーヴの最後の仔・・・。
是非とも活躍して欲しいです!
課題は主戦騎手が決まっていないこと。
今年合格した外国人ジョッキー2人のどちらかがなるのか、
それとも石橋脩騎手がそのまま納まるのか?
サムソン石橋守・オペラオー和田竜二路線になるか注目ですね!




本日の共同通信杯・京都記念ともに買ってたら外れてましたね(笑)
仮にキズナまで飛んでしまったら阿鼻叫喚の地獄絵図となっていたことでしょう・・・。

淀の坂にはマモノが住んでいますし、あながち間違いでもないかも・・・。







一口馬主ランキングへ

スポンサーサイト