2015年03月02日の記事 (1/1)

(Removed) *********










































なぜスクロールしてしまったのか?
これより先は修羅の道ぞ・・・。



















ここらへんでそろそろお暇しようじゃないか。
下に行っても何もないぞ。
本当だぞ。
















何故なのか?

なぜスクロールしてしまったのか?(さっきぶり2回目


前回の記事は、これは書いちゃいけないネタ記事だと判断し自主規制しましたという内容でした。
その言い訳に託けてシルクさんも己を省みてくださいというという責任転嫁を締めに持ってきて終わりとしたわけですが・・・。

その記事に何点かコメントがついておりまして。
ありがたいなー、いつもいつも。
コメントが次の記事を書く励みになります!

そう、はげ、み、にぃぃぃぃぃぃいぃぃぃいぃぃぃぃいぃ!!!



おい・・・見てるか・・・絹
お前を超える悪魔がここにいるのだ・・・!二人も同時にだ・・・絹・・・





やってやりますよ!


骨は拾ってください・・・(T T)
(まぁ、そこまでな内容でないので期待には添えないです(笑)






(これから内容はフィクションです。妄想です。悪ふざけです。ネタです。)
 ここから↓始まりますが、「戻る」を押すことを激奨します(懇願

  ボク的コンセプトブック作法@MATSU

某月某日 

僕の郵便ポストに前月と同様にアサ馬倶楽部からの会報が届いていた。
しかし、なんだかいつもより厚みがあるようだ・・。
なんだろうなー、こわいなー。


封筒を開けてみると、今月号の会報ともう1冊の見慣れる冊子が・・・!?


「UMA and JIBUN」
とな?


あっ、そう言えば今月の会報にはコンセプトブックとやらが同封されているといっていたな・・・。
なるほど、これがそうかー。
中々、高そうな紙をつこうておるではないか!

今年度は色々あったことだし、次年度に向けてのマニュフェスト的なものd・・・

「なんじゃこりゃああああああああ」




衝撃が体を走り抜けた。
ちょっと意味不明でございます!
いや、内容は読み取れますけれど、ちょっと背中に冷たい汗ががが。
やろうとしている事の意味はおぼろげながら分かります。
しかし、この内容じゃあ逆効果じゃないですかねー。


これを読んでよし入会してみよう!という人がどれだけいるのか?
口出し豚野郎ことまつりのズレた感性では分かりかねます・・・。



うーん、やろうとしている方向性は間違っていない。
でも、このままの中身だとしたら・・・。


( ˘ω˘ ) ウーム→( ゚д゚)ハッ!



なら、自分ならこうするよ!ってなご提案をしてみよう、そうしよう。






まず思いつくのはコチラ!


      「一口馬主のおかげで彼女ができました!」
                       (※ただしイケメンに限る)
やっぱり、これですよね!
馬主といえば一種のステータス。お金持ちの象徴です。
そこで一口ってところをゴニョゴニョっと誤魔化せばムフフ。

(※ただしイケメンに限る)大事なことなどの2度言いましたよ。










ただ、これだけだと弱いです・・・。
そんなあなたにはこれをですかね?


     「一口馬主で人生勝ちまくり!モテまくり!」
獲得賞金だけではなく、種牡馬になればその配当金でウハウハです。
某ステマ配合さんは一口当たりウン千万(40口)という噂も・・・。
まぁ、この倶楽部は500口なのでそこまではないですけどね(^^;









しかし、独身のフリーな男性だけがターゲットとは限りません。
世の中のお父さん、お母さんにも夢を見せなきゃ(使命感
そんなファミリー層の新規獲得にはコチラ!


  「一口馬主で父がニッコリ、母もニッコリ、子はそれを見てニッコリ」
それとは何を指してるんですかね・・・(意味深
夫婦間の仲の良さだと信じたいです(懇願
夫婦も笑顔、子達も笑顔、やさしい世界。











いやいや、いかん!
このままではいかんですよ!!!
元を正せば主に新規女性会員の獲得が主目的のようです。
だとしたら、こんな人間の欲を直接的に刺激するようなのじゃダメですね。
スマートにいかなくちゃ、そうスマートに・・・。


   「一口馬主を始めて痩せました。人生変わったよ!」
物理的にスマートになってますね(ニッコリ
出資金や維持会費の出費で生活費を削ってしまったのかな?
あの仔の頑張る姿を観る度に(馬代を)稼ごうという活力がでますよね!
馬を追いかける前に追いかけなきゃいけないものが・・・。






これぐらい突き抜けてしまいしょう!
こんなのはまだまだ序の口もいいところです。
まだまだエグイ勧誘文言はあるはず・・・。




私はアサ馬倶楽部の発展を心よりネガっております!(あれ?





はい、ここまでです。
どうでしょう、たいしたことなかったですよね?
ぶっちゃけ寒いだけですし。
某2人がハードル上げるのがいかんのです(責任転嫁

だから、もしシルクHC様が見たとしても怒らないで笑って許してつかぁさい。
なら書くなよってことですが・・・。

「あの2人がー、やれって言ったんでー。
僕はやりたくないって言ってたんですけどー、あの二人がー。」



言い訳はすまい。
まぁ、存分に言いまくっていますが(笑)




俺の屍を越えてゆけッ(涙



スポンサーサイト

シルク 超えちゃいけないラインってあるよね。。。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



本日僕はシルクHCさんのコンセプトブックをタネに雑コラまで作ってネタ記事を準備していた。

しかし、いざ考えていた記事を書こうとすると手が止まった。



「あっ、これは超えちゃいけないラインのやつだ・・・。」



先日届いたコンセプトブックにしても製作者や企画者の皆様の魂が込められた作品である。

それを面白おかしくましてや悪ふざけに用いるのはあまりにも失礼である。
あくまでこのブログはシルクHC様の好意に甘えてHP上の情報を転載させてもらっていることを忘れてはならない。


「危ないところだった・・・フー」
(時既に時間切れの可能性大


例えば、文字だけであのネタをやるとするといまいちパンチがない。
しかし、画像まで持ち出すとあまりにも生々しすぎるのである・・・。

笑って済まされない可能性が大いにある!
シルクさんの怒りが有頂天になってしまうことに・・・!?

これは参った。


なのでここは大人しく諦めてあの雑コラは闇に葬ろう、そうしよう!



と、いうことで今回はラインを考えてネタ記事は投稿しなかったよ、という何の意味もない(元からこのブログに意味のある記事なんてあるのかというのは置いておいて)記事である。



よし、これで毎日更新は継続だな(待て



シルクHCさんも出資者に対して超えちゃいけないラインがあるってことを知ってもらいたい。
私自身、昨年入会させていただいた新参会員です。
シルクHCさんがなければ一口馬主にもなりえませんでした。
しかし、ドラフトからこっちあまりにもお粗末すぎやしませんか?
シルクHCさんも対応に追われて大変かと思われますが、
なんとか会員に寄り添った運営を願います。

あ、個人的に一連の流れは微笑ましく思っていますので。
これからはほどほどに盛り上がるようなサプライズがありますように。
(よし、これでシルクHCへの好感度ポイントは稼いだな)