2015年03月16日の記事 (1/1)

ちゃんすの順番

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

  「誰にもチャンスはある」


シルクHC主演「波乱の馬名発表」から早2週間が経ちました・・・。
大分落ち着いてきた感じですね、誰かが蒸し返さなければ。

馬名はキャロットさんより1週間あとでの発表でした。
まだかまだかとソワソワしていた日が懐かしいです(笑)

逆にキャンセル募集はキャロットや他のクラブに先駆けて発表、確定。
一方のキャロットさんは、具体的な内容はアナウンスされていません。
まぁ、このまま再募集がないとは思えないのでいつかはあるでしょう。


しかし、僕は思わずにはいられないのです・・・。



キャンセル募集馬名発表順番だったらなぁ・・・
と。



あれほど荒れたシルク馬名発表。

その渦中にいた馬こそが私の心の出資馬シロインジャー


意外(?)なほど不評でしたこの馬名。
これが発表された後に、キャンセル募集が実行されたのだとしたら・・・。

ネット上の賛否両論、非難轟々雨霰を見るに、10倍だった倍率はグッと下がっていたはず。
この名前なら出資していなかった、応募していなかったという声を良く目にしました。

順番が逆だったのなら、もしかしたら出資出来ていたのかもしれない。

    まさに、

                        (コレガヤリタカッタダケー)


逆に馬名が発表されたことによって、倍率が上がる馬もいたでしょうね。
仮に馬名が先に発表されていたとしていたら、ぬっきーが見事名付け親となられたブレイキングザロウには応募していたと思います。
ロッテンマイヤーさんにも触手が伸びていたやもしれません(笑)


おそらく今月か来月中にはキャロットさんでも再募集の発表があるはず。
キャロットさんはご存知の通り馬名も発表されていますので、
すべてが揃った状況で出資の検討が出来るわけですねー。


コイスルキセキ
ストライクイーグルはビビッとくる名前!

加入していませんので参加はできないのが悔しいくらい(笑)


再募集をそんなに焦らなくてもよかったのでは、シルクさん?!



いや、馬名がほぼ決まりかけていたからこそあの時期での決行だったのか?
いやいや、これは邪推、下種の勘繰り。



邪推、ですよねぇ・・・(チラ







あぁ、シルクHC様!
この記事は本心じゃないんです、本当です!
どちらの結果にも不平も不満もありません!

ただ、自分が当選してもいいなって・・・。





”チャンスはあった”が”生かせなかった”2014年度シルク募集でした。



スポンサーサイト