2015年03月22日の記事 (1/1)

シルク 2015 出資計画 軽め

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

来年度、再来年度に向けて知識を上辺だけでも深めています。

今回手に取ったのはコチラ



これを読んでステゴっ仔に出資したいなぁと思いましたが、
出資するなら牡馬の方が良いなと考えたのもこれを読んだから(笑)


ステゴさんにはオルフェーヴルという立派な後継が生まれておりますので、
これから種牡馬入りってのは中々厳しそうですが何か1発ありそうなのが魅力。


現役時代の成績からみるにラストクロップあたりに超大物が出るんじゃないの(笑)
繁殖のレベルもステゴの種牡馬生では一番高いところだと考えられますし。

白老F産のステゴ産駒には特に注目していきたいです。



といいますか、ステゴ産駒に出資できるチャンスは限られております。
ですので、今年の募集馬ではチャレンジしてみたい。

今のところの候補はシルク2015募集予定の、
プチノワールの2014 牡


ペンカナプリンセスの2014 牡




うーん、両馬とも人気になりそうですね・・・。
抽選必至かなぁ。

プチノワールは大きめには出してこない繁殖のようなので、
この父ということもありサイズは期待できないかもしれませんね。
そういう意味では出資できる可能性はペンカナプリンセス14よりあるかも。
しかし、言うてもローブティサージュのオトウットになるわけですので人気が無いわけないと(笑)

ペンカナプリンセス14は、ワールドインパクトの4分の3同血。
ディープからステゴに変わってどうなんでしょ?
ネオユニ牝馬だったお姉さんは1次抽選対象でした。
本馬はステゴかつ牡馬!
人気が出ないわけがないと・・・。
不安材料は、勝ちあがり馬がディープ産駒のみってところですかね?


決して出資を踏み留まらさせようとして書いたわけではありません!(迫真
ええ、決してそういうわけでは・・・( ゚ 3゚)~♪




とりあえず、2015年年度のシルクHCでは牡馬のみを狙っていく予定。

でも、ブラックエンブレム2014(父 ディープインパクト)は別バラになるかも・・・。
どうせ当たんないし、応募するだけ応募してみよう!


ブレッブレの出資計画の一幕でした。


スポンサーサイト