2015年04月の記事 (2/8)

シルクーキムテツライン


NF天栄見学ツアーの記事は後ほど上げますが、今回参加して気になったことが一点。

それがタイトルにもあるシルクHCとキムテツ先生のライン。
当然にLINE↑でもなく、越えちゃいけないラインとかのラインでもなく。

ノーザンFグループによるバックアップ(妄想)を受けているキムテツ先生ですが、シルクHCにおける2013年度産においても多数頭預託予定です。
今回のツアーで発表された追加○外馬も含めて、この世代だけで4頭。
ずば抜けて多い数字で他の追随を許しませんね(笑)

その分シルクHCとの縁も深くなるというもの。
その証拠かは分かりませんが、2年連続NF天栄見学ツアーに足を運んで下さっています。
預託予定馬が2頭展示されるというのもあるのでしょうが、開催日に来てくれるというのはちょっと凄いことですよ!
それも2年連続!(騎乗停止でもないのに

そして何よりも感動したのはキムテツ先生に直接出資馬のことを尋ねることができたことです!!!
これはねー、まず普段ではできないこと。
またこの時期になるとキムテツ先生さんサイドも管理予定馬のことをキチンと把握しており、結構具体的なことを聞くことができたりします。
長々と話すのはマナーとして決してよろしくはないので、
そう深くは聞けないんですけどね(どっちやねん

ちなみに他クラブの出資馬についての質問にも快く答えてくれますので、
すでに預託している出資馬のことなども聞けるかもしれません。
逆に出資馬がいないとなかなか話しかけるキッカケなんてないですからねー。

この流れで行くと来年もキムテツ先生の天栄見学ツアー参加の可能性は高そう(他の調教師さんよりは)
今年重賞やら勝ちまくって、2014年度産の預託馬が全部満口とかになったらないでしょうけども(笑)

それでも、今後のシルクHCにおいての外国産馬の一番手はキムテツ先生になるんじゃないかなぁ。
モルジアナ(生産は国内)然り、他馬主さんですがNF関連のアルビアーノ然り外国産馬の扱いは上手な方なのではないかなと私は思います。


今回ツアーで発表された○外募集馬プロフィタビリティ13

アーチアーチアーチはこの世代からの新種牡馬で実力は未知数。
しかしながら、ミスプロ・ヌレイエフ・ロベルトという日本ダート界で活躍馬を多数出すトライアングルを内包しております!
それなのに馬体や走りを見ると芝も行けるという意見が出ている様子。
ダート、それも古馬中距離重賞で戦うためには芝レースでも戦えうるスピードも必須だとマツクニ先生が仰っていました。
そういう意味ではこの募集馬は私の目には魅力的にうつりました。

まぁ、私にとって募集額が高いのでうーんってところなんですけどね(笑)
天栄での坂路調教の動画などがUPされるを待ってから考えたいという気持ちもあります。
どのみち分割支払いはできないですし、様子見できるなら可能な限りギリギリまでしなとね!
馬名のチャンスは無くなるけれど、どの道選ばれる気がしないしですし(笑)


体高・胸囲・管囲・馬体重は見学ツアーの用紙には書いてあったけどどこにいったけかなぁ・・・。
まぁ、近日中にHP上に募集馬ページができるでしょうし、そんなに焦らなくても良いかなと。

この追加募集馬に出資すれば今現在キムテツ先生に預託している出資馬がいない方々も今年のシルクパーティや来年の天栄ツアー(仮)の際に話しかけるキッカケが生まれるのかもしれません(笑)



100口募集のヌーヴェルダンス(キムテツ先生管理)も絶賛受付中です!






シルク ノーザンF天栄見学ツアー ネタ枠その2

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


皆さんが続々とツイッター、ブログで画像を上げていたカレーの全貌。

あと、とりあえずビールです。



ぬっきーが「いいなぁー、飲みてぇなー、でも車だしなー」と悔しがってましたね。

ワイが「ワンチャンあるかもよ?」と囁くと、「いやいや、ないでしょ。代行頼むにしても割に合わないです。」と常識的な対応でした。
まぁ、ワイも冗談で言ってたわけですが、スンと冷静に切り返されるとアタフタしてしまいんす・・・。

しかしながら意外と車での参加の方々は多く、来年も開催されるのならばノンアルコールビールも提供されるとより素晴らしいツアーになること請け合いです!
日頃はノンアル?ダメだよと言ってる方々でも、この日ばかりは飲まずにはいられないでしょ。
持込でノンアルもありっちゃあありですね。
まぁ、ワイは来年もバスやから本物グビグビを見せ付けますが(笑)

その後、デザートのMLBでも大流行のハイチュウ(グリーンアップル味)を食していたところ隣から物欲しそうにしている目線を感じる。



ぬっきーにハイチュウをあげますか?
はい  ←
いいえ

こうしてより仲良くなった私たちは、ぬっきーが記事で紹介していたように交互にカメラマンとして記念写真を撮っていく訳でありました。
いやー、お一人様だと記念撮影もままならず、今後も行くとするならお仲間さんが必須でしょうなぁー。(彼女?ええ、そうですね・・・;;

北村騎手とパシャリ。ヨットマンを見捨てないで下さい。
身長差を感じさせないようにそっと前屈み・肩を寄せるワイ(ニッコリ


出資馬 ショットガンニングを管理予定の木村哲也先生とパシャリ。
聞くと「素晴らしい馬ですよ!」とのこと。
またまたぁ見たいな顔をしてると「本当ですよ!」と仰ってくれました。
今度は肩を寄せてきてくれてなんて優しい調教師の方なんだと感激。

感動の記念撮影も終わりを向かえ、本番のヨットマンとの出逢いへ。
皆がドナドナとスタッフの方に連れられていくので、ワイらもそれに続く。

耳を立てているとどうやら施設見学ツアーの模様。
早くヨットマンに逢いたいところだが、ぬっきーから普段の見学の様子を聞くと「こんなことはありえない!貴重ですよ!」と言われるので、それならとミーハー心の持ち主なワイは前向きな気持ちとなりました(チョロイ

足元がちょっと不安定だけど、食後の腹ごなしとしては丁度いいよねなって話しながらつれられて歩く参加者たち。

へー、こんなところで調教しているんだと暢気に談笑をしているワイ・ぬっきー・ステイヤー氏。

すると、スタッフさんからとんでもない言葉が発せられます!

「今日は皆さんに、ちょっと坂路調教をして貰います(クビクイッ)」

(実際は、ここから10秒ダッシュ!)

傾斜2度を体験してもらうためだとのこと。
周りからゼーゼーという声にもならない息遣いが聞こえてきます・・・。

しかし、先に進むとさらに恐ろしい事実が待ち受けていたのです!
「ここからは傾斜が5度となっており、負荷を体験して貰います。」


「ほら、ダーーーーシュ!!!!(時間指定なし)」
延々と走り続けられるワイ達。

(走り終わって息を整える方々。どうも息の入りがまだまだのようです。)

こんな土の中を走ると靴がね、酷い事になるんですわ・・・。

使用前


使用後


実際はもっと真っ白けでした・・・。
スムース生地はアカンので来年行かれる方は気を付けけましょう!

そんなガッカリすることばかりだった坂路調教も登頂すれば良い景色が待っていました。

あぁ、これからあの長い坂路が待っているんやでと思いながら後続の方々をパシャリ。

坂路コースのあとはウッドチップで脚元の負担を軽減。


この後は無事、馬房まで行き着くことが出来てヨットマンへと出逢うこととなります・・・。



ヨットマンとの出逢いに続く。

(すいません。また容量が一杯です。)








シルク ノーザンF天栄見学ツアー ネタ枠その1

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

獲れたてで時間が経つにつれて上げ難くなる(精神的に)ネタ等で一記事。

募集馬の最新情報をお求めの方は「Back」なさった方がご自分のためかと。




朝早く起き、飯も食わぬまま新幹線に乗り込む。

ハラヘッタ・・・。
誘われるように引き込まれるようにその場所へ誘われる。

そこは弁当売り場・・・!!!

あったか?ひもを引っ張る?加熱機能?うっ、頭が・・・!?


何とか意識を保ったまま、弁当を購入し自分の席へとたどり着く。
ちなみにグリーン車だ。
そうグリーン車である。(自慢したいから2度言いましたよ

そう言えばどんな弁当を手に取ったか?
あったか機能はどうにか避けることに成功した確信はある。

おそるおそる袋から取り出すとそこには、



あったかくはない!




しかし!




シュウマイ弁当!(あんず煮もあるよ。

なにか目に見えぬ力が作用したようだ・・・。

大変美味しゅうございました(ニッコリ




新幹線に揺られること1時間20分。
新白河駅からバスに揺られること40分。

はーるばる来たぜ!NF天栄~♪



到着したは良いがトラブルが発生しておりました・・・。
本日一緒に回る予定のぬっきー=サンが携帯電話を忘れる痛恨のミス!!!
現場にて感動の初顔合わせをする予定だったのでこれは困ったことに・・・。
まぁ、あっさり出会えたわけなんですが(笑)

「はじめまして、ご趣味は?」などという会話など行われることはなく、早速話はこの日展示される募集馬や追加募集馬、まりなるの話へ。

話に夢中になっている間に、色々な方々の挨拶がありましたね。
騎乗停止中(ニート)の北村氏と菱田氏とは豪華ですね!
なんで開催中に来れたんだろう(スットボケー

しおりや参加証等の持ち物確認も済ませ、


おっと、これじゃなかった(テヘヘ




こっちこっち!( ̄Λ ̄)ゞ んむっ

2歳馬調教見学をするためにコースへと向かいます。


ぞろぞろ。


見学エリアまで行く途中に、運命の出会いが!!!



阿部
ちゃん社長!!!


思わず写真いいですか!?
ファンなんです!サイン下さい!という錯乱興奮状態に。


(快くサイン・撮影に応じて下さいました。ありがとうございました!)

これだけでツアー代3000円の価値あったというもの(混乱


もちろん、会報のオススメのお店紹介最高です!と直接伝えてきました!
これにはすいぞう氏もニッコリしてくれるはず(確信

走る募集馬たちの画像は、後日纏めるとして。

午後の周回展示の前に腹ごなしをせねば。


本日のメインイベント、「天栄産ヤーコンカレー」の登場です!

目の前にあるカレーのために列をなす人々。
早く並ばないと食事にありつけないのにそれを取っている自分・・・。

早くしないと売り切れちゃう!


全員食べれました(ニッコリ

( ゚∀゚)o彡゜ヤーコン!ヤーコン!

ヤーコンはほぼダイコンでした←結論

その後はぐるぐる回る馬を見て目を回し、施設見学へ。
この後にあのようなことになるなんて・・・。

その2に続く・・・。
(すいません、画像の容量が一杯になっちゃいました)



シルク ノーザンF天栄見学ツアー@当日撮り散らし版

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

レポは後日に上げるかも。できるだけ頑張ります・・・。


指定席は売り切れ。朝からの自由席での攻防は厳しい。金の力で解決や!



まぁ、普通に自由席でも座れるとは思うのですが、万全を期してツアーに臨む為にここは贅沢に。
これで乗り過ごす可能性が3割り増しになった気がする・・・(ゴクリ



(6:30 無事に起床。)


なんとか上野駅着。




・新白河駅到着






・無事バスに乗り込む





・NF天栄に到着





・馬たち





・カレーアンドカレー





・シルク=ドゥ=メリーゴーランド





・ヨットマンと僕(予定)






・別れ。。。








シルク ノーザンF天栄見学ツアー@前日


(これは去年のツアーの様子)

いやー、ついに明日へと迫りましたNF天栄見学ツアー!!!
この日のために仕事を頑張ってきたといっても過言でないっ!

幸いなことに当日の天気は「晴れ」の模様です。

時々曇ってるって?
それはご自分の眼が曇ってr(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵

・・・すいません「晴時々曇」でした。
まぁ、晴れすぎると照り返し等が凄いようなので調度良い感じなのかなと思われます。


それにしても、ドキドキが止まりませんねー。

・寝坊したらどうしよう!?
・新白河駅で降りそこなったらどうしよう!?
・ヨットマンが金曜日に帰厩してたらどうしよう!?
ぬっきーがイケメソだったらどうしよう!?

色々と不安点が浮かんでは消えて浮かんでは消えて・・・。

一番の心配はもちろん”ぬっきーがイケメソ”だった場合・・・ではなく、新白河駅発のツアーバスに乗るまでですね。

なんて言ったって、1発勝負ですからね(笑)
一度のミスも許されない乗車と降車・・・。

新幹線に乗ったからといって迂闊に朝から一杯引っかけることも出来ません。
予防策としては、「今日は早めに寝る」の一点に尽きるでしょうか?
せっかくの金曜日なのですが仕方ありません。

まだ新幹線の切符は獲っていませんが、どうやら9時11分到着の席はかなり売れている様子・・・。

一体何が原因なんだ・・・(スットボケー

上野駅から乗車するか、一旦東京駅まで行って始発で席を確保するか・・・。
4駅しか違わないし東京駅まで行ってしまうかなぁー。
東京駅で弁当でも買って、寝て起きたら郡山ってことがないようにしなきゃ・・・。

なんかあったかいものが食べたいな~。
おっ、なになに「ジェット焼売弁当」とな?
ええのあるやんけ!(ガッツポ

なんてことをしたらこうなりますのでご注意を!

確実に周りのヘイトを稼ぐことになります。一種のテロですからね。


お昼の「天栄ヤーコン入りカレー」を楽しむためにカレー風味のあるものも外さないといけません。
うーん、悩みますな。
無難に「牛肉どまん中弁当」にすべきか・・・。

帰りは白河ラーメンを食べたいですね、せっかく福島県まで行くのでね。



・・・あれ?食い物の話ばっかり書いてる気がするが気のせいだな(確信
まぁ、それも旅行の楽しみの一つですしね(笑)

いやはや、なんとも楽しそうな週末となりそうです!

当日現地にて会える皆様よろしくお願いします!









あっ!?重大なことをシルクHCさんに確認してなかった。


おやつって300円までなんですかね?(バナナはおやつに入りますか?)