2015年04月06日の記事 (1/1)

出資しとけば今頃は・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

惜しかった、リアルインパクト
でも、よく頑張ったよ!!!

日本での種牡馬入りは厳しいかもしれないので南半球で繁養されませんかねぇ。
以前行われていたシャトルサイヤーは今現在も厳しいですし、
日本の血統を世界に知らしめるために外へ出して欲しいなぁと思ったり。

SSに始まりそこから広がりうる血を世界は求めていると思うんですよねぇ。

今回リアルインパクトを下したカーマデック号


母父に見覚えのある名前が・・・!?

あれは?!
シャトルサイヤー「フジキセキ」!!!


キンシャサノキセキ
(オーストラリア産)のお父上ではないですか!



父はテオフィロですかー。
The 欧州血統ですね(笑)
サドラーズウェルズにディンヒルという欧州で猛威を振るっている配合。

しかし、なにやら聞き覚えがある名前・・・。

うーむ・・・
( ˘ω˘)スヤァ

( ゚д゚)ハッ!


キャロットで先日まで出資可能だった、



トレッビアーノの13
こと、


じゃないですか!!!

キャンベルアーリーの血統表がコチラ↓



母父にてテオフィロさんが「こんにちは」しておりますね~。

そしておじい様にはフジキセキ!!!
お父上は先にも記述したオーストラリア産のキンシャサノキセキ
ノーザンダンサーのクロス
も内包しています。


あぁ・・・、あの時出資しておけば!

今頃ニマニマ出来ていたものを(笑)

テオフィロの血のおかげか仕上がりも早そうで、育成も順調。
そもそもキンシャサ自体が新種牡馬2歳馬リーディング2位なんですけどね
そのキンシャサの母父にプレザントコロニがいるため血統に奥行きを感じますねー。

出資しようか本気で悩んでいたのですが、悩んでいるうちに一気に売れちゃいました(笑)
寝る前は残り98口で、次に気付いた時は残り4口ですからねー。

ご縁が無かったというかことですかね(トホホ

まぁ、出資しようとすれば出来ていたわけで、
縁が無いと言うよりも自分から逃げていったわけですな・・・(処置なし


是非とも出資しなかった私をもの凄く後悔させる様な活躍をしてくれるよう願っております!




スポンサーサイト