2015年04月13日の記事 (1/1)

愛馬 ヨットマン 天栄で君に逢えるか?



ヨットマン

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:2回東京4週目の1400ダートか1600ダート

担当者「競馬のダメージが少なかったので、すぐに乗り出しています。次は距離を延ばすということですが、すんなり先手が取れれば前走のようなことはないと思います」馬体重473㎏


そもそもNF天栄に在厩していたとしても逢えるんですかね?

ただでさえ約400人と言う大所帯での見学なわけですから、
対応する側もただただ大変なことは察するまでもなく確定的に明らか。
それとも、馬房の外から「こににちはっ!」くらいはできるのしょうか?
叶うのであれば近くから、真正面からヨットマンにご挨拶したものです(笑)

次は東京開催となる模様。
距離は宣言通り伸ばす感じで行くようです。
しかし、ダートですかー。
上手くハナを切れればキックバックを受けなくて済むわけですが、
スタートは良いのですがその後のダッシュがつくかどうか・・・。

自分的には以前から馬体からは短距離よりはマイルかなと思っていたので、距離延長は大歓迎です!
ただし、息を入れれるようになっていればね・・・。
気性面の部分からの短距離選択と言うのもあったので、そこらへんの課題を克服していれば良いのですがねー。

東京に替わるのも自分的には好材料。
あのコーナーワークなら小回りよりも東京の方がね。
追って味のある馬だと育成段階では言われてましたし、直線は長い方が良いかなと。
長い方が仮に先手が取れずに道中でキックバックを受けたとしても挽回が効くでしょうしね(笑)
左回りってのも右回りよりは慣れてるんじゃないですかね?
元々アメリカで2歳春まで育成された馬ですし、NF天栄の調教動画でもいつも左回りですしね。

惜しむらくは、土曜日開催の場合は現地応援できないということ(笑)
今のところ出走したレースすべてを観戦できていたんですよねー。
ちなみに口取りの権利も3回連続で当選中です(笑)



あれ?



あれれ~?



自分が現地で応援したから負けてたんじゃないの~?


<そういうことだろ(Vo.Yachtsman)


ジャン♪



スポンサーサイト