2015年04月19日の記事 (1/1)

2015 皐月賞(G1) 反省と雑感

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




強かったですね~、ドゥラメンテ!!!
出資者の皆様おめでとうございますってところでしょうか。
一口250万だったそうで(40口 総額1億円)
しかし、この血統なら安いと感じてしまいますね(笑)

当時は募集額が抑えられている時期でしたので、
今年なら1億2000万以上は硬かったでしょうねー。
例えその価格でもこの血統なら壮絶な抽選は必至でしょう。

その良血の良血たる由縁がG1の大舞台で爆発しました。

(日本で考えうる最高の血を重ねてきましたって感じ)

牝系から4代続けてのG1制覇ですからねー、ただただ素晴らしい!
これで種牡馬入りも確実でしょうね(肌馬探しが大変ですけど・・・

この牝系の中山との相性の悪さから皐月賞では消しと言う選択をしたのですが、あのデータを見なければ良かった(笑)
あれを見るまでは、ドゥラメンテ本命でしたからね。
逆にサトノクラウンは○外ということで問答無用に消しでした。
まぁ、後からならなんとでも言えますね(笑)

リアルスティールが馬券圏内に来た時点で今回は負けでした。
うーん、1着には来ないとは思ってましたが一番上手な競馬をしましたね。
勝った馬が強かっただけで、ディープ産駒が皐月賞を勝つならあの競馬しかないんだろうなー。
というか、皐月賞でディープ産駒外しは来年からは効かないでしょ。
改修後のあの馬場なら来ないわけがないよなー。
まぁ、後方一気の一本調子の競馬しか出来ない仔なら別だけど(笑)
リアルスティールが共同通信杯で見せた走りのセンスの良さは出色でした。


桜花賞に続いて、皐月賞までもキンカメ産駒が制しました。
この世代はキンカメ当たり年なのかもしれません・・・。
逆に2014年産は生死の境を彷徨うほどの体調不良から種付数が激減。
頑張りすぎた反動なんですかねー(1年経ってますが

こりゃ、今年の募集価格が凄いことになりそう・・・。
特に桜花賞を勝ったりしたものだからキンカメ牝馬といえども手の出しやすい価格ではなくなりそうです。
まぁ、ディープ牝馬の人気が衰えるはずがなく、ますます加速するでしょうけどね(笑)



しかし、これで皐月賞は2年連続で関東厩舎が獲りましたねー。
さらにダービーをドゥラメンテをはじめ、関東馬が制覇することになろうものなら・・・。
ぶっちゃけ、今年のダービー馬はドゥラメンテだと共同通信杯を観た時から思ってました。(セントポーリア賞でのインパクトも凄かったです
中山2000mではなく、逆に東京2400mでこそ生きる血統だろうとも思い込んでました。
共同通信杯からのぶっつけで皐月賞と言うのも、本命のダービーを見据えてのローテなのだろうなと考えていました。


間違いなく日本ダービーでは1番人気になりますよね?
と、いうことは3連単企画では買わないということ・・・。

ま、まぁ競馬は何が起こるかわからんから(震え声

競馬の1ファンとしては、ダービーも制覇してこの血を次世代へと繋げて欲しいですね!
そして、是非とも凱旋門賞へとチャレンジしてほしい。
キングマンボ系は欧州で猛威を振るっていますし、ワンチャンあると思うんですけどねー。
ノーザングループの競走馬ですし、十分にありえる話だと思います。


あの日一瞬の夢を見た エルコンドルパサー(キングマンボ系)2着


ドゥラメンテの走りと活躍の予感にテンションが上がって近所の練習場でドライバーを振り回してしまいました。
1球目はどチーピン
2球目はどスライス
3球目からは何とか纏まった形。

(おそらく、いや確実にお店の設定で盛ってます(笑)




一口馬主ランキングへ
スポンサーサイト

2015 G1は3連単で万馬券 皐月賞編

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




まずは消しの理由から、

1.一番人気は基本消し(19日 0:00)
 5リアルスティール

2.リファールクロスを持っていないDI産駒は消す
 5 リアルスティール
 15ダノンプラチナ

3.前走掲示板外は消し
 12ベルラップ
 13コメート
 14クラリティスカイ

4.キンカメ産駒はなんとなく消し
 2 ドゥラメンテ
 11ダノンリバティ

この時点で残っているのは、
1・3・4・6・7・8・9・10

ここまできたらキンカメが入っている馬は消しで→6 タガノエスプレッソ

単純に実力がまだ足りないと思う馬
を消す→3 スピリッツミノル
                   →4 ワンダーアツレッタ


ここからが難しい・・・。
あくまで予算は1000円まで&3連単勝負。

実は3連複で買ってしまおうかと思ったのですが、そこは曲げずに(笑)

色々と買い方を試行錯誤(システム任せ)して、なんとか10点に絞る。



本命は、8 サトノクラウン
単純に強いんじゃないかなと。
最初は○外ってことで消す気満々だったのですが。
やはり、弥生賞勝ち馬は馬券から外せませんし、騎手も良いかなと。

対抗は、9 ミュゼエイリアン

前目の競馬が出来て、尚且つ粘り込めそうな馬をチョイス。
グラスワンダーの血を信じたいし、エルコンスキーとしてはこの血を次代へ残していくためにG1それもクラシック勝利と言う勲章を獲得して欲しい。

おさえは2頭ばかり。
1 ブライトエンブレム
7 キタサンブラック
両馬は申し訳ないが勝つ姿が想像できない(笑)
でも、2・3着には着そうなんですよねー。
シルクHC馬・さぶちゃんの応援としては頑張ってほしいのだけれど。

10 ベルーフは最後まで迷ったのですが予算的に5頭目を組み込めませんでした。

この5頭で3連複BOXだとスマートに10点で収まるんですけどね(笑)
まぁ、1000円以内・3連単で競馬を楽しもうというコンセプトなのでこれはこれでいいのかなと思ったり。


とりあえず、どれか当たれば万馬券です。
ぶっちゃけ、ディープ産駒2頭、キンカメ産駒2頭は馬券に絡んできそうなんですけどねぇ(笑)
ええ、1着は無いにしてもね。







一口馬主ランキングへ