FC2ブログ

2015年05月16日の記事 (1/1)

シルクーキムテツライン2

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

以前の記事でシルクHCとキムテツ先生の密な関係を暴いたわけですが(周知の事実)、今回の出来事もその信憑性に拍車をかける結果となりました。

その出来事とは、ディープストーリーの転厩です。


ディープストーリー
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄 14日に移動
調教内容:
次走予定:未定

ノーザン ファームしがらきに放牧後は、減っていた体も順調に回復し、次走に向けて調教を開始しています。イレ込みやすく馬体の維持が難しい本馬ですが、昨年の夏は 滞在競馬で結果を残すことが出来ましたので、今年も同様のプランを藤原英昭調教師に打診したところ、北海道開催で各調教師に割り当てられる馬房を本馬のために約束するのは現時点では難しいとのことでした。規約により来春には引退することが決まっている本馬にとって、最後の夏シーズンを出来るだけいい形で迎えさせたいと考えており、協議を行った結果、関東に転厩し新天地での飛躍を目指すことになりました。そこで美浦の木村哲也調教師に打診を行ったところ、快諾を得られましたので、転厩の手続を行わせていただくこととなりました。出資会員の皆様には事情をご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げま す。なお、本馬は本日ノーザンファーム天栄に移動しており、木村調教師も近日中に状態を確認されることになっております。

転厩前は、ノーザンFのエース厩舎の一つである藤原英昭厩舎。
ディープ産駒の期待馬、特に牝馬の場合はこの厩舎に預けられることが多い気がします。

ディープストーリーは、
父ディープインパクト
母リードストーリー(米8勝 米GⅡ3勝含)
という良血馬です。

デビュー戦で見事勝ち上がり、出資者の方々はこの馬に大きな希望を見たことでしょう。
その後なかなか結果が出ずにいたのですが、夏の北海道シリーズで2勝目を上げ1000万下条件でも2着に・・・!!
しかし、その後は見舞金のゴタゴタや入厩調整などでどうやら見限られているような雰囲気を感じるようになっていました(傍から見ててね)
(藤原英厩舎も馬房管理が大変だとは思いますがね・・・)


ですので、今回の転厩はディープストーリーにとって良かったのではないかと思っております。
いささか遅いかなとも感じますが、しないよりは遥かにマシ。
残された期間は少ないけれど精一杯走り回って欲しいですね!

そして、その場を与えてくれたのが我らがキムテツ先生
以前までは地雷厩舎だとかヒドイことを言われる方もおりましたが、今年に入ってリーディングも上位ですし、重賞も初勝利、先週のNHKマイルCでは2着とG1制覇まで後一歩まで迫っております。

えーと、これでシルクHC所属馬は何頭目になるんでしょう(笑)
結構な数になるんじゃないでしょうかねー、占有率はどれくらいなんだ...

NFの寵愛を受ける若手調教師は、
東のキムテツ西の高野と言われてきましたが、キャロットCで結果を出している高野先生に対し、キムテツ先生はどちらかと言うとシルクHCの馬で結果を出していると思います。

2013年産の内ディープインパクト産駒をそれぞれ1頭ずつ預かっていますが、牡はキムテツ先生・牝は高野先生となってます。
そうかぁ、牡馬を預けてもらってるのはキムテツ先生か・・・。
(血統的には・・・、いや言うまい!!!)

まぁ、どちらもディープ産駒を預託するってことは大いに期待されているわけで、特別どちらの肩を持っているってことはないと思いますが(笑)


しかし、2年連続のNF天栄見学ツアー参加、今回の転厩受入。

・・・これは困った時のキムテツ先生ですわ。

(この画像は切り貼りしたもの。実際の阿部社長はおっきいです(意味深)





スポンサーサイト



シルク 募集馬動画 追加29 天栄組@5頭 追記あり

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

そろそろ入厩の足音が聞こえてくる募集馬がチラホラと・・・。
悩める時間もあと少しなんですねー。


追記:5月18日にストーミーストームの動画が追加されました。


【2013年産募集馬動画へ】

・出資受付中の募集馬


44.ワンソックワンダー
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで14-14
次走予定:未定

担当者「調教ではパワフルな動きを見せています。普段は集中力が続かず子供っぽさを見せるものの、坂路で併せ馬をすると尻尾を振ることなく集中して走れています。脚元はしっかりしているので、これからどんどん進めていけるでしょう」馬体重577㎏



54.ストーミーストーム(5月18日追加)
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14
次走予定:未定

担 当者「順調に来ています。元々坂路コースでは前向きに走りますし、周回コースでも今では立ち上がったり止まったりというところは改善されてきました。素軽 く柔らかい動きを見せています。馬体もようやく子供っぽさが抜けて、競走馬らしくなってきました。ここに来て馬体面、気性面の成長が窺えますが、まだ変 わってくると思うので、今は慌てることなく秋デビューぐらいと思っておけばちょうど良いと思います」馬体重491㎏



57.プロフィタビリティの13
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで16-17
次走予定:未定

担 当者「徐々にペースを上げています。トレーニングセールの後は楽をさせていたでしょうから、だいぶ体は緩んで筋肉も落ちています。トモでしっかり蹴り出せないからストライドも小さくなっています。まずは体作りと体力作りを図っていきます。まだ慌てることはないので、じっくりと上げていきます。気性的には素直で単走でも前向きに走っています。ここに来て馬体はだいぶフックラしてきましたし、これから乗り込んでいけば更に良くなるはずです」馬体重498㎏



101.ヌーヴェルダンス

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14
次走予定:未定

担 当者「状態は上がってきています。動きもしっかりしてきましたし、これからまだ変わってきそうです。体全体を使ったストライドの大きい、ハービンジャー産駒らしい走りをしますね。これにもう少し力強さが加わってくれば言うことないですね。木村先生と打ち合わせ、近い内に入厩することになると思います」馬体 重434㎏



・すでに満口となり出資受付を終了した募集馬

56.ジェイズジュエリーの13




うーむ、プロフィタビリティの13がやけにピッチ走法ぽいなぁと思っていたら、ただトモの筋力が落ちていただけのようでござる。
ピッチ走法か!?ならこの仔はやっぱりダート馬だな、という短絡思考をしたのは私です。

ワンソックワンダー
の隣を走っている仔は何者なんだ...(2ヶ月連続2回目
先月の仔とは違う仔ですが、体格はワンソックワンダー(577kg)とタメを張り、脚は全く流れず回転も速い。
いい馬ですなぁ~。
ワンソックワンダーの方も13.4- 13.3- 13.6- 42.3とかなり進んでいます。
登板回数も週2回から週3回に増えていますし、順調ですね♪