FC2ブログ

2015年06月16日の記事 (1/1)

【サンデーTC 2015】トータルでよく思えた募集馬

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

前回まで挙げてきた募集馬は動きだけでの印象(価格補正有)
今回と次回では、血統・カタログ画像・厩舎・測尺データを加味して複数頭挙げていきたいと思っています。
つまり、これが本家(社台TC・サンデーTC)においての自分の最終結論となります。

・血統 
成功例(全兄弟姉妹や一般的にニックスと呼ばれるもの)であれば高いし、逆に相性が良くないと言われている配合は低いです。

・カタログ画像
一応、遅生まれの募集馬には脳内補正をかけてます(笑)

・厩舎
完全に好みでの加点です。マイナス補正はありません。
預けてみたい厩舎=プラス補正が高い

・測尺データ
唯一マイナス補正をかけています。遅生まれの募集馬は相殺して計算。
基本的にプラス補正はありません。

今回は、サンデーTC


1 102・シユーマの2014 堀宣行厩舎



2 143・ドバイマジェスティの2014 池江泰寿厩舎



3 172・ルミナスポイントの2014 安田隆行厩舎



4 121・ハッピーパスの2014 藤沢和雄厩舎



4 159・アップルマティーニの2014 高橋義忠厩舎


 
125 レクレドールの2014 堀宣行厩舎(父 クロフネ)
126 ミクロコスモスの2014 国枝栄厩舎(父 クロフネ)
151 マルペンサの2014 須貝尚介厩舎(父 ステイゴールド)
166 タンザナイトの2014 音無秀孝厩舎(父 ルーラーシップ)
167 リビアーモの2014 高野友和厩舎
(父 ルーラーシップ)


総合的に見て今年のサンデーTCでは、シユーマの2014がトップ。
測尺は小さく出ましたが4月生まれですし成長の余地は十分にあると思います。脚元に問題がなさそうに見えるのがいいですね。
厩舎も言うことないです、と言うか現状最も預けてみたい厩舎の一つ。

続くのは同じディープインパクト産駒のドバイマジェスティの2014クロフネ産駒のルミナスポイントの2014
前者のカタログ画像は一番好みでしたし、高バランスタイプ。
後者は動きも良くみえましたし、安田厩舎は魅力。
今年のクロフネ産駒は全体的によくみえる募集馬が多かったです。
私のメインクラブであるシルクのドラフト時においても注視したいですね。

ハッピーパスの2014
アップルマティーニの2014は同率。
ダビスタで競馬を知った自分には藤沢厩舎は正義なんだよなぁ。
一度はね、預けてみたいです(笑)
ハッピーパスは縁のある血統ですしね。
高橋義厩舎はHPがいいですよね!(笑)
先日はシルクのシャトーブランシェで重賞も勝利しましたし、
成績は年々右肩上がり(今年も既に重賞3勝)
動画での動きも良くみえましたし、価格的にも手が出しやすい(出せるとは言っていない

その後にある5頭は番号順に並べているだけで同率。
と、いうか実際はその上とほとんど差がありません(笑)
強いて挙げるとするならば、ミクロコスモスの2014タンザナイトの2014でしょうか。
前者はクロフネ産駒であり、後者は新種牡馬のルーラーシップ産駒。
両種牡馬の募集馬は全体的に良くみえました(何度目なんだろう...


動きだけみた時とは、大分異なる感じになりましたかねー。
いや、挙げてはいるのが強調しているわけではなかった募集馬が浮上してきたってのが正しいでしょうか?

やっぱりトータルでみるとこういうところに落ち着くよね、うん。

次回は社台TCでの最終結論。
果たしてどのような結果になるのやら...


スポンサーサイト