2015年07月17日の記事 (1/1)

キャロット 2015 出資を模索(牝馬)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

キャロットさんには今年もカタログを募集して、今年こそは応募もしてみるつもりです。
非会員での最優先はまぁ...お察しのカードですが、仕方ありませんw
無い袖は触れないように、持ってないカードは切れないのですな!

それでもワンチャンあるじゃんて?なんて夢を見ている、ワイ。
微妙にお高い募集馬あたりなら...なんてねw

牡馬だと高過ぎるのでいくならやはり牝馬かなと思っているので、
とりあえず今回は牝馬のみ(地方馬は除く)を抽出して検討をしてみたいと思います。



ディープインパクト産駒
ジンジャーパンチ
レーヴディマン
ジャッキーテースト

・・・絶対に高いのでなし!
と言いたい所だが、だからこそいけるかもしれない。
まぁ、無理ですなw
ジャッキーテーストは穴ですかね?
でもいくならジンジャーパンチw

ハービンジャー産駒

インパクトゲーム
スナップショット
うーん、ハービンさんか...。
いくなら牡馬かなぁ~、時間掛かりそうだし。
やはり母父のところにSSの血が欲しいですな。
両募集馬ともその条件は満たしている模様。

ハーツクライ産駒

リリサイド
リュヌドール
イグジビットワン
ココシュニック
メジロダーリング
ハーツさんへの期待が今年の競馬を見て少し薄まったかな。
だからこそ狙い目なのかもしれませんが。
来年、再来年からが本番な気がする、高くなるけども。

ダイワメジャー産駒
マイティースルー
マルティンスターク
ヒシシルバーメイド
シンハリーズ

シンハリーズにいきてぇーw
けど絶対無理だよなぁ。
まぁ、ダメジャー牝馬はクードラパン(シルク)と被る為なしかな。

ルーラーシップ産駒
ペニーホイッスル
エポキシ
クレヨンルージュ

さてきましたな。
今年のドラフトはルーラー産駒の取捨が明暗を分けそうです(適当
初年度だからこそ未知数で面白いんですよねーw
折角に多数口クラブ(リスクは低め)なんだからいくべきなのかな?

ディープブリランテ産駒
ポロンナルワ
ハルーワソング
エンシェントヒル
うーん。申し訳ないですがあんまり期待していない種牡馬。
ブリランテ産駒にいくなら親父さんの方にいきます(出資できるとは言っていない

クロフネ産駒
ヴァイスハイト
フェルミオン

この世代のクロフネ産駒には期待しています。
他クラブの募集馬なのですが今までにない感じデキでした。
柔らかいというかなんかねw
クロフネおじさんもお年を召して遺伝する方向性が変わってきたのか(父フレンチ同様

ステイゴールド産駒

グレイトフィーヴァー
ラクカラチャ
ヒストリックスター
言うてステゴ牝馬は怖E。
だからこそ狙い目かもかも。
まぁ、一番下の募集馬は無理ですなw
×2でなんとか引っかかるくらいですかねー?
それとも今年はバラけるか。

ゴールドアリュール産駒

ティフィン
今年度の本家募集で最高得票数を獲得したゴルアさん。
たしかにゴルアらしからぬ柔らかさをもっていましたが、この仔は
動きをみてからですねー、値段的には手を出せるので期待したい。

ダノンシャンティ産駒

キスショット
トキオリアリティー

人気でそうだけどなんとかいけるか...。
まぁ、トキオリアリティーは無理ですな。
キスショットはキュー血脈だけどもサンデー馬だったしなぁ。

ヴィクトワールピサ産駒
ラフィントレイル
母父エルコンドルパサーに胸がトキメキます!
それも芦毛なんてタマランですわw
血統面からいく可能性が高い1頭です。

ワークフォース産駒
メガクライト
ハンドレッドスコア

うーむ、この種牡馬をどのように判断するかは数年間待ちたいw
急いで出資することもなかろうというのが現時点でのスタンス。
なんとなくファルヴラブっぽい(立ち位置が
ならば母父として化けるのかもしれないので、先行投資としてはありか?

ゼンノロブロイ産駒
リッチダンサー
アルウェン

バウンスシャッセの全妹ですな。
確実に先行で満口ですので検討の余地なしw
でも、全姉妹で同時募集なんて将来的にあるんやろか?
アルウェンさんはここ数年(1年挟んでさらに数年)はレッド軍団でしたが今年はキャロへ。
これには残念がっている東サラ会員さんも多そうです。

マンハッタンカフェ産駒
フォルテピアノ
シーズアン

マンカフェ牝馬はギャンブル感が未だ強いっすw
うーん、両募集馬とも先行募集では埋まらないかな?

トーセンホマレボシ産駒

セレブレイトコール
クリンゲルベルガー

意外と期待しているホマレボシさん。
怪我がなければG1の一つや二つは獲っていた筈(無事是名馬やけどね
種付料も安いしいくなら牡馬かなー?

シンボリクリスエス産駒
ケイティーズジェム
私にはどのように判断してよいか分からない種牡馬です。
現役時代は好きでしたが、種牡馬となってからは特に印象が...
エイファネイアという代表産駒を出しましたが母の影響力が大きいでしょ。
母父ディープインパクトにケイティーズ一族、はてさて。

エンパイアメーカー産駒

ブルーメンブラット
いきたい、是非ともいきたい。
エンパイアメーカー産駒はあまり人気なしワンチャン...。
無理ですね。

タートルボウル産駒
ヴェラブランカ
思いのほか(失礼)良さそうな仔を出すタートルボウル
長いところは向かなそうですが牝馬ならそこまで問題はないかなー。
母父になって活きそうな種牡馬ですよねw
将来の一口生活@キャロを考えるなら実用性のある選択肢の一つ。

ドリームジャーニー産駒
アビラ
気になる1頭。
初年度ではこの前新馬勝ちも出たしこれからに期待の掛かる種牡馬。
なお、オトウットに全部持っていかれたもよう。
まぁ、棲み分けって重要ですしこれから先逆転の目もあるでしょう。
まずはこの1頭から。

ネオユニヴァース産駒
シャンスイ
ネオユニ牝馬は怖E。
そんなことばかり言ってると当たりが引けないわけでw
キャロ牝系のシャンスイですし、どのみち無理でしょう。



やってみて思ったのは母馬優先は付録みたいなもので、やっぱり牡馬を中心に考えたほうが良いのではなかろうかと。
というよりははじめから牡馬を外して検討しても面白みに欠けますわなw

牝馬は血統で判断して良さそう。
牡馬は形や動きで判断したいのでカタログや映像が届くまでは保留。

さぁ、キャロット記事でアクセス数を稼ぐぞー(あ





一口馬主ランキングへ
スポンサーサイト