FC2ブログ

2015年08月06日の記事 (1/1)

8月7日(金)はシルクUstで「レイクヴィラF特集!!」











第6回募集馬検討会を8月7日(金)に東京オフィス・クラブラウンジで開催することが決定致しました!

今回の検討会はレーヌドブリエ号のふるさとである『レイクヴィラファーム』を特集致します。ゲストにはレイクヴィラファーム・マネージャーの岩崎義久さん、ノーザンファーム・繁殖主任の岡崎友和さんをお迎えし、レイクヴィラファームの魅力についてたっぷりと語っていただく予定です。

また、当日はクラブラウンジにレイクヴィラファームの前身、メジロ牧場時代の貴重な記念品や資料(メジロアサマ・ティターン・マックイーンの天皇盾等)を展示させて頂く予定ですので、レイクファン・メジロファンの方、またこれからレイクヴィラファーム生産馬に出資をご検討されている方はぜひご参加ください。

◆第6回募集馬検討会◆
会場  東京オフィス・クラブラウンジ
時間  8月7日(金曜日) 18:30~20:00(予定)
ゲスト レイクヴィラファーム・岩崎義久さん、ノーザンファーム・岡崎友和さん
当日の模様は18時30分頃よりUstreamでライブ配信させていただきます!実際に募集馬の育成に携わっている方の意見を直接聞くチャンスです。
ぜひご視聴ください。  

外れたー、と思っていたら実は当たっていたという第6回検討会w

原因は、単純明快!

”忘れてた”だそうですw
どおりでいつもと違う送り主(当選通知)だったんやね。
どうやら激焦りだった模様。

今回は前回までとは趣向を変えて「レイクヴィラF特集」だとか...!!競馬だとか一口馬主だとか

レイクヴィラFといえば、前身はメジロ牧場でございます。
メジロ牧場時代はオーナーブリーダーでしたが、レイクヴィラFへの生まれ変わりの期にマーケットブリーダーに転身。
その時にノーザンFの支援等を受けた関係でシルクHCでも毎年募集があり、今回のもう一方の特別ゲストであるノーザンファーム・繁殖主任の岡崎友和さんが出演なさるのでしょう。

ただ、基本的に庭先取引はせずにセールが主体らしいですね...
ですので、シルクHCで募集してもらうには是非とも落札してもらわにゃならんわけですよ!!
と言っても、メジロドーベルの14(父 ルーラーシップ)は6000万ですからねー。
言っていいのか分かりませんが(多分アカンw)、シルクHCも勿論セリには参加していたようです。
そして3600万円で手を挙げたらしいのが一瞬で上をいかれてしまったということでしたw
まぁ、仕方ないですね。来年のキンカメ産駒(メジロドーベルの15)のデキも素晴らしいという噂なので来年こそは是非とも!

今年のレイクヴィラF生産馬ではブラックバゴの半妹ステイウィズユーの14(父シンボリクリスエス)が募集予定となっております。

来年まで待てないよ~という方には2013年度産のこの馬はいかがかな?

チャオアプレスト(父ハービンジャー 母メジロプレスト) 牡

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、
     残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間から坂路でのペースを上げて、ハロン15秒を中心に進めています。ペースアップ後も手応えよく登坂できており、物見をしたりチップを嫌がったりすることもないので、とても乗りやすいですね。毛艶の具合も良いですし、馬体コンディションも以前より良化しています。この調子でしっかりと乗り込んでいきたいと思います」馬体重460㎏
ここ数か月の成長ぶりは本当に素晴らしいと聞きますね!!
牧場見学に行った方々もそうですし、シルクのスタッフの皆様、ノーザンFの場長さんもお勧めしていました。
「なぜいまだに埋まっていないのか分からない。」といっていたのは誰だったか?あるいは聞き間違いか...

動画での動きもなかなかに素晴らしく。
これはUst観てたらウズウズしちゃうかもしれませんなw








スポンサーサイト

シルク 2014 募集馬動画 追加41


エリザビッツ...
ダッツクール!!!!!


今回追加された募集馬 馬名クリックでYoutubeへ


【2013年産募集馬動画へ】

・出資受付中の募集馬


13.オルニエール(カラヴィンカの13)
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間も坂路での調教を行っています。ペースを上げた当初はフラフラする所を見せていましたが、行きっぷりが良くなってきて最後まで真っ直ぐと登坂できるようになってきました。継続したトレーニングで、トモの力強さも増してきてパワーアップしてきましたよ。健康状態も良好で脚元の不安もありませんので、この調子で乗り込んでいきます」馬体重509㎏





21.シフォンカール(カールファターレの13)
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「先週はリフレッシュの為にトレッドミルとウォーキングマシンによる調整を行っていましたが、今週からは坂路での乗り込みを再開しています。息遣いに関しては、以前と比べて凄く良くなった感じはありませんが、動きに影響が出ているわけではありませんし、成長と共に良くなってくるのではないでしょうか。気性面も煩くなるようなところも見られませんし、良い状態で進めることができていますよ」馬体重482㎏




50.ピュアウィッシーズ(ミリオンウィッシャーズの13)
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,500mの調整
次走予定:未定

担当者「引き続きハロン16秒の調教がベースですが、日によっては15秒に近いところまで乗り込んでいます。普段は大人しいのですが、坂路に入ると必死になって走ってしまうところがありますので、もう少しリラックスして走れるよう意識して調教していきます」馬体重467㎏




・出資受付を終了した募集馬

26.ショットガンニング

39.プリンセスノワール


59.ダッツクールの13