2015年10月の記事 (2/8)

シルク 2015 今年もカレがやってくれました!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ





そうです、いぬがみ。すけきよさんです!!


ちごたぁ!!!



アカン...ついにかの方のご尊顔がバレてしまうかもしれへん...
(耳の形とか輪郭とか?)

すまん!すまんやでェ...すけきよニキィ...



さ、気を取り直して。

けいぱら。
すいぞうさんが今年もやってくれました!!

記事名もズバリ!
「シルクホースクラブ2015年募集馬。画像、動画をずらっと並べてみました。」

今年はもうやらない!
去年も途中からめんどかったーw
なんて仰っていましたが...


ワイは信じてました(にっこり


彼がやってくれるのならば自分もやりましょう!(え
たまに公式発表よりも早い動画更新のお知らせをw

あれをやってるとほぼ全頭の血統と馬体、動きなどを覚えられていいんですよね!(残口のある馬だったら近況も
会員さんと出資馬のことを話してて合わせることができますw


今年度の募集馬の半数はすでに満口となっております...

がしかし、逆に考えると半数にはいつでも出資が可能であるわけでして。
私自身も何頭か様子見している募集馬がいます。

自分の出世頭のクードラパンも年明けまで残ってました(年内だっけ?
まぁ、ワイは1次で応募してたんですけどね(ドヤァ...


シルクの良いところは満口馬の情報も追えることです!!
検討している募集馬と残念ながら縁の無かった募集馬とを比較しながら追っていくのも良いかもしれません(特に新規入会を考えている方

やっぱり出資したかったなぁと思うこともあるかもしれませんがw



【YO注意】シルク病にかかると怖E!?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

まず「シルク病」とはなんぞやということですが、、、
要はネタエンターテイメント性の高いクラブであるシルクHCを(一方的に)ひたすら応援し続ける病気のことです。
私なんかは完全にシルク病阿部社長儲です。

毎週のようにラウンジを訪問していますから(にっこり

先日あるシルクの会員さんにお会いしてその方からまだラウンジに行ったことや阿部社長にお会いしたことがないという話を聞きました。
ワイが「え~!まだ行ったことないんかいッ?!」と驚いたらその人は「まつりニキ、毎週ラウンジは行き過ぎやでェ...」とドン引きしてました。


たしかにシルク会員のブログやTwitterなんかをみても毎週のようにラウンジに訪問している方はらじあんすさんくらいですもんね。
でも500万っていったら今年出資したシルクのディープブリランテ産駒125頭分くらいじゃんと。。
きっとワイはラウンジに訪問しすぎて感覚が麻痺してるんだと思います。
感覚が麻痺してくると他クラブをみてもあまり関心を示さなくなってくる。
これがシルク病の怖さです
(›´ω`‹ )


ワイは別にシルク病を治そうとは思っていません。

掛け持ちは全然考えてないのでより深刻になっていくもよう(ノルマンディー?ハテ?
おかしな話だけど阿部社長とお会いしてるってだけで多幸感を得て満たされている部分もあります。やばい完全に末期症状だわ・・・(フヒヒ


ワイのようにシルク病にかかりたい人は勇気を出して一歩踏み出してみるといいかもしれません。
例えばほんの数分だけでもラウンジに潜入をしてみるとか。

あとシルク以外の馬にも出資しておくといいでしょう(え
まあさすがにクラブの掛け持ちではそうそう高額な馬は出資できないので低~中価格帯の馬を狙っていきたいですね。
安く購入してたくさん稼がせるのが理想です。

日高産の馬も買っていきたいです。



むしゃくしゃしてやった、反省はしている




(シルクの夕べにて。症例:なにはともかく記念写真を撮ってしまう。)

これはリスペクト(迫真
誰がとは言えませんが、純粋なリスペクト精神の記事なんです!!



決してネタに困っていたからじゃありません(あ


どうやらシルパにご参加なさるようなのでその時に謝ろう...(人ω<`;)





アルジャンテ・ウォリアーズクロスのデビュー戦@軽め

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

いやー、アツかった!!

色々な意味でw

懐はそらもう極寒よ。

それゆえに結構体力が削られたのでさっと現地でのレースの感想を忘れない内にさらっと数行程度で。

明日(というか今日)更新される厩舎さんサイドのコメントを読んだ上で全体を通したレース回顧をしていこうと思います。

まずは東京・第3R、ウォリアーズクロス


パドックは余裕を感じましたね、体にw
のんびりしていたと言うかピリッとした感じはなし。
とまーれーの合図ではピタッと止まってくれて非常に撮影しやすかったですw
返し馬は悪くなかったです(なお、逆光でよくみえなかったもよう
レースはコーナーを回ってすぐはいける!と思いました。
残り200mからは後ろから来る馬ばかりを気にしていました。
ですので、1着馬・2着馬との着差を確認してビックリ...
まぁ、2着馬との差は展開かなとは思い込んでますけどw
聞いた話だと放牧の可能性が高いとのことで、調教からするとまだまだ動けるはずだと思っていたもよう。

続いて東京・第4R、アルジャンテ

パドックは2人引きでした。
気性に問題あるのかな?と心配しましたがそんな風には見えませんでした。
思ってたよりもトモにボリュームがありましたねw
おぜきんぐが体をペタペタ触ってました。
騎乗を自ら手伝い笑顔で見送っていたのは印象的でした。
返し馬ではなかなか走り出さす結構歩いていました(前が歩いていたから?
スタートは出遅れ(より大きく出遅れた馬がいたので目立たず?
追走して中団寄りで進める。
残り200mまでは絶望、そこからは希望を持てる走りにw
がしかし、時すでに時間切れ。
勝った馬のレースをして欲しかったが蓋をされたので無理だった?
どれだけ消耗しているのかが気懸かりですね...
聞いた話によると状態確認してからではあるが続戦も考えているとのこと。



両馬とも残念な結果となりましたが3着・4着と掲示板は外さず。
内容もそう悲観するようなものではなく、次走以降に期待したいですね!
番組を考えるとアルジャンテには出ることが出来る芝レースがあるうちに。
逆にウォリアーズクロスはダートで走れることが分かったので一度芝を使ってみるのも面白いかもしれません。
スタート時の芝はしっかり走れてましたので問題ないかなーなんてねw

(なお、騎手のコメントではモタモタだったもよう。ワイ見る目ないw)


一先ずクラブ側からの詳細なコメントを読みたいですねー。



出資馬を現地で見守ってる件@東京競馬場

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

撮って出しでポツポツと。



・ウォリアーズクロス




・ウォルアーズクロス2




・アルジャンテ




・アルジャンテ2




・翠松楼




・コーヒーゼリー




・プリンシパルスター(非出資)




・プリンシパルスター2




・パドルウィール(非出資)



・おおきく腕を振って(おお振て)



・反省会の焼肉




最後のほう関係なくなっちゃった!!



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




枠順が決定しました。

まずは第3R・2歳新馬(1600m・ダート)


5枠9番となりました。



続いて第4R・2歳新馬(1400m・芝)


8枠16番となりました。



ストロングバローズの前評判がぱないの!

噂ではゴールデンバローズを軽く超えているのだとか...
馬体重は540kg前後で出てくると予想されるのでパドック見栄えしそうw
まぁ、ウォリアーズクロスも負けずに結構な大型ではありますが。

もちろん勝ってほしいのですがそこまで強気にはなれないかな。
上位だとは思っているんですけどねー、何本かビシッと調教で追ってくれれば感じかたは違ったかなと。
強く追えばいいってもんじゃないってのは分かってるんですけどねw


アルジャンテ1番人気!?


これは中間発表が1位だったと解釈してよろしいのでしょうか?
ここから上げてくる古参メンバーもいるので油断なりません!(なお新馬
アルジャン推しはさらなる投票をお願いします!!


ここは勝負です!!
勝つチャンスは十分あるのではないかと?!
膝に水が溜まりやすい体質(どんな体質や...)とのことで1戦1戦の間隔は空けていくのがいいのかなと、今のところはですが。


ゲンを担いで夕食はとんかつ定食(大)にしました(にっこり


明日はもちろん現地で応援します!!


口取は外れたけどね!

2頭とも口取り外れたけどね!!(泣

ちなみに応募者数は、下記の通り(ラウンジ調べ)
アルジャンテ・・・約60名
ウォリアーズクロス・・・約40名

ううーむ。
話によるとアルジャンテの方は菊花賞や富士Sの所属馬よりも多かったとかw

人気者なんやねぇ...アルジャンテ!!


一発頼むで!!ダッツマンウォリアーズクロス!!